日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2008年09月

代々木公園で2時間走

 菅平スカイライントレイルが終わって、今日から通常業務に復帰しました。といっても、朝からアートスポーツ池袋店で取材。そのあと、会社で打ち合わせ。そして、3時すぎから、「ホノルルマラソンチャレンジ企画」で、代々木公園で2時間LSDを行いました。  会社のデスクで仕事をほとんどしていませんから、通常業務という感じではなく、おちつきなく仕事をこなしています。  アートスポーツ池袋店の取材は、シ......続きを読む»

らんばでぃのキャンプ追加募集

 ご存知の方は多いと思いますが、長野県の菅平高原で行われていた「第1回菅平スカイライントレイルランレース&アウトドアミーティング」にスタッフとして参加していました。ネット環境が整っていませんでしたので、更新できませんでした。このレースに関することは、後ほど、書こうと思います。  本誌でもおなじみ、らんばでぃACの伊藤嗣郎コーチのキャンプが行われます。キャンセルが出て、追加募集をしています。国際......続きを読む»

ガルーダ・バリ国際マラソン

 11月9日にインドネシアのバリ島で開催されるガルーダ・バリ国際マラソン2008に取材に行くことになりました。種目はハーフマラソンと10kmと5kmファンラン。これまで、「海外に行って、ハーフマラソンはないんじゃないか」と思っていましたが、7月のゴールドコーストマラソンを走ってきた人から、「ハーフはあまり構えなくていいのでラク」と聞いてから、考えが少しずつ変わってきました。それまでは「せっかく海外に......続きを読む»

東京マラソン申込者数

本日、東京マラソン事務局より、東京マラソンの申込者数が発表されました。以下はぱっ表されたリリースの一部です。それにしても、すごい人数になりました。第1回大会が9万人超、第2回大会が15万人超、そして今回はついに26万人です。  マラソンは、定員に対して7倍以上。単純計算では希望した人の7人に1人しか走れないことになります。10kmも同じようなものです。プラチナチケットとか、宝くじといわれても......続きを読む»

戸田橋まで

 日中は昼寝をしたりして、走る時間がなくなってしまい、夜、遠出をしてきました。山手通りから中山道へ入り、中野坂上から戸田橋まで往復。約30kmです。ゆっくり走ろうと思っていたので、給水の準備をまったくしていなかったのですが、涼しくなったからだと思いますが、途中でちょっと喉が渇いたと感じるくらいでした。もちろん、スタートする前には十分な水分補給はしていましたよ。  一般的には、喉が渇いたと思った......続きを読む»

菅平のプログラム

 本誌が校了してから、菅平スカイライントレイルランレースのプログラムの作成をしていました。20ページですから、大したページ数ではないのですが、スイス大使と上田市長のあいさつなど、気をつかうページも多く、せわしない感じで、本日校了しました。  本誌のように連載ページがあるものは、ページ数が多くても、流れのなかで作業できるのですが、こういうイレギュラーなものは、ほぼすべてを1から作り上げなければな......続きを読む»

明日はクリール発売日です

 明日、9月22日は本誌の発売日です。定期購読している方のなかには、すでに届いている方もいるようですが、ほとんどの人は明日、書店で立ち読みで済ますか、お金を出して買うかどうか、悩むことでしょう。判断の材料になるよう内容をかいつまんで解説しましょう。  巻頭は、ナイキのランニングアドバイザーであるMIDORIさんに解説いただいた「ビギナーのための走り込み徹底ガイド」。ビギナー向けにわかり......続きを読む»

TIMEX美脚ワンデーセミナー

 午後からTIMEXの美脚ワンデーセミナーに行ってきました。京橋の会議室で講義を受けたあと、皇居を走るというものです。ご存知の方も多いと思いますが、今回はTIMEXさんのご好意により、本誌の読者20名をご招待いただきました。人気のセミナーのため、応募者も多く、抽選となりました。  講師は9月号で美脚講座をやっていただいた岩本能史さん。スパルタスロンを前に最後の仕事だったようです。 ......続きを読む»

武田薫さんと食事をしていて

 昨日の昼食は、本誌で「北京へ」を連載していただいていた武田薫さんと一緒でした。前にもどこかで書いたと思うのですが、武田さんとは、私が『テニスマガジン』にいたときからのお付き合いです。武田さんのテリトリーは野球、テニス、マラソン。これ以外にあまり浮気しないのが、プロとしての誇りを感じさせます。  スポーツライターとか、スポーツジャーナリストなどと名乗り、なんでもかんでも言及する人、すべてを自分......続きを読む»

東京マラソン

 東京マラソンへ申し込みしていないことに気づき、本日、エントリーを済ませました。来週の月曜日が申し込みの締め切りですから、うっかりしていると忘れてしまいます。まだ申し込みを済ませていない方は、すぐにやってしまいましょう。  走り始めたばかりで、フルマラソンには不安があるという人も、まだレースまではまだ半年もありますから、7時間での完走できる力をつけることは十分に可能です。躊躇していても仕方あり......続きを読む»

緊急! テレビ出演情報

 本日、17:55からMXTVのニュース番組の中で、私が登場します。最近、通勤ランが増えているということで、コメントしています。いろいろしゃべったのですが、使われるのは15秒くらいではないかと思います。  本日、21:30から再放送があります。見逃した方はぜひご覧ください。 ...続きを読む»

歯医者さんへ

 何号か前に大阪の佐藤光子先生に書いていただいた「夏の過ごし方」のなかに、「子供たちが夏休みに歯医者さんに行くように、秋の本格的な練習に備えて、歯医者さんにいきましょう」というような主旨の話がありました。そのときは、なんとなく、そうすればいいんだよね、なんて読み飛ばしていました。ところが数日前から左の上下の歯に痛みを感じるようになり、やっぱり佐藤先生のいうことを聞いておけばよかった、などと反省してい......続きを読む»

筋肉痛の原因は…

 昨日、30kmほど走って、ふくらはぎに疲れがたまったと書きましたが、原因はどうやら、シューズにあったのではないかと考えています。  履いていたのは、ナイキフリー エブリデー+。ナイキ+が使える上に、衝撃吸収性がいいので、3時間くらいなら大丈夫だろうと思ったのです。反発性があまりないので、自分の足で地面を蹴ろうとして、ふくらはぎの筋肉が使われたのかもしれません。  ナイキフリー エブリデ......続きを読む»

東国原知事に遭遇

 久しぶりに時間があったので、神宮外苑を抜けて、皇居まで走りに行きました。  半蔵門のところで、見たことがある人がずいぶん速いペースで走ってくると思ったら、東国原知事でした。あいさつしましたが、一瞬、私のことがわからなかったようでした。知事は時計回りに、私は反時計回しに走っていたので、都合、3回顔を合わせました。1回目と3回目は同じところでしたから、同じようなペースで走っていたのだと思います。......続きを読む»

浦佐温泉耐久山岳マラソンについて

 浦佐温泉耐久山岳マラソンについて書こうと思います。この大会は、フル、ハーフ、ウォークの3種目があり、フルマラソンはハーフマラソンのコースを2周します。一度、スタート地点に戻ってきてから、もう1周するのです。  耐久山岳マラソンという言葉に偽りはないコースをなっています。それはまぎれもなくジェットコースターのようなコースです。最初の1kmほどは平坦なのですが、徐々に上りがきつくなり、魔の33曲......続きを読む»

バンバンクラブ

 優しい読者の皆さんは、「仕事が忙しくて、更新もままならないんだろうな」と、思ってくれていると思います。そのとおりです。  土曜日(6日)は、代々木公園で伴走伴歩クラブを取材。いつも代々木公園で顔を合わせている人たちです。ボランティアとしてこのクラブにかかわっていて、自分の練習はほかのクラブで行っている人たちもいて、「あれ? どうしてここに?」という方たちが何人もいました。バンバンクラブに......続きを読む»

浦佐温泉耐久山岳マラソン

 週末は、土曜日に編集長のランニングクラブ訪問で、伴走伴歩くらぶを取材。プライベートのジョギングで合流することがあり、すでに取材していたように思っていたのですが、実は取材させていただいたことはありませんでした。代表のシブジャガさんに連絡したら、シブジャガさんも「あれ? まだ取材されていなかったっけ?」。こういうことってあるのですね。  そのあと、新潟へ向かいます。日曜日には浦佐温泉耐久山岳マラ......続きを読む»

明日の日本経済新聞の朝刊

 8月27日の日記に、シューズの試し履きをしたことを書きましたが、明日の日経の朝刊にその記事が載るようです。私がいたときには、国際武道大学の前川先生とALL ABOUTの谷中さんがいたのですが、そのほか、ニッポンランナーズの齋藤コーチやリスタートの石川コーチもモニターとなっていたようです。  試し履きしたのは、6メーカー3タイプで、18種類だったのですが、トップ10のシューズが紹介されるそうで......続きを読む»

菅平スカイライントレイル 申し込み延長

 月曜日と日曜日は長野県の菅平へ。菅平スカイライントレイルの準備でした。コースの整備が主な目的でした。まだ完全にきれいになったわけではないのですが、整備されていないときに走って印象と多少であっても整備されたコースの印象はかなり違います。整備されていないときには走れなかった部分も、整備されたことによって走れるようになりました。完全に整備されるのは、大会の直前になりそうです。  大会は日曜日に申し......続きを読む»

NIKE+ HUMAN RACE 10Kへ

 日曜日は本栖湖で行われたHUMAN RACEに参加してきました。全世界で100万人が参加するというイベントですから、どんなものか、見ておきたいと、以前、このブログでも書いたと思いますが、行ってよかった。何に一番驚いたかといえば、参加している人たちの年齢が非常に若かったことです。ほとんどのシチュエーションで半径50m以内で私がもっとも歳をとっていたのではないでしょうか。  木村カエラさんのライ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:2512351

(01月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss