日刊ランニングマガジン・クリール

夏のタイツと長袖はいかがなものか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京都内は相変わらず、ランナーの姿があちらこちらで見られます。今日も自転車で都内を走っていると、多くのランナーを見かけました。そのこと自体は歓迎すべきことなのですが、今日のような天候にもかかわらず、ロングタイツに長袖のランナーをかなり見かけました。ご存知のように人間の肌は自然の空冷機能がついています。それを衣服で覆ってしまうと、熱がこもって熱中症などの原因になります。「ジョギング中に熱中症で死亡」などという活字が新聞に載らないように気を付けてほしいものです。

 日焼けをしたくないという人もいるでしょうが、そういう方は、太陽が沈んだあとなど、日焼けしない時間帯や公園の木陰など、日差しがないところで走るようにしたらどうでしょうか。

 そういうことを考えていたら、この気候にもかかわらず、夜に上下にウインドブレーカーを着て走っている女性を見かけました。たくさん汗をかいても体脂肪は減らないばかりか、危険であるということを誰か教えてあげてください。たぶん、そういう方は、本誌のようなランニング専門誌は読んでいないでしょうからね。

 ロングタイツを履いている人の中には、膝関節が不安だという人もいるようです。しかし、この季節ですから、膝が不安になるほど、長い時間走らなくてもいいのではないかと、私は思っています。膝が痛くならない程度にとどめておくくらいでいいのではないでしょうか。

 とにかく、ジョギング中の熱中症の事故が起きないでほしいと願っています。「だからジョギングは危険」という空気は、1つの事故をきっかけに一気に広まる可能性がありますからね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

夏のタイツと長袖はいかがなものか

お久しぶりです。アトランタかららっきです。米国のランナーでこの夏の暑い時期に長袖や長いパンツをはいている人を見たことはありません。やっぱり暑いので、あたりまえのことだと思いますが。また、走るのは昼間ではなくて、早朝か夜です。何を着ようと個人の自由ではありますが、熱中症を招くような格好はやめたほうがいいですね。
明日は独立記念日、アトランタでは6万人参加のPeachtree Road Raceがあります。トップランナーは本当にトップクラスですが、後半のスタートの人はスタートから1時間半後にスタートです。走っているコース沿いのレストランからTシャツがランナーに投げ込まれます。6万人も走りますが、抽選です。こんなレースもいいですよね。

こんな記事も読みたい

それは一通の手紙から・・・【青山剛のKeep on Running!】

ランニング日記【マスコンダッシュラン】

ひさびさに【MJBブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:2512369

(01月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. 中国電力のマラソントレーニング
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  8. オトナの体力測定
  9. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss