日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2011年12月

仕事納め

 今日は会社の仕事納め。しかし、私は代休をとらせていただきました。最近(だけじゃないのかも)、やらなければならないことを失念する傾向があり、昨日中に終わらせなければならないことを終わらせなかったがために、多くの人に迷惑をかけてしまいました。  そのため、電話で連絡したり(途中で携帯のバッテリーが切れてしまうし…)、iPhoneでメールを確認して、返信メールを打ったり、これなら会社にいたほうが、......続きを読む»

映画『マイウェイ』の試写会に25組50名様をご招待

 12月発売号に掲載しましたが、1月14日に封切られる映画『マイウェイ』の試写会に25組50名をご招待します。この試写会は、東映の協力により、本誌読者に限定したものです。  『マイウェイ』は、オリンピックのマラソンで金メダルをとることが夢だった2人の青年が、運命に翻弄される姿を描いている。夢と友情を捨て、冷酷な軍人として生きることを決めた長谷川辰雄(オダギリジョー)と、夢を諦めず、どん......続きを読む»

皇居で練習会

 写真は、本誌でトライアスロンタイムスを連載していただいている中島コーチが今年のホノルルマラソンで撮ってくれたものです。ダイヤモンドヘッドの上り坂、39km付近です。  ホノルルマラソンの読者特派員のレポートが続々と届いていますが、それを読んでいると、本当にホノルルマラソンっていいなと思います。感じることは人それぞれなのですが、ムードがなんともいえずいいのです。いろいろなことを人に伝え......続きを読む»

NAHAマラソンについて

 12月発売号でNAHAマラソンのレポートをしています。知っている人は知っていると思いますが、本誌はNAHAマラソンを後援しています。多くの人が素晴らしいというNAHAマラソンのよさを伝えるという責務があります。ただ、レースを走っていて何がよいのかは、人によって違います。  人が少なくて、ペースを乱されずに走れるレースがいいという人もいるでしょう。コースはフラットでなければダメだという......続きを読む»

セドナマラソン

 2月号の巻頭のGEAR&NEWSで紹介しましたが、2月4日(土)にアメリカ・アリゾナ州のセドナで、第7回セドナマラソンが開催されます。セドナといえば、パワースポットとして有名です。  セドナマラソンの日本窓口をやっているのは、アメリカンフットボール時代にお世話になった古い友人で、FACEBOOKに「相談したいことがあります」というダイレクトメールが来て、何のことかと思ったら、セドナマ......続きを読む»

2月号は明日発売です

 ランニングマガジン・クリールは、明日発売です。恒例ですから、内容をかいつまんで説明しておきます。  まずは付録です。マルチネックウォーマーがついています。ランナーはよく知っているBUFFのようなものです。ネックウォーマーではなく、いろいろな使い方ができるものです。ネックウォーマーはもちろん、イヤーマフラー、ヘッドバンド、ヘアバンド、シュシュ、キャップ、マスク、スカルプキャップやバンダ......続きを読む»

表紙撮影

 朝から京都で次号の表紙撮影を行いました。次号のモデルは、大阪マラソンを笑顔で完走した斉藤雪乃さん。走り始めると自然に笑顔になってしまうタイプのようで、終始、和やかな雰囲気で撮影は進みました。  京都はあいにくの曇り空でしたが、斉藤雪乃さんの明るいキャラで、明るい表紙になりそうです。  斉藤さんのブログはこちら。  京都駅で新幹線に乗ろうとしたら、改札口で陸上ライターの寺田辰郎君に......続きを読む»

三重県のJOGMAPSの取材

 朝早い新幹線と近鉄で四日市に入り、三重県のJOGMAPSの取材を取材しました。先日、このブログでお願いした案内を木村さん(写真左)と田端さん(写真右)が受けてくれました。  まずは、2位の四日市中央緑地公園、次に1位の伊坂サイクリングコース、そして最後が鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンコースでした。このそして、この写真に写っている方は、かもしかハーフマラソンの地元、菰野町の石原正敬町長......続きを読む»

横浜月例マラソンへ

 編集長のランニングクラブ訪問で、チーム多摩川の取材で、横浜月例マラソンに行ってきました。チーム多摩川のことは来月号に書きますが、横浜月例マラソンも大盛況でした。ご存知の方は多いと思いますが、このマラソンは当日の朝に行って、申し込むと、1km、5km、10km、20km、3kmなどが走れるというものです。10kmと20kmと3kmは時間が重複しているので走れませんが、、最高3種目は走れます。......続きを読む»

■急募■スマートフォンのアプリを募集します

 1月22日発売号で、iPhoneをはじめとするスマートフォンのアプリの特集をします。こんなアプリが便利だから使っていますといういう情報を求めています。NIKE+やアディダスmiCoach、アミノバリューのツイートランナーズなどのランニング用のアプリはもちろんですが、自分だけが知っているというレアなアプリを教えてください。  アプリ名、そのアプリのすぐれている点を書いて、編集部のメールまで送っ......続きを読む»

月曜日に三重県のJOGMAPSの取材。一緒に走る人はいませんか?

「こんなに急に言うなよ」という声が聞こえてきそうですが、月曜日に三重県のJOGMAPSの取材をします。どなたか一緒に走ってくれる人はいませんか。  三重県の上位3コースは以下のようになっています。 1位 伊坂サイクリングコース 2位 四日市中央緑地公園 3位 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンコース  いずれも四日市周辺です。できればこの順番で走ろうと思っています。月......続きを読む»

ホノルルから戻ってきました

 ホノルルから戻ってきました。17時50分ホノルル発の成田便で、予定では22時着だったのですが、ジェット気流が弱かったのか、30分ほど早く到着しました。思いのほか早く、23時20分には家に着くことができました。  やはり羽田は近い。こうやって少しずつ世の中が便利になっていくのはいいことだと思います。  今回のホノルルマラソンの日本人のエントリー者数は、1万2360人(フルマラソン)で、前......続きを読む»

ホノルルマラソン翌々日

 JALホノルルマラソンの翌々日。今回の帰りの飛行機は17:50発の羽田便のため、15:00までゆっくりできます。基本的に翌々日は朝の便のため、仕事のスケジュールを入れていません。しかし、今日は夕方の便なので、午前中はゆっくりさせていただきました。  朝食を食べたあと、海辺やプールサイドので昼寝ならぬ朝寝。横になるとうとうととしてしまいます。それがなんともいい気分です。  写真は......続きを読む»

JALホノルルマラソン翌日

 JALホノルルマラソン翌日は、午前8時起床。久しぶりの8時間睡眠。それでも寝起きが不機嫌になるくらい眠い。今日の業務は、完走証のピックアップ。部屋でゆったりと朝食を食べて、カピオラニ公園に向かいました。  私の完走証は、問題なくピックアップできたのですが、サイトウの完走証がありません。完走者名簿が掲載される新聞にも記載されていません。昨日、WEBで調べたところ、ハーフまでの記録はあったのです......続きを読む»

JALホノルルマラソン2011

 JALホノルルマラソンを走ってきました。ここ数日、まったく更新できませんでしたが、それには理由があります。なんとなくわかっている人がいるようですが、出国するまでにやらなければいけない仕事が終わらず、ホノルルで7本の原稿を書かなければなりませんでした。飛行機のなかで1本を仕上げましたが、まだ6本も残っています。  木曜日に入って、土曜日までに6本ですから、2日2本のペースです。日本にいるときよ......続きを読む»

ホノルルでトークショーに出ます

 JALホノルルマラソンまで、1週間を切りました。初めてのフルマラソン、初めての海外マラソンに心が落ち着かない人も多いのではないでしょうか。そのような人の参考になる話をさせていただくことになりました。アディダスのブースにあるステージでお話をさせていただきます。  金曜日と土曜日の2回、ステージに立ちます。時間がある人、何もやる予定がない方は聞きにきてください。私も初心者に役立つお話をさせていた......続きを読む»

NAHAマラソン

NAHAマラソンを走ってきました。天候に恵まれましたが、気温が高くて、特に前半を厳しく感じた方が多かったようです。北寄りの風のために前半は追い風。気温が20℃近かったということもありますが、緩やかな追い風のために無風状態になり、体の冷却機能を使うことができず、気温よりも暑く感じました。特に顔に風が当たらないので、汗が目に入ってたいへんでした。  後半は緩やかな向かい風で、気温が上がると思ってい......続きを読む»

NAHAマラソン前日

 NAHAマラソンに来ています。6:00に家を出て、7:45の飛行機に乗り、10:35に那覇に到着。午前中に報道申請をしたあと、ホテルにチェックイン。かなり疲れていたので、2時間ほど仮眠して、そのあとナンバーカードをピックアップ。なんとなく会場がゆったり感じるのは、一昨年の3万人超の大会よりも、定員を設けることによって5000人ほど減ったからかもしれません。  今日は小雨が降ったりして......続きを読む»

いよいよNAHAマラソン

 明日は、朝の飛行機で沖縄へ。NAHAマラソンは、何回目だろうと考えたのですが、正確な回数が思い出せませんでした。そうだ、メダルを数えればいいと、メダルと出したところ、6つありました。ということは、今回が7回目ということになります。  マラソンを走る前は、毎年、那覇に行くようになるとは思ってもいませんでした。  来週はホノルルですが、ホノルルマラソンは、今年で10年連続10回目に......続きを読む»

JALホノルルマラソン前日 クリール・ランチ参加者募集

 12月11日に開催されるJALホノルルマラソンの前日(10日、土曜日)のお昼に本誌の読者を対象としたランチ会を開催します。  参加者は、編集部の樋口と斎藤、カメラマンの毛受、そして100号記念読者特派員(一部参加できない方もいます)、そして、ホノルルマラソンに参加される一般の読者(あなた)です。  12時にEXPO会場の入り口(写真)に集合し、近くのレストランで昼食をとります。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:2516700

(06月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss