スポーツの魅力をお伝えします。

スポーツに関する書籍等

「主審告白」

今月の初旬にスポーツに関係する方が集まる場に当方も参加させて頂きそのときにこの書籍が出ることを知りました。 まずはカバーですが、著者であります家本政明氏とイングランド代表のルーニー選手が鮮やかに写っておりとてもインパクトがあります。また、現役の審判が書かれた書籍はあまりないかと思いまして興味を持ちました。 スタジアムで主審が紹介されるとスタジアムがざわめく時があったりしますがかつての家本......続きを読む»

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

日付が変わり今日開幕する第82回選抜高校野球(以下「選抜」)。それに合わせた訳ではありませんが先程まで岩崎夏海氏の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでおりました。 最初に知ったのは電車の広告で表紙を見たときには自分が読む本かな?と思っておりましたがあるTVで岩崎夏海氏が出ている番組を見て岩崎夏海氏が男性であることが分かり、また、この本を読んでみよう......続きを読む»

「スポーツマネジメント最前線 スポーツの窓から、企業経営や地域が見えてくる」

昨年12月18日に時事通信社から発行されました小寺昇二様の「スポーツマネジメント最前線 スポーツの窓から、企業経営や地域が見えてくる」を読みました。 かなり前からこの本の存在を知っておりましたが繁忙期に突入してしまいなかなか読破することが出来ませんでした。 この書籍は時事通信社「時事ドットコム」に掲載されております「スポーツマネジメントの眼」(09年5月8日付から同年10月30日付)を、......続きを読む»

サッカーライブラリーが東京・六本木にオープン

サッカーの書籍を読みたいときに皆さんはまずどうされるでしょうか。図書館に行くというのがまず挙げられるかと思います。ただ、思った以上に揃っていなくガッカリして帰るということもあるかと思います。 次にAmazon等で取り寄せるということもあるかと思います。最近は書評等も書かれておりますがそう感じるとは限らないと思います。そうしますと金銭的なロスも生じるかと思います(売ればよいかと思いますがその場合......続きを読む»

「実践 スポーツビジネスマネジメント ―劇的に収益を高めるターンアラウンドモデル―」

このブログで出版された書籍について初めてエントリーしますがこのブログの読者はスポーツビジネスについて関心が高い方も多いかと思いますので今後は自分が読んでいる書籍等についてもご紹介していこうと思っております。 今月2日(月)に日本経済新聞出版社から「実践 スポーツビジネスマネジメント ―劇的に収益を高めるターンアラウンドモデル―」というタイトルの書籍が出版されました。 著者はかつての千葉ロ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:1154460

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 巨人軍・木村拓也捕手の活躍から感じたこと
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  9. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  10. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss