日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2013年11月

沖縄に来ています

 明日は、NAHAマラソンです。ということで沖縄に来ています。本誌が後援しているということもあり、毎年のようにこの大会を走っています。  NAHAマラソンを走ったことがない人は、かなり費用がかかるのではないかと思われているようですが、今回の私の旅費は、3万4900円(1泊朝食付)です。そして、部屋はツイン!(一緒に泊まる人はいませんが…)。東京からでは、新幹線を使って大阪に行くのとあま......続きを読む»

クリール1月号の内容について

 先週の金曜日に1月号が発売になっていますが、その内容について説明していなかったので書いておきます。まだ、購入されていない方は、購入の参考にしてください。  まず、書店に行って、手に取ってみるとわかると思いますが、今月号には付録が2冊ついています。  1冊は、毎年恒例の特製トレーニングダイアアリーです。創刊したときからほぼ同じデザインです。今年は、オレンジ。自分でアレンジできるよ......続きを読む»

ロックンロールマラソン・ラスベガス 最終日

 今朝、6時半にホテルと出て、ラスベガス空港へ、45分のフライトでロサンゼルスに着きました。今、乗継便を待っているところです。  上の写真は昨日、マラソンのあと、パーティが行われたシーザーズ・パレスのカジノです。ルーレットのディーラーの女性は、全員が「ミニスカ・ポリス」(古い!)のような服装をしています。上にいる2人の女性は、ビキニ姿で、この鉄の柵の中で延々と踊っているのです。 ......続きを読む»

ロックンロールマラソン・ラスベガス

 ロックンロールマラソン・ラスベガス大会を走ったので、たっぷり書こうと思ったのですが、疲れていたりいたり、レースのあとのパーティーでちょっとお酒を飲んだりしたので、この状態で何かを書くと、書かなくてもいいことを書いてしまうので、写真中心でいきます。  まずはスタート地点。後ろはニューヨーク・ニューヨークです。  スタート地点での国歌斉唱。後ろは昨日、シルクド・ソレイユのマ......続きを読む»

ラスベガス 2日目

 ラスベガスの2日目は、EXPOへ。その前に朝、5kmほどラスベガスのメインストリートであるストリップをジョギング。スタート地点まで行ったのですが、交差点で歩道橋に上がらなければならないところが多くで、あまり走りやすい通りではありませんでした。しかし、ニューヨークやパリ、エジプトなど、いろいろな景色が見られました。  EXPOの中心は、ブルックスブース。今回のテーマはラン・ハッピー・ア......続きを読む»

ラスベガス 1日目

 ラスベガスに来ています。日曜日に行われるロックンロールマラソン・ラスベガス大会の取材です。今回は、大会のメインスポンサーであるブルックの日本の総代理店であるカスタムプロデュースのメディアツアーに参加させていただいています。本誌のほかに、いくつかのメディアの方が参加しているのですが、ほとんどの人が知り合いなので、なごやかな雰囲気で進んでいます。  飛行機のなかではほぼ爆睡状態でした。 ......続きを読む»

味の素スタジアム・ランナーズクラブ

 夜、味の素スタジアム・ランナーズクラブの取材をしてきました。このクラブの練習開始時刻はなんと20時30分。都内で仕事を終えてからでも十分に間に合う時間帯です。今日のメニューは、10kmペース走。中上級クラスですから、上級者のコースはキロ4分10秒、中級者(?)のクラスは、キロ4分30秒の設定でした。これより下のクラスはないので、なんとか、中級者のクラスで走り切ることができました。  ......続きを読む»

銚子半島ハーフマラソン

 昨日は、銚子半島ハーフマラソンを走ってきました。天候に恵まれて、楽しく走ることができました。コースは、多少のアップダウンはありますが、海を見たり、銚子市内を走ったりと、変化に富んでいて、折り返しコースなのに全く飽きることがありませんでした。とにかく、太平洋を見ながら走れるのがいい。沿道の人たちもわかっているのか、「もう少しで海が見えるよ」などと、声をかけてくれて、実際に海が見えてくると力が......続きを読む»

銚子に来ています

 銚子半島ハーフマラソンの取材で銚子に来ています。銚子駅に着いて、関係者に電話を入れると、「ホテルのフロントに樋口さんのゼッケンを置いてありますので、受け取ってください」と言われました。それが、これです。  「ランニングマガジン クリール」まではいいのですが、「編集長 樋口幸也」…。いや、ありがたいのですが、ちょっとはずかしいですね。  というわけで、明日はこのナンバーカードをつ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:2516723

(06月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss