スポーツの魅力をお伝えします。

NPB・巨人対千葉ロッテ戦(観戦記)

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命セ・パ交流戦も後僅かとなり、昨年まではこの時点で何試合かボールパークに行っていたものの、今年はなかなかそのボールパークに行けていない。しかし、TVで見れるときはなるべく見るようにしている。

昨日は読売巨人(以下「巨人」)対千葉ロッテ(以下「ロッテ」)戦をTV観戦した。一昨日に続く好ゲーム。

2-1巨人リードで迎えた8回裏。2死1塁で打席には小笠原選手。2ボール2ストライクからの投球を小笠原選手はきっちりと叩き打球は右中間へ。抜けて1点が入るかと思いきや、ロッテ岡田選手がタイミングを見計らって最後はダイブして好捕。この試合2回と5回にも見せた岡田選手。麻雀に例えるなら2の筋(リャン・ウー・パー)だ。

それはさておき、好捕があった後には流れが変わことが多いのだがこの試合は巨人も流れは止めていた。しかし、8回裏の岡田選手の好捕にはスタジアム全体からの大きな拍手。これは何かあると感じた。

9回表。巨人は連投でアルバラデホ投手がマウンドへ。ストレートが140キロ台後半の重そうなボールだが変化球の制球にやや難がある。ロッテはこの変化球の見極めをしっかりとしたいところだった。

先頭の里崎選手が初球のストレートをレフトに運び無死1塁。ここで代走南竜介選手が1塁に、そして好投の成瀬投手に代え渡辺正人選手が打席に。

サインは「送りバント」

渡辺選手は2球目にきっちりとバント。これをアルバラデホ投手は2塁をアウトに出来ると思い焦ったのか。ボールが手に付かず2塁を諦め1塁に送球しようと思ったら今度は悪送球に。無死1塁3塁に。

ロッテの絶好のチャンス。ここで好捕を3回したラッキーボーイの岡田選手。巨人のホーム東京ドームでありながらロッテファンからチャンステーマが流れ岡田選手への強い後押しが。

岡田選手は初球を叩き1塁ゴロ。ここで3塁走者がホームを狙うところだが付かず小笠原選手が2塁に送り1つアウトを取りその間に南選手がホームを狙ったが遊撃手坂本選手の好送球と捕手阿部選手の好ブロックでアウトとなり2死1塁に。

ビッグチャンスが一気に萎み巨人の勝利が見えかけてきた。しかし、この試合のラッキーボーイの岡田選手はまだ1塁にいる。ロッテベンチ、そしてレフトスタンドのロッテファンは諦めていない。「まだ何か起こる、いや起こすと」。

打席には2番伊志嶺選手でこの試合4打席ノーヒット。2ボールから岡田選手がスタート。盗塁成功し2死2塁。ワンヒットで同点となった。

このシーンが大きかったと言える。1塁だとロングヒットでないと同点にならないところ2塁に行けば岡田選手の足だとワンヒットで生還出来る。外野も前に来てチャンスが広がる。やはり岡田選手はラッキーボーイだった。

2ボール2ストライクからアルバラデホ投手は得意のストレートではなくスライダー系のボールを投げやや甘く入ったが伊志嶺選手がしっかりとタメて打ち打球は何かを起こそうと希望を託していたロッテファンの待つレフトスタンドへ。

「逆転の2ランホームラン」

ロッテベンチが大騒ぎのなか伊志嶺選手はガッツポーズをせず淡々とベース1周をした。アルバラデホ投手への敬意なのか新人としてガッツポーズを控えたのかは分からない。

3-2となり最後は薮田投手がゼロに抑えロッテが大逆転劇を演じた。

勝敗を分けたのは岡田選手の諦めない姿勢だった。守備では好捕を3回。最後の8回は流れを引き寄せるダイブ。9回の打席では走者が2人アウトになったものの盗塁でチャンスを広げ、伊志嶺選手に少し楽な気持ちで打席に立たせた結果逆転の2ランホームランにつながったのではないか。

ヒーローインタビューは逆転2ランホームランの伊志嶺選手だったが岡田選手もヒーローの1人だったと感じている。

ロッテは怪我人が多く、主力の不振もあったがここへ来てこの試合でも4番に入った大松選手が復調の兆しが見えてきた。長打が魅力の大松選手が4番に入るとロッテ打線は更に怖くなる。今日29歳の誕生日を迎えた大松選手。28歳の最後のほうは苦労したかと思うがこの1年は素晴らしい1年になることを期待している。

この試合を観てまたボールパークにも行きたいなと強く感じるようになった。


税理士・FP岩崎 篤の詳細プロフィール等は公式Websiteへどうぞ。公式Website内「起業家のためのライフ&ビジネスプラン講座」が新たに追加されました。

税理士・FP岩崎 篤への業務の依頼や取材、お問い合わせ等は問い合わせページからお願い致します。

「さむらいコピーライティング道」にインタビューが掲載されております。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
千葉ロッテマリーンズ
読売巨人軍
日本生命セ・パ交流戦

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

*これからどうなるかな?【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

気まぐれな勝利の女神【アバウトG、アバウト・・・】

ちぐはぐ【野球愛】

【千葉ロッテ】 岡田がすべて【おたっきーの好きな言葉は「前へ」です】

燃えろ琉球魂【飛鴎乗雲】

あの日の再来!?【マリーンズis my LIFE☆】

明るい表情が戻ってきた【躍動する鴎】

俊足コンビ【マリーンズとナショナルズ】

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1146440

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  5. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  6. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  8. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定2選手合同記者会見

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss