スポーツの魅力をお伝えします。

Jリーグ・川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島戦(観戦記)

このエントリーをはてなブックマークに追加

この試合は90分という試合時間が短く感じる試合だった。両チームの攻守がよくテンポを感じた。

今日はこの試合を観戦する前にNACK5スタジアム大宮に行っていたために到着がキックオフ30分前位になってしまった。結構そのときには両チームのサポーターが等々力に駆け付けていた。

選手紹介の前のサンフレッチェ広島(以下「広島」)サポーターを歓迎するアナウンスには広島サポーターから大きな拍手が起こった。選手紹介では川崎フロンターレ(以下「川崎F」)に在籍経験のある森田剛平選手と山岸智選手が紹介されたときには川崎Fサポーターから大きな拍手が起こった。

キックオフ前に円陣が組まれ川崎Fの円陣が解かれたときに「あれっ」と思った。いつもは円陣が解かれ選手同士でハイタッチが行われるのだが今日は選手が各ポジションを全力で走っていった。

このシーンは幾つかのチームが行っていて清々しさを感じていたがまさか等々力の川崎Fの選手達が行うとはと思い、少し驚いた。これは何かがあると感じたがその何かはいまだ分からずじまいだが。

試合が始まり中村憲剛選手、ジュニーニョ選手がベンチスタートのなか川崎Fは積極的にパスを回す。中村選手不在のときには縦へのパスが少なくなる感じがしたがこの試合では積極的に縦へのパスを出しそれが結構通っていた。

川崎Fのサイド攻撃も左の小宮山尊信選手がこの試合も切れていた。前半35分はその小宮山選手の突破からクロス。そこに矢島卓郎選手が上手くヒールだと思うが上手く合わせ川崎Fが先制点を挙げた。

前半は1-0川崎Fリードでハーフタイムを迎えた。

ハーフタイムが終わるときに広島・佐藤寿人選手と川崎F・中村憲剛選手、ジュニーニョ選手とが握手を交わすシーンがありました。長年戦い続けている選手同士のためどちらからとなく握手を求めてきたのだろう。

後半に入り13分。スーパープレーが起こった。川崎Fは自陣からセンターバックの菊地光将選手が奪ってドリブルで仕掛けパスを出す。そこで止まるかと思いきや止まる気配がない。

そのままゴール付近まで駆け抜け、サイドに流れながらボールをキープした矢島選手がクロス。フリーの菊地選手が打点の高いヘッドで綺麗にゴールが決まる。川崎Fに2点目が入った。

菊地選手のドリブルでの仕掛け、そのままゴールへ向かうスピード。そして打点の高いヘッドで得点。本当に凄かった。菊地選手のプレーを観ていてスタジアムで観戦してよかったというシーンだった。

広島はまず1点というところで左サイドの山岸選手が仕掛けるもののなかなか得点が奪えなかった。川崎Fディフェンスがとても集中していた。

後半41分を経過するころに2失点を喫していたが広島GK西川周作選手が前にいる10人の選手達に大きな声で激を飛ばしていた。リードしているチームのGKは年齢が下であってもこうして激を飛ばして奮い立たせることも必要だと思う。このシーンは個人的にはとてもよかったと思う。 

しかし、広島は川崎Fから得点を奪うことが出来ず2-0で川崎Fが勝利を収めた。

川崎Fは攻守のバランスがよくなってきて今日の試合は自分が観た試合のなかでは一番よかったと思う。ホーム等々力での観衆の数がやや減っている感じがしているかもしれないが、今日のような試合を続けていたらもっと多くのサポーターが等々力に駆け付けるだろうと感じた。

最後にこの試合を観戦が出来たことにつきまして周りの皆様に感謝の意を申し上げるとともに、等々力に足を運ばれた全ての方が無事それぞれの地元に戻れることをお祈り申し上げます。


税理士・FP岩崎 篤の詳細プロフィール等は公式Websiteへどうぞ。公式Website内「起業家のためのライフ&ビジネスプラン講座」が新たに追加されました。

税理士・FP岩崎 篤への業務の依頼や取材、お問い合わせ等は問い合わせページからお願い致します。

「さむらいコピーライティング道」にインタビューが掲載されております。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:
サンフレッチェ広島
川崎フロンターレ
菊地光将

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

出会いについて【リフティングができなくて】

J1第16節 磐田戦【カシスタG裏から勝利を願う】

VS清水【浦和レッズ総合研究所】

今季初の連勝で上位進出を!!~ホーム広島戦プレビュー~【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

ユウ、初チャント歌わせて♪vs広島戦【主婦の目線でフロンターレ♪】

守備からのリズム【第16節 S広島戦プレビュー】【J特】【青と黒の勇者たちと共に】

二段構えのムチが入った試合【第15節 A大宮戦を現地観戦】【J特】【青と黒の勇者たちと共に】

(今更ですが)5発大勝☆vs大宮戦【主婦の目線でフロンターレ♪】

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:1151107

(05月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 巨人軍・木村拓也捕手の活躍から感じたこと

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss