日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2013年03月

古河はなももマラソン

 第1回サンスポ古河はなももマラソンを取材してきました。スタートからちょっと驚かされました。古河駅に着いてバス乗り場まで、ボランティアスタッフがいるのですが、全員が「おはようございます!」と声をかけてくれるのです。バス乗り場のオペレーションもスムーズで、バスに乗ると、スタッフが、「会場までは、20分ほどかかります。会場につきましたら、まず、陸上競技場で受付をすませ…」と、案内をしてく......続きを読む»

日曜日は古河はなももマラソンへ

 明日は、クリール・サタデーモーニングラン。予定通り開催します。すでに開催案内は受け取っていると思いますが、今回のテーマカラーは青です。青いものを何でもいいので身につけてきてください。  あさっては、私は古河ななももマラソンへ、駒木は板橋シティマラソンに取材に行きます。古河はなももマラソンは、第1回ということで、どんな大会なのか、できるだけコースをたどって写真を撮ろうと考えています。  ......続きを読む»

クリール5月号は明日発売です!

 ランニングマガジン・クリールは明日(3月22日)発売です。内容を簡単に紹介します。  巻頭特集は「マラソン最新理論 ランニングエコノミーがマラソンの走力を決定する」です。環太平洋大学講師の吉岡利貢さんにランニングエコノミーとは何か、どのようにすれば、ランニングエコノミーを向上させることができるかについて解説していただきました。ランニングの経済性が高まることによって、フルマラソンのタイ......続きを読む»

POWER Breathe AC

 編集長のランニングクラブ訪問で、POWER Breathe ACの練習会へ。神田にあるランナー用のシャワー施設、ラフィネ・ランニングスタイルに集合して、皇居へ。桜が咲き始めていたので、花見客がたくさんいました。POWER Breathe ACは、呼吸筋を鍛えるPOWER Breatheのランニングクラブなのですが、どちらかというと練習会的な色合いの濃いイベントでした。  本日のメニュ......続きを読む»

ロサンゼルスマラソン 4日目

 ロサンゼルスの最終日は、午前7時にホテルを出発して、マンハッタンビーチに向かいました。目的は「アンクル・ビルズ・パンケーキハウス」の朝食を食べること。まずは、ビーチウォークを散策しました。素晴らしい邸宅が並ぶ太平洋岸に素晴らしいシーサイドウォークが延びています。  お店の名前のとおり、パンケーキがおいしいのですが、昨日、マラソンを走ったということもあり、私の男性モニターの越井......続きを読む»

ロサンゼルスマラソン 3日目

 ロサンゼルスマラソンが行われました。午前5時にホテルのロビーに集合して、地下鉄でユニオンステーションへ。そこからはバスで10分ほどでスタート地点のドジャースタジアムに着きました。昨年、タクシーで向かって、交通規制にあって、かなり遠くで下されました。もっともシンプルでわかりやすくて楽なのは、ユニオンステーションからのバスだと思います。ドジャースタジアムで、金曜日に夕食をご一緒させていただいた......続きを読む»

ロサンゼルスマラソン 2日目

 ロサンゼルスでの2日目のできごとを紹介する前に、今回、宿泊しているホテルについて簡単に説明しておきます。  宿泊しているのは、ロサンゼルスアスレチッククラブ。名前からしてホテルではないのですが、ホテルの機能をもっているアスレチッククラブです。ダウンタウンの中心部にあり、アクセスは抜群です。ホテルのいたるところにスポーツの写真などが飾ってあり、モチベーションがあがりますから、マラソンを......続きを読む»

ロサンゼルスマラソン 1日目

 日曜日のロサンゼルスマラソンを取材するために、ロサンゼルスに来ています。  午前中にLA国際空港に着き、そのままバラの街パサデナへ。パサデナには、アメリカンフットボールで有名なローズボウルがあります。10万人を収容する屋外スタジアムです。警備が厳しくて、中を見ることができませんでしたが、20年ぶりに訪れて、ちょっと感激しました。前回訪れたのは、1993年の第27回スーパーボウルでした......続きを読む»

NIKE Flyknit LUNAR ONE

 先ほど、3月22日発売号を校了しました。2月は日にちが少ないうえに、世羅に行ったり、サイパンに行ったり、名古屋に行ったりしていたため、最後はいつものようにバタバタになってしまいました。  明日からロサンゼルスです。  その前に、忘れないうちに書いておきたいことがあります。写真は、ご存知、ナイキのフライニットルナ1+です。名古屋は私もこのシューズを履いて走りました。走り始めてすぐ......続きを読む»

μ-dream ランナーズ 世田谷

 「編集長のランニングクラブ訪問」でμ-dream ランナーズ 世田谷に行ってきました。正式に言うと、クラブの練習会ではなくて、クラブが主宰するランニングのイベントです。クラブの会員以外でも、参加費を払えば参加することができるのです。  イベントの名前は、「 山の神降臨LSD 世田谷地獄坂巡走」。どうです? この大仰なタイトル。「山の神」とか「地獄坂」とか、走り屋の心を揺さぶる単語がち......続きを読む»

サイパンマラソン2013

 サイパンマラソンを走ってきました。ご存知のようにサイパンマラソンには、間寛平さんが作った50kmの寛平コースがあり、せっかくですから、寛平コースを走らせていただきました。  これが面白い。まず、ホテルが多いガラパン地区をフルマラソンの選手と一緒に午前4時半にスタートして、北に向かいます。フルマラソンは途中で引き返すのですが、50kmはバンザイクリフの近くまで行きます。 ......続きを読む»

サイパンマラソン前夜

 サイパンに来ています。昨晩、成田空港を飛び立ち、深夜にサイパン入りしました。飛行機の中でも爆睡し、ホテルでもしっかり眠ることができました。時差がないのは、ほんとうに楽です。  ホテルはスタート&ゴール地点に最も近いハイアット。2階の部屋なので、海は多く見えませんが、緑が多く見える明るい部屋です。食事をしたあと、原稿を書こうと思ったのですが、体が「明日のために少し休んだほうがいい」と言......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:2516723

(06月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss