スポーツの魅力をお伝えします。

月別アーカイブ :2009年04月

09年4月29日のJリーグ・川崎フロンターレ対京都サンガF.C.戦(観戦記)

キックオフ1時間前に等々力に到着して試合前の練習から観ておりましたが京都サンガF.C.(以下「京都」の練習は少し面白いと感じました。 フィールドプレイヤーのキックやヘディングの練習では2人ペアで練習をするところが多いですが京都では多人数で行いローテーションが決まっているみたいでいろいろな選手からボールの受け渡しが出来るのでともて面白いと感じました。 試合前の選手紹介の前に京都サポーターを......続きを読む»

大宮アルディージャの定額給付金キャンペーンについて

大宮アルディージャ(以下「大宮」)では、定額給付金支給決定に伴い、「定額給付金キャンペーン」と題して応援企画を行っており、先週末25日(土)のアルビレックス新潟(以下「新潟」)戦において第一弾企画「埼玉スタジアム2○○2 プレミアムアルディージャシート」が終了しました。 さいたま市ではまだ定額給付金の支給がされていない(さいたま市では定額給付金の申請書を20日に発送したとのこと)ことから12,......続きを読む»

Jリーグクラブに寄附をした場合

モンテディオ山形(以下「山形」)のオフィシャルに善意のご寄附というところがありました。地元山形の企業でしょうか。企業の名称もあれば個人の方のお名前、有志の名称等もありました。 現行の税法上では個人がJクラブに寄附をしましても個人の所得税や住民税では税額控除はおろか所得控除も受けられない状況です。何故なら寄附金控除の対象となる寄附金が限られているからです。また、法人税でも税務上損金として認められ......続きを読む»

選手の個人応援歌について

日付が変わり一昨日の埼玉西武ライオンズ(以下「西武」)対千葉ロッテマリーンズ(以下「ロッテ」)戦で9回に代打で登場しました清水崇行選手の打席に入るときにスタジアムから流れる曲が昨年まで在籍してりました読売巨人軍(以下「巨人」)時代のものと同じ“Go West”でした。 この“Go West”はスタジアムで流れるのが終わっても引き続き(昨年までの巨人、今年からの西武)応援団が“Go West”を......続きを読む»

昨日西武ドームに行って感じたこと

今日はTVで埼玉西武ライオンズ(以下「西武」)対千葉ロッテマリーンズ戦を観戦しておりますが昨日西武ドームに行って感じたことを書いていきたいと思います。 観戦記は昨日エントリーしておりますのでそちらを参照して下さい。 西武球場前駅には12時過ぎ(試合開始時刻は14時)に着きましたがホームの多さを再認識させられましたが特に帰りは集中するためホームが多くないと混乱が起きますのでこれはとてもよい......続きを読む»

09年4月25日のプロ野球・埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦(観戦記)

埼玉西武ライオンズ(以下「西武」)の主催試合は昨年の大宮でのクライマックスシリーズを観戦しましたが西武ドーム(かつての西武球場)での観戦は過去を振り返りましたが実は初めてでした。 かつて、高校生クイズで当時の西武球場に足を運んだことがありますが20数年振りに足を運ぶということになりました。 試合開始よりかなり前に着きましたが久し振りに足を運んだということもありいろいろなところに寄って30......続きを読む»

プロ野球やJリーグのチケットの価格設定について

プロ野球やJリーグのチケットはにつきましては大きくシーズンチケットと試合毎のチケットに分けられるかと思います。 シーズンチケットにつきましては毎試合スタジアムに来て欲しいという願いからかお得感を出して1試合当たりのチケットの価格を試合毎のチケットより割り引くケースが多いかと思います。球団やクラブから見ましても購入時に一括で入金されるため割引をしてもメリットはあるのではと思います。 その一......続きを読む»

前東京V吉武剛選手のブログから

昨年まで2年間東京ヴェルディに所属し、今年からアメリカのチャールストンバッテリーに所属しております吉武剛選手がブログを先月の下旬から再開されました。 再開後2つ目のエントリーでアメリカにトライをしようとしたかという思いが書かれていたりTV等ではあまり得ることの出来ないアメリカのサッカーの情報も入っておりますので更新されるのを楽しみにしております。 そもそも吉武選手の存在を知ったのはあるス......続きを読む»

移籍金撤廃のニュースから感じたこと

今日のニュースで今オフからJリーグにおける契約期間満了選手の国内移籍に伴う移籍金(以下「移籍金」)が撤廃されることが決めったということを知りました。 噂では近々になくなるのではと言われていたみたいですが各クラブともそれなりに対応をしているかもしれませんが今オフからということに対しましては驚いた方も多かったのかもしれません。 この移籍金撤廃に伴うメリットは選手の移籍が活発になるであろうとい......続きを読む»

09年4月21日のACL・川崎フロンターレ対セントラルコースト・マリナーズFC戦(観戦記)

AFCチャンピオンズリーズ(以下「ACL」)のグループリーグも折り返しとなりました。8日に対戦したセントラルコースト・マリナーズ(以下「CCM」)と再び対戦した川崎フロンターレ(以下「川崎F」)。 ご参考までに8日の観戦記はこちらになります。 8日の試合では5-0で川崎Fが勝ちましたがCCMも研究してくると思いますので前回のようにはいかないのではと思いました。また、試合を通じて降るであろ......続きを読む»

Jリーグクラブと地元地域の学校との関わり

Jリーグクラブと地元地域の学校との関わりと言えば今までは大学や高校がスポンサーをする(例:東京ヴェルディと帝京大学、日出学園)ことやユース選手、ジュニアユース選手の受入(例:京都サンガF.C.と立命館のスカラーアスリートプロジェクト)、そして地元地域の小学校等にコーチの派遣が挙げられるかと思います。 今回川崎フロンターレ(以下「川崎F」)では算数ドリルのなかに選手等が登場するという試みを行いま......続きを読む»

試合の告知チラシ配布感じたこと

昨日のJリーグ川崎フロンターレ(以下「川崎F」)対大宮アルディージャ(以下「大宮」)戦の前日、17日(金)の朝に川崎市内の2駅で試合の告知チラシ配布が行われておりました。 ある駅でチラシを受け取りましたがB5サイズのカラーのチラシでとてもきれいだと感じました。また、このチラシを持って等々力に行きますと当日券が200円割引になるクーポン券が付いております。 川崎Fはかつては夜に試合の告知チ......続きを読む»

09年4月18日のJリーグ・川崎フロンターレ対大宮アルディージャ戦(観戦記)

今日はいつもより早く等々力に着きました。川崎フロンパーク内での「春日山部屋presents春日山部屋の川崎ちゃんこ」と「エバラ食品工業(株)presents KAWASAKI CURRY STADIUM」で塩ちゃんことカレーを堪能した後に「チョコバナナクレープ」の列に並んだところこれがなかなか動きませんでした。 ちなみに川崎フロンパーク内の飲食、アトラクション等どの列も最後尾が分かるように案内......続きを読む»

ポーカーフェイスのソフトバンク摂津投手

今日の千葉マリンスタジアムでの千葉ロッテマリーンズ(以下「ロッテ」)対福岡ソフトバンクホークス(以下「ソフトバンク」)戦は好ゲームとなりました。 ロッテ大嶺投手とソフトバンク和田投手の両先発投手が試合を引き締め1-1のまま延長戦に突入しました。 10回からはロッテはクローザーの荻野投手、ソフトバンクはルーキーの摂津投手がマウンドに上がりました。 摂津投手を実際に見るのは初めてでした......続きを読む»

ジャッキー・ロビンソン・デーにイチロー選手が記録を達成

メジャー(リーグベースボール)への進出のきっかけを作った日本人選手と言えば野茂英雄さんを思い浮かべるかと思います。 1964年に村上雅則さんがサンフランシスコ・ジャイアンツで活躍してから日本人メジャーが出てきませんでしたが1995年に野茂さんがメジャーに行ってから多くの日本人選手が海を渡りました。 その村上さんがメジャーで活躍した1964年の17年前の1947年に1900年以降のいわゆる......続きを読む»

09年4月15日のJリーグ・東京ヴェルディ対サガン鳥栖戦(観戦記)

キックオフから1分経っていない状況でサガン鳥栖(以下「鳥栖」)が相手バックパスを奪いそのまま中央を突き進み東京ヴェルディ(以下「東京V」)MF菅原選手が止めにいくものの悪質なファウルと判定されレッドカードが出され退場となりました(※)。 ※・・・報知新聞のニュースによりますとプロリーグ世界最速(9秒)の退場とのことです。また、退場に至るまでのところもこちらのニュースを参照して下さい。 波......続きを読む»

スポーツとふるさと納税(ふるさと寄附金)・その2

今回はふるさと納税(ふるさと寄附金)が「サポーターに賛同してもらうにはもう1つ踏み込んだ制度にしたほうがよいのでは」という部分についてもう少し踏み込んでいきたいと思っております。 現状のふるさと納税(ふるさと寄附金)は現住所外の市区町村等に対して寄附をすることにより所得税の計算では所得控除が、個人の住民税の計算では税額控除が出来るということ制度ですので例えば川崎市民が川崎市にふるさと納税(ふる......続きを読む»

スポーツとふるさと納税(ふるさと寄附金)

昨年の地方税法等の改正により「ふるさと納税(ふるさと寄附金)」という制度が出来ました。 内容としましては地方自治体に対する寄附をした方に対して所得税の計算では所得控除が、個人の住民税の計算では税額控除が出来るということです。 所得控除とは税金を計算する前の金額から差し引くことの出来る制度で、一方税額控除とは税金を計算した後の金額から差し引くことの出来る制度です。納税者から見ましたら税額控......続きを読む»

FC東京バレーボールチームのプレミアリーグ昇格から

1週間以上の前のことでありますがFC東京バレーボールチーム(以下「FC東京」)がV・チャレンジマッチで大分三好ヴァイセアドラーと対戦し1勝1敗ながらセセット率の関係で上回り来シーズンからの1部リーグに相当しますプレミアリーグ昇格となりました。 FC東京は前身の東京ガス時代から通算7度目の挑戦で悲願のプレミアリーグ昇格となりました。 Jリーグクラブと同一名称のチームがバレーボールのトップリ......続きを読む»

09年4月12日のJリーグ・清水エスパルス対川崎フロンターレ戦(観戦記)

この試合はJ SPORTSでTV観戦しました。 多くの川崎フロンターレ(以下「川崎F」)サポーターがアウトソーシングスタジアム日本平(以下「日本平」)に駆け付けておりました。「今度こそ日本平で勝ち点3を!」という強い気持ちが伝わってきました。 序盤は川崎Fがペースを掴み、一方の清水エスパルス(以下「清水」)はGKやDFのキックが川崎F攻撃陣のチャージに遭ったりとややしっくりいかない感じが......続きを読む»

FC岐阜のYou&Me(夢)募金

08年よりJ2リーグで戦うことになりましたFC岐阜(以下「岐阜」)がYou&Me(夢)募金と題し1口1,000円からクラブを支援出来る募金を募ることになりました。 特典としましてはホームゲームで募金者のお名前を掲示(個人名に限定)することとステッカーがもらえます。 目標は50,000口で4月5日現在で2,310口が集まっているとのことです(制度の概要等は岐阜公式サイトより)。 ......続きを読む»

【プレビュー】09年4月12日のJリーグ・清水エスパルス対川崎フロンターレ戦

川崎フロンターレ(以下「川崎F])が苦手としている清水エスパルス(「以下「清水」)のホームスタジアム・アウトソーシングスタジアム日本平(以下「日本平」)で念願の勝利を挙げることが出来るかに注目したいです。 川崎Fは清水との相性は悪く、ホームの等々力では07年と08年に勝っているもののアウェイの日本平でのリーグ戦はまだ勝ちがありません(00年は2-2の引き分けのため勝ち点は得ております)。 ......続きを読む»

昨日のガンバ大阪対スリウィジャヤFC戦から感じたこと

昨日の万博記念競技場(以下「万博」)で行われましたガンバ大阪(以下「G大阪」)対スリウィジャヤFC(インドネシア)戦は少ししかTV(BS朝日)で見ることが出来ませんでしたがその後ニュースで知って感じたことを書いていきます。 この試合を開催するにあたりG大阪側はインドネシア国籍を持たれる方に対して招待を実施されて約200人が万博に来場されたとのことです。 勝負という観点から考えましたらG大......続きを読む»

09年4月8日のACL・セントラルコースト・マリナーズFC対川崎フロンターレ戦

先程までBS朝日でこの試合を観戦しておりました。 試合は5-0で川崎フロンターレ(以下「川崎F])がオーストラリアのセントラルコースト・マリナーズFC(以下「セントラルコースト」)を破りグループリーグ(Hグループ)首位をキープしました。 9,419人(川崎Fの公式サイトより)の入場者数の殆どが黄色のセントラルコーストサポーターで水色の川崎Fサポーターは30人から40人程度のことでした(B......続きを読む»

WBCの出場手当から感じたこと

WBCの出場手当が6日のプロ野球実行委員会で決まりましたが選手には400万円、監督やコーチには300万円と当初の倍額になったそうです。 無念の途中離脱した横浜の村田選手には300万円、緊急招集された広島の栗原選手には100万円が支給されるそうです。 この出場手当ですが、一般的にはこれらの額から所得税が差し引かれて支給されるのではと思っております。通常の選手の契約更改のときの年俸(参稼報酬......続きを読む»

埼玉西武ライオンズの定額給付金と同額の企画チケット

埼玉西武ライオンズ(以下「西武」)の本拠地西武ドームに最近行ったのはいつだろうと思う位ご無沙汰しておりましたので今年こそは西武ドームに行こうと思い西武のオフィシャルサイトをこの週末で見ておりました(ちなみに昨年のクライマックスシリーズで県営大宮球場に足を運んでおります)。 そこで注目したのは「パーフェクト!!応援グッズ3点盛りチケット」です。 ファンクラブ会員向けの料金が定額給付金(19......続きを読む»

昨日の川崎フロンターレ対名古屋グランパス戦から感じたこと

昨日、等々力へ川崎フロンターレ(以下「川崎F」)対名古屋グランパス戦を観戦しましたが昨日から土日祝日に開催される川崎FのJ1リーグ戦のホームゲームで等々力陸上競技場入場口前の公園広場での「川崎フロンパーク」内にエバラ食品工業株式会社提供のカレー販売店「KAWASAKI CURRY STADIUM」が開店しました。 残念ながら昨日はバックスタンド入場口から入ったため「KAWASAKI CURRY......続きを読む»

09年4月4日のJリーグ・川崎フロンターレ対名古屋グランパス戦(観戦記)

今日は業務を少し行ってからキックオフ1時間前位に等々力に入りました。この日はキックオフ前は陽が入りとても暑かったのですが後半からは少し寒くなり雨も少し降りました。 東急東横線・新丸子駅から歩いて行きバックスタンド側の入口から入りましたがスタジアム周辺の桜が満開でその花見をしている方もたくさんいて等々力がいつも以上に活気付いておりました。 スタジアムに入ってマッチデープログラム(以下「MD......続きを読む»

【プレビュー】09年4月4日のJリーグ・川崎フロンターレ対名古屋グランパス戦

AFCチャンピオンズリーグで(以下「ACL」)では両チームとも2試合で勝ち点4を挙げているもののリーグ戦では3試合で勝ち点7の名古屋グランパス(以下「名古屋」)に対して同じく3試合で勝ち点2の川崎フロンターレ(以下「川崎F」)。川崎Fがホーム等々力で川崎Fサポーターが期待する勝ち点3を好調名古屋から奪えるかに注目したいと思います。 両チームとも攻撃力が持ち味で今シーズンのリーグ戦で名古屋は3試......続きを読む»

プロ野球(NPB)開幕

少し前のWBC、昨日までのセンバツ高校野球が終わりいよいよ今日、プロ野球(NPB)の開幕となりました。 今日は残念ながらスタジアムに行くことは出来ませんでしたが途中から千葉マリンスタジアムの千葉ロッテマリーンズ(以下「ロッテ」))対昨年の日本一・埼玉西武ライオンズ(以下「西武」)の試合をTVで観戦しました。 TVで見ていてプロの高い技術にファンの熱い声援にはやはりプロ野球っていいなと感じ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:1147378

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定2選手合同記者会見

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss