スポーツの魅力をお伝えします。

2014年ワールドカップ アジア3次予選・日本対北朝鮮戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯予選という厳しい戦いのなか日本代表の選手はボールをしっかりとキープして試合を有利に運んでいた。強さは増していると感じた。

しかし、得点がなかなか奪えない。

最後はセットプレーから清武弘嗣選手のクロスを吉田麻也 選手が豪快なヘッドで得点を奪い北朝鮮に勝った。

香川真司選手が真ん中に入りより機能してきた。やはり香川選手はトップ下が似合う。

清武選手の途中出場は相手にとってはとても嫌な存在になりそうだ。

後はFWだ。

アジアカップの李選手のスーパーゴールがあり、李忠成選手のイメージが強いかも知れない。

今回高さがあり、かつ、足元でも捌けるハーフナー マイク選手を日本代表に召集した。ハーフナー選手を軸に据えると日本代表の攻撃にバリエーションが増えると感じている。

ハーフナー選手を今日のような時間帯でというのもありかも知れないが先発で使い前半から得点を奪っていくと今日の長谷部選手のインタビューのように「楽しめるサッカー」が観れるかもしれない。

日本代表も海外組が増えてきたが清武選手はセレッソ大阪、ハーフナー選手はヴァンフォーレ甲府と国内でプレーしている選手もたくさんいる。

9月11日から再開されるJリーグにも足を運んで頂き、国内組の選手達を応援して、更に長期に渡る3次予選を突破して最終予選に進んで欲しいと願っている。

北朝鮮代表はチョン・テセ選手が軸で、柏レイソルのアン・ヨンハッ選手、べガルタ仙台のリャン・ヨンギ選手と日本でもお馴染みの選手が日本代表に立ち向かっていた。

怪我をしながらも最後までゴールマウスを守ったリ・ミョングッ選手は好セーブを連発し、退場してしまったがパク・クァンリョン選手、チョン・イルグァン選手はこれから更に伸びてくる感じがした。 


税理士・FP岩崎 篤の詳細プロフィール等は公式Websiteへどうぞ。公式Website内「起業家のためのライフ&ビジネスプラン講座」が新たに追加されました。

税理士・FP岩崎 篤への業務の依頼や取材、お問い合わせ等は問い合わせページからお願い致します。

「さむらいコピーライティング道」にインタビューが掲載されております。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:
2014年ワールドカップ アジア3次予選

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

疲れるね(^^;【スポーツ大好き】

日本-北朝鮮【萌え尽き日記(蹴球館)】

非情か無能か。【■booby論■】

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:1147445

(12月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定2選手合同記者会見

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss