日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2009年04月

やりたいことができないストレス

 人間にとって、やりたいことができないのは、大きなストレスになります。眠りたいのに眠れない、ゲームをしたいのにさせてもらえない、ビールを飲みたいのに飲めない、テレビを見たいのに見られない…。ランナーの場合は、走りたいのに走れないのは、大きなストレスになります。走ればストレスは発散できるのに、それができないのですから、状況はますます悪化します。  そういうことがわかっているので、敵(?)はトラッ......続きを読む»

富士登山競走

 次号(5月22日発売号)で富士登山競走の攻略企画を行いますが、さきほど、鏑木毅さんから原稿が届きました。読んでいるうちに、気持ちが引き締まってきました。ご存知のように鏑木さんは、このレースで3勝していて、トレイルランニングでは第一人者です。先日も北京で行われた100kmのトレイルレースで優勝したばかりです。  原稿を書いていただく上でのリクエストは、本誌の読者はロードランナーが多いので、ロー......続きを読む»

OS-1

 とくしまマラソンの給水所には、ダブルアミノバリューのほかに、「OS-1」という大塚製薬の経口補水液が準備されていました。本誌でも2号ほど前の「ウルトラマニア」で紹介していたので、覚えている方もいるのではないでしょうか。とくしまマラソンのEXPO会場で試飲できたので、飲んでみました。ちょっと塩味の強いポカリスウェットのような感じでした。  OS-1は厚生労働省が許可した特別用途食品個別評価型病......続きを読む»

とくしまマラソン その3

 2回目のとくしまマラソンは、いろいろな点で進化していました。写真は救護の方が持っていた自動除細動器です。後夜祭も開かれ、12.5kmポイントで撮影された写真が無料でいただけたり、ナンバーカードと完走タイムが入った携帯ストラップを無料で配布したり(人数制限あり)、ランナーが楽しめる仕掛けがいくつもありました。  レースは、強い西寄りの風が吹き、ランナーはずいぶん苦しめられたようです。た......続きを読む»

とくしまマラソン その2

 とくしまマラソンは本日と明日の早朝にナンバーカード(ゼッケン)のピックアップがあります。昨年は徳島駅近くの体育館が会場だったのですが、今年は市内中心部から少し離れたコンベンションセンターの「アスティとくしま」で行われました。東京でいえば、東京ビッグサイトのようなところです。会場内には、アミノバリューやスワンズの山本光学、ミズノ、アシックスなどスポーツメーカーのブースが並んでいて、活気がありました。......続きを読む»

皇居ラン

 夜、マカオ観光局が主催する練習会が皇居であり、参加してきました。以前も書いたと思いますが(確認するのが面倒なので、こういう書き方になることをお許しください)、この練習会は、12月第1週に開催されるマカオマラソンのプロモーションの一環として、マカオ観光局が開催しています。会員は主にメディア関係者と旅行代理店などです。思い思いに皇居を走ったあと、レストランで懇親会が行われます。  今日は、スタッ......続きを読む»

とくしまマラソン

 今週末はとくしまマラソンの取材で徳島へ行きます。レースは走りませんが、迷惑をかけない程度にコース上に出没するのではないかと思います。とくしまマラソンは、昨年、取材してみて、その雰囲気のよさに感動しました。エイドステーションが充実しています。なかでも徳島名物のそば粉汁はぜひ食べてください。去年は折り返してすぐの土手の上の右側にありました。  今日は午後から小田原へ。水分補給の取材をRUN!×食......続きを読む»

久しぶりの休日

 ひさしぶりの休日で、いつぶりだろうと手帳を繰ってみたら、3月14日以来でした。この間に東京マラソンがあり、ランニング学会があり、クラブ訪問やタイアップの取材、入稿作業、長野マラソンなどがあり、休みをとる機会を逸していました。ただ、仕事は嫌いではないので、仕事ばかりしていてストレスがたまることはありません。  夕方、久しぶり代々木公園に走りに行きました。どこのどの選手なのか、わからなかったので......続きを読む»

クリール6月号は明日発売です

 ランニングマガジン・クリール6月号は明日発売です(と言っても、就業時間中に読んでいる人にとっては本日です)。  内容を簡単に紹介します。  巻頭特集は「ビギナーのマラソンに スピードトレーニングは必要ですか?」です。答えを先に言ってしまえば、「必要ありません」。なぜかといえば、ビギナーのマラソンは速い人でも4時間以内の完走を目標にしています。これは、キロ5分40秒ペースです。ス......続きを読む»

北海道マラソン

 8月30日に開催される北海道マラソンの受付が明日、4月22日(水)午前9時からスタートします。今年から制限時間を5時間に延長し、定員を8000人に拡大しましたから、多くの応募者が殺到することが予想されます。  長野マラソンのように受付開始から数時間で締め切られるということにはならないかもしれません。しかし、人気大会であり、かつ、この時期にほかにこの規模のフルマラソンの大会がないことから、予想......続きを読む»

長野マラソン

 日曜日は長野マラソンの取材。テーマは「長野マラソンの魅力」でした。取材をすればするほど、長野マラソンがすばらしい大会であることを実感させられました。気候がいい、沿道がにぎやか、自然が美しい、運営がしっかりしている…。長野マラソンの魅力をあげていくとキリがありませんが、そのほかにも多くの魅力がありました。レポートは次号に掲載します。  長野マラソンの取材が終わったあと、菅平へ移動。菅平スカイラ......続きを読む»

長野に来ています

 長野マラソンの取材で長野に来ています。善光寺の御開帳と重なり、長野の人口密度がかなり高くなっています。それが証拠に、予約したはずのホテルの部屋がなく、チェックインが11時すぎになってしまいました。  ビッグハットで開催されたナンバーカード引き換えは、昨年よりバージョンアップし、EXPOのような雰囲j気になりつつあります。物販なども増えて、ステージでは浅井えり子さんの直前セミナーなども多くのラ......続きを読む»

福永ちなさん

 午前中に表紙の撮影を行いました。次号のカバーガールは、タレントの福永ちなさん。昨年は河口湖マラソン(1周27km)を走るなど、いくつかのマラソン大会に出場されていたので、見かけた方も多いのではないでしょうか。  天気がいいのは、よかったのですが、かなり気温が高くなってしまいました。それでも福永さんは元気に走ってくれました。去年は27kmが最高で、本当はフルマラソンも走りたかったそうで......続きを読む»

BOSE, NIKE FREE, AMERICAN AIRLINES

 今日は朝からいろいろなことがありました。写真についてはあとで説明します。  まずはBOSEのイヤホンの話。Nike+iPodを使うようになってから、音楽を聴きながら走ることが多くなりました。そのときに困っていたのが、イヤホンです。appleの純正品を使っていたのですが、ちょっと激しく動くと落ちてしまいます。何かいいものはないかとずっと探していましたが、これだ!というものが見つかりませんで......続きを読む»

東京オリンピック招致に私たちができること

 東京オリンピック招致に、国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会の現地調査が16日から始まります。東京でオリンピックをぜひ開催してほしいと思っています。理由は簡単です。スポーツの力を信じているからです。いい年をして青臭いことを言いますが、スポーツが人間を強くし、スポーツが社会をよくし、スポーツによって人は幸せになれると信じています。東京でオリンピックが開催されれば、多くの方がスポーツにかかわるこ......続きを読む»

校正終了

 4月22日発売号の校正がほぼ終わりました。あとは、確認作業があるだけです。今月も、いつものことですが、最後の最後になって混乱してしまいました。もっと早くから準備をしておけばいいものを、いつまでも先延ばしにするので、つけが回ってきてしまう。  今日、昼食をとりながらスタッフのサイトウが「うさぎ」か「かめ」かという話を持ち出しました。計画的にコツコツと仕事を進めるのが、「かめ」で、序盤は余裕で昼......続きを読む»

自転車通勤?

 今日は休日出勤。自転車で会社にむかいました。自転車は速いし早い。通勤時間は、電車を使うのとほとんど変わりません。新しい自転車を買おうかどうしようか迷っていて、今日は、息子のお下がり。ちょっと窮屈なのですが、一応6段変速機もついていますから、ママチャリよりは数段、乗りやすいことは間違いありません。  通勤とはいえ、トレーニングを兼ねていますから、あまり乗りやすい自転車である必要もありません。何......続きを読む»

プーケットマラソン

 去年、森脇健児さんと走ったプーケットマラソンですが、非常にリーズナブルなツアーが出ていました。ロイヤルオーキッドホリデイズというタイ国際航空の関連旅行会社のものです。3泊5日で6万9800円です。詳細はこちら。  プーケットマラソンは、気温は高いし、湿度が高いし、走るには決して条件がいい大会ではありません。しかし、タイの人たちの日常の生活が見られる、プーケットの自然を感じることができる、きれ......続きを読む»

弘山晴美さん

 今日は午後から、資生堂で弘山晴美さんの取材。引退されたばかりの弘山さんに何を聞いたのかといえば、日焼け対策。せっかく弘山さんに話を聞くなら、マラソンについて聞いてという声が聞こえてきそうですが、日焼け対策について、実践的でとても有意義な話が聞けました。4月22日発売号に掲載しますのでお楽しみに。  以前も書いたと思いますが、『陸上競技マガジン』の編集長をしていた2年間で、もっともいい原稿を掲......続きを読む»

ロサンゼルスマラソンの問い合わせは編集部へ

 ロサンゼルスマラソンツアーの問い合わせが編集部にかかってきています。実際に何をするのか、コースはどうなっているのか、何を準備していったらいいのか、マラソン以外にどんな楽しみ方を考えているかなどについては、旅行代理店より、編集部のほうが詳しいので、しっかりとお答えできます。興味のある方は編集部に連絡をください。  電話でもメールでも、質問にお答えします。  03-3238-006......続きを読む»

ランニングフォームを撮影しよう

 土曜日に皇居を走ったことは書きましたが、その際、デジタルカメラの動画機能を使って、編集部スタッフのサイトウ(超ビギナー)のランニングをフォームを撮影しました。ここにアップしようかとも思いましたが、本人の許可が下りそうもありませんし、編集部内で波風が立つのもどうかと思い、掲載はしません。  ジョギングの終盤で、疲れがたまっていたときだったので、腰が落ちたフォームになっていました。腹筋の力がない......続きを読む»

日本タートル協会

 『編集長のランニングクラブ訪問』で日本タートル協会の練習会に参加しました。代々木公園内にある織田フィールドを拠点に、代々木公園内を走ってきました。写真は帰りがけに撮った公園の風景です。まさに桜が満開。天候が心配されましたが、風もあまり強くなく、花見には最高の天候になりました。  タートル協会は、10月に荒川で開催されるタートルマラソンを主催していることでランナーの間では有名です。毎月......続きを読む»

アートスポーツ日比谷に男性用ロッカー

 午前中はアディダスのタイアップの取材で代々木公園へ。桜の花が満開で、朝の8時半から、どんどん人が増えていって、10時半ごろに公園を離れるときには、人をよけながらでなければ走れないような状況でした。  午後は、アートスポーツ日比谷店に新しくできた男性用ロッカーのおひろめイベントに参加。都会の中にこんなところがあるのかと、驚いてしまいました。まさに「ランニングオアシスHIBIYA」。イベ......続きを読む»

東京マラソン出場者アンケート

 東京マラソンに出場した人には、東京マラソン出場者アンケートというEメールが届いたのではないでしょうか。私のところにも届いています。そこには、次のように書かれています。 1. ご入力いただいた個人情報は、規定に基づき、東京マラソン事務局が厳重に管理いたします。 2. 事前に回答者本人の了承なく、個人情報を第三者に開示することはありません。 3. 投稿いただいた内容は、東京マラソン事務局......続きを読む»

富士登山競走

 どうしようか迷った末に、7月24日に開催される富士登山競走に申し込んでしまいました。前回は取材で五合目から歩いて上りながら写真を撮っていたのですが、走っている(歩いている?)ランナーを見たら、どうして申し込まなかったのだろうと、後悔してしまいました。  今年は、取材するなら走る、走らないなら取材もしない、と思っていたのですが、富士登山競走には、どうしてもやり残した感があるのです。というのは、......続きを読む»

高岡寿成さんの取材

 連載中の高岡さんの取材がありました。第1回はスピード、第2回はスタミナで、第3回はレース展開で、3回で終了しようと考えていたのですが、今日、取材をして、あと1回で終わるのはもったいないということになり、急遽、4回連載にしました。  第3回はレースで、最終回はコンディショングについてになります。レースといっても、ペース配分だけでなく、調整メニューやカーボローディングなどにも言及しています。日本......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:2512209

(01月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss