日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2008年05月

寒くて…

 この季節にこの気温はちょっと寒すぎです。東京は雨も降っていましたから、走る気が起こりませんでした。土曜日なのに、午後から会社へ。平日は電話や打ち合わせなどで、書くような仕事がなかなかはかどらないのですが、休みの日は、電話がかかってこないし、人が突然尋ねてくることもないので、仕事がはかどります。  プーケットマラソン2週間前ですから、距離走をしておきたい。明日は、ちょっと長めに走ろうと思います......続きを読む»

森脇さんは新潟へ

 森脇健児さんの「走る男」がいよいよ新潟に入りました。この週末は、元気に新潟県を南下する予定ですので、新潟県のみなさん、一緒に走ってあげてください。「元気」をいっぱいもらえると思います。明日の朝は9:30に胎内市の鼓岡大橋をスタートします。  2週間後には、プーケットマラソンを一緒に走ることになっているのですが、これだけ走っていると、長距離向きの筋力になってきているのではないかと想像されます。......続きを読む»

北海道マラソンの申込期間延長 6月6日まで

 8月31日に開催される北海道マラソンの申込が6月6日まで延長されることになりました。取材に行くかどうか悩んでいましたが、申込をして走りに行こうという気持ちになってきています。実は、北海道マラソンは、4年ほど前に挑戦して、34km地点で止められていますので、完走したことがありません。関門は35km地点にありましたから、34km地点は、いわゆる「打ち切り」です。そのときはすごく悔しくて、情けなくて、恥......続きを読む»

シドニーマラソンへ行きませんか?

 シドニーマラソンツアーの募集を開始しました。今回のツアーの特徴は、日程はこちらで、申込用紙はこちらです。コースはこんな感じになっています。大会へのエントリーはスポーツエントリーからもできますので、こちらで申し込んで、安いツアーを探して行ってもいいのですが、本誌のツアーも、11万9800円とかなり安くなっています。シドニーマラソンについては、日本語のサイトもありますから、参考にしてください。 ......続きを読む»

2008本州縦断・青森~下関1,528kmフットレース

 現在、2008本州縦断・青森~下関1,528kmフットレース が開催されています。日本海側を通って、本州を縦断するというもの。5月25日にスタートし、制限時間は540時間だそうです。気の遠くなるようなレースです。これだけの距離を1ステージで行うというのもすごいです。  森脇健児さんの日本縦断の旅「走る男」も再開です。山形県から福島県に入ると思ったら、国道113号を通って、新潟県に入るようです......続きを読む»

ホノルルマラソン説明会と湘南国際マラソン

 今日は午後からJALホノルルマラソンの旅行会社向けの説明会があり、参加してきました。前回とはいくつか変更点がありますが、ランナーのみなさんの興味があるのは、計測が2年ぶりにチャンピオンチップに戻ること、年代別上位5%に送られるメダルが廃止になることでしょうか。旅行会社向けの説明会ですから、旅行代理店が守るべき約束のようなものが主でした。  このあと、横浜で行われた湘南国際マラソンの記者会見に......続きを読む»

再び代々木公園へ

 午前中、天候が回復しそうだったので、昨日に引き続いて代々木公園へ。走り始めたときには、霧雨でしたが、次第に雨が上がり、気持ちよく走れました。さすがにこんな日は走っている人はいないだろうと思ったのですが、けっこういましたね。講習会のようなことをしているので、なんだろうと思ったら、本誌でも紹介した「女子マラソンを励ます会」の講習会で、先月号の巻頭特集を担当していただいた片岡純子さんが講師役で、クリニッ......続きを読む»

久しぶりの代々木公園

 とても久しぶりに代々木公園に走りに行きました。走ったのも先週の野辺山100km以来ですし、代々木公園へは、5月になってから行っていなかったように思います。東京の午前中は薄日が差す天候で、かなり暑かったのですが、代々木公園は、代々木公園・伴走伴歩クラブやハリアーズなどが練習してにぎやかでした。  このように代々木公園を走っていると、知り合いに遭遇する確率が高いのですが、今日は、とても久しぶりに......続きを読む»

勝利の女神に逢いに

 『勝利の女神に逢いに』という本が出ています。ランナーでもある柳みどりさんが書かれていて、スパルタスロンや富士登山競走など、ちょっと特殊なレースのことと、それに関連する人たちのことが描かれています。表紙は柳さんの前を鏑木毅選手と松本大選手が走っているというもの。気象予報士の平井信行さんら、よく知っているランナーがたくさん登場してきている(富士登山競走のところでは私も登場しています)ので、その......続きを読む»

クリールは本日発売です

 クリールは本日発売です。まだお手元にない方のために内容をかいつまんで紹介しましょう。  巻頭は、「秋冬に本格レースデビューを目指す初心者必見! ビギナーにとって、夏は準備期間」です。東京マラソンを見て走り始めた方など、初めて夏を迎えるランナーを対象にしています。佐藤光子先生に解説をお願いしましたが、ビギナーですから大変なら走らなくてもいいと佐藤先生は言っています。秋から走る始めるため......続きを読む»

RUN FOR AFRICA(ランフォーアフリカ)

 今週の土曜日に横浜の日産スタジアムで「RUN FOR AFRICA」が開催されます。ちょっと変わった駅伝大会です。エチオピアのハイレ・ゲブレセラシエ選手の世界記録、2時間4分26秒の間に複数でタスキをつないで、どこまで走れるかを確認するイベントです。1区間は1.5kmです。当日受付もありますから、「今週末、何しようかな。暑くて最近、モチベーションも下がっているし…」なんていう人は、友だちを誘って参......続きを読む»

club MY☆STAR

 5月22日発売の7月号が出来上がりました。個人的にすごくためになったのは、72ページからの特集「素人出身の達人軍団 MY☆STARが指南するウルトラ入門」です。野辺山100kmをなんとか完走できたのも、この記事を事前に読んでおいたからです。実は、朝の冷え込みでおなかを冷やしてしまい、ずっとおなかがゆるい状態で走っていました。3回もトイレに寄り、飲んだ水がなかなか吸収されずに胃にたまっているような感......続きを読む»

保科 清さん

 野辺山高原ウルトラマラソンへの出張が突然で、ホテルも予約していないという話を書きましたが、会場に着くと、何人かから、「どこに泊まりことにしたのですか」と、声をかけられました。「これから探します」と言っていると、その中に、インドア48時間走の日本記録保持者である沖山健司さんがいました。宿を探そうと、清里の観光案内所に電話をしていると、沖山さんが「保科さんのところに泊めてもらっているんだけど、一緒に泊......続きを読む»

野辺山高原100kmウルトラマラソン報告

 野辺山高原100kmウルトラマラソンに行ってきました。行ってきただけではなく、100kmを走ってしまいました。今回は、ファイテンのタイアップの取材。昨日、半分取材して、今日、半分取材することになっていたのですが、今日の取材は走り終わった人へのインタビュー。日中、何もすることがないうえに、この大会の全体像を把握しないといい記事にならないという考えで、主催者に「走らせていただくことはできませんか?」と......続きを読む»

野辺山高原100kmウルトラマラソン

 本日、急に決まったのですが、週末に野辺山に行くことになりました。星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンの取材です。走るわけではありません。でも、走る人たちを見ていたら、走りたくなるんじゃないかと思います。写真を撮るために、ちょっとランナーを追いかけるかもしれません。出張が急に決まったので、まだ宿もとっていません。インターネットでちょっと調べたのところ、野辺山近辺の宿はほとんど埋まっていま......続きを読む»

カゼヲキル 2 激走

 明日、編集部の引越しがあります。部数拡大に伴い、現在の編集部が手狭になったからというわけではありません。社内の機構の変更に伴うものです。かつて編集部があった南別館の7階に戻ります。3年ぶりくらいです。本誌ができてから6年になりますが、これで引越しは4回目です。今までのところが一番広い上に明るくて気に入っていたのですが…。  昨日、今日と2日間にわたって箱詰めで忙殺されました。たまっていた......続きを読む»

四川省大地震 アサクラノリミツは無事

 本誌で『アサクラノリミツ 世界一周マラソンの旅」の著者である朝倉君は現在、中国に滞在中です。心配だったので、メールをしたら、次の返事がありました。無事で何よりです。   編集長   早速のご連絡ありがとうございます。   なんだか日本でとんでもない報道をされているようで、ご心配おかけしました。   私は完全に無事です。   朝倉教充  すでに読んだ方もいると思います......続きを読む»

シドニーマラソン

 5月22日発売の次号で紹介しますが、シドニーマラソンツアーを実施することになりました。9月21日開催。金曜日の夜に出て、火曜日の夜に帰ってくる3泊5日です。23日の火曜日が休みですから、金曜日の出発便の時刻にもよりますが、22日だけ休めばいいかもしれません。  シドニーマラソンは、ハーバーブリッジをわたるシドニー五輪のマラソンコースを半分くらい走り、ゴールは有名な貝殻の形をしたオペラハウス近......続きを読む»

多摩川50km

 昨日は、日野市主催の多摩川50kmへ。三遊亭楽松師匠とともに私がゲストランナー。前回に比べると、大会運営がとてもよくなっていたのが印象的でした。特に30kmと40km地点(同じ場所)のエイドステーションは、食べ物が充実していて、私は30kmでカツカレーをいただき、40kmでは、そうめんとお汁粉(小倉アイス入り)をいただきました。ゴールしてからも、「ふれあい汁」が振る舞われ、おいしかったのでお変わり......続きを読む»

菅平へ

 昨日から菅平スカイライントレイルの第2回実行委員会とコース視察のために菅平に行ってきました。雪がとけて、ようやくトレイルに入れるようになりました。まだ、多少調整しなければならない箇所がありますが、ほぼコースを確定することができました。  昨日はコースの前半部分の一部と、後半部分の一部の視察、そして夜には第2回実行委員会。今日は、トレイルランナーの松本大さんと一緒にコースの前半部分の視察を......続きを読む»

骨盤を動かして歩く

 最近、個人的に興味をもっているのは、歩き方です。本誌でも何度か特集していますが、走りにつながる歩きとはどういうことなのかを、歩きながら毎日のように考えています。で、最近の発見は、骨盤の動かし方です。骨盤がしっかり動いている人は、歩く姿勢がきれいです。しかし、どうやったらきれいに骨盤が動くのだろうと考えながら歩いていると、ぎこちなくなってしまいます。  意識しないで、骨盤を動かして歩くには、一......続きを読む»

ちょっと古いニュースですが…

 ちょっと古いニュースですが、昨年12月にこんな報道があったので紹介しておきます。まずは、この記事をじっくり読んでください。マラソン大会での死亡事故は、あってはならないことではありますが、スポーツ中の死亡事故は、他の事故死に比べて大きく取り上げられる傾向が強いように感じます。また、こういう視点での研究はあまり聞いたことがありません。日本でも、調査をすれば、同じような傾向が出てくるのではないでしょうか......続きを読む»

大菩薩峠

 自宅近くの駅を5時に出て、奥多摩へ。友人の車が迎えにきていて、そのまま奥多摩のそのまた奥にある小菅村へ行きました。ここでは源流祭りが行われていて、にぎやかだったのですが、私たちは、大菩薩峠に向かいました。小菅の湯をスタートして、樹林帯を進み、モロクボ平へ。牛ノ寝通りという緩やかな尾根筋を進んで、大菩薩峠へ。登山では6時間のコースですが、4時間ほどで峠に到着。下りは約1時間で道路へ。合計6時間の......続きを読む»

デイト エンジェルス

 日帰りで仙台へ。「編集長のランニングクラブ訪問」で「DETA ANGELS」を取材してきました。このクラブは、ヒロさんという20代の男性コーチ(自身はパートナーと称しています)が、立ち上げた女性だけのクラブです。こういうクラブが、東京以外にあることが、ランニングの広がりを示していて、興味深い。ヒロさんの夢というか目標が明確にあり、そのひとつの形が「DETA ANGELS」というクラブです。こう......続きを読む»

UVステーションがあれば…

 とくしまマラソンで日焼けしたあとが、ゴワゴワしてきました。日差しが強いマラソン大会に出場するときには、日焼け止めを塗るようにしているのですが、男性ですから、ついつい忘れてしまうのです。3月のロサンゼルスマラソンのときにも、日焼け止めを忘れて、スタート地点に向かう途中で、ツアーに参加されていた女性から日焼け止めを借りて(返していませんから、もらいのほうが適切ですね)、事なきを得ました。  今回......続きを読む»

ゴールデンウィークの予定

 ゴールデンウィークは、みなさん、どのように過ごされるのでしょうか。気持ちのいい季節になりましたから、食べ物を背負って、あちらこちらに走りに行きたくなりますね。  私は、5月3日は仙台へ。『編集長のランニングクラブ訪問』の取材です。朝行って、夜帰ってくる予定です。4~5日には、奥多摩の奥の山梨県の小菅村へ。小菅村では源流祭りというものが行われているそうで、多摩川源流の村を走ってきます。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:31
  • 累計のページビュー:2516846

(06月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss