日刊ランニングマガジン・クリール

月別アーカイブ :2007年07月

東京マラソン

 今年の夏はトレイルや山岳レースに1カ月に1回の割合で出場していて、マラソンモードになかなかなっていないので、東京マラソンのエントリーを忘れていました。  昨日、インターネットで申込を済ませましたが、受付番号の1225464という数字はどう考えたらいいのでしょうか。陸連登録者が別枠になっているので、一般の申込者がは22万5464人もいるということでしょうか。2万5464人ということはありません......続きを読む»

ラジオ出演

 お知らせするのを忘れていましたが、本日、14時半からFMラジオに生出演しました。以前も出演したJFNネットの「Wonderful Go! Go!」です。青森、岩手、秋田、山形、福島、岐阜、参院、岡山、山口、神戸、香川、徳島、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島の人たちは聞けたのですが…。  内容は、「ランナーの骨って強いの?」で、骨密度について説明しました。次回、もしオファーがあったら、できるだけ......続きを読む»

ハリアーズ ■28日 15km■

 午前中は代々木公園で取材。「アディダス×クリール ベルリンマラソンチャレンジ」の企画で、ハリアーズの練習会に参加させていただきました。今日はペース走で、私は1km5分のCグループで走ったのですが、先導する玉虫コーチのペースメイキングが素晴らしく、途中でやめようかと思いながら、最後まで走ってしまいました。  この暑さですから、ペースを維持しようとしてもちょっと無理があります。玉虫コーチはそこの......続きを読む»

富士登山競走 ■27日 28km■

 富士登山競走を走ってきました。タイムは3時間52分くらい。目標としていた4時間を切ることができました。昨年完走して、前のほうからスタートできたことが大きいと思います(前年完走していない人は後ろからのスタートになります)。  時間的なことよりも、速い人たちが回りを走っている(歩いている)ということが大きいように思います。というのは、回りも4時間を切るくらいのペースで走っているので、あまりストレ......続きを読む»

カーボローディング

 明日は富士登山競走。午前7時スタートですが、私の場合は前泊せず、当日、東京から車で向かいます。といっても自分で運転していくのは危ないので、運転していきません。今月号に鏑木毅選手も書いていますが、家族に送ってもらうことにしました(応援はしないようです)。    今日からカーボローディング。炭水化物をたくさん食べて、糖質(グリコーゲン)を体に溜め込んでいます。グリコーゲンをためるために水分が必要で......続きを読む»

表紙撮影

 本日は次号の表紙撮影。久しぶりに画像をアップします。  実は、昨日に予定していたのですが、天候が思わしくないために今日にスライドしたら、それが大成功。真夏の太陽が降り注ぎ、とてもいい撮影ができました。  筋肉痛が引かず、富士登山に間に合うか不安になってきています。その上、先日、菅平高原のホテルに体重計があったので測ってみたら、体重がまったくしぼれていませんでした。こんなはずではなかった......続きを読む»

筋肉痛

 予想していたことですが、股関節からお尻にかけて筋肉痛です。土日に菅平で走ったのが直接の原因ですが、普段の週末にこれくらい走っても、こんなに筋肉痛にはならないので、ほかの理由が考えられます。  1つはソールの薄いシューズで走ったこと。菅平ではどんなところを走るのかわからなかった(泥のつくようなところかもしれない)ので、富士登山競走用に慣らそうとアディゼロのトレイルシューズを持っていきました。履......続きを読む»

セカンドウインドACの合宿 その2 ■22日 27km■

 セカンドウインドACの合宿2日目。まず朝食前にジョグ。各自自由だったので、7kmほどをYコーチと一緒に走りました。Yコーチは、私が『陸上競技マガジン』の編集長をしていたときからの知り合いで、当時は彼女はバリバリの現役。対する私は、一般的な編集者らしく、極めて不健康な生活を送っていました。私がすっかりランナーらしくなったと言っていただきましたが、こんなに変化したことを一番驚いているのは、本人だったり......続きを読む»

セカンドウインドACの合宿 ■21日 12km■

 菅平でセカンドウインドACの合宿に参加。ご存知のようにセカンドウインドACからは、嶋原選手が世界陸上大阪大会に出場します。土曜日午後の練習には、嶋原選手をはじめ所属している選手たちも参加して一緒に走りました。世界陸上の日本代表選手と一緒にジョグができて、感動しました。  夜は、嶋原選手の激励会。いつもニコニコしている嶋原選手は、同じホテルで合宿していた中学生や高校生にもやさしく接していました......続きを読む»

明日は書店へ ■20日 5km■

 昨晩、サンプラザ中野さんのライブがあり、渋谷のライブハウスに。生のライブは迫力があって最高です。マイクを持って歌う中野さんは、走っている中野さんとは大違い。今晩の日本テレビで午後9時前後にライブの模様が放送されるようです。  中野さんが最近出版された『サード・ラブ』という小説とCDを購入。ライブが始まるまで、小説を読んでいて、カバンの中に入れればいいものを椅子の上に置いてライブを見ていたら、忘れ......続きを読む»

通勤ウォーク

 富士登山競走に向けて、トレーニングをしなければならないのですが、朝、起きられないため、昨日、今日と2日間は通勤ウォークを試みています。天候がすぐれず、気温が低いのが幸いしています。  自宅から会社までは約8kmくらいあり、速足で約1時間です。時速8kmですから、キロ7分半くらいということになります。かなり速い! このペースで歩くと、会社に着く頃には汗だくになっています。それがちょっと問題です......続きを読む»

東京ディズニーランド ■30km■

 夕方から娘がディズニーランドに行くことになり、車で送っていきました。娘と家内がディズニーランドで遊んでいる間、私は浦安運動公園に車を泊めて、ジョギングをしていました。  まずは、ディズニーランドの回りを2周。南側は土手になっていて、その土手の上は快適なトレイル(踏み跡)になっています。ディズニーランドの中もわずかですが、覗くことができますが、土手はとても狭いので、気を抜くと転落してしまうので......続きを読む»

土日は私用で新潟へ ■15日 4km■

 土日は私用で新潟へ。土曜日は新潟市内に宿泊し、日曜日の朝に、信濃川沿いをジョギングしようと思っていたのですが、ちょっと寝坊したのと、雨が降っていたので、走る気がおきませんでした。こんなことなら、土曜日に1時間くらい時間があったときに、30分くらいでもジョギングしておけばよかったと後悔してしまいました。  知らない街を走るのって面白いじゃない。そのチャンスを逃したことが悔しい。  日曜日......続きを読む»

筋トレ

 筋トレについて書き込みがありましたので、今日は筋トレについて私の意見を書きましょう。 マラソンに筋トレは必要ない!  これが私の意見です。逆三の体はランナーには必要ありません。  何を目的にして、限られた時間の中で、最も効率的はことを為すためには、優先順位を考えなければなりません。マラソンは、総合的な体力を要求されるものではありますが、走るために必要な筋力は、筋トレで鍛えるようなもの......続きを読む»

ばったり ■7月8日 20km■

 朝、代々木公園を走って帰ってくるとき、西参道の先で、前のほうからウォーキングの女性2人が近づいてきました。よく見ると編集部のみみぞうとかつての同僚。このあたりを歩いているということは聞いていたのですが、出会うとは思いませんでした。  代々木公園では、とても走るとは思えないような若い(10代?)の女性たちが集団で走っていました。準備体操もしていましたし、かなりいいペースで走っていましたから、定......続きを読む»

ベルリンマラソンへ

 昨日はメーカーの展示会に顔を出してきました。午前中にN社、午後にR社、その帰りにA社。2008年春夏の展示受注会ですから、お店に並ぶのは、早くても年末ではないかと思います。いろいろ興味深い商品が並んでいましたので、紹介できるタイミングがきたら、本誌で紹介したいと思います。  夜には、このブログでも告知した「アディダス×クリール ベルリンマラソンツアー」の取材。今回は、2人の挑戦者がベルリンに......続きを読む»

竹澤健介

 予想していたこととはいえ、大腿四頭筋と足底筋膜の筋肉痛があります。姫次からの下りはノンストップ。前を行く人に「すみません! 右、抜けます」と声をかけて一気に下ってきました。「これはまた大腿四頭筋が痛くなるぞ」と思ったのですが、案の定。しかし、それもうれしいと思ってしまうのは、ちょっと変ですかね。  大阪の世界陸上の代表選手が発表されました。 http://www.rikuren.or.jp......続きを読む»

北丹沢12時間山岳耐久 ■7月1日 40km■

 またまた楽しいレースを体験してきました。アットホームで、手づくり感を残しながらも、しっかり運営されていました。好きなレースの1つになりそうです。  会場についてからの手順で手間取り、トイレから出てきたのは、スタート30秒前! ほぼ最後尾からだったため、渋滞に巻き込まれてしまいました。それでもトレイルは競走というよりも共走という雰囲気が強いので、渋滞中も前後の人たちと会話としたりして、有意義な......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:2516769

(06月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss