日刊ランニングマガジン・クリール

『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です

このエントリーをはてなブックマークに追加

courir-354485.jpg

 明日、クリール編集部が作った『大学駅伝強豪校の練習法』という本が発売になります。どんな内容かといえば、本タイトルそのままです。ご協力いただいた大学は以下のとおり。どんなことを公開してくれているのかも書いておきます。

東洋大学
強豪校へと一気に駆け上がった強化策
「実世界で通用する人間を育てるのが大学」という酒井俊幸監督は、競技だけでなく人間としての成長も重視する。シーズンごとのポイント練習を公開した。

駒澤大学
「平成の王者」の強化哲学
スピード養成期、走り込み期、マラソンに向けトレーニングを公開。健康管理の一環として栄養を重視している。レース前1週間の寮の食事メニューも必見。

明治大学
柔軟な対応で古豪から強豪へ
トラック試合期、強化期間、試合期(駅伝、ロード、トラック)、調整期間、のんびり期、強化期間、それぞれの1週間の練習メニューを公開。

早稲田大学
エリートと叩き上げの融合
年間を6つに期分けし、それぞれの朝練習と本練習の1週間メニューは、ペース設定まで詳細に記述されている。鍛錬期は朝からキロ4分ペースで10~15㎞!

青山学院大学
“強豪”へ進化するプロセス重視の強化策
先日の出雲駅伝で初タイトルと獲得した青学大は、期ごとの主なポイント練習を設定ペースまで公開。鍛錬期にはキロ4分ペースで42.195㎞を走る。

城西大学
箱根駅伝強豪校に成長した新興校の強化法
練習は、スピードトレーニング(インターバル、レペティション)、ペース走、距離走の3つ。この3つのバランスをシーズンごとに変えて、ポイント練習を組み立てる。

順天堂大学
受け継がれる伝統のトレーニング
効率的な動きを重視するため、フォームづくりに時間をかける。「門外不出」とも言われていた伝統の調整運動を公開。「振り上げ」の動きは必見だ。

中央大学
自主性の中で培われる伝統の力
2009年と10年の箱根駅伝前1カ月の練習計画を完全公開。レギュラーメンバーの調整だけでなく、Bチームがどんな練習をしているのかもわかる。

 そもそも、この本は、高校生長距離選手が、大学ではどんな練習をしているのだろう。もし、自分が○○大学に行ったら、そんな指導を受けられるのだろう、と思っていることへの答えを提供することを目的にしていました。

 しかし、本をつくっている私自身がとても勉強になりました。「こんなタイム設定でやっているんだ!」「この補強はなんのため?」「夏の走り込みってすごい」とか。

 何が言いたいかといえば、私たち一般ランナーも参考になり、走るモチベーションアップにつながることがたくさん書かれているのです。とにかく、明日、本屋さんに行ってみてください。つまらなかったら買わなくていいです。でも、走ることが本当に好きな人は、きっとレジまでもっていってくれる。そう信じています。

 ちなみに近くの本屋さんになかった場合には、こちらでご購入ください。


 ところで、FACEBBOOKなどでつながっている人は、私はいま、グアムへ向かって空の上にいるはずなのでは? と思っているはずです。そう、今は空に上にいるはずでした。しかし、校了が1時間くらい遅れ、地震で京成線が遅れたことにより、成田空港のカウンターに着いたのは、出発30分前。十分間に合うだろうと思っていたのですが、カウンタのおねえさんは、「時間がすぎているので、案内できません」とつれないことを言うのです。というわけで、今は成田のラウンジで、次の便を待っています。しかし、次の便も満席で、席を確保できる保証はありません。

 まさか30分前でだめとは思いませんでした。こんなことは初めて。さあ、果たして、私と駒木は、グアムに行けるのでしょうか。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドイツのゴルフ事情【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

surfing画像【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

10/11 GANBAX BBS浦和校スクールレポート【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:2516747

(06月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss