日刊ランニングマガジン・クリール

ハイレ・ゲブレセラシエ

このエントリーをはてなブックマークに追加

courir-364852.jpg

 私のFACEBOOKや編集部のFACEBOOKを見ている人はすでにご存じだと思いますが、今日の夕方、渋谷のB&D渋谷店(今週の金曜日にグランドオープン)で、皇帝、ハイレ・ゲブレセラシエ選手のインタビューを行いました。

 時間がない中で、どのように効率よくインタビューができるかを考えたところ、通訳を通した J→E→E→Jの繰り返しでは、時間がなくなってしまいます。英語もできて、ランニングにも詳しい方はいないかと考えたところ、浮かんだのが、読売新聞の近藤雄二記者。早稲田大学時代に箱根駅伝を走ったことがあり、自身もまたランナーとしてサブ3の実力をもっています。今年の秋までロンドンに駐在し、五輪を中心に取材をしてきた方です。

 というわけで、近藤さんに皇帝にマラソン哲学を聞いてもらいました。多くのトップアスリートから慕われているハイレは、本当に気さくで、丁寧に質問に答えてくれました。特に、マラソンのトレーニングに関する部分では、興味深い答えもしてくれています。

 今回のインタビューは、アディダスジャパンの協力で実現しました。アディダスのシューズやプロダクトに対する彼の思いや気持ちもしっかりと言葉にしていました。

 インタビューの掲載は、1月22日発売号です。まだしばらく時間がありますが、お楽しみに。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

陸上競技部・日体大記録会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

89回箱根駅伝 日体大の不安要素【大学駅伝まったり応援】

この時季… こんな症状になったら【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:2512209

(01月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss