日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2012年05月

鏑木さんの取材で山中湖へ

 早朝、東京を出発して、山中湖へ。トレイルランナーの第一人者である鏑木毅さんにトレイルの走り方を教えてもらおうと、2週間前に登った杓子岳に行ってきました。  集合は午前6時! 4時半に東京を出ると、ちょうど6時前に山中湖へ。富士吉田側に車で移動して、杓子岳の中腹から歩き始め、途中で撮影しながら山頂へ。上り下りの走り方を教えていただきました。7月の富士登山の攻略法も少しだけ教えていただきました。......続きを読む»

オトナの体力測定

 夕方、SKINSのイベント、『オトナの体力測定』があったので、行ってきました。スキンズのA400を着用して、さまざまな体力測定を実施するというものです。私の測定結果は以下の通りでした。 握力 右     41.2kg 握力 左     42.2kg 握力 平均    41.7kg 肺活量      5330cc 背筋力      97kg 垂直跳び     45cm 全身反応時間......続きを読む»

今週の日曜日に岐阜のジョグマップを一緒に走る方はいませんか

 土日は久しぶりの休日。2日連続で休むのは、3月のリフレッシュ休暇以来かもしれません。とはいて、私のような職業は、どこまでが仕事でどこまでが趣味なのか、自分でもわからなくなるときがあります。  先週のウルトラトレイル・マウントフジの取材にしても、ランナーのみなさんにとっては、休日の楽しみであり、同じようなことをしている私は仕事です。走っていると「仕事とはいえたいへんですね」と、言われることがあ......続きを読む»

体重が戻りました

 自分の体がどうなっているのか、よくわかりませんが、今朝、体重計に乗ってみると、体重がもとに戻っていました。先日は、走ったのに体重が増加した原因を考えましたが、今度は、なぜ体重が減ったのかを考えなければならなくなりました。とはいえ、今度ばかりは、原因がわかりません。1つだけいえるのは、やはり、走ったらそれだけ体重が減るということなのかもしれません。人間の体は神秘ですね。  今月号の特集で、マラ......続きを読む»

体重増加の原因を探る

 UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)では、山道を3日間で90km近く走ったのですが、家に戻って体重計に乗ったら、体重が2kgも増えていました。体重の増減は、単純に消費カロリーと摂取カロリーの差であり、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、体重は増加します。かなりハードな運動をしたつもりだったのですが、実はあまり大したことがなかったのかもしれません。  体重増加の原因を自分なりに分析して......続きを読む»

7月号は明日発売です

 ランニングマガジン・クリールは、明日(5月22日・火)発売です。内容を簡単に説明しておきます。購入するかどうかの判断材料にしてください。  第1特集は、「ウルトラランナーに聞く スタミナ強化書」です。100km世界選手権の日本代表で、2年前の同大会で世界一になった中台慎二(Harriers/NEC玉川)さんにお話をうかがいました。中台さんは、長距離を走るために必要は3つの要素として、......続きを読む»

UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)

 UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)の取材に行ってきたました。まず、金曜日の15時にスタートして、38km先の山中湖まで走り、いったん東京に戻ってきました。  土曜日のサタデーモーニングランは、いつもなら皇居を2周するのですが、今回は、1周。そして、そのあとすぐにUTMFのA8(8番めのエイドスターション)の西富士中学校に向かいました。ところが東名高速が渋滞したりして、3時に走......続きを読む»

le coq sportif

 午前中に某テレビ番組の収録があり、いつも思っていること、ここに書いているようなことを話ました。放映は6月下旬ということで、現在、いろいろな取材を進めているので、私の話がどの程度出るのかはまだ決まっていないようです。実は、現在、編集部の隣のビルが工事中で、最近、特に騒音がひどく、音響担当の方はたいへんそうでした。  そのあと、社内で打ち合わせ。食事をはさんで大小4つの打ち合わせやらミー......続きを読む»

UTMFのカウントダウンパーティー

 夜、UTMF(ウルトラトレイル・マウント富士)のカウントダウンパーティが、特別協賛であるゴールドウイン(ザ・ノースフェイス)であったので、行ってきました。UTMFは、富士山麓を1周する約156kmの日本最大級のトレイルランニングレースです。同時に半周するSTY(静岡to山梨)も開催されます。昨年、第1回大会が予定されていましたが、震災の影響もあり、今年が記念すべき第1回大会となりました。 ......続きを読む»

猫さんのロンドン五輪出場消滅について

 ずいぶん長い間、ブログを更新しておりませんでしたが、校了前で精神的な余裕がありませんでした。この間にいくつかの話題がありましたが、その1つが猫ひろしさんのロンドンオリンピック出場がかなわなかったことでした。本誌の公式ツイッターへの反応もいつになく多かったようです。  個人的な感覚は、残念というより、ほっとしたというものでした。猫さんのライバルであるカンボジア人ランナーが、猫さんの記録を上回る......続きを読む»

バンクーバーマラソンの結果

 心配していたバンクーバーマラソンのパッパラー河合さんですが、無事完走したようです。今朝、5時半に起きてWEBで見ていたのですが、ハーフを3時間ちょっとで通過して、その倍の6時間ちょっとにはゴールするだろうと思っていたのですが、なかなか結果が出ませんでした。やきもきしていたのですが、7時間になろうとするころ、ようやくゴールが確認できました。6時間45分ですから、今の状態なら上出来といえるでしょう。 ......続きを読む»

バンクーバーマラソン

 過去2年連続で出場したバンクーバーマラソンですが、今年はサイトウとパッパラー河合さんにお願いしたので、私は東京で静かに過ごしています。  もうすぐスタートかな? 明日の朝になれば結果はわかると思います。  バンクーバーマラソンの記録はこちらで見られます。 ...続きを読む»

高岡寿成コーチの取材

 午後からカネボウ陸上競技部の高岡寿成コーチに話を聞きました。高岡さんは、ご存知のようにマラソン日本記録保持者であるとともに、3000mと1万mの日本記録保持者でもあります。  去年1年間、アメリカにコーチ留学をして、最近力をつけてきているアメリカ長距離界を見てきました。高岡さんがいたのは、カリフォルニア州のマンモストラッククラブ。アメリカを代表する長距離選手がいるマンモストラッククラブですが......続きを読む»

定期購読キャンペーンは5月15日までです

 アディダス製のTシャツをプレゼントする定期購読キャンペーンは、5月15日までです。申し込もうと思っていた人でまだの方は、早めにお申し込みください。  今回のキャンペーンのメリットを簡単に書いておきます。 (1)アディダス製のTシャツをプレゼントします  従来、このキャンペーンの商品はレースで着られるシングレット(ランニングシャツ)でした。しかし、レースよりも普段のジョギングで......続きを読む»

横浜駅伝と水泳の取材

 昨日は横浜駅伝の取材に行ってきました。ずいぶん前から走っている人たちが出場しているからなのかもしれませんが、なぜか、多くの知り合いに出会う大会です。こういう大会は、なんとなく居心地がいいように感じるのはどうしてでしょう。  今日は、ヴェルディトライアスロンセッションの山倉和彦コーチに「水泳で速くなる」(仮題)の取材をしてきました。これから暑くなると、走るのがちょっと億劫になってきます。そんな......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:2512400

(01月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss