日刊ランニングマガジン・クリール

直接支援と間接支援

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スポーツイベントの開催の是非ついて、さまざまなところで意見が交わされています。同じランナーでありながらどうしてだろう、みな、走ることが好きなのに意見がわかれるのはどうしてだろうと不思議でした。理由は、直接支援をしたほうがいいと考えるのか、間接支援をしたほうがいいと考えるのかの差ではないかと思っています。

 直接支援というのは、募金に協力したり、実際にボランティアとして現地に赴いたりすることです。自分用にガソリンを使わないとか、電力をできるだけ使わない、買いだめをしないなどということも直接支援だといっていいでしょう。

 一方、間接支援というのは、できるだけ今までの生活を崩さないで、経済活動をできるだけ行い、経済を活性化し税収を増やすことや、健康を維持して医療費や医療機関を使わないようにすることなどです。自衛隊も東京消防庁も、税金で活動をしています。経済活動が滞ると、税収が減り、プロがプロとしての活動をできなくなってしまいます。

 直接支援も間接支援もともに必要で、多くの人が募金をしたり、一生懸命働いたりしているはずです。

 スポーツイベントの自粛を求める声は、直接支援を優先したほうがいいと考える人が多く、イベントを開催したほうがいいという人は、間接支援こそが重要であると考えているのではないでしょうか。ともに被災地のことを考えての意見です。

 こう考えると、自分と異なる意見を言う人の言葉に憤りを覚えるということはなくなるのはないかと思いますが、いかがでしょうか。正直言うと私も、「この人はなぜ、こういう言い方をするのだろう」と、不思議に思っていた(カチンときた)ケースがありました。互いに被災地のことを考えているのに、なぜ行動が異なるのかと。しかし、その人がどちらを重要視しているのかわかったら、感情的にならなくなりました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

練習記録【バックハンドのテニス言わせて】

大人の都合?【MJBブログ】

「被災地のみんなに元気を送ろうラン!」開催しました【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

ブロガープロフィール

profile-iconcourir

【毎月22日発売】
充実の大会参加情報をメインにランニングライフに必要な情報を多角度から提供。グッズ情報、トレーニング情報など、あらゆるレベルのランナーに役立つ専門誌です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樋口幸也 1986年、ベースボール・マガジン社に入社。テニスマガジン、陸上競技マガジンなどの編集長を経て、ランニングマガジン・クリール編集長。40歳から走り始め、ベストは5000m19分0秒、10000m39分46秒。フルマラソン3時間10分55秒(ネット3時間8分5秒) 100km11時間55分

お得な年間定期購読はこちらから
http://www.fujisan.co.jp/product/2765/ap-courir-blog
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:2520972

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はだし系シューズとどうつきあうべきか?
  2. 速くなる体幹トレーニングBCT
  3. 『大学駅伝強豪校の練習法』は明日発売です
  4. 夏のタイツと長袖はいかがなものか
  5. オトナの体力測定
  6. ニュートラルとプロネーション
  7. 中国電力のマラソントレーニング
  8. 富山のジョギングコースを一緒に走りませんか?
  9. シューズトライアルと佐藤敦之選手
  10. ハイレ・ゲブレセラシエ

月別アーカイブ

2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss