日刊ランニングマガジン・クリール

5月号は明日発売です

このエントリーをはてなブックマークに追加

courir-470030.jpg

 ランニングマガジン・クリール5月号は明日発売です。内容を簡単に説明しておきます。

 巻頭特集はトレイルランニング。「山の走り方、教えます」と題して、3人のトレイルランナーに登場していただきました。

 LECTURE 1 スペシャリストからの招待状は、「トレイルランへようこそ」で鏑木 毅さん(プロトレイルランナー)に、トレイルの魅力からトレイルとの付き合い方を語っていただきたました。

 LECTURE 2 プロフェッショナル直伝は、「トレイルコースを見つける方法」で、石川弘樹さん(プロトレイルランナー)に教えていただきました。

 鏑木さんも石川さんも、とてもしなやかな発想で山に親しんでいます。競うことやタイムなどからは自由になることが、山を走る喜びであるという思いが共通していました。

 LECTURE 3 スカイランナーのテクニック、「山の上り方、下り方」は、松本 大さん(プロスカイランナー)に教えていただきました。心を解き放つように、腕を解放してあげることが、トレイルを上手に下る究極のテクニックだそうです。やってみると、その安定感に驚くはずです。


 第2特集は、「レイヤートレーニングで追い込め! 脚づくり筋トレ」です。カリスマフィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんに教えていただきました。ポイントは低負荷・高回数。考えてみるとマラソンを走ることは、低負荷・高回数なんですね。

 モノクロの特集は「赤羽有紀子のマラソン論 前編」です。前編ということは後編があるのですが、前編では、持久力、スピード、フォームなどについて話をうかがっています。ケガがちの有紀子さんを周平コーチがどのように導いたのか、スピードをつけるために何をやったのかなど、引退した今だから話せることを語っていただいています。特に興味深いのはフォームのところです。妊娠したときにフォーム改造に取り組むのですが、その様子を詳細に公開していただきました。

 新しい年度を迎えるということで、新連載が2つあります。「ビギナーから中級者まで 目標別年間トレーニング計画 マラソン練習365」はニッポンランナーズの齊藤太郎ヘッドコーチに1年間多担当していただきます。目標タイムは、3時間半、4時間、4時間半です。このメニュー通りにとりくめば、かなりの確率で目標を達成できるはずです。ぜひ、参考にしてください。

 もう1つの新連載は「必ずできる サブ3&3:15」です。こちらは、ランバディランニングクラブ代表の伊藤嗣朗コーチにお願いしています。こちらは、新しい試みとして、メニュー選択型にしていただきました。このレベルにある人は、自分がいまどのような状況にあるのかをある程度理解していることでしょう。「ベーシック」「レースへ調整」「マラソンペース養成」「基礎(基礎~移行)」のなかからメニューを自分でアレンジするシステムです。
 
 今月も、見応え、読み応えたっぷりです。書店の店頭でご確認ください。


 ランニング学会にきています。面白かったし、ためになりました。この内容をそのままお伝えすることはできませんが、いくつかは企画にしたいと思っています。

 どういう内容なのかは、ランニング学会のHPにプログラムが掲載されているのでみてください。

 特に興味深かったのが、「LSDシンポジウム 東アフリカランナーの強さの秘密を再考する」です。

 ケニア女性ランナーの実情 フェリスタ・ワンブイ
 ケニア人ランナーの記録レベルとトレーニングの特徴
 東アフリカランナーの高い%VO2maxの維持能力は呼吸系にある?
 肉体的特徴から東アフリカ陸上選手の走りの特徴を探る
 東アフリカランナーの走動作のバイオメカニクス的特徴
 東アフリカ人の持久的運動能力を規定する遺伝要因ならびに環境要因

 どうです。一般ランナーでも聞きたい内容ではありませんか。

 ちょっと残念だったのは、こういうところに実業団や大学の指導者の姿が見えなかったことです。いたのかもしれませんが、少なくとも、日本のトップクラスのランナーの指導している方の姿は、私の知っている限りでいませんでした。

 指導の現場と研究の現場は、個人的なレベルでつながっているのかもしれませんが、つながりのない指導者も少ないないと思うのです。私が聞いていても多くのヒントがありました。選手のパフォーマンスアップに対して真剣に考えている指導者なら、私が吸収すること以上のことを吸収し、選手の競技力向上に生かせるのではないかと思われます。

 日本の長距離の復活のカギは、こういうところにあるのではないかと考えてしまいました。 




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

bjリーグアカデミー Jr.ユース・ジュニアチーム トライアウト開催のお知らせ【bjリーグアカデミー ~楽しく上達するバスケット~】

ゴルフ用語◆「手打ち」は駄目よ^^ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

いつもの【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:2512351

(01月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss