日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2007年08月

世界陸上 アリソン・フェリックス

   女子200mが終わりましたが、アリソン・フェリックスの走りは、どうなっているのでしょうか。最近の短距離は、男女とも筋肉隆々のスプリンターが席捲していました。パワーで加速し、パワーでスピードを維持し、パワーで押し切るというスタイル。フェリックスの走りは、その流れとはまったく異なっています。ダイナミックでありながら、しなやかで、エネルギー効率の非常にいい走りです。  今月号の本誌で金哲......続きを読む»

世界陸上 ちょっと残念なこと

 世界陸上に対しネガティブな報道が見られるようですが、私がなんとかできなかったのかと思うのは、選手のウォームアップエリアが、見られないことです。私たちのような報道関係者が入れないのが残念なのではなく、日本の陸上をやっている中学生や高校生、指導者に、世界のトップレベルの選手のウォーミングアップやクーリングダウンのやり方を見せてあげてもよかったのではないかと思うからです。  今回、大活躍しているタ......続きを読む»

世界陸上

 やっぱりナマはいいですね。ビールの話じゃありませんよ。昨晩は、世界陸上をスタジアムで取材。長居駅についたら、スタジアムが闇に浮かびあがっていて、ああいう雰囲気はワクワクします。通路を通ってスタンドに出ると、パッと視界が開けて、トラックが広がる。外国の記者や関係者が多く、国際大会独特の華やいだ雰囲気が漂っています。  短距離のアリソン・フェリックスとタイソン・ゲイは、期待通りの走りを見せてくれ......続きを読む»

世界陸上 タイソン・ゲイ

 大阪に来てから今日ですでに7日が経過しましたが、今晩、初めて世界陸上の試合を生で見ることができます。  今晩のプログラムは以下の通り。 19:30 三段跳び 女子予選組 A-B 19:35 200m 女子2次予選 19:35 走り高跳び 男子決勝 19:45 円盤投げ 女子決勝 20:05 5000m 女子1次予選 21:05 100m障害 女子決勝 21:25 400m ......続きを読む»

世界陸上 10000m

 今回の世界陸上で見たい選手が何人がいますが、その1人が男子長距離のケネニサ・ベケレ(エチオピア)です。昨晩の男子10000mの決勝は、仕事の関係で最後の最後しか見られませんでした。それもテレビでしたが、彼の強さを知るにはそれだけで十分でした。でも、こんなに近くに来ているのですから、生で見たかった!  それにしても、今回、期待されている日本人たちがあまり活躍していないのが気になります。地元開催......続きを読む»

世界陸上 100m

 今回の世界陸上で楽しみにしたレースの1つが男子の100mでした。世界新が出るのではないかという期待があったからです。レースそのものは、緊迫していていいレースでした。これまで5回対戦して1度も勝てなかったアサファ・パウエルを引き離したタイソン・ゲイの走りは感動的でした。  世界新を期待した理由が、長居競技場のトラックが高速トラックだといわれていたからです。しかし、今回、このトラックであまりいい......続きを読む»

増田明美さん

 久しぶりにジョギング。昨日走ろうと思っていた道頓堀から大坂城までのコースです。御堂筋を北上していると、先方から男女のランナーが仲よさそうに走ってくるではありませんか。午前9時すぎ。こんな時間に走っている人がいるのんだと思っていると、どこかで見た顔。増田明美さんと旦那さんではありませんか。  いきなり増田さんが「いろいろありがとうございます」なんて言うので、なんのことかと思ってしまいま......続きを読む»

世界陸上 谷口浩美さん

 朝、早く起きて、マラソンコースを少しだけ走ろうと思ったのですが、目覚めると頭痛が…。吐き気もしてきて、結局、沿道には出ず、ベッドの上でうとうとしながら、テレビ観戦していました。冷房をつけっ放しで寝てしまったのが原因です。そんな状態ですから、正しい評価ができる頭の状態ではなかったのですが、あの天候で中では、日本の選手たちは十分に頑張ったという評価をしてもいいのではないかと思います。  体調が回......続きを読む»

世界陸上 男子マラソン

 世界陸上がいよいよ明日開幕します。午前7時には、男子マラソンがスタート。なんとなく日本人選手が活躍しそうな気がしています。なぜ? と問われてもはっきりしたものがあるわけではありません。ただ、なんとなくです。  ひとつはっきりしていることは、モチベーションでしょうか。この暑さの中を42km走る理由付けができるかどうか。日本人選手はトップでメダルを獲得すれば、北京五輪の代表に内定します。ほかの国......続きを読む»

世界陸上

 世界陸上のために大阪に来ています。「世界陸上のため」といっても、取材ではありません(3つくらい取材を予定していますが)。裏方のような仕事ですが、とても重要なものです。大阪は世界陸上モードに入っていて、心斎橋のグリコも世界陸上バージョンです。街を歩いていても世界陸上のIDカードを首から提げた選手や関係者を見かけます。  帰京は9月3日ですから、11泊12日です。こんなに長い出張は、いつ......続きを読む»

クリール本日発売です

 クリール10月号は本日発売です。日本中、かなり暑いですが、昼休みか帰宅途中で本屋さんに立ち寄って見てください。たぶん、今月も立ち読みではすまないくらい内容は充実しています(こういうことを謙遜して書いたほうがいいのか、自信たっぷりに書いたほうがいいのか、悩むところです。謙遜したほうが心証はよいかもしれませんが、販売のことを考えると自慢するくらいのほうがいいように思いますし…)。  ぐだぐだ言わ......続きを読む»

東京マラソンエントリー数

 速報値ではありますが、東京マラソンのエントリー数が東京マラソン事務局より発表になりました。正確な数字は9月上旬に発表されるようです。予想されたこととはいえ、15万人を突破しました。すごいですね。ひょっとすると世界で最も申込者数の多いマラソン大会かもしれません。 ○申込者数合計  154,783人  (ホームページ8月17日、郵便振替8月15日分まで) (1)マラソン 定員   25,......続きを読む»

多摩湖自転車道

 朝、家の用事がある以外は、やることがなかったので、一度行ってみたかった多摩湖自転車道を走りに出かけました。といってもどこにあるのかはっきりわかっていたわけではなかったので、とりあえず、午前10時すぎに中野の家を出て、青梅街道を西に向かって走り始めました。  どこかで交差するだろうと思ったのですが、途中から新青梅街道に入ったこともあり、まったく交差する気配がありません。東村山あたりで、「このま......続きを読む»

夜のウォーキング

 今日、東京はすいぶん涼しくなり、走るには絶好の天候だったのですが、ずっと家にいて、走りに出かけるきっかけがつかめず、走りませんでした。休みの日なので、せっかく走るなら90分くらい走りたいと思ったのがいけなかったのです。30分くらいなら十分に走る時間があったので、走りに出ればよかったのに、休みなのに走れないことがストレスになって、ちょっとごたごたしてしまいました。  昼間、体を動かさなかったの......続きを読む»

感動的な言葉

 九州の友人からメールが届きました。彼は7月の富士登山競走に初めて出たのですが、後方からのスタートということや、途中でけいれんに見舞われたりして、8合目の関門を通過することができませんでした。  感動的な言葉というのは、彼の言葉ではなく、奥様のものです。富士登山競走のスタートラインに立った人ならわかると思いますが、読んでいて胸が熱くなりました。掲載の許可をもらっていませんが、掲載します。富士山......続きを読む»

トランスフォーマー

 午前中に新宿で息子と映画の『トランスフォーマー』を見てきました。金属生命体が地球にやってきて、いろいろなことが起こるのですが、荒唐無稽な話を圧倒的な映像力で見せる映画にしてしまったという感じです。ストーリーとしては、「それはないのでは…」ということはありますが、最新の映像技術は十分に楽しめます。  6月くらいだったと思いますが、(アシックスのROAD to NYCの取材の日です)、ナイキ......続きを読む»

NAHAマラソンツアー

 昨日のところに一緒に書けばよかったのですが、NAHAマラソンツアーも実施します。こちらのほうの詳細(料金やホテル)はまだ未定ですが、日本ですから、飛行機の便はみなさんが都合のいい便を選んでいただき、あまりいろいろなことはしないで、できるだけ安く行けるように考えています。4万円台か5万円台でできればいいと、旅行代理店と相談しています。格安の出張パックくらいの値段にできればと思っています。  昨......続きを読む»

ホノルルマラソンツアー

 お盆休みでアクセスが極端に減っているのは、みんな就業時間中に読んでいるから?   今年もホノルルマラソンツアーを実施します。8月22日発売号で発表しますが、このブログを読んでいる人に特別にクリールホノルルマラソンツアーの概要を紹介します。問い合わせはお受けしますので、興味のある方はお問い合わせください。お友達でホノルルマラソンツアーを探している人を知っている人は、教えてあげてください。 ......続きを読む»

夏太り

 昨年の8月号で「夏太り対策」について企画しましたが、最近、私も夏太り気味です。昨年の8月号が手元にない方もいるでしょうから、ランナーにありがちな夏太りの原因を列記しましょう(昨年の8月号から転載します)。 ・基礎代謝が減る夏は太りやすい季節 ・暑くて動くのがいやになり、運動不足に ・冷たいと甘さを感じにくく、糖分過剰を招く ・油ものが欲しくなり、カロリー過剰に ・「汗をかいたら食べて......続きを読む»

夏は休むという選択肢

 ここのところ、編集部で入稿に追われています。取材はすべて終わっているのですが、構成ができていなかったり、原稿がまだ書けていなかったり…。気持ちは焦っているのですが、仕事がなかなか前に進みません。  こういう状況はよくあることで、それでも最後はなんとかなって、本ができるのですが、精神衛生上はよくありません。その上にこの暑さです。編集部で仕事をしている間はいいのですが、デザイナーとの打ち合わせな......続きを読む»

腹筋の筋肉痛

 土曜日の石川弘樹さんのトレイル講習会の最後に筋トレがありました。普段、私は筋トレをほとんどやりませんから、昨日(ということはまたも2日後?)に腹筋が痛くなってしまいました。腹筋の筋肉痛というのは、久しぶりというか、初めてかもしれません。     ...続きを読む»

鎌倉トレイル

 昨日は、パワースポーツのクラブハウス1周年記念のイベントに参加してきました。まずは石川弘樹さんのトレイル講習会。この講習会は大人気で、申込直後に定員の30人がいっぱいになるそうです。石川さんは口調もしっかりしていて、アナウンサーのようなよく通る声で、的確な解説をしてくれます。人柄がよくでている講習会で、人気の理由がよくわかりました。  実は、10時集合だったのですが、東海道線に乱れが出て、ク......続きを読む»

OSJ湘南クラブハウス1周年記念イベントへ

 明日は、トレイルレースなどを運営しているOSJ(パワースポーツ)の湘南クラブハウス1周年記念イベントがあり、朝から行ってきます。  一番の目的は「編集長のランニングクラブ訪問」の取材。OSJ湘南クラブハウスでは、いろいろな講習会やクラブ活動のようなものを行っているのですが、明日は、人気イベントの石川弘樹さんのトレイル講習会があります。性格にいうとクラブではないのですが、その模様を取材します。 ......続きを読む»

ブルー・プラネット・ラン

 今朝は、午前10時すぎにブルー・プラネット・ランの日本における最終ランナーが芝公園に到着するというので取材に行ってきました。最終ランナーは、元資生堂陸上部の寺内多恵子さん。ブルー・プラネット・ランは、6月1日に20人のランナーがニューヨークを出発、1人ずつバトンをもって、24時間休むことなく走り続け、地球を一周するリレーです。一行は今日の飛行機で日本を発ち、明日、サンフランシスコからニューヨークに......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:2516723

(06月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss