日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2008年04月

北海道マラソン

 8月31日に開催される北海道マラソンの申し込みが5月7日から始まります。夏の人気大会です。5月27日が申し込み締切日ですが、定員が5700人と少ないので、締切日より早く締め切られることになりそうです。出場を予定されている方は、早めに申し込むこととおすすめします。制限時間は40kmで3時間48分ですから、しっかりとトレーニングを積んで臨んでください。  私もモチベーションを維持するために、出場......続きを読む»

膝の痛みが…

 とくしまマラソンは走って移動しながら取材したのですが、途中から脚が重くなり、膝に痛みが出ました。よく考えてもわからないのは、膝が痛くなったので脚が重くなったのか、脚が重くなったので膝が痛くなったのかということです。いずれもしても徳島からの帰りの空港や駅では、階段をまともに下りられない状態でした。右の腸脛靱帯のあたりから痛みが出たので、ストレッチをしたらだいぶ楽になりました。柔軟性を保つことは非常に......続きを読む»

ホグロフス・トレイルツーリング&スクール

 とくしまマラソンが継続開催されるかどうかは、微妙な情勢のようです。徳島新聞には、「とくしまマラソン、次回開催は声聞き判断 知事「県民協力が不可欠」 」という記事が掲載されているようです。7時間の公道の規制が大きなネックになっているような内容です。コースは立体交差が多く、多くの問題があるようには思えませんでした。しかし、前日にカメラマンと下見に行ったときには、非常に交通量の多い道路であると思いました......続きを読む»

とくしまマラソン

 とくしまマラソンを取材してきました。第1回ということで、運営や沿道のサポートなどがどうなっているのか、気になったのですが、はっきりいうと、素晴らしい大会です。新しい大会ですから、旧弊にとらわれることなく、既存の大会のいいところを取り入れることができます。ナンバーカードの受け渡しから、荷物預かり、スタートラインへの誘導、給水所の充実など、申し分ありませんでした。  コースは、吉野川沿い......続きを読む»

とくしまマラソンへ

 徳島に来ています。写真は、とくしまマラソンのコースの途中にある四国三郎橋からの眺めです。マラソンではこの橋は渡らないのですが、今日、カメラマンのSさんと下見に行って、渡りました。吉野川は四国三郎の別名があり、それにちなんでつけられたようです。徳島は初めて訪れたのですが、吉野川の大きさには圧倒されてしまいました。スタート直後にわたる吉野川大橋は約1200mもあります。今日は走って渡ったのですが、......続きを読む»

横浜市スポーツ医科学センター

 朝一番で、多摩川50kmの打ち合わせ。昨年は100kmでしたが、今年は台風の影響などもあり、50kmにコースを短縮して行うことになりました。5月11日開催で、私も顔を出すことになりそうです。なお、多摩川50kmは、日野新撰組祭りのサブイベント的な位置づけになっていて、前の日の土曜日には講演会も予定されています。今、てもとに資料がないのですが、とても興味深い話を聞けそうです。詳細がわかり次第、ここで......続きを読む»

石川弘樹さん

 今日は、朝から鎌倉でトレイルランナーの石川弘樹さんの取材でした。北鎌倉の駅で待ち合わせて、石川さんの自宅で打ち合わせ。鎌倉の尾根筋の傾斜地に立つ家は、石川弘樹ワールド。プリベートな部分ですから詳しくは書けませんが、石川さんの生き方が現れているとても素敵なお住まいでした。  そのあと、鎌倉のトレイルで撮影し、レストランで食事をしながら話をうかがったのですが、石川さんのトレイルに対する情熱に圧倒......続きを読む»

どうでしたか?

 先ほど、オープニングベルに出演して、テレビ東京さんから戻ってきました。ちょっと緊張していたようですね。ものを書くのはいいのですが、直接しゃべるには、頭の回転がついていかなくなっています。テレビを見ていると、「この人は、どうしてこんなことしか言わないのだろう」と思うことがありますが、あれは、言わないのではなくて、言えないのです。VTRを見るのが恥ずかしいですね。番組のHPで動画も見られるようです。 ......続きを読む»

八代みなせさん

 今日は朝から次号の表紙撮影。実は、3年前の東京マラソンシリーズから、都内の公園で撮影をしていますが、同じところでの撮影はありません(もっと前にさかのぼれば、代々木公園などは何度も撮影していますが…)。次号は若洲海浜公園。若洲ゴルフリンクスの近くで、ここにはかなり長い距離のサイクリングロードがあります。私は走ったことはありませんが、東京湾が広く見えて素晴らしい景色の中を走れます。  次号の表紙......続きを読む»

オープニングベル

 水曜日の朝、テレビ東京の株式情報番組オープニングベルでコメンテーターを務めることになりました。番組は個人投資家を対象とした株の情報番組です。どうしてそこに私が出るのかといえば、ランニングの盛り上がりを受けて、スポーツメーカーの動向やシューズの性能の話などをすることになったのです。某メーカーの方が「ランニングシューズを語るなら樋口さん」と、推薦してくれたそうです。それほど長い時間ではないようですが、......続きを読む»

長野マラソン

 長野マラソンの取材に行ってきました。土曜日は「菅平スカイライントレイル」のプロモーションで、ナンバーカードピックアップ会場で申込用紙を配布しました。知り合いのランナーの方にお会いして、必ず聞かれるのが「明日は、走るのですか」ということ。申し込みをしていなかったので、走らないことにしていたのですが、走ればよかったと後悔しています。  そのあと、4月に開店したばかりの山の専門店「信州トレイルマウ......続きを読む»

サハラマラソン

 時間とお金があったら走ってみたいと思うレースの1つにサハラマラソンがあります。レースは1週間、費用も個人参加で40万円(パリまでの費用は別)ですから、かなりの時間とお金が必要です。日本人も毎年何人か参加され、今年は男性8名、女性2名がエントリーして9名が完走したそうです。その中に1人が間寛平さん。初挑戦でした。  その245.3kmを走りぬいた番組が4月20日(日)テレビ朝日、朝日放送系列で......続きを読む»

川嶋伸次さんのクリニック報告

 昨日、予告したように川嶋伸次さんのクリニックが行われました。天候が優れないための、屋外でのジョギングはなくなり、室内での実技と講義となりましたが、とてもいい時間を過ごすことができました。  Nike+Courir Challengeの当選者は、6人のうち4人に参加していただきました。それにしても川嶋さんのいうことはわかりやすくて楽しいし、ためになる。基本的には、実践できないことは、言ってもし......続きを読む»

川嶋伸次さんのクリニック

 夕方からアディダスパフォーマンスセンター六本木のプレイベントへ。モデルのSHIHOさん、サッカー日本代表の山瀬功治選手、先日テニスでの現役復帰宣言をした伊達公子さん(選手といったほうがいいのか?)が来ていました。このショップの特徴はmi adidas(マイアディダス)が常設されていること。これまで、mi adidasは、期間限定でしか作ることができません。いつでも(予約が入っている場合はN......続きを読む»

アディダス パフォーマンスセンター六本木ヒルズ

 アディダスパフォーマンスセンター六本木ヒルズが明後日(4月18日・金)のオープンします。パフォーマンスセンターそのものは、池袋にも、銀座にも、大阪にもありますから、アディダス好きには目新しいということはないと思いますが、場所がら「おとな」をテーマにしているそうです。明日はオープニングセレモニーがあるので、見てきます。  読者のみなさんへの情報としては、5月10日(土)に女性のためのイベントが......続きを読む»

赤坂→銀座→八重洲→水道橋

 午前中は、家電量販店のコジマが、洞爺湖マラソンの協賛になった記者会見があり、赤坂へ。スピードスケートの清水宏保選手が、4月からコジマの所属になり、会見に出席していました。途中から橋本聖子参議院議員も出席。スケートつながりというよりも、橋本議員は、洞爺湖サミットの推進本部長です。洞爺湖マラソンには、ジャンプの原田雅彦さん、スケートの堀井学さん、岡崎朋美さんのゲストが決まっていて、そのほか、ウ......続きを読む»

センサーの電池が…

 やっと走れました。夕食を食べたあと、午後9時から1時間、神田川沿いを3往復。Nike+iPodをつけて家を出たのですが、センサーが反応してくれません。以前から電池が消耗しているというメッセージが出ていたのです。「もう少し大丈夫だろう」と思っていたのですが、ついに電池切れを起こしたようです。よって、チャレンジには今晩の12kmを反映させることができません。  1つめのセンサーの電池切れのときに......続きを読む»

やっと校了!

 やっと校了しました。今月は、いつもの月よりも苦しまなかったように感じています。極端に睡眠不足になることもありません。その代わりではないのですが、走行距離が全く伸びていません。救いは、このところ、天候があまりすぐれなかったことです。いい天気が続いているのに、走れないのはつらい。明日からは少し時間ができそうです。  結局、今日もまったく走れませんでした。ちょっと早起きをすれば走れたのですが、寝坊......続きを読む»

プーケットマラソン

 6月15日にタイのプーケットで行われる第3回プーケット国際マラソンに参加します。本誌で連載していただいている森脇健児さんが参加されるのですが、「一緒に行きませんか」と、誘われました。ご存知のようにプーケット島は、スマトラ沖地震で大きな被害を受けました。プーケットマラソンは、復興を祈念して第1回大会が開催され、今年で3回目です。現地では、マングローブの植樹なども行う予定です。  マングローブの......続きを読む»

蜂から身を守る方法

 先日の佐賀さくらマラソンで、ランナーがミツバチの大群に襲われたというニュースがありました。無許可の養蜂家のミツバチだったことに怒りを感じた方も多かったのではないでしょうか。  これからの季節、走っていて蜂と遭遇することもあると思います。そんなときに身を守る方法は、とにかく逃げることです。蜂は、巣を守るために攻撃してくるわけですから、巣に危害を加えないことをこちらが態度で示せばいいのです。巣か......続きを読む»

伊達公子さん

 NHKのスポーツニュースを見ていたら、伊達公子さんが現役復帰するということでインタービューを受けていました。うれしくなりました。伊達さんと初めて会ったのは、彼女がまだ高校生からプロに転向した直後だったと思います。私はテニスマガジンの編集部にいました。そのあと、5年ほど別の編集部にいる間に、伊達さんは世界の頂点に向けて駆け上がっていきました。有名なシュテフィ・グラフとのウインブルドンでの日没再試合も......続きを読む»

善福寺川

 午前中に荻窪で用事があったので、ジーンズの下にランニングパンツをはき、上着の下にTシャツを着て出かけ、ジーンズを上着をデイパックに入れて、家まで走って帰ってきました。ルートは善福寺川。東京以外に住んでいる方のために説明すると善福寺川は神田川の支流で、武蔵野の善福寺池から流れ出ています。神田川が井の頭池を水源としているのに似ています。荻窪から環状八号線を南下して、善福寺川に入りました。環状八号から入......続きを読む»

定価の改定について

 昨年の10月号からカラーページを増やして、特別定価680円(付録がついた場合は別です)できましたが、次号の4月22日発売号(6月号)から、特別定価ではなく、680円を定価にすることになりました。最近、あらゆる物価が上昇傾向にありますが、本誌の場合、ページ数が変わらず、特別定価が定価になるだけです。同じページ数のものを同じ価格で販売しますので、読者の皆様の負担が増えるということはありません。 ......続きを読む»

Nike+Courir Challenge入賞者発表

 Nike+Courir Challengeの第1弾が終了しました。参加された方、お疲れ様でした。複数のカテゴリーにエントリーしている方がいましたが、より多くの方に入賞していただきたいと考え、入賞は1人1つとさせていただきました。その結果、入賞者は以下のとおりです(入賞者がどのくらい走ったかは、こちらで見てください)。 ■250kmの部 1位 kenchaさん 2位 hide421さん ......続きを読む»

菅平スカイライントレイルランレース

 昨日は、第1回菅平スカイライントレイルレースの実行委員会が行われるというので、長野県の菅平まで行ってきました。前日に前橋にいたのですから、そこから直接行けばよかったのですが、2つほど、会社で仕事がありましたから、同じように景色を車窓から眺めていました。菅平スカイライントレイルは、9月28日に開催されることが正式に決定しました。詳細につきましては、4月の中旬に募集要項が発表になりますので、4月発売号......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:2516747

(06月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss