日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2010年06月

シューズトライアル受付開始

 4月に開催したクリール・シューズトライアル2010FW(秋冬)を9月23日(木・祝)に開催します。前回は12メーカーのシューズを試し履きしていただきましたが、今回はもっと多くのメーカーに声をかけています。秋ですから、シューズのタイプもレースを意識したものを揃えていただくようにしました。1kmほどを自分のペースで走れますから、レースで履きたいシューズを探すいい機会です。  読者はもちろん、シュ......続きを読む»

メルボルンマラソンの特派員募集中

 シアトル・ロックンロールマラソンには、読者特派員の小原さんと一緒に行ってきました。この特派員募集には、60人くらいの応募がありました。私たちはかなり伝えているつもりですが、本誌の読者は奥ゆかしいのか、私たちが予想しているほど多くの応募があるわけではありません。会社を休めないということもあるのでしょうが、もったいないことです。この文章を読みながら、「こんな募集があったこと、知らなかった」と思っている......続きを読む»

帰国しました

 午後に帰国して、会社には寄らずに家に戻ってきました。Eメールで連絡が入ってくるので、海外に行っていても、常に仕事の情報はアップデートされます。正直いうと、それがいいのか悪いのか。  シアトルで終わらせようと思っていた仕事が、まったく手づかずで残っています。これからキャッチアップしなければなりませんが、やるべきことが山積していて、どれから手をつけていいのやら。計画を組みなおす必要を感じています......続きを読む»

シアトル その4

 マラソンを走ったあと、そうとう疲れていたのか、夕食もとらず、12時間も眠ってしまいました。朝、30分ほど、散歩をして、そのあと、イングランドとドイツの試合を観戦。これから空港に向かいます。 ...続きを読む»

シアトル その3

 ロックンロール・シアトルマラソンが終わりました。おすすめの大会がまた1つ増えました。スタートは、市内から15km南に行ったところで、一路北を目指すのですが、きれいな住宅街や湖のほとりの道(ナイアガラマラソンのナイアガラ川沿いを思い出しました)を走ります。 ばら フルとハーフは同時スタートで、フローティングブリッジで別れ、フルはフローティングブリッジを渡り、1回目の折り返しを迎......続きを読む»

シアトル その2

 シアトルの2日目は、まず、ブルックスの本社へ。ブルックスの本社は、シアトルの北東の自然に囲まれた場所にあります。まずは、本社の中を見学。「こんなところまで見せていいの?」と思えるような場所、2012のウエアのデザイン画がある部屋まで案内してくれました。  そのあと、カリスマウルトラランナーのスコット・ジュレクのインタビュー。すごく紳士的なナイスガイで、世界中のランナーから愛さ......続きを読む»

シアトル その1

 アメリカのシアトルに来ています。シアトルといえば、マリナーズということで、マリナーズ対シカゴ・カブスの試合を観戦しました。空港からホテルに荷物を置いて、そのまま球場に向かいました。マリナーズにはイチロー、カブスには福留がいて、日本人対決でした。睡魔と闘いながら観戦してのですが、ごらんのように9割の入り。平日の昼間だというのにどうしてこんなに人が多いかといえば、小学生たちが夏休みで、親子連れ......続きを読む»

ロサンゼルス-ニューヨーク フットレース

 明日からシアトルだというのに、まったくといっていいほど、準備が進んでいません。いつものように、まあ、なんとかなるだろうという気持ちでいるのですが、こういうときに限って、何かが起きそうです。  6月発売号の情報ボックスで紹介したロサンゼルス―ニューヨークフットレース(4800km!)ですが、日本人3人がエントリーしているそうです。興味のある人も多いと思いますので、日本での窓口(?)になっている......続きを読む»

ランニング戦闘力テスト

 本日発売された8月号の80ページに記載されているランニング戦闘力のテスト・体験が、ニューバランスの東京店と大阪店で6月18日からできます。東京マラソン2010のEXPOでも実施していたので、チャレンジした人は多いと思いますが、なかなかよくできているテストです。私も一度やりましたが、戦闘力がないことが証明されてちょっとショックを受けてしまいました。ランナーとして、何が足りないのかを知るにはいい機会だ......続きを読む»

8月号は明日発売です

 8月号は明日、発売です。今月号の特集は、「夏の走りこみ」。どうして夏に走ったほうがいいのか、その理由などをeアスリートの宮川浩太コーチに伺いました。その特集に関連して、初の張り込みに関連したグッズも紹介しています。  第2特集は、「走っているのにやせないのはなぜ?」です。そう思っている人は多いのではないでしょうか。その理由はいくつか考えられます。基本は消費エネルギーより摂取エネルギーのほうが......続きを読む»

アウトレットへ

 久しぶりの休日。ドライブがてらに三井アウトレットパーク横浜ベイサイドへ。アウトレットに行ったのはとても久しぶりで、その価格の安さにちょっと驚いてしまいました。プーマ、ニューバランス、アディダス、リーボック、アシックス、ナイキを見て回りましたが、人気商品がかなり安くなっていました。交通費をかけたら、結局高くなるというのは、まあ、その通りではありますが、近くに住んでいる人ならいいでしょうね。  ......続きを読む»

クリール練習会開催

 クリール練習会が行われました。今回、初めて、会社を離れ、アディダスのRUNBASEで開催しましたが、この季節は特にシャワーがあるのは助かります。梅雨時ということもあり、びしょぬれになっても、シャワーがあれば、気持ちよく帰ってもらえるという思いで、アディダスジャパンにお願いして施設を使わせていただきました。  今日は、非常に湿度が高く、1周目の途中からすでに汗が出てくるような気候でした。2周目......続きを読む»

モディカチョコ

 午前中は7月発売号の取材申請やら、メールの返信やらをやって、午後から溶けないチョコレートの発表会があったので、行ってきました。イタリアのシシリア島で伝統的に作られているチョコレートの1つが、日本に輸入されることになりました。そのチョコレートは、バターなどを使っていないので、体温くらいでは溶けないそうです。アウトドアの非常食としてはもちろん、マラソンの携帯食としても使えそうです。  そのチョコ......続きを読む»

スポーツは素晴しい

 サッカーの日本代表がカメルーン勝ち、決勝トーナメントへのステップを一段上がりました。久しぶりに特定のチームを応援するということをしましたが、感じたことは、スポーツは、自分でするのもいいのですが、応援することもまた素晴しいということです。  報道する立場にいると、冷静な目を持っていなければならないという思いがあります。興奮しようにも、その考えが邪魔をして、なかなか没頭できないものです。記事を書......続きを読む»

スポーツブラを体験できます

 男性にとっても興味があるのは、スポーツブラ。別に使おうと思っているわけではなく、走る女性が増えるのはいいのですが、バストが下がってしまうのは、男性としてもよろしくない。女性には、走ってもバストが下がらないスポーツブラを着用してほしいと思っています。先日も皇居を走っていたときに、異常なほど上下にバストがゆれる女性がいて、クーパー靭帯がずたずたに切れてしまうのではないかと、見ているほうが心配になってし......続きを読む»

アシックスストア東京(銀座)リニューアルオープン

 アシックスストア東京(銀座)のリニューアル記念内覧会があったので行ってきました。かなりすっきりした印象ですが、ウエアなどのアイテム数は増えているそうです。  注目は、世界でまだここにしかない2階の測定器。従来の3Dスキャナーと高速ビデオ映像を一体化して、その人にあったシューズをコンピュータが選んでくれるというものです。ベストタイムや年齢、そして3Dスキャナーで得た足の情報、高速ビデオ撮影での......続きを読む»

モンゴル国際マラソン

 モンゴルの話題をもう1つ。私や猫ひろしさんが走ったのは、第1回ウランバートル国際マラソンですが、モンゴルには、14回目を迎えるモンゴル国際マラソンがあります。猫さんの著書にも紹介されているのでご存知の方も多いと思います。  ウランバートル国際マラソンは、ずっとアスファルトの上を走りますが、モンゴル国際マラソンは、草原を走り、今年も7月25日に開催されます。中心になっているのは、日本人......続きを読む»

猫さんの話題がすごいですね

 今日は、いろいろな人から、「猫ひろしさん、樋口さんと一緒だったんですよね。国際マラソンで8位ってすごいですね」といわれました。Yahooのニュースに出ていて、それを見た人が多かったようです。おかげで、私のBLOGに訪れた人も多かったようです。  猫さんは東京マラソンでサブスリーを達成しましたが、今回の3時間8分は、東京マラソンの2時間55分45よりもすごいのではないかと思います。なんといって......続きを読む»

ウランバートル国際マラソン

 ウランバートル国際マラソンの簡単な報告をしておきます。第1回ということもあり、直前になって大きな変更が2つありました。まず、スタート時刻。当初は10時スタートでしたが、8時に変更になりました。これは、日本を出発する前に日本事務局を通じて連絡があり、その日のうちにソウルへ移動することになっていた私としては、2時間でも早いほうがいいと歓迎。そして、もう1つの変更は、驚くべきことに前日になってからでした......続きを読む»

ウランバートル国際マラソンが終わりました

 モンゴル・ウランバートル国際マラソンが終わり、今、ソウルのインチョン国際空港にいます。これから日本に向けて出発です。  レースが終わったあと、猫ひろしさんに食事をしながらインタビュー。そのあと、マッサージ、買い物、食事で、9時過ぎにホテルを出て、23時過ぎの飛行機でソウルへ。朝の3時過ぎに空港について、6時間のトランジットでした。トランジットエリアある椅子で仮眠していました。  マラソ......続きを読む»

モンゴル・ウランバートル国際マラソン前夜

 夕方からウランバートルの市内観光。まずは、ラマ教の寺院であるガンダン寺へ。今日はラマ教としては縁起のいい日だそうで、金曜日だというのに多くの人がいました。そのあと、マラソンのスタート&ゴールとなる市の中心地であるスフバートル広場(写真)。国会議事堂の前には大きなチンギス・ハーンの銅像があります。オペラ劇場や中央郵便局、ウランバートル市庁舎など、行政の中心です。  これはザイサ......続きを読む»

モンゴルの草原

 ウランバートルの2日目、朝、市内から60kmほど西に行った草原で、乗馬をしてきました。天気はあいにくの曇りでしたが、2時間以上、草原を駆けてきました。乗馬は初めてですが、モンゴルの馬は気性が激しくないうえに、小さいのでのりやすのです。最初は歩いていたのですが、しばらくしてから駆けてみると、これがとても面白い。騎馬民族になった気分。草原はどこまでも続いていて、2時間の間に回ったのはかなり広い......続きを読む»

モンゴルに到着

 ウランバートルに到着。空港にはこんなバナーがありました。ソウル経由でしたから、14時に成田を飛び立って、ウランバートルに着いたのは22時過ぎでした。直行便なら13:30に発って、17:40着ですから、断然、直行便がおすすめです。私がソウル経由にしたのは、7日間の旅程が厳しかったからで、時間に余裕があるなら絶対に直行便です。  こちらが今回宿泊しているバヤンゴルホテル。街の中心......続きを読む»

明日からモンゴル

 6月5日(土)開催の第1回モンゴル・ウランバートル国際マラソンを取材するために、明日、モンゴルに向けて旅立ちます。一般のツアーの方たちは、今日、旅立っていきましたが、私は仕事があることを理由に2泊4日の旅程を特別に組んでいただきました。ちょっとあわただしいのですが、『蒼き狼』の国をしっかりと見てこようと思います。  ちなみに、モンゴル・ウランバートル国際マラソンには、サブスリーランナーの猫ひ......続きを読む»

菅平へ

 長野県の菅平高原で、菅平スカイライントレイルランレースの実行委員会があり、行ってきました。9月の最終週に開催されるレースは、今回で3回目です。すばらしいロケーションの中を走れます。多くのランナーの参加をお待ちしております。このレースのニュースは入り次第お伝えします。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:26
  • 累計のページビュー:2512315

(01月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss