日刊ランニングマガジン・クリール

風が強く吹いている

このエントリーをはてなブックマークに追加

 午前中、『風が強く吹いている』の試写会に行ってきました。原作は読んでいないのですが、映画はかなりのレベルにあります。スポーツの映画やドラマは、技術的な部分での拙さがリアリティをそいでしまうことが多くあります。特にテニスやバスケットボール、サッカーなどのスキルを要求されるものは、難しいようです。その点、この映画では、技術的な部分で目を覆いたくなるような場面はありませんでした。特にエースの「カケル」は、素質もあるのでしょうが、箱根駅伝のランナーとしいわれても通じるくらい素晴らしい走りをしていました。

 ストーリーは、いろいろなところで目にしていると思いますが、弱小陸上部が箱根駅伝を目指すというものです。詳しくはHPがあるので見てください。完全な青春ドラマなのですが、走るということがテーマの中心にあるので、私のような青春が遠い昔の者にとっても十分に楽しめます。走りことが好きな人がこの映画を見ると、より一層、走ることが好きになると思います。

 個人的に興味を抱いたのは、キャプテンのハイジ(小出恵介)の言動です。非の打ち所のない人格者なのですが、「こんなときにはどんな言葉を仲間にかければいいのだろうか」という場面で、「そうきたか!」というコメントをするのです。相手を傷つけず、人間として成長させる。個を認めつつ、組織の一員としての役割を担わせる。こういう男になりたいものです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

風が強く吹いている

ひろ009様
 求められているリーダーは、ハイジのような人間なのかもしれませんね。原作も読んでみようと思いました。

風が強く吹いている

こんにちは。
原作も面白かったですよ。
http://hiro009.blogzine.jp/jupiter/2006/12/post_f2cd.html
走ることの苦しさ・つらさ、その反面の凄さ・素晴らしさを直球勝負で描ききった痛快さが見事なのですが、ユーモア感もまた抜群!これが作品に潤いを与えていると思います。

キャプテンのハイジは素晴らしい人格者でしたね。
遠大な目標に向けて緻密な計画を立て、自分も動きながら多くの人間を動かしていく(実は心も動かしていく)。ある意味でリーダー論的な側面もありました。

こんな記事も読みたい

闇練【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

札幌マラソン&別海パイロットマラソン【作.AC 北海道 saku.ac hokkaido BLOG】

札幌マラソン写真集【作.AC 北海道 saku.ac hokkaido BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:26
  • 累計のページビュー:2516871

(06月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss