日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2010年01月

館山若潮マラソン

館山若潮マラソンに「私はこうして速くなった」の取材に行ってきました。とても雰囲気のいい大会で、今回制限時間が6時間になって、参加者も大幅に増えました。  写真は6時間のペーサーのゴールシーン。ニッポンランナーズの小西コーチが、大勢のランナーを引き連れて、5時間55分でゴールしました。このあと、多くのランナーから握手を求められいる姿が印象的でした。  ペーサーだけでなく、この大会......続きを読む»

2010市民ランナー交流セミナー

 2010市民ランナー交流セミナーが、2月11日に東京都千代田区三崎町の日本大学経済学部7号館で開催されます。すでにご存知の方も多いと思いますが、第2部「市民ランナー交流セミナー:東京マラソンをより良い大会にするために」の【シンポジウム】 「海外マラソンをいかに楽しむか」(コーディネーターは山西哲郎氏)のシンポジストとして私も出ます。  本誌「フォーム改造塾」でおなじみの宇佐美彰朗先生......続きを読む»

スポーツが変える社会

 午後から青山でアレッセコーポレーションの記者発表会があったので行ってきました。アレッセコーポレーションは、トライアスロン用品を主に扱っている会社で、このたびニュージーランドの自転車とスイムウエアの2つのブランドを扱うことになりました。  スポーツ、特にトライアスロンに対する強い思いがあり、それが事業の原動力になっているようでした。特にアメリカやニュージーランドの人たちが、平日の夕方に日常的に......続きを読む»

クリール練習会

 もともと、いろいろなことを計画的にできる性格ではないのですが、このところの業務の立て込み具合から、やれることを後回しにすると大変なことになるということが予想されるため、やるべきことを書き出しておいたのですが、今日は予定していた仕事の1つをやり残してしまいました。これが、2つ積み重なり、3つ積み重なりしていくとたいへんです。まったく、マラソン練習と同じですね。  以前にも書いたと思いますが、2......続きを読む»

パワークッション

 昨日、ツイッターで「樋口幸也」で検索してくださいと書きましたが、樋口幸也では出てこないようですね。URLは、以下のとおりです。 http://twitter.com/Higuchi_Yukiya  今日は、ミズノとヨネックスの展示会があったので行ってきました。ミズノでは小物で興味深い商品がありました。まだ、紹介できませんが、紹介できるようになったら、お知らせします。新しいタイツは、かな......続きを読む»

定期購読キャンペーン実施中!

 本誌をご覧になった方はすでにご存知だと思いますが、現在、年間定期購読キャンペーンを実施しています。キャンペーン期間中に年間定期購読をお申し込みの方に、アディダス製クリールオリジナルシングレットをプレゼントします。久しぶりの年間定期購読キャンペーンですから、かなり気合を入れました。サイズなどの関係もあり、お申し込みは、今月号と来月号の99ページのはがきのみとなります。  年間定期購読の......続きを読む»

川嶋伸次さん

 次号予告にも書きましたが、「5kmの自己ベストを更新する」というテーマで、シドニー五輪男子マラソン代表の川嶋伸次さんに話をうかがってきました。東京マラソンにはずれ、暑さに弱いので春のマラソンには出ないという人にとっては、目標を失いがちな季節です。エリートの世界では、これから春のトラックシーズンに入りますから、それに向けて準備をすることになります。エリートを同じような考えをもっている人にとっては、こ......続きを読む»

東京ランナーズコレクション

 午後から新宿で東京マラソン関連の東京ランナーズコレクションがあり、見に行ってきました。こういうのは、私がとやかく言うのもなんですから、写真をたっぷりお見せしましょう。  ただ、一言言っておきたいのは、やっぱり男性のタイツをアウターとして着用するのはNGだと思います。メーカーがこういう着こなしを提案するのはいかがなものかと…。例えば、陸上競技場で、アスリートがタイツでトレーニングするのは、お相......続きを読む»

香港マラソン読者特派員募集

 香港マラソンを走って、本誌にレポートを書いていただける読者特派員を募集しています。応募方法などは、本日発売の本誌「情報BOX」のコーナーをご覧ください。  香港マラソンは、5年ほど前に一度走りにいきました。コースの多くはハイウエーなのですが、スタート地点は、香港最大の繁華街で、大きな橋を走ったり、海底トンネルを通ったり、ふだんは走ることができない場所を走れます。  そして、香港......続きを読む»

3月号は明日、発売です

 ランニングマガジン・クリール3月号は明日、発売です。内容を紹介しておきましょう。  巻頭の特集は、「時間がない人のスタミナアップ術 」。一般ランナーで時間がふんだんにあるという人はほとんどいません。みんななんとか時間をやりくりして走っています。まず、考えなければいけないのは、本当に時間がないのかということ。今回は、時間を有効に使っている人たちの事例、細切れでもスタミナがつく方法、そし......続きを読む»

セカンドウインド川越監督、SKINS

 午前中は、セカンドウインドの川越監督の取材。おうかがいしたのは、レース1週間前の過ごし方。これまで、本誌でも何度か取り上げたテーマですが、川越監督は、日本代表の選手を育てながら、一般ランナーの指導もされているので、新しいことをいろいろ知ることができました。  こういう取材では、あらかじめ質問事項を考えていきます。それらは私たちでもある程度、答えが見えているものです。しかし、今日は、答えが見え......続きを読む»

ブルックスとアンダーアーマーのシューズ

 今日は2つのメーカーの発表があり、ほぼ1日がかりでした。午前中から昼食を挟んで、BROOKSの発表会がありました。BROOKSは、℃存知のようにアメリカではシェアが2番目のランニングシューズメーカーです。ところが、日本ではあまりなじみがないかもしれません。アメリカで売れている理由の1つが、ランニングに特化した経営戦略にあるようです。このBROOKSを扱うのが設立4年目のRUNX。決して大きな会社で......続きを読む»

東京マラソンEXPO2010

 東京マラソンEXPOに今年も出展します。今日、社内でその話し合いが行われ、概要が決まりました。ただ、予算の関係もあるので、考えていることがすべてできるとは限りません。多くの読者に楽しんでいただけるものにしたいと思います。最終決定しましたら、ここで発表します。  本誌も増刊も終わり、時間ができたので、今年の年間計画を考えていました。フルマラソンを走るときに、目標タイムが決まらないとトレーニング......続きを読む»

久しぶりの筋肉痛

 昨日、久しぶりに20kmを走ったため、今日は、大腿部の前の部分が筋肉痛。最近、走っていないということを証明することになってしまいました。今日も走ろうと思ったのですが、起きたのが9時くらい。何をやっていたというわけではないのですが、都道府県女子駅伝などを見ていたら、走りにいく時間がなくなってしまいました。  休みなのに走れない。自分が悪いのに、イライラしてしまいます。いけませんね。 ...続きを読む»

アミノバリュー東京マラソンチャレンジは…

 本誌で連載しているアミノバリュー東京マラソンチャレンジですが、パッパラー河合さんがご自身のブログでいろいろと書いていますので、読んでみてください。河合さんなりの表現を使って、今の心境をよく伝えています。河合さんと同じような立場の人は、勇気付けられるのではないでしょうか。  もう1人のチャレンジャーは、歌原奈緒さんです。彼女もお天気お姉さんの仕事だけでなく、いろいろ忙しそうですが、ちゃんと走っ......続きを読む»

打ち合わせの一日

 打ち合わせで1日が終わってしまいました。午前中に2本、午後に2本。夜に1本。しかし、それぞれに意味がある打ち合わせになりました。午前中は相手の方に会社に来ていただいたのですが、午後の2つは出かけていきました。1本目と2本目の間に時間があったので、恵比寿から六本木まで歩いて行きましたが、知らない街を歩くのは楽しいものです。走るのもいいのですが、歩くほうが情報量は多くなります。  東京マラソンE......続きを読む»

ブルータス

 1月22日発売号が校了しました。箱根駅伝の速報号と同時進行でしたから、やっと終わったという感じです。終わったと同時に、編集会議を開催。次号でも掲載していますが、今年はいくつか新しい試みをします。1月発売号でそのうちのいくつを掲載しています。そのうちの1つが海外マラソンへの読者特派員。シンガポールマラソンに次いで、今シーズン2回目です。香港マラソン。本誌を読んでご応募ください(このブログでもまた書き......続きを読む»

三村仁司さんとアディダスが契約

 校了日だというのに、いろいろあって、ほとんど会社にいませんでした。午前中は恵比寿でK・SWISSの2010FWの展示会。ロサンゼルスマラソンのスポンサーでもあるK・SWISSは、このところかなり勢いを感じます。日本に入ってきているシューズは、アメリカで展開されているものよりも数が少ないのですが、どんどんブラッシュアップされているという印象を受けました。これから注目のブランドです。  私の性格......続きを読む»

つづき

 先日、  それはそうと、箱根駅伝がどうしてこんなにも人気があるのかについて考察してみました。マラソンを走っている本誌の読者には当然のことなのですが、20チームは1つのゴールに向かって、同じ方向に走ります。実は、こういうスポーツは案外少ないのです。サッカー、バスケット、ラグビー、バレーボール、テニス、野球、ボクシングなどは、向かい合って戦います。  というところまで書いて、書くの......続きを読む»

箱根駅伝が人気のある理由

 本日発売の箱根駅伝速報号の表紙です。すでにご購入いただいた方も多いと思いますが、とにかく書店で見てください。今年の箱根駅伝は展開としては、ハラハラドキドキが少なかったのですが、この本を読み直すと、実にいろいろなことがありました。  中継では、当たり前なのですが、テレビカメラがあるところの映像しか映りません。日本テレビは、多くのカメラで様々な映像を提供してくれましたが、テレビのなかの箱......続きを読む»

箱根駅伝速報号ができあがりました

 箱根駅伝の速報号ができあがりました。今回で3年目、作っている側の人間がいうのも変ですが、年々よくなってきているように思います。ライターやデザイナー、印刷所の方々の協力のおかげです。いい主審をたくさん撮っていただいたカメラマンのみなさんにも感謝しています。  内容を簡単に紹介しておきましょう。  巻頭から区間ダイジェスト。写真をふんだんに使い、箱根の雰囲気を伝えようと考えました。 ......続きを読む»

年賀状の返事

 多くの方から年賀状をいただきました。全員に返事を書かなければいけないのですが…。すみません、返事を書いている時間がありません。正直いうと、今日まで、年賀状をゆっくり見ている時間もありませんでした。年賀状をみている時間があったら走りたい、というわけではなく、走る時間があったら眠りたいという状況でした。  まだ書かなければいけない原稿や構成を考えなければいけないページがあるのですが、ようやく、1......続きを読む»

箱根駅伝 速報号が校了

 箱根駅伝の速報号が今朝、校了しました。今週の土曜日に発売になりますので、興味のある方は、書店で見てください。ちなみに、ここでは便宜的に速報号と書いていますが、正確には『陸上競技マガジン2月号増刊 第86回箱根駅伝』です。書店の店員さんに「クリールから出している箱根駅伝の速報号はどこですか?」と聞いても、店員さんは見つけることができません。「陸上競技マガジンの増刊」と必ず言ってください。  内......続きを読む»

箱根駅伝 速報号の取材

 箱根駅伝速報号の取材で大手町の読売新聞社前へ。それにしてもすごい人出でした。プレスパスをもらうために読売新聞社前に近づこうとしたのですが、なかなか前に進めませんでした。  レースのほうは、東洋大学が柏原選手の活躍で往路を制しました。貯金が大きいので、このまま2連覇に向けて突っ走りそうな感じです。  箱根駅伝には総勢200人のランナーが出場し、今日も100人が走りました。それぞれ......続きを読む»

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。今年も多くの人が走ることを楽しめる年になりますように。  写真は毎年初詣に行っている都内の神社。朝ではなくて夕方です。1年に一度、こうやって参拝するだけで、なんとなくいいことがありそうな気になれるのは不思議です。ちなみにおみくじは「吉」。年初から悪いものが出てくることはないと思っていますが、それでも「吉」という文字は、幸せな気持ちにさせてくれます。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:48
  • 累計のページビュー:2516816

(06月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss