スポーツの魅力をお伝えします。

月別アーカイブ :2008年08月

都市対抗野球・JR九州対三菱ふそう川崎戦

1-3で2点を追う9回裏1死から新保選手がセンター前へヒットを放ち「夢」をつなごうとする三菱ふそう川崎は打席に7番の植山選手が入りました。その植山選手の放った打球はいい当たりでしたが遊撃手の正面を突き併殺打となり三菱ふそう川崎の夏は終わりました。 03年、そして会社の不祥事から活動停止後の05年を含む3度の都市対抗制覇の名門も会社の経営体制見直しから休部を発表し今年が事実上最後の都市対抗となり......続きを読む»

都市対抗野球・JR東日本対日本生命戦

久し振りに都市対抗野球をTVではありますが観戦しました。最後に都市対抗でドームに行ったのは00年の日産自動車対サンワード貿易戦でした。サンワード貿易には当時大学の同期生が出場していることもありドームに足を運びました。その試合等について少し触れさせて頂きます。 この試合は17-2の7回コールドでサンワード貿易は強打の日産自動車に敗れましたが7回裏の最後となるかもしれないサンワード貿易の攻撃の開始......続きを読む»

08年8月28日のJリーグ・川崎F対新潟戦

「FA宣言」と題しビッグスワンでの初勝利を目指しながら敗れてしまった川崎Fがホーム等々力で雪辱を果たすか、それとも逆にJ1昇格後等々力では勝っていない新潟がJ1昇格後等々力での初勝利なるかで注目しておりました。 キックオフ25分程前に等々力に到着し新潟サポーターの威勢の良いコールが聞こえ「新潟サポーターはかなり気持ちが入っているなぁ」と感じました。 キックオフ直後から大雨となり試合がその......続きを読む»

08年8月27日のJリーグ・札幌対G大阪戦

後半13分に札幌クライトン選手が2枚目の警告で退場となり1人少なくなった札幌。スコアは3-2で札幌リード。G大阪は攻勢を更にかけてきました。 劣性となった札幌は必死のディフェンス。1人少なくなった状況は予想以上に大きく札幌はなかなかボールを持つことが出来ませんでした。 後半26分に一瞬の隙を突きG大阪明神選手がゴールを決め同点となりました。その後札幌はどう試合を組み立てていくのかがとても......続きを読む»

08年8月17日のJリーグ・東京V対F東京戦

試合終了間際に東京Vディエゴ選手のミドルシュートがF東京GK塩田選手がはじきコーナーキックとなったときに「これがラストプレー」かと思いました。 両手を挙げてサポーターにより一層の応援をお願いするディエゴ選手に応えるかの如く最後の力を振り絞る東京Vサポーター。選手・サポーターが更に一体となった東京Vに対してサッカーの神様は最高のプレゼントを贈りました。 那須選手のヘディングが見事に決まり最......続きを読む»

08年8月17日のJリーグ・川崎F対磐田戦

キックオフ1時間前位に等々力に着きましたがそのときが一番雨が降っていたような気がしました。それでも多くの方が等々力に足を運んでおりました。 天候や勝敗に関わらず常に多くの方が来場されるようになればクラブの経営が安定してきますのでクラブ側はファンの方に常にスタジアムに足を運んでもらえるようにアイディアをし続けてなければならずそれを実践しているクラブスタッフの皆様の姿には本当に頭の下がる思いです。......続きを読む»

08年8月16日の北京五輪野球・日本対韓国戦

9回裏2死2塁3塁で打席には代打の森野選手が入り期待をかけましたが3塁ゴロで反撃も及ばず野球日本代表は残念ながら2敗目を喫しました。 あくまで結果から導き出した「勝負を分けたこの1球」は9回表に2死2塁のフルカウントからのラストボールです。 岩瀬投手の渾身の力を込めた投球が際どいコースを通過しTVの画面からでは本当に微妙な感じがしましたがボールの判定で四球となりその後タイムリーと悪送球の......続きを読む»

08年8月9日のJリーグ・東京V対新潟戦

この試合は「MJS Thanks day」ということもありまして味の素スタジアムに足を運びました。 そもそもMJSって?と思う方もいるかもしれませんので簡単に説明をさせて頂きます。ミロク情報サービスという商号で税理士事務所等向けのソフトの販売等を行っている会社であります。 現在所属している税理士法人でMJSのソフトを利用させて頂いており、また、過去所属していた事務所を含めますと5年以上利......続きを読む»

野球日本代表強化試合から北京五輪へ

今日はパ・リーグ選抜との対戦でした。あまり長くは見ることが出来ませんでしたがTV(CS)でこの試合を見ることが出来ました。多くの方で東京ドームが埋まっておりましたのでそれだけ野球日本代表に対して関心が高いということが分かりました。 ペナントレースを休みにしてこの直前期に各リーグの選抜チームと対戦し野球日本代表の強化を図るという狙いはとてもよかったと思います。今日のパ・リーグ選抜の各選手も全力で......続きを読む»

オリンピックとメダリストに対する報奨金について

北京オリンピック(以下「五輪」)まであとわずかとなりました。自分が五輪を意識して見るようになったのは84年のロス五輪からですのでそれから24年が経ったことになります。 92年のバルセロナ五輪では当時14歳の岩崎恭子選手が金メダルを獲得しました。五輪の報奨金制度が出来て初めての夏季五輪だったかと思います。報奨金の額ですが金メダリストに対しては300万円、銀メダリストに対しては200万円、銅メダリ......続きを読む»

多摩大学大学院SMS第2期修了

「多摩大学大学院SMS第2期修了生の皆様、修了おめでとうございます」 日付が変わり昨日多摩大学大学院SMS第2期最終講義に参加させて頂きました。自分自身は4年前の東大SMS第2期の修了生で東大SMS第3期及び第4期、立命館SMS第1期には参加させて頂いたことがありますが多摩大学大学院SMSに参加するのは今回が初めてでした。 JR品川駅からすぐ近くの多摩大学大学院は通うにはとても便利だなぁ......続きを読む»

オールスターの賞金

7月31日(木)と1日(金)はプロ野球でオールスター、昨日はフレッシュオールスターが開催され、サッカーのほうではJリーグ選抜と韓国Kリーグ選抜が戦ったJOMOカップが開催されました。 これらの試合で活躍した選手は賞金や場合によりましては副賞まで手に入れることが出来ます。今年の最高額はプロ野球のオールスターの最優秀選手賞の300万円でした。第1戦は東北楽天の山崎武司選手が、第2戦は中日荒木雅博選......続きを読む»

第5回「選手を支えるフットボールビジネス」セミナー

過去4回連続で出席させて頂いた「選手を支えるフットボールビジネス」セミナーの第5回目が本日開催され今回も出席してきました。 田邊伸明様は今回はセミナーのなかでは主で話す場面はありませんでしたがところどころで鋭いコメントをして下さり全体的にはとても内容の濃いセミナーだったと感じております。 山崎卓也弁護士とは実は10年以上も前ではありますがインターネット関連書籍を出版するという関係の編集会......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1146440

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  5. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  6. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  8. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定2選手合同記者会見

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss