日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2013年07月

富士登山競走

 富士登山競走を取材してきました。取材にご協力いただいたランナーの皆様、ありがとうございました。  スタートを撮ったあと、一眼レフを持ってランナーを追いかけて頂上までいきました。撮った写真の数は800枚くらいになりました。八合目の関門が締まるところを撮影してから山頂に向かいました。山頂についたのは、ゴール閉鎖時刻の2分44秒あと。八合目ぎりぎり通過した人が、30分以内で山頂にたどり着く......続きを読む»

明日は富士j登山競走の取材

 明日は富士登山競走の取材です。どうしようかと悩みましたが、いい写真を撮りたいので、一眼レフを持っていくことにしました。コースのところどころで写真を撮るつもりです。  これまでコンパクトカメラで撮影したことはありますが、一眼レフカメラは初めてです。途中で捨てたくなるようなことにならなければいいのですが…。  編集部の駒木は本日、5合目に宿泊し、明日の朝から山頂に向かいます。山頂で......続きを読む»

9月号は本日発売です

 ランニングマガジン・クリール9月号は本日発売です。すでに手に入れた方も多いと思いますが、概要を簡単に説明しておきます。購入の参考にしてください。  まず表紙です。合成だと思われるかもしれませんが、合成ではありません。江ノ電にはこんなところがあるのです。線路と道路の間に柵がないところ。地元の方は知っていると思いますが、興味のある方は、撮影場所を探すランでもしてください。  巻頭特......続きを読む»

ゴールドコーストマラソン 2日目

 ゴールドコーストマラソンが終わりました。男子は川内優輝選手が優勝、女子は赤羽有紀子選手が優勝して、日本人がアベック優勝しました。このあたりのことは、共同通信やTBSテレビが取材に来ていましたから、夜のニュースで流れると思います。  2005年以来のゴールドコーストマラソンでしたが、天候に恵まれて十分に楽しむことができました。かつて私が走ったコースよりもちょっとだけ南に長くなって、北が......続きを読む»

ゴールドコーストマラソン 1日目

 ゴールドコーストに来ています。成田空港では第2ターミナルでスカイライナーを降りなければならないのに、寝過ごしてしまったり、ゴールドコースト空港からシャトルバスに乗り遅れたりというマイナートラブルはいくつかありましたが、ナンバーカードもピックアップできたので、無事に明日、スタートラインに立てそうです。  オーストラリアは物価が高いというのは、理解しているつもりでしたが、それにしても高い......続きを読む»

今日からゴールドコースト

 今日からゴールドコーストです。しかし、夜の便ですからまだ会社にいます。17時半くらいに会社を出れば、余裕で間に合うようです。  今回はなんと1泊4日! 行き帰りが機中泊になるので、ゴールドコーストのホテルに泊まるのは、明日の晩の1泊だけです。先ほど家で荷物を準備していたのですが、どうも必要なものが少ないのです。走るスタイルは1つだけでいいし、着替えも2パターンくらいで十分。スーツケースを出そ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:2512209

(01月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss