日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2008年06月

トレイルランニング・プチ合宿in菅平

 今月号で紹介していますが、7月に菅平高原でトレイルランの講習会が開催されます。間瀬ちがやさんと鈴木博子さんという日本を代表する女性トレイルランナーが講師を務めます。レベルや男女を問わず参加できますし、9月の菅平スカイライントレイルランレースの試走(一部)もできそうです。上田駅からの無料送迎バスがありますから、東京駅からは7時28分の新幹線(片道6490円)で間に合います。池袋駅から高速バス......続きを読む»

アートスポーツ池袋店

 アートスポーツ池袋店が昨日オープン。本日、ナイキとのコラボ企画で、長谷川理恵さんのトークショーがあり、取材に行ってきました。女性ばかりのイベントで、応募者は200人以上いたそうです。こういうイベントでは関係者と「5年前にはこんな状況になるとは思っていませんでしたね」という話になります。こういう状況というのは、若い女性がランニングに興味を示す状況です。長谷川さんの功績はやはり大きいのではないかとつく......続きを読む»

美脚の取材

 午前中はアン☆ドウの森下里美さん(フルベスト3時間17分)とclub☆My Starの岩本能史さんの「美脚」に関する取材。先週の美脚セミナーは、応募者がいっぱいだったそうです。その内容を紹介してもらおうという企画です。都内某所のスタジオで撮影を進めながらお話を聞いたのですが、これが面白い。里美さんはヨガのインストラクターでもあるので、説明が的確でわかりやすく、岩本さんは知識の宝庫。2人の知識をその......続きを読む»

チームWGHウルトラマラソンチャレンジ1次選考

 今日は午後からチームWGHウルトラマラソンチャレンジ(宮古島)の1次選考があり、出席してきました。ウルトラマラソンですから、そんなに多くの応募はないだろうと思っていたのですが、99人もの応募がありました。宮古島ご招待というのは、大きな魅力なのかもしれません。ウルトラマラソン未完走者という条件ですから、私は応募することができませんが、もし、この仕事をしておらず、ウルトラマラソンを走ったことがなければ......続きを読む»

ファイテン ウルトラマラソン クリニック 参加者募集中!

 ファイテン ウルトラマラソン クリニックの参加者を募集しています。フルマラソンは完走したことがあるが、ウルトラマラソンは、どのような練習をしてどのように走ったらいいのかわからなというランナーのために、ファイテン がウルトラマラソンのクリニックを開催します。講師は本誌でもおなじみRunning Club Blooming 代表の高尾憲司さんです。歴史街道丹後100kmウルトラマラソンのゴールを目指し......続きを読む»

池上綾奈さん

 梅雨の晴れ間を突いて、表紙撮影を行いました。次号のモデルは、タレントの池上綾奈さん。写真では表情がよくわかりませんから、本人のブログを見てください。1人でヨーロッパ旅行に行ったり、1人で沖縄に3週間滞在できるという活動的な大学生です。定期的にジョギングをしているというだけあり、かなり蒸し暑かったのですが、頑張ってくれました。  彼女の走りで気になったのは、骨盤があまり動かせていないこと。......続きを読む»

久しぶりのマメ

 先日の土曜日、菅平でトレイルを走っているときに、久しぶりに足にマメができました。右足の拇指球の内側のあたりです。ここにマメができるのは、細めのシューズを履いて、マメができたあたりに肉のたるみがでるのが原因だと聞いたことがあります。以前、ちょっと細めの新品のシューズを履いて、いきなり25kmを走ったときにも、同じところにマメができました。  しかし、今回はただシューズの幅が細かったというのでは......続きを読む»

シューズのすり減り方

 プーケットマラソンを最後に、気に入っていたシューズを一足、捨ててきました。2年くらい履いていましたが、もう少しで空気が抜けそうでした。ナイキのエアマックス180でフルマラソンもウルトラマラソンもこれで走りました。内側に倒れ込み防止の硬い素材が入っていないニュートラルタイプで、クッション性はあるのに軽量。Nike+にも対応し、レースだけでなく、LSDでも活躍してくれました。ジーンズなどのカジュア......続きを読む»

菅平スカイライントレイル試走

 週末は、菅平高原でスカイライントレイルの試走。試走といっても、牧場の中は一般の方は走れませんので、ご注意ください。コースの最終確認のつもりだったのですが、一部、ルートがつながっていない箇所があり、そこで道に迷って、ヤブコギをするはめに。これがかなり大変でした。9月の大会までには、きれいに整備されるはずです。コースが確定しましたので、大会のHPに近いうちにコースマップが掲載されるはずです。  ......続きを読む»

~HTC TEAM COURIR メンバー募集!~

'Hood to Coast Relay TEAM COURIR Trial ~HTC TEAM COURIR メンバー募集!~'  先日のブログにも少しだけ触れましたが、8月22~23日にオレゴン州で開催される世界最大のロードリレーイベント、Hood to Coast Relay(HTC)にチーム・クリールの参戦が決定しました!   この大会は、オレゴン州の代表的な山、マウントフッド......続きを読む»

東京マラソンが3万5000人に

 東京マラソンのフルマラソンの定員が2万5000人から3万人に増えました。今週の月曜日に組織委員会があり、承認されました。これで、少しは当選確率がよくなるかもしれませんが、昨今のマラソンブームで、応募者はさらに増えそうです。私は20万人くらいになるのではないかと予想しています。マラソンは練習さえ積めば、誰でも走れるということは、このブログを読んでいる人たちはよくわかっているのですが、世の中の多くの人......続きを読む»

22年ぶりのバンコク

 プーケットマラソンを走り終わったあと、ホテルに戻ってプールに入り、夕方の飛行機でバンコクに向かいました。月曜日は1日フリータイム。バンコクは22年ぶり。入社した年にバンコクでラグビーのアジア大会があり、その取材でした。そのときは10日間くらい滞在していて、時間はたっぷりあったはずなのに市内を観光することはありませんでした。日本代表と行動をともにしていたからだったのか、ホテルと競技場の往復だった......続きを読む»

プーケットマラソン PHUKET MARATHON

 プーケットマラソンについてちょっと詳しく書きましょう。スタートは午前5時。暗闇の中をスタートします。5時スタートはホノルルマラソンと同じですが、ホノルルが2万5000人もいるのに対して、プーケットマラソンは数百人ですから、静かなスタートです。実は、この1時間前にアーリースタートといって、早くスタートさせてくれます。これも数十人いました。完全な折り返しコースではないのですが、最初にすれ違ったランナー......続きを読む»

プーケットマラソン

 プーケットマラソンが終わりました。参加人数は多くないので、非常にアットホームで明るい大会です。コースもシーサイドこそ少ないのですが、プーケットの人たちの生活を見られたり、水牛がいたり、ゴムの木の林やパイナップル畑など、プーケットの自然の景色のなかを走れます。給水も非常にしっかりしている上に、微笑みの国だけあり、スタッフがみんな笑顔で対応してくれます。 写真はトイレバス。バスの中がトイレに......続きを読む»

プーケット2日目

 早朝、6時半からホテルの近くのビーチをジョギング。私たちが滞在しているのは、ナイヤンビーチといって、プーケット島の中ではかなり北に位置しています。そこからさらに北上して、空港の近くのマイカオビーチを折り返して約12km。早朝なので少しは爽やかな風を感じられるかと思いましたが、雨季だけあって湿度が高く、かなり蒸し暑さを感じました。明日のマラソンはかなりペースを抑えて走らないと楽しめなさそうで......続きを読む»

プーケットのホテル

 プーケットに来ています。バンコクに着くと、もわっとした空気。30℃以上あり、かなりの暑さを感じました。バンコクで大阪から来ている森脇健児さんたちと合流し、夕方、プーケットへ。夜になるといくぶん過ごしやすくなります。あさってのマラソンは午前5時スタートですから、あまり暑くならないうちに走り終えないと、たいへんそうな気がしています。  宿泊しているホテルは、INDIGO PEARL と言いま......続きを読む»

アディダス ベルリンマラソンチャレンジ

 ちょっと忙しくしている間に、アディダスのベルリンマラソンチャレンジの募集が始まっていました。アディダスランニング共和国の国民が参加できるのですが、昨年、本誌で連載したベルリンマラソンチャレンジと同じように、アディダスに関係するコーチたちが、ランニングに関することをたくさん、教えてくれるようです。こちらはツアー代金は自分もちです。料金はHPでチェックしてください。ちなみにこのHPには、ベルリ......続きを読む»

週末はプーケットにいます

 今週末は、プーケット国際マラソンです。「走る男」森脇健児さんとマングローブの植樹をしたり、レースを走ったりしてきます。プーケットマラソンには初めての参加です。第1回のときに増田明美さんに誘われたのですが、日程があわなくていくことができませんでした。どんな大会なのか、レポートします。  出発前のあわただしさと校了が重なりブログを更新できませんでした。 ...続きを読む»

ひがしねさくらんぼマラソン

 ひがしねさくらんぼマラソンを走ってきました。明るくて、にぎやかで、「こんな大会、見たことない」という感じです。人気があるのがよくわかりました。何がすごいかといえば、街の人たちの歓迎ぶりです。駅から会場までは無料送迎バス。そのスタッフがどなたも明るくあいさつをしてくれます。それだけで気持ちよくなります。会場では、参加賞のTシャツのほかに、スーパーヴァームが配られます。これはありがたい。 ......続きを読む»

さくらんぼマラソン 前夜祭

 写真は山形県東根市のひがしねさくらんぼマラソンの前夜祭での花火です。さくらんぼ東根駅に新幹線が着くと、東根温泉郷のおかみさんたちが出迎えてくれ、駅の外からはブラスバンドの音が聞こえてきます。特別列車のほとんどの乗客は、マラソンに参加する人たちで、東京駅は、ホノルルマラソンの時期の成田空港のようでした。東根市全体がマラソンムードで、こういう雰囲気はなかなか感じることができません。この大会の人気の......続きを読む»

週末は山形にいます

 今週末は山形へ。ひがしねさくらんぼマラソンの取材です。2007年クリールカバーガールを務めていただいた西田美歩さんがハーフマラソンを走ります。ひがしねさくらんぼマラソンは、今年で7回目。東北でもっとも参加者が多い大会になりました。関係する人たちの熱意が感じられる大会ですから、年々、参加者を増やしています。参加者に満足してもらおうと、様々な取り組みをしています。そのあたりも西田さんとレポートしたいと......続きを読む»

脚がもう少し細くなれば…

 昨日、君津の水曜練習会でスピードを上げて走ったからだと思いますが、ふくらはぎの中のほうに痛みがあります。いわゆる筋肉痛ですから、時間がたてばなくなるような類のものです。いつもは使っていない筋肉を使ったということだと思います。  私のふくらはぎは、普通の人よりも発達していて、「いい脚してるね」なんて言われますが、ランナーとしては、あまりいいことではないと思っています。最近、ふくらはぎの筋肉をあ......続きを読む»

水曜練習会

 今日は夜、君津で行われている水曜練習会で『編集長のランニングクラブ訪問』の取材でした。詳しいことは本誌に書きますが、新日鉄君津のトラックを使った練習はとても充実していました。今日のメニューは200×8 2セットというもの。実は200mのインターバルをしたのは、今日が始めて。本誌の分類では、上級者(男性でサブスリー、女性で3時間15分)のメニューが出てくることがありますが、実際にはなかなかやって......続きを読む»

au×adidas

 auのsmart sportsが新しくなりました。本日、発表会があり、新機種の発表と展示会がありました。昨年やっていたアディダスのGPS RUNのあと、今年の1月からauは独自でsmart sportsを展開していたのですが、再びアディダスとコラボレーションすることになりました。スポーツの世界に詳しいメーカーとコラボレートすることにより、携帯電話とスポーツをより近づけることができると考えた......続きを読む»

骨盤を上下に動かすこと

 午前中にセカンドウインドの大角コーチと尾崎朱美選手の取材。テーマはランニングフォームです。詳しいことは次号で紹介しますが、尾崎選手が教えてくれたのが、走り始める前に骨盤を上下に動かす動きをするといいということ。「前後に動かすのではなくて、上下に動かすのです」と。  確かに、前後に動かすと上体にねじれが生じます。このねじれは余計な動きを誘発しますので、エネルギーを余計に使うことになります。前後......続きを読む»

時間走

 午前中は1時間半くらい時間があったので、代々木公園へ。織田フィールドがにぎやかそうだったので覗いてみると、セカンドウインドとマラソン完走クラブが練習をしていました。マラソン完走クラブの中田さんと、しばし立ち話。順調に目指している方向へ進んでいるようです。ランニング界が発展するためには、彼のようにビジネス的な考えでない方向が必要だと感じました。  午後は夕方に2時間半くらい時間ができたので、1......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:2512290

(01月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss