日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2012年08月

東京マラソンエントリー完了

 いつかやればいいやと思っていた東京マラソンへのエントリーですが、すっかり忘れていて、さきほど申し込みを完了しました。受付番号が28万7000番台ですから、今回は30万人にはならないかもしれませんね。関西に大型のマラソン大会ができたり、マラソンの盛り上がりが落ち着きを見せてきたからかもしれません。  そうはいっても、走りたい人が走れるという状態には、ほぼ遠い倍率ではあります。とりあえず申し込ん......続きを読む»

いよいよココダトレイルへ

 ココダチャレンジレースは、全行程が96km。いくつもの山を越えていかなければなりません。秘境といわれるパプアニューギニアですから、平行して走っている道路などありません。小さな村にセスナ機が発着できる小さな空港(といっても芝生の広場)があるだけです。それは何を意味しているかといえば、途中棄権ができないということです。  ココダから走り始めて、最初のうちは、走りやすいきれいなトレイルが続いていま......続きを読む»

パプアニューギニア 2日目のこと

 何から書き始めていいのか。とにかくいろいろなことがあって、おそらく、どんなに言葉を尽くしても、ココダチャレンジレースで経験したことのすべてを伝えることはできないと思います。  慣れない海外のトレイルレースということもあり、スタートまでにトラブルがありました。パプアニューギニアの首都のポートモレスビーからポポンデッタというところまで飛行機で移動するのですが、なんと、同行した吉本さん(本誌『トレ......続きを読む»

パプアニューギニア 1日目

 パプアニューギニアに来ています。成田を昨日の夜に発って、早朝にオーストラリアのケアンズへ。そこで乗り換えて午後2時過ぎにパプアニューギニアの首都であるポートモレスビーに着きました。本日のホテルは、空港にほど近いゲートウエイホテル。  荷物をほどいたあと、ホテルの近くを散策。といっても空港に行って、両替をしただけですが。午後6時からココダチャレンジレースの国外からのランナーを対象にした......続きを読む»

編集部を不在にします

 先ほど、サイトウが成田空港からアメリカ、オレゴン州のポートランドに向けて旅立っていきました(見たわけではありませんが)。今回のサイトウに任務は、HOOD TO COAST RELAYに参加する東洋大学の陸上部の様子をレポートするというもの。HOOD TO COAST RELAYは、名前のとおり、マウンドフッド(フッド山)から太平洋までの320kmを10人のチームがリレーをしていくという大会です。 ......続きを読む»

ランニングマガジン・クリール10月号は明日発売です

 すでにお手元に届いている定期購読者もいるようですが、明日発売の10月号の内容を簡単に説明しておきます。  まず、最初に目にするのが、別冊付録の「アディダスJALホノルルマラソンブック」でしょう。ホノルルマラソンを走ろうと思っている人にとっては、これが1冊あれば、とりあえず、完走できるでしょうというものです。 一昨年作って、評判になった『JALホノルルマラソン公式ガイドブ......続きを読む»

シューズトライアルは9月22日(土・祝)開催です

 クリールシューズトライアル2012Fall& Winterは、9月22日(土・祝)に東京・有明の東京臨海広域防災公園で開催します。現在、参加者を募集しています。申し込みはこちら。 「シューズトライアルって何?」と思っている人もいるようですから、簡単にQ&A方式でお答えします。 Q1 シューズトライアルって何ですか? A1 シューズのためし履き会のことです。さまざまなメーカーの......続きを読む»

夏空の下で取材を3本

 来週の水曜日から1週間、パプアニューギニアに出張のため、今日は、取材を3本、まとめて入れました。  まずは、荒川で早田俊幸さんの坂道の走り方の取材。天候に恵まれていい写真が撮れました。上り坂が苦手という人もいれば、下り坂が苦手という人もいます。早田さんは、上り坂よりも下り坂のほうがやっかいだということです。東京マラソンの5kmまでは下っていますが、そこで調子よく走ってしまうと、36kmからの......続きを読む»

PARACUP SENDAI in SENDAI AIRPORT

 9月23日にPARACUP SENDAI in SENDAI AIRPORTが開催されます。詳細は、HPをみていただきたいのですが、この大会は、仙台在住のランナーの思いが込められています。「走れることに感謝する日」。それがこの大会のテーマです。  私も、すでに記憶の奥底に沈んでいましたが、3月11日直後、不謹慎ではないかと、走ることがはばかられた時間がありました。東京にいてもそうでし......続きを読む»

シドニーマラソンへ

 9月16日に開催されるシドニーマラソンを取材することになりました。7月号で事前取材し、とても素晴らしいコースだということがわかり、いつかレースで走ってみたいと思っていたのですが、早くも走ることができそうです。  9月13日(木)の夜の便で成田を発ち、14日(金)の朝にシドニー着、土曜日はのんびりして、日曜日にレースを走り、月曜日の夜の便でシドニーを発って、火曜日の早朝に成田に戻ってく......続きを読む»

初酸素カプセル

 サッカーの日韓ワールドカップのとき、当時イングランドのエースであったベッカムが、酸素カプセルに入って、骨折を治したという話はかなり有名です。というわけで、私も土曜に代々木上原にあるボディケアサロン「RISE」で初めて酸素カプセルに入ってきました。1時間入っていましたが、ほとんど寝ていました。目覚めは比較的すっきり。なんとなくよさそうな気がしました。  「RISE」の院長の佐々木さんは......続きを読む»

本日の足の状態です

 負傷した右足の状態です。何ともない左足に比べると、右足は全体がかなり腫れています。ただ、折れた箇所の痛みはほとんどありません。たまに、変な着地をしたときに、キッと痛むだけです。  しかし、よく考えてみると、骨折してから14kmあまりも山道を歩いたり、走ったりしたことになります。それはちょっと無茶なことだったかもしれません。しかし、あの状況で骨折していることがわかったとしても、何の手の......続きを読む»

骨折していました

 昨日、ちょっとグロテスクな写真を掲載しましたが(食事中だった人はすみません)、その続きです。  休日診療をしている整形外科が、家から歩いて15分ほどのところにあったので、レントゲンを撮ってもらうことにしました。その結果が上の写真です。やはり骨折していました。というわけで、金属の添え木をしましたので、サンダルも履けません。   これは困ったと思ったのですが、「そうか、ルナサンダル......続きを読む»

負傷

 今朝、八王子みなみ野の「みなみ野ランニングクラブ」の取材をしたきました。編集長のランニングクラブ訪問です。会員全員が、徒歩5分以内に住んでいるという新しいクラブです。詳しいことは、今月号に書きますが、こんなに簡単にクラブってできあがるんだという印象です。  そのあと、高尾山へトレーニングに。パプアニューギニアのココダチャレンジレースまであと3週間。ここで脚を一度つぶしておこう......続きを読む»

ココダ・チャレンジレース

 突然というわけではありませんが、8月25~26日にパプアニューギニアで開催される「ココダ・チャレンジレース」を取材することのなりました。パプアニューギアといえば、昨年、ニューバランスのはだしキャンプが行われ、そのレポートを書かせていただきました。そのときに、参加者の間で話題になっていたのが、ココダトレイルという全長100kmにも及ぶトレイルがあるということでした。  そのときに、この......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:2516700

(06月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss