日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2013年06月

タイムトライアル

 ちょっと時間がたっていますが、先週の日曜日の話です。  本誌の連載に関連して、東京・代々木公園の織田フィールドでタイムトライアルを実施しました。しっかり広報ができなかったため、「えー、こんなのあったの? 知っていたら出たのに」という方も少なくないようです。自分たちの広報活動が不十分だったということは棚に上げさせていただき、アンテナを張って、情報をキャッチするということも、ランニングライフを充......続きを読む»

クリール8月号の内容

 ランニングマガジン・クリールは、明日(6月22日)発売です。内容について簡単に解説しておきます。  巻頭特集は、「秋のマラソンで結果が出る 楽しく取り組む 夏の走り込み」です。夏に走り込む必要があるかどうか、ランニングコーチによっても、目指すタイムによっても意見が分かれるところです。  今回は、3人のコーチに話をうかがいました。それぞれの考えがはっきりしているので、とても興味深......続きを読む»

銚子半島ハーフマラソン

 昨日は銚子へ。6月22日から募集が開始される銚子半島ハーフマラソンのコースをパッパラー河合さんと試走してきました。詳しいことは河合さんが次号に書いてくれると思いますが、太平洋を見ながら走れるのは、とても気分がいいものです。  昨日はあいにく天候が悪く、風も強かったのですが、すばらしいコースであるということを実感しました。  食べたいと思いながら食べたことがなかったぬれせんべいを......続きを読む»

ウォリア―ダッシュ

http://warriordash.jp/  ウォリア―ダッシュを取材してきました。いわゆる障害物競走です。正確にいうと競走ではありません。誰と競うというものでもないからです。ウォリア―ダッシュについては、本誌5月号でハワイの大会を紹介しているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。  5月号の記事は ↓   http://www.warriordash.jp/running......続きを読む»

西田ランニングくらぶ

 昨日、6月発売号が校了して、気分的にはかなり軽やかになりました。  午前中に神宮外苑で練習をしていた西田ランニングくらぶを取材。このクラブは元世界陸上マラソン日本代表で、現在は俳優の西田隆維さんが代表を務めるクラブです。三井住友生命で活躍した大平美樹さん(世界ハーフマラソン日本代表)や競歩で活躍した吉澤永一さん(世界陸上20km競歩日本代表)が、コーチとして在籍しています。3人とも日の丸をつ......続きを読む»

クリール タイムトライアル参加者募集中

 先月号でもお伝えしていますが、6月23日(日)に本誌主催のタイムトライアルを開催します。  人気連載の『目標を達成する マラソンメソッド』との連動企画です。マラソンメソッドでは、サブ3.5、サブ4、サブ4.5を目指すトレーニングを紹介していますが、5月、6月はスピード練習期です。その練習期の達成度を確認するためのタイムトライアルです。  3つのグループに分かれて、5000mを走......続きを読む»

日本陸上選手権

 東京・味の素スタジアムで開催されている日本陸上選手権に行ってきました。今月号の企画にしようと思っていたのですが、いろいろな理由があり断念しました。  企画にしようと思っていたのは、「私はこうして速くなった」です。せっかく日本のトップランナーやかってのトップ選手が集うので、コメントをいただこうと思ったのですが、いただいたプレスカードが、スタンドにしか入れないもので、選手や指導者がいる場所に入れ......続きを読む»

愛媛県JOGMAPSの取材

 昨日の100kmのダメージがしっかり残っていましたが、愛媛県のJOGMAPSの取材をしてきました。天候が回復すると思っていたのですが、ずっと小雨が降るあいにくの天候でした。しかし、3つのコースはそれぞれ特徴があるコースでした。  一緒に走っていただいたのは、ランナーズ μ 松山のみなさん。地元のランナーと走るのは、いろいろ教えていただけるので助かります。ランナーズ μ は世田谷と松山......続きを読む»

しまなみ海道100kmウルトラ遠足の魅力

 しまなみ海道100kmウルトラ遠足を走ってきました。この大会を走りたいと思っている人はとても多いようですが、その理由がよくわかりました。  走り終えた人のなかで「人情がある」という表現をした人がいました。「人情」って、昭和の言葉のように響きますが、そのようなものを今でも多くの人が求めているのかもしれません。  「記者」と書かれたビブスの上に「ランニングマガジン・クリール」の紙を......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:2516723

(06月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss