日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2009年12月

箱根駅伝 速報号の準備

 今回も、『箱根駅伝速報号』を本誌編集部で製作します。会社はすでに年末年始の休暇に入っていますが、その増刊の準備のために今日まで出社していました。『箱根駅伝速報号』は、1月9日(土)発売です。3日に大会が終わってから、ほぼ1日ですべての作業を終えなければいけないというタイトなスケジュールになっています。それでも、大会終了から発売まで、休日が入らないのは幸運です。月刊誌を作っていると、週刊誌のようなス......続きを読む»

ロサンゼルスマラソン

 3月21日に開催されるロサンゼルスマラソンについて、「今回もクリールツアーを実施しますか?」という問い合わせがあります。しかし、残念ながら今回は本誌のツアーはありません。ロサンゼルス観光局のHPに各旅行会社のツアーが掲載されていますので、参考にしてみてください。一番安いツアーは、9万9000円でした。リーズナブルだと思いませんか。  ロサンゼルスマラソンツアーはこちら。  今月号にもW......続きを読む»

心肺機能

 50年近く生きているというのに、世の中には知らないことがいっぱいあります。今月号で特集した血液の話もそうです。読まれた方はわかると思いますが、血液って、あんなにドロドロになってしまうものなのですね。あの原稿を読んでから、朝起きたら、とりあえず、まず水をコップ1杯、寝る前にも1杯、食事のときにも1杯というように、半強制飲水するようになりました。  ところで、今日の話題は心肺機能。みなさん、心配......続きを読む»

横浜MMナイトランナーズ

 夜、横浜MM Night Runnersのクリスマス仮装ランを取材してきました。石川町駅近くの銭湯をスタートし、山下公園を抜け、赤レンガ倉庫をとおり、みなとみらい地区の臨港、パークを折り返して、大桟橋に上がって、山下公園に戻ってきました。走行距離は12km。それはどうでもいいのですが、仮装ランですから、全員が仮装しています。クリスマスイブですから、夜景を楽しむ人たちが大勢いるわけです。その......続きを読む»

小池アミイゴの「NAHAマラソン」

 NAHAマラソンで初マラソンを走ったイラストレーターの小池アミイゴさんが、ご自身のブログでNAHAマラソンのレポートを書いています。2月号のイラストレポートで書ききれないところを丁寧にレポートしています。次回のNAHAマラソンを走りたいという方だけではなく、東京マラソンに当選してしまって、「どうしよう…」と思っている人を勇気付けることができると思います。まずは、ちょっとのぞいてみてください。そして......続きを読む»

HoLoプロジェクトメンバー募集

 HoLoプロジェクトのメンバーを募集します。HoLoプロジェクトというのは、ランナーズルートと本誌のコラボレーション企画で、女性用ランニングウエアを作ってしまおうというものです。HoLoは、ハワイ語で「走る」を意味します(ちなみにクリールはフランス語の「走る」です)。  、ランナーズルートは、ワイキキにあるランニングショップで、ご存知のようにハワイアンテイストたっぷりの女性用ランニングウエア......続きを読む»

明日は2月号の発売日です

 明日は2月号の発売日です。内容を簡単に紹介しましょう。  巻頭特集は、『基礎からわかるウエイトコントロール ランナー体型を手に入れる』です。以前、ここにも書きましたが、走っていてもなかなか痩せない人がいますが、その人たちに足りないはNEATです。NEATというのは、特別な運動以外の運動。痩せるということは、体脂肪を落とすと言うことで、体脂肪を落とすには、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが増......続きを読む»

スポニチのマラソンサミット

 昨日にことになりますが、スポニチのマラソンサミットが行われ、参加してきました。前の取材が長引き、30分遅れて会場へ。この会合は、スポーツニッポン新聞社が主催・後援する大会が互いに意見交換をしながら、よりよい大会運営を行うことを目的に開催されてきました。いってみれば、ディレクターミーティングです。日本のマラソン大会の多くは、自治体の担当者がディレクター的なことをやっているケースが多く、互いに意見交換......続きを読む»

ナイキ ルナグライド+

 昨日の続きです。ホノルルマラソンは、ナイキのルナグライド+で走りました。このシューズは、数ヶ月前に開発者のアンドレアス・ハーローさんにインタビューしたときから、ずっと履きたかったシューズです。  ナイキの最新テクノロジーである「ダイナミックサポート」が搭載されています。ダイナミックサポートというのは、大雑把に言えば、オーバープロネーターにも、ニュートラルプロネーターにも合う画期的なミッドソー......続きを読む»

ニューバランスMR828

 NAHAマラソン、JALホノルルマラソンを2週連続で走りましたが、2つレースで履いたのは別のシューズでした。2つとも初めてフルマラソンを走ったので、その印象を少し書きます。  NAHAマラソンは、ニューバランスがスポンサーですから、もちろん、ニューバランスのシューズです。前回は2万円以上するMR993で走り、ニューバランスの人たちから驚きの目で見られました。MR993は、ゆっくり走る......続きを読む»

ホノルルマラソン その5

 朝、ホノルルを発って、午後に成田に着きました。ホノルルに比べると成田は寒い! ホノルルは今日(きのう?)も快晴。昨年、一昨年の天気が信じられません。  レースのことをあまり詳しく書いていませんでしたので、ちょっと書いておきます。編集部のサイトウが初マラソンでしたから、伴走というほどでもないのですが、一緒に走ることにしました。私は写真を撮りながら、前に出たり、後ろに下がったり。サイトウ......続きを読む»

ホノルルマラソン その4

 昨日、マラソンを走り終わったあと、原稿と写真を印刷所に送り、その日のうちに校了しました。写真の電送に手間取り、約束していた食事会に出席できなかったり、疲れているのに就寝時間が遅くなったりしたのですが、昨日、すべてを終わらせることができたので、今日は1日、のんびりすることができました。  朝もゆっくり起きて、朝食を買ってビーチへ。ごはんを食べたり、海に入ったり、浜辺で寝そべったり、「こ......続きを読む»

ホノルルマラソン その3

 JALホノルルマラソンが終わりました。過去、2年間、雨でしたが、今年は素晴らしい天候に恵まれました。雨が降らなかっただけでなく、風もほとんどなく、悩まされるような要素がほとんどありませんでした。マイナス要因としては、天気がよすぎて、日差しが強すぎたくらいでしょうか。  スタートの花火の打ち上げ位置が変わり、ランナーの正面に上がるようになりました。走りながら見られます。  ダ......続きを読む»

ホノルルマラソン その2

朝は朝日が太平洋から上がるのを見に行き、その帰りにカハラで行われている朝市に行ってきました。カメラの電池を充電していて、それをカメラに入れるのを忘れてしまいました。なので、朝日も朝市も写真がありません。カメラマンが撮っていて、12月発売号に掲載しますのでお楽しみに。ちなみに私は、ハンバーガーをた食べたのですが、ハンバーグの暑さにびっくり。  コースの下見をしたあと、お昼はアラモアナショ......続きを読む»

ホノルルマラソン その1

 ホノルルに来ています。ネットの状況が悪く、あまりよくないので、完結に書きます。まずはEXPOで買ったもの。イヤホンのカバーです。シリコンでできていて、走っても落ちません。12ドル50セント。ほんとうは20ドルですが、2セット30ドル、3セット40ドル、4セット50ドルで、近くにいた人たちと、4人で購入したので、この値段になったというわけです。  今回のホテルはアラモアナホテル......続きを読む»

出発まであと何時間?

 12月発売号の入稿と校正が大詰めを迎えています。今月は、JALホノルルマラソンに取材に行くので、だらだらと引き延ばすことができません。出発まで何時間で、その間にやらなれけばならないのはあれとこれで、あそこに顔を出して、あの人に挨拶して…ということを考えています。時間との戦いです。関門が閉まる前に通過しなければ…。  ホノルルに行けば時間があるでしょうし、飛行機の中で眠れるし、頑張れるときに頑......続きを読む»

マカオマラソンとシンガポールマラソン

 マカオマラソンとシンガポールマラソンを走ってきたスタッフが帰国しました。ともに特色のある大会のようです。マカオは、369人の日本人がエントリー(前回の3倍!)し、完走パーティはかなりの盛り上がりだったそうです。両マラソンの模様は、1月発売号に掲載します。お楽しみに。 ...続きを読む»

NAHAマラソンの清掃ラン

 夕方、那覇から東京に戻ってきたのですが、さすがに東京は寒い。暖かいことがどんなに素晴らしいことなのか、実感しました。昨晩は、友人たちと那覇市内の沖縄料理の店で食事をして、HANAマラソンについて語り合いました。そのあと、ホテルにもどってぐっすり。久しぶりに9時間睡眠。遅い朝食のあと、ホテルで原稿を書いていました。  実は昨年までずっと日曜日にマラソンを走ったあとに、夜の飛行機で戻っていました......続きを読む»

NAHAマラソンの報告

 NAHAマラソンは3万81人が出走。前回の東京マラソンの出走者を上回ることはできませんでしたが、東京マラソンと同じスケールの大会になりました。とはいえ、東京マラソンができるまでは、れっきとした国内最大のマラソン大会でした。  NAHAマラソンを走っていつも感じるのは平和の尊さです。中間地点である平和祈念公園をはじめ、ひめゆりの塔など、コースのなかには太平洋戦争に関連する施設が点在して......続きを読む»

NAHAが東京を抜いた!?

 NAHAマラソンのエントリー数が3万2000人とも3万4000人ともいわれています。マラソンでの最多参加者数が東京マラソンを抜いて日本最多になりそうです。東京マラソンは10kmを併設していますから、1つのイベントでは最多参加者数のままです。  これだけの大きな大会が、東京マラソンの予算規模、18億円の何分の1でできていることにまず驚きを感じます。いろいろな意味で、東京マラソンの対極に......続きを読む»

温かいことはいいこと

 明日から沖縄ですが、NAHAマラソンが楽しみなのは、暖かいということがかなり重要な要素ではないかと思っています。東京から行くと、信じられないくらい温かくて、それだけで気持ちが軽くなります。同じことはホノルルマラソンにもいえます。記録を狙うには、先日のつくばマラソンのように寒いほうがいいのですが、楽しんで走るには、温かいほうが断然いい。硬くなった体を、沖縄でほぐしてこようと思います。 ...続きを読む»

週末は沖縄へ

 今週末は沖縄で、NAHAマラソンの取材です。NAHAマラソンは今回で4回目かな? 病み付きになる大会ですね。ここ数年、参加者が増え続け、特に沖縄県外の人が増えています。噂ではANAが臨時便を飛ばすとか飛ばさないとか。すごいことだと思いませんか。  NAHAマラソンでは、イラストレーターの小池アミイゴさんが走り、あのパワフルなイラストでレポートしていただきます。伴走する必要はないのかもしれませ......続きを読む»

アミノバリュー東京マラソンチャレンジ

 午後から皇居でアミノバリュー東京マラソンチャレンジの第1回練習会。今回のチャレンジャーは、爆風スランプのパッパラー河合さんとタレントで気象予報士である歌原奈緒さんの2人です。コーチには、アミノバリュー栃木で教えていられる福地義一・良子夫妻にお願いしました。  今日は2人の体力とフォームの確認。河合さんはとりあえず6時間切り、歌原さんは4時間30分を目標することになりました。まだ3カ月......続きを読む»

アイリッシュナイト

 夜、アイルランド大使の家でメディア関係者を対象にしたアイリッシュナイトが行われたので行ってきました。元麻布のマンション。マンションといってもかなりの広さがあります。参加者は60-70人いたでしょうか。ホームパーティというには規模が大きいのですが、セレブリティの世界を垣間見ることができました。  夕方、人気上昇中のコラム『アラフォー女子のランスカ日記』を書いている川嶋澄乃さんが編集部にやってき......続きを読む»

ホノルルマラソン その1

 ホノルルにきています。今年のJALホノルルマラソンは昨年並みのエントリー数です。日本事務局受付分で1万3743人で、明日、土曜日まで受け付けますから、1万4000人を越えることになります。全体では2万5000人くらいになるようです。  午前中にホノルルに着き、午後は、まずEXPOの取材。そのなかでまた、珍しいものがあったので購入してしまいました。イヤホンにつけてつかいます。音楽を聞き......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:2512249

(01月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss