日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2009年02月

ナリタからマルタへ

 成田空港に来ています。もうすぐ搭乗が始まります。今回、初めてヴァージンアトランティック航空に乗るのですが、チェックインから、クラブハウスの対応まで、とても気持ちよく過ごせています。  ロンドンまで12時間? 5時間のトランジットのあと、マルタまで3時間半の長旅の始まりです。では、行ってきます。 ...続きを読む»

明日からマルタ

 明日からマルタです。「から」と書くと、長い間、マルタに滞在するような感じなのですが、滞在は2泊。夜中に着いて、早朝に離れますので、滞在時間は30時間ほどです。その間に2回眠りますから、起きて活動できるのは、20時間もないことになります。  しかし、マルタの観光案内を読めば読むほど、素敵な島であることがわかってきて、滞在中は寝る間も惜しんでマルタを楽しもうと思っています。何しろ、島全体が世界遺......続きを読む»

グッズセレクション

 3月発売号は、毎年、グッズセレクションという別冊付録をつけていました。しかし、別冊にするとなくしてしまうこともあるので、今年は、本誌の中に入れることにしました。その取材をしているのですが、毎日、どこかのメーカーの人に話を聞いていて、とても勉強になります。  それぞれのメーカーが、思い入れやこだわりをもって製品をつくっていることがよくわかり、そういうことは、私たちが伝えていかなければならないこ......続きを読む»

表紙の撮影

 今日は、3月21日発売の表紙の撮影。ところが、午前中はずっと雨。撮影現場に着いてから2時間ほど待って、やっと撮影が始まりました。予備日をとっていたのですが、今週はずっとこんな感じだろうということで決行しました。撮影終了とともに薄日が差してきて…。帰りには、雨はすっかり上がっていました。なんともタイミングが悪い。  こんな状況だったのですが、モデルの一戸愛子さんは、終始笑顔で対応してくれました......続きを読む»

マルタマラソン

 突然ですが、3月1日のマルタマラソンを走ってきます。マルタ島は地中海に浮かぶ世界遺産の島で、いたるところに遺跡が点在しているそうです。観光案内を眺めていると、そこはまるでファイナルファンタジーの世界。中世と現在が入り混じっているようで、とても楽しみです。どんなマラソンなのか、このブログでも紹介していきます。今回はロンドン経由でヴァージンアトランティック航空とマルタ航空を乗り継いでいきます。......続きを読む»

東京マラソンの招待選手発表

 東京マラソンの招待選手が発表になりました。東京マラソンのHPに掲載されているので見てください。男子では高岡寿成選手や藤田敦史選手の新旧日本記録保持者や世界陸上銅メダリストの尾方剛選手ら、豪華な顔ぶれになりました。女子も土佐礼子選手、弘山晴美選手、大南博美選手、嶋原清子選手ら、オリンピックや世界陸上で活躍した選手が顔を揃えています。  招待選手と同時に、男女エリートの部の選手が発表になりました......続きを読む»

ランニングコーチ

 編集長のランニングクラブ訪問の取材で、浦安運動公園で行われている「チームアオヤマ」のセッションに参加してきました。今日のメニューは、90分間走。昨日の疲れもあったので、6分20秒くらいのペースで、チームの方と一緒に走らせていただきました。  チームアオヤマは、プロのトライアスロン&ランニングコーチである青山剛さんが主宰するチームです。詳しくは本誌に書きますが、金哲彦コーチの理論を青山さんなり......続きを読む»

駒沢公園が新しくなっていました

 今日は、アミノバリュー東京マラソンチャレンジの練習会があり、駒沢公園でスリークォーター(4分の3)マラソンに挑戦です。約31.6kmをレースペースで走りました。3時間15分を目指すまなかさんは、4分30~50秒ペースで走りきりました。  駒沢公園の周回コースは、前半が下りで後半が上りになっています。私はまなかさんと走ったのですが、前半は速いときで4分30秒、後半は遅いときで4分50秒くらいか......続きを読む»

クリール4月号 紹介その2

 ランニングマガジン・クリールは明日(21日)発売です。内容の紹介を昨日に続いて行いたいと思います。  第2特集は「BPMで速くなる」です。BPMというのは、Beat per Minuitsの略で、1分間に何拍かを示す音楽用語です。音楽にはほぼすべてビートがあります。音楽を聞きながら走ると、気持ちがいいのは、それなりに理由があるのです。まず、徳島大学の板東浩先生にそのあたりのことを聞き......続きを読む»

クリール4月号

 クリール4月号(2月21日発売)が、本日出来上がってきました。内容をかいつまんで説明しておきます。巻頭特集は「春マラソン攻略」です。東京マラソン、篠山ABCマラソン、佐倉マラソン、かすみがうらマラソン、長野マラソンを高低差がわかる地図をまじえて紹介しています。この5大会を走る人は必見です。  第2特集は「走らない(走れない?!)人も東京マラソンを楽しもう」です。観戦ガイドには、経過時......続きを読む»

打ち合わせばかりで…

 今日は、朝から打ち合わせと会議の連続でした。 10:00 某メーカーのヒアリング 11:00 某メーカーのタイアップのブリーフィング       昼食 13:30 別のタイアップの打ち合わせ 16:00 マラソン取材の打ち合わせ 17:00 社内の某委員会の会議 18:00 社内の別の会議  こんなに朝からびっちりとスケジュールが詰まっているのは、久しぶりです。打ち合わせや......続きを読む»

60歳世界記録

 ずいぶん前の話になりますが、2月1日に開催された別府大分毎日マラソンで世界記録が誕生しました。60歳の保坂好久さんが、2時間36分30秒のマスターズ世界記録を樹立したのです。保坂さんには、数年前の静岡国体のときにインタビューし、その後ホノルルなどで何度か顔を合わせ、そのたびにあいさつさせていただいていました。  飾らない気さくな方で、11月のバリマラソンでお会いしたときに、「別大で世界記録を......続きを読む»

男性ランナーのスタイルについて

 午後から、ニューバランスとスキンズの展示会へ行ってきました。ニューバランスは、ランニングスカート(ランスカ)ブームを作り出したブランドだけに勢いがあるアイテムが揃っていました。ちなみに今回の展示会は09FWといって、2009年の秋冬の受注会です。商品が店頭に並ぶのは、半年以上先になります。ランニングスカートはもちろん、チュニック丈のウエアも豊富に並んでいました。このあたりのラインは、先日のダンスキ......続きを読む»

青梅マラソン

 青梅マラソンの取材に行ってきました。ページ構成と取材は新スタッフの斎藤かおりにまかせ、私はいろいろなところの写真を撮りたいと思い、折り返し(写真)まで電車で行き、そこから歩いて(走って)写真を撮りながらゴールに向いました。  沿道の応援が多いのが青梅マラソンの特徴の1つです。43回目の大会だけあって、地域にすっかり溶け込んでいました。素晴らしい大会だと改めて感じながら写真を撮っていま......続きを読む»

マラソンへの憧憬

 本日、都内のホテルで帖佐寛章先生の『マラソンへの憧憬』の出版記念パーティがありました。AIMS(国際マラソン・ロードレース協会)の会長で、日本陸連名誉副会長ですから、各地のマラソン関係者をはじめ、日本陸連、出身の東京教育大学(現・筑波大学)、教鞭をとられた順天堂大学ほか、スポーツメーカーの関係者のみなさん、400人ほどが集いました。  出版社ではありますが、これだけ大掛かりの出版記念......続きを読む»

日曜日は青梅マラソンへ

   午後から東京オリンピック招致委員会の記者会見があったので、東京都庁へ。東京オリンピックのマラソンコースがすでにできていました。実は、次号あたりで東京オリンピックのマラソンコースはどこがいいのか、読者のみなさんから募集しようかと思っていたのですが、できているならこの企画はボツですね。東京オリンピック招致に協力できるような新しい企画を考えます。写真は東京・晴海にできるスタジアム。  知......続きを読む»

走りにつながる歩き方

 今日、やっと2月発売号が校了しました。というわけで、最近、まったく走っていません。今日はアシックスのイベントが大田市場の中のホテルであり、私は私用で遅れてしまい、間に合わないので、1kmくらい走ってしまいました。  表題に戻ります。走れないので歩くときに、走りにつながる歩き方はどういうものであるのか、考えながら歩いています。最近の発見は、「素足で歩いていることをイメージするのはいいこと」です......続きを読む»

『LIVE』に

 フィットネスのフリーマガジン『LIVE』の特集はランニング。そのなかに私のコメントと写真が掲載されています。こんなに大きな写真が掲載されるのは、本誌(クリール)でもなかったと思います。  『LIVE』は、「ライフスタイルマガジン」ではなく、「ライブ スタイルマガジン」だそうです。最近、ランニングの特集が多く、昨年の秋、インドネシアのバリマラソンに行きましたが、そのときも『LIVE』の......続きを読む»

ブログを更新する時間があったら

 ブログを更新する時間があったら、2月発売号の原稿を書かなければならない時期です。実際に取材を終えていて、原稿のチェックをしてもらわなければならない人も、原稿の上がりを待っています。しかし、ブログはできるだけ毎日更新しようとすると、原稿が後回しになってしまいます。  走る時間があまりないので、歩いているときのフォームについて考えています。1本の線の上を歩くということは、かなり理にかなっているの......続きを読む»

カスタムインソールの感想

 カスタムインソールをランデザインでつくってもらったことは以前書きましたが、それで走った感想をまだ書いていませんでしたね。一言でいえば、非常に快適です。私の足の裏の形にぴったりとフィットしていますから、紐を緩めた状態で走ってもシューズが脱げないのではと思えるのです(実際に走ったわけではありません)。足底とインソールとのフィット感が、シューズ全体のフィット感にこれほど影響するとは、正直思っていませんで......続きを読む»

千葉県民マラソン

 東京マラソンで初マラソンに挑戦しようという方で、リハーサルレース(事前に練習として出ておくレース)がまだ決まっていない方に朗報です。3月1日に行われる千葉県民マラソンは、まだまだ受付を行っています。2月6日、締め切りですから、あまり時間はありません。東京近郊ではまだ申し込みができる数少ないハーフマラソンのレースですから、悩んでいる時間はありません。東京マラソン以外にも、佐倉マラソンやかすみがうらマ......続きを読む»

福豆はエコロジー&ヘルシー

 今日は節分です。豆まきをした方も多いのではないでしょうか。この季節になるとうれしいことがあります。それは、福豆がどこででも手に入ることです。コンビニエンスストアでも、スーパーマーケットでも購入できるのですが、どういうわけか、この時期だけに限られています。  大豆製品が良質のタンパク質であることはよく知られています。しかし、コンビニエンスストアでタンパク質を多く含んだ食品を買おうとしても、適当......続きを読む»

森脇健児さんの『走る男』書籍化

 森脇健児さんの『走る男』が書籍化されることになりました。『走る男』をご存知でない方は、こちらをクリックしてみてください。書籍化されるといっても、弊社からではありません。竹書房さんからです。弊社でという話もあったのですが、私の力不足で実現しませんでした。それはともかく、走ることが大好きな森脇さんですから、本誌の読者の心にずさずさと刺さる言葉が満載になるでしょう。予定では3月末だそうです。楽しみに待ち......続きを読む»

単なる打撲のようです

 昨日の取材の際にぶつけた左膝の調子を確かめるために、夕方から代々木公園へ。ペースを上げると少し痛むのですが、基本的には単なる打撲のようです。ただし、上から押さえると痛みますから、あまり無理はしません。  それにしても走っているときには、まったく痛さを感じず、走り終わったときに痛さがでてくるというのは、どういうことなのでしょう。痛さを我慢して走っていたわけではなく、まったく普通に走れていました......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:2516747

(06月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss