スポーツの魅力をお伝えします。

月別アーカイブ :2009年03月

昨年のtotoの売上額に関するニュースから感じたこと

スポニチSponichiAnnexの記事から昨年のtotoの売上金が過去最高ということを知りました。 ---SponichiAnnexの記事はここから トト 08年度売上額は史上最高897億円  サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センターは30日、2008年度の売上額が史上最高の897億4,142万3,500円になったと発表した。前年度に比べ約260億円伸びた。29日に08年度の発......続きを読む»

昨日の東京ヴェルディ対栃木SC戦から感じたこと

昨日のJリーグ・東京ヴェルディ(以下「東京V」)対栃木SC戦で感じたことをもう1つ書きたいと思います。 それは東京Vサポーターについてですが、今年からユニフォームスポンサーが変わり背中にMJSが入りましたがそのMJSのロゴが入ったレプリカユニフォーム(以下「レプリカ」)を着たサポーターが結構いたということです。 スポンサー企業からすれば多くのサポーターに自社のロゴの入ったレプリカを購入し......続きを読む»

09年3月29日のJリーグ・東京ヴェルディ対栃木SC戦(観戦記)

今日はキックオフ1時間少し前に国立競技場(以下「国立」)に到着しました。 両チームのGKが入る前に「ようこそ 栃木SCサポーター」とオーロラビジョンに栃木SC(以下「栃木」)のロゴを入れ歓迎するアナウンスがありました。こういったアナウンスは各地で行われつつありますがいつ聞いても清々しい気持ちになります。 栃木の選手紹介時にはかつて東京V(以下「東京V」)に所属しておりました米山選手等には......続きを読む»

FIFA W杯・アジア最終予選日本対バーレーン戦

後半開始早々のフリーキックを中村俊輔選手が決め、その後惜しいシーンが幾つかありましたがそのまま1-0で日本がバーレーンに勝ち南アフリカ大会本大会進出に大きく前進しました。 98年のフランス大会以降本大会に出場し続けている日本代表です(02年日韓共催は開催国ということで出場)が本大会初出場を目前にして逃してしまった94年アメリカ大会予選(ドーハの悲劇)のこともありますので最後の最後まで全力で戦っ......続きを読む»

センバツ高校野球大会第7日・第3試合 PL学園高校対南陽工業高校戦

9回表を終了してPL学園高校(以下「PL」)中野投手はノーヒットピッチング。スリークォーターからの切れのよいボールはなかなか打ちにくい印象はありました。 ただ、味方も点が取れていなかったためノーヒットノーランの偉業とはならず9回表のPLの攻撃となりました。 2死ながらサヨナラのチャンスで打者は中野投手でしたが自ら試合を決め切れず延長戦に突入しました。 一方の南陽工業高校(以下「南陽......続きを読む»

【プレビュー】09年3月29日のJリーグ・東京ヴェルディ対栃木SC戦

このブログを立ち上げてから3年少しが経ちますが観戦記は書いてきましたが所謂プレビューを書くことはありませんでした。先日のWBCファイナルで初めて書きましたが今後は書ける範囲で書いていこうと思っております。 今回は3月29日(日)国立競技場で16時キックオフの東京ヴェルディ(以下「東京V」)対栃木SC(以下「栃木」)戦を取り上げたいと思います。 今年J1からJ2に降格した東京Vと今年JFL......続きを読む»

WBCファイナルは熱線の末日本が勝ち連覇達成

息詰まる熱戦に終止符を打ったのはイチロー選手でした。延長10回2死2塁3塁となり敬遠もあるかと思いましたが韓国バッテリーは勝負を選択。 東京ヤクルトのクローザーで活躍している林昌勇投手の横手から投げるストレートに押されるイチロー選手。厳しいボールばかりでこの打席は難しいのかと思いきやこの打席で一番甘い真ん中のシンカーをきっちりと仕留めるイチロー選手。 この2点タイムリーをダルビッシュ投手......続きを読む»

WBCファイナルは5度目の日韓戦

WBCセミファイナルは日本がアメリカを9-4で破り決勝進出を果たしました。この結果ファイナルは日本対韓国となりこの大会通算5度目の対戦となりました。 この大会での日韓戦は2勝2敗のイーブンでまさに「決戦」となります。先発投手は日本は東北楽天の岩隈投手、韓国はこの大会で日本に2勝をしている奉重根(ボン・ジュングン)投手となります。 この両投手は東京ラウンドの順位決定戦で投げ合いそのときは奉......続きを読む»

センバツ高校野球大会第1日・第1試合 倉敷工業高校対金光大阪高校戦

今年もこの季節がやってきたという感じになりました。今日から第81回選抜高校野球が開幕しました。 開幕カードは倉敷工業高校(以下「倉敷工」)対金光大阪高校(以下「金光大阪」)との対戦となりました。 点の取り合いから6対6で迎えた9回表に3点を奪った金光大阪の勝利が見えかけた9回裏倉敷工の攻撃。先頭打者(四番)が倒れ嫌な空気が漂うなかでも同点、逆転を信じ粘る倉敷工業は下位打線に向かうなかでも......続きを読む»

09年3月15日のJリーグ・東京ヴェルディ対セレッソ大阪戦

キックオフ1時間前位に味の素スタジアムに到着しました。開門時間の変更やゲートの閉鎖等、運営体制の変更があったみたいですがこの時間帯では特段問題はなかったと思います。また、昨年まではなかったメインスタンド入り口付近に売店が設置されておりました。 荷物等のチェックを受けスタジアムに入る手前でワンタッチパスを見ることが出来ました。自分自身、まだこのワンタッチパスを充分理解しておりませんが将来構想のと......続きを読む»

09年3月14日のJリーグ・モンテディオ山形対名古屋グランパス戦

この試合はNHK-BSで放送されておりましたヴィッセル神戸対川崎フロンターレ戦に引き続きNHK総合で観戦しました。 12,370人が詰め掛けたNDソフトスタジアム山形を見て山形の皆様の思いが伝わりました。03年の秋に一度山形で観戦させて頂きましたがまた観戦をしたいと思うようになりました。 モンテディオ山形(以下「山形」)は多くのサポーターの後押しを受けながら前半果敢に攻めていくものの日本......続きを読む»

09年3月11日のACL・川崎フロンターレ対天津泰達戦

2年ぶりに川崎でAFCチャンピオンズリーグ(以下「ACL」)が観れるということもあり等々力に向かうときには気持ちが高ぶっておりました。キックオフ前後に雨が降りましたが大勢には影響がなかったと思います。 今回の川崎フロンターレ(以下「川崎F」)の対戦相手、中国の天津泰達足球倶楽部(以下「天津」)に関する情報は殆どないためどういう試合になるのだろうと思ってキックオフを迎えました。 試合前のア......続きを読む»

「実践 スポーツビジネスマネジメント ―劇的に収益を高めるターンアラウンドモデル―」

このブログで出版された書籍について初めてエントリーしますがこのブログの読者はスポーツビジネスについて関心が高い方も多いかと思いますので今後は自分が読んでいる書籍等についてもご紹介していこうと思っております。 今月2日(月)に日本経済新聞出版社から「実践 スポーツビジネスマネジメント ―劇的に収益を高めるターンアラウンドモデル―」というタイトルの書籍が出版されました。 著者はかつての千葉ロ......続きを読む»

09年3月7日のJリーグ・川崎フロンターレ対柏レイソル戦

昨年のシーズンが終わってからこの日が来るのを楽しみに待っていました。そういった方も多かったのではないでしょうか。 キックオフ2時間半近く前に等々力に着きましたが等々力に入る手前で最寄のバス停がフロンターレカラーになったことが分かりまた、等々力緑地プール前広場が川崎フロンパークになりフロンターレ色が更に強まった感じがしました。これらを実現させるために関係各所の理解や協力を得るために奔走された方も......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:749
  • 累計のページビュー:1147188

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定2選手合同記者会見

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss