日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2008年01月

ランナーズハイ

 昨晩、久しぶりに夜、走ってみました。7kmくらいだったのですが、6kmくらいから、なんとなくランナーズハイ状態に。体が勝手に動いて、どこまでも走っていけそうな気分になりました。こういう状態になったのは、久しぶりのような気がします。朝や昼よりも、夜のほうがランナーズハイになりやすいような気がしないでもありません。  ゆっくり走り始めて、徐々にペースが上がっていき、まさにマイペースといいえるよう......続きを読む»

アサクラ・ノリミツ 世界一周マラソンの旅

 本誌で連載している「アサクラ・ノリミツ 世界一周マラソンの旅」ですが、徐々に人気が高まってきています。連載が始まったころは「あとで読めばいいや」と、後回しにされていて、結局、読まなかったというコーナーだったようです。しかし、たまたま時間があって1度読むと、「なに? こいつ? なにやってんだよ」と思うようです。にわかにアサクラ君のことが気になり始めます。そして、バックナンバーを読み返して、「なんだよ......続きを読む»

au Smart Sports

 auのランナー向けのサービス「au Smart Sports」が1月31日から始まります。それに先立ち、本日、記者発表会がありました。新しいサービスは、昨年、行われていたアディダスの「GPS RUN」と「ナイキ+」を足したようなものです。auの携帯電話で走行距離を測り、それをPCで管理するというものです。PCのサイトは、ナイキ+のサイトに似ていて、走行距離などを管理することができます。また、大......続きを読む»

新宿シティハーフマラソン

 新宿シティハーフマラソンの取材。ホノルルマラソンを走った西田美歩さんが、3度目のハーフに挑戦したので、その写真をとりながら、入りました。スタート見失ってしまったのですが、なんとか見つけることができました。仁志田さんは、フルを走って自信をつけたのか、  それにしても、新宿シティハーフは、参加者が増えました。驚いたのは、ファミリーで参加する人がとても多いということ。正確に調べたわけではありません......続きを読む»

nike+ Media Challenge

 ナイキ+メディアチャレンジが始まっています。これはナイキジャパンが、マスコミの人たちを対象にナイキプラスのチャレンジ機能を使って開催しているレースです。3月中旬までの2カ月間で、もっとも長い距離を走った人に超豪華な賞品を提供してくれるというものです。現在の私の順位はなんと11位。優勝賞品が何であるかは、ここでは公表できませんが、第1回のチャレンジのときには、ナイキのオレゴン州ビバートンのナイキ本社......続きを読む»

ナイキ エアズームヘイワード+3

 最近、ジョギングで使っているのは、写真(写りが悪いのはご容赦)のナイキ エアズーム ヘイワード+3です。ナイキプラスを搭載できるのと、ジョギングでも散歩でも使える汎用性が気に入っています。  このシューズには「Pre」という刺繍がしてありますが、これは全米記録を14回も塗り替えた伝説のランナー、スティーブ・プリフォンテインのこと。ナイキの創設者の1人であるオレゴン大学の陸上競技部の名監督......続きを読む»

『東京マラソン』発売です!

 『東京マラソン』は明日(1月25日)発売です。東京マラソンを走る人は、走る前にぜひ読んでください。例えば、映画を見るのでも、監督や俳優、原作者のバックグランドがわかっているのと、そうでないのとでは、感じ方の深さが違います。スポーツ観戦でも、同じことがいえます。出場しているプレーヤーがどんなバッググラウンドをもっているのか、監督はかつてどんな采配をしたのか、そのチームはどのような歴史をもっている......続きを読む»

ニューバランスとスキンズ

 この季節は、08秋冬のメーカー展示会が行われる季節です。昨日はニューバランス ジャパンの展示会に。ニューバランスはアパレル(ウエア)とシューズが別会社になっていて、以前は同じ会場で行われていたのですが、最近は別々に開催するようになってきています。  昨日(22日)行ったのは、シューズのほうのニューバランス。斬新なデザインのシューズで目を引いたものがありました。いい意味でニューバランスらしくな......続きを読む»

本日 発売です!

 本日、本誌が発売になりました。内容をかいつまんで説明しましょう。まずは東京マラソン関連。「私は東京マラソンを走らないから関係ない」という人もいますが、自分のマラソンに応用できる内容ですから、ぜひ読んでください。「ビギナーのための4週間トレーニングプラン」は、ここまでトレーニングらしいトレーニングをしてこなかったビギナーの方が、この4週間で何をやったらいのかを解説しています。こういう人はかな......続きを読む»

ニューバランスアパレル

 2008秋冬のニューバランスアパレルのプレスカンファレンス(記者会見)があり、行ってきました。ニューバランスアパレルは、ランスカ以降、非常に元気があり、今日のプレスカンファレンスも勢いを感じさせるに十分なものでした。ランスはすでに第4世代に入っています。他の追随を許さず、独走態勢を築きつつあります。秋冬の商品ですから、市場に出回るのは半年後で、皆さんが目にするのまだまだ先ですが、期待してください。......続きを読む»

ロードアスリート

 午前10時から大阪の長居公園を拠点に活動しているロードアスリートの取材。昨晩は、長居駅の近くのビジネスホテルに宿泊したので、ゆっくり準備をして、ゆったりとした気持ちで出かけていきました。  ロードアスリートの方たちとおしゃべりをしながらのジョグ、そのあとの懇親会(新年会?)で、楽しい時間をすごすことができました。会員の方たちはみんないい人たちで、こういうクラブライフもいいものだと思いまし......続きを読む»

ファイテンクリニック

 大阪に来ています。京都でファイテンのランニングクリニックの取材。本誌でもおなじみのらんばでぃ・あすりーと・くらぶの伊藤さんがコーチをしています。まずは講義。前回の練習会で撮影したフォームのビデオを解説しました。講義のあとは、二条城に移動して40分の持久走。私は一番最後からついていったのですが、みなさん、元気に走っておられました。  ファイテンクリニックのあとは、大阪で日本100マイルクラ......続きを読む»

ハイレの世界記録ならず

 朝一番で東京マラソン事務局へ。新書の『東京マラソン』の見本が出来上がり、それを届けることと、簡単な打ち合わせ。『東京マラソン』の書店での発売は1月25日です。実は、この本のなかにこのブログのことが書かれています。せっかく登場するなら、「人形焼」のところがよかったのにって、勝手に思っています。  高額な賞金で話題になっていたドバイマラソンで、ハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)選手の世界......続きを読む»

ミズノショップ原宿

 ミズノショップ原宿がリニューアルして、2Fはランニングフロアに生まれ変わりました。その発表会のスタートは、東京マラソンの国内外の招待選手の記者発表と同じ時刻。そのことが意味するのは…。  岸記念体育会館に集まった記者の方と、ミズノの発表に来た記者は明らかに別。東京マラソンは主に運動部の記者で、ミズノはファッション系の記者が目立ちました。  この店舗にしかおいていない商品があり、気に......続きを読む»

東京マラソン招待選手

 東京マラソンの招待選手が発表になりました。前回、天候のこともあり、エリート選手が十分なウォーミングアップができなかったということを聞いていたのですが、今回は様々な対応策を考えているそうです。北京オリンピックの選考会ですから、エリート選手が十分に力を発揮できるような舞台を整え、選手もそれに応える走りを見せてほしいものです。エリートの部分がしっかりしていなければ、東京マラソンの意味は半減してしまいます......続きを読む»

ファブリックX

 書きたいことがいっぱいあるのですが、関連性がまったくないので、別々の項目で書いていきます。  まずは、昨日(1月16日)に東京ミッドタウンのカンファレンスルームで、アディダスの新製品の発表会がありました。ミッドタウンの目の前のフランス語のカレー屋さんは、トレイル仲間のお店なので、昼食をそこでとろうと思ったのですが、時間がなくなり、結局食べられず。それは新製品とは関係ありません。  発表......続きを読む»

義足のランナーの五輪出場

 義足のランナーの五輪出場を国際陸連が認めないという新聞記事を読んで、どういう義足なのだろうと思っていたのですが、こういう義足でした。カーボンファイバー製ですから、かなりの反発力があることが想像され、実際にテストでも助力にあたることが実証されたそうです。健常者と同じ五輪に出場したいという気持ちはわかりますが、これでは国際陸連も認めるわけにはいかないでしょうね。  この記事を読んでいて思ったのは......続きを読む»

オーストラリアで2つのウルトラレースが開催されます

 オーストラリアで2つのウルトラレースが開催されるそうです。主催者は5大陸横断走を成功させたフランス人のセルジュ・ジラールさん。彼から超ウルトラランナーの越田信さんに届いたメールを掲載します。参加方法などについては、わかり次第、このブログでも紹介します。ウルトラランナーにとっては、かなり刺激的なレースのようです。それにしても3500kmって、人間の足で走る距離として、私はまだ考えられません。300k......続きを読む»

東京マラソン練習会&アートスポーツクリニック

 午前中は皇居で東京マラソンの練習会。アミノバリューランニングクラブで東京マラソンにチャレンジする田邊と川島の距離走を行いました。田邊は12月にホノルルマラソンにチャレンジするみみぞうと一緒に25kmを走ったことがあるのですが、川島は最長走行距離は11km。今日は15km走れればいいということだったのですが、本人の希望で20kmに挑戦。最後はさすがにペースが落ちましたが、見事に20kmを走りきること......続きを読む»

イライラは事故の元

 走れなかったという影響がこういうことに出るかという話。  朝、ちょっと早く起きて走ろうと思っていたのですが、起きられず、そんな自分にイライラしていたのがいけなかったようです。午前中、自動車で出かけたときに、2車線の道路の左側を走っていました。前を走っていたタクシーが突然止まり、車線を変更しようとしたときのことです。「あの車がいってから出よう」とかなり冷静に考えていたはずだったのですが…。ガツ......続きを読む»

ランニングクリニック for 2008マラソンランナー

 以下の練習会もあります。定員いっぱいなっているかどうか、アートスポーツに問い合わせてみてください。私も、ひょっとしたら、顔を出すかもしれません。  当日は午前中に皇居で東京マラソンへ向けての練習会。本誌で連載しているアミノバリューRCの2人と9時半くらいから走っています。たぶん2時間くらい。そのあと、アートスポーツのクリニックに行こうと考えています。久しぶりに市橋選手にも会いたいですしね。 ......続きを読む»

★セカンドウィンドAC & Blooming 合同練習会!★

 本誌でもお世話になっているセカンドウィンドとBloomingの合同練習会があるので、紹介します。 ★セカンドウィンドAC & Blooming 合同練習会!★ 「大阪国際女子マラソン」の前日に、大阪ハーフマラソンのゲストランナーの嶋原選手と一緒に、・・大阪城公園を走りませんか? “セカンドウィンドACの川越監督”や“Blooming代表の高尾憲司さん”も、参加します!!超豪華メン......続きを読む»

ロサンゼルスマラソンツアー ¥108,700.- 

 毎年恒例のロサンゼルスマラソンツアーの日程と料金が決まりましたのでお知らせします。東京マラソンを走れなかった方、海外の大都市マラソンを走ってみたいと思っていた方、一緒にいかがですか。ツアー参加者にはアメリカン航空さんから、AAポロシャツ、AAエコバック、AAタオルハンカチのプレゼントもあります。  南カリフォルニアの鮮やかな空の下を一緒に走りましょう。  ロサンゼルスマラソンは、ユニバ......続きを読む»

箱根駅伝 決算号 本日発売です!

 陸上競技マガジン2月号増刊『第84回箱根駅伝』は、本日発売です。こういうかたちで、決算号というか速報号が出るのは、箱根駅伝史上、初めてのことだと思います。テレビや新聞では報じきれないことが書かれていますので、昼休みにでも書店に行って、見てください。  内容は以下のとおりです。   箱根路―217.9kmの光と陰    文・武田 薫   大八木弘明監督(駒澤大)インタビュー   ......続きを読む»

RUN TOKYO nike running club

RUN TOKYO nike running club(日比谷)の取材が夜にあったので、行ってきました。1月22日発売の「編集長のランニングクラブ訪問」の取材です。このところ、あまり走る機会がないので、会社から日比谷まで走っていってきました。日比谷なら、電車を乗り継いでも25分くらいはかかります。走ってもほとんどかわりません。取材で皇居を1周したので、合計10kmくらいになりました。  ......続きを読む»

初夢

 年末年始の休みは3日間。そのあとは箱根駅伝の増刊号の仕事で昨日まで、仕事に没頭しておりました。本日は久しぶりの休み。これまで睡眠時間が短かったもので、昨晩は22時前に床について、8時頃まで寝ていました。  こういう時間には夢を見るようで、考えてみたらこれが初夢ではないか(たぶん)。内容は人に話すようなものではなく、まったくありえない荒唐無稽なものでした。どうしてああも、夢というのは脈略がない......続きを読む»

箱根駅伝 決算号 1月9日発売(予定?)

 箱根駅伝の決算号が校了しました。正月休みを返上して取り組んできた増刊です。レース終了から校了まであまり時間がありませんでしたから、また、いろいろな人にご迷惑をかけてしまいました。超特急で作ったにしては、充実したものになりました。1月9日(水)発売です。書店に行ったらみつけてください。興味がないなら買わなくても結構ですが、箱根駅伝を見て心が熱くなった友達がいる人は、教えてあげてください。  た......続きを読む»

箱根駅伝 往路

 箱根駅伝決算号の取材のために大手町へ。久しぶりに箱根駅伝の現場に出たのですが、あの独特の緊張感は、新春の雰囲気と重なり合って、身が引き締まるような感覚になります。  スタート直後に会社に戻ってテレビ観戦しようと思ったのですが、大手町のプレスルームで3区終了まで見てしまいました。大手町から会社までは、電車に乗っても歩いても、あまり時間的な差がなさそうだったので、ラジオを聴きながらお堀端を歩いて......続きを読む»

走り初め

 明けましておめでとうございます。東京地方はすがすがしい新年となりました。今年1年が、今日のように穏やかな走りやすい年でありますように。  目が覚めると、日差しが暖かそうだったので、皇居まで走りに出かけました。予想していたとおり、何人かのランナーに出会いました。皆さん、新年から走りたくてしょうがないという感じなのではないでしょうか。正月休みの間に、できるだけ多くの距離を走っておこうという人たち......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:2516747

(06月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss