日刊ランニングマガジン・クリール

シューズトライアルと佐藤敦之選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

courir-347392.jpg

 9月22日に東京・有明で開催するクリール・シューズトライアルですが、申し込みいただきながら、期限内に参加費をお支払いいただけなくて、申し込みが取り消しになってしまっている方が14人ほどいます。

 「申し込んだけど、そういえば参加費を払うのを忘れていた」という方は、もう一度、お申込みください。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。申し込みの締切は、9月10日(月)です。もう、あとがありませんから、忘れないようにしてください。

 シューズトライアルのお申し込みはこちらから。

 今日は、福島のJOGMAPSの取材。

 何が楽しみかといえば、中国電力の佐藤敦之選手と会う約束をしていたことです。佐藤選手は、私が『陸上競技マガジン』の編集長をしていたときに、早稲田大学のエースとして活躍していた選手です。社会人になってからも活躍していたのですが、本誌との接点がほとんどないため、おそらく11年ぶりくらいの再会だったと思います。

 ちなみに奥様の美保さんは、旧姓・杉森で、彼女は東京学芸大学の短距離のエースとして同時期に活躍していました。そして、なんと、編集部のサイトウの中学時代の陸上部の先輩でもあるのです。「サイトウのことを覚えていますか」と聞くと、「もちろんです。中学を卒業してからは会っていませんけど」と。目立っていたのかもしれません。

 佐藤さんはブラインドランナーの伴走をされていて、一緒に走ることはできませんでしたが、マッサージを受けている間、いろいろと話を聞くことができました。

 佐藤さんは、桧原湖がある北塩原村のスポーツ大使を務めていて、スポーツ合宿の誘致などに協力しているそうです。夏休みの間は、順天堂大学など、多くの陸上部が合宿をしているのですが、この時期になると減るので、それをなんとかしたいと話していました。

 そして、美保さんに案内していただいた設備に驚きました。

courir-347398.jpg

 まずはトラック。2レーンの全天候型の外側に、土のレーンもあります。トレーニングのことを考えると、タータンより土のほうが、いい効果が得られると思います。トラックの周りにはアップダウンのある500mの土の走路もあります。

courir-347399.jpg

 こちらは低酸素ルーム。桧原湖は標高が800mほどですから、高地というには低いのですが、これがあれば、ケガをしている選手も、いいトレーニングができます。

courir-347400.jpg

 そして、こちらはクロカンコース。いくつかのコースが設定できるようですが、3kmくらいはとれるようです。私は入口までしか行っていないのですが、かなり高速で走れるそうです。

 今日は、陸上部ではなく、一般ランナーのグループが何組か集団で走っていましたから、おそらく合宿をしていたと思います。

 そして、民宿は1泊3食で6500円。佐藤さんが利用していた民宿は、料理もかなりいいということでした。高校生はディスカウントしてもらえるそうです。

 私は今日、新幹線とレンタカーを使ったのですが、「こんなに近いんだ」というのが正直な印象です。というわけで、クラブの合宿をしたいと考えている方、桧原湖はいかがですか。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

シューズトライアルと佐藤敦之選手

bitegoalさま
 時間はそんな時間でした。クロカンコースの入り口に給水ボトルが並んでいました。桧原湖のコース上でもランナーの集団を見かけましたよ。

桧原湖

編集長様
こんばんは。スポーツパークで走っていたの
たぶん自分たちです。
13:00~16:00まで練習していました。
クロスカントリーコースは起伏もありいい練習
になりました。野生の猿もでてきました。笑
もしかして白の乗用車で2名で14:30~15:00ぐらい
いらしていたのがそうでしょうか。

こんな記事も読みたい

9月8日9日【札幌アルペン】

イベントのお知らせです【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

悶絶ドライバー【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:2516747

(06月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss