Cord Baller

自国のエースの連敗から思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

テニスは不思議

もちろん相手がいるスポーツだから どっちが勝つかなんてわからない

でも、 相手選手 各選手の状況 単純な調子 またツアー全体の潮流 などなどを見ていると なぜか試合をする前から、 「あ、今回は厳しいだろうな・・」 っていうのが何となくわかるときがあって まさにそれ。

2連敗した自国のエース 錦織圭について

結論から先に言うと、 自分としては全然心配していない。 むしろ、ここからどう持っていくのかが楽しみですらある。

冷静になって2016年を振り返る。

デビスカップのマレー戦がやはりターニングポイント。 超強敵、IWイスナーを倒したのが始まり。 クレーシーズン、ジョコビッチを猛追。 二度にわたるモンフィスとのドラマチックマッチ。 ティーム、キリオスの台頭も跳ね返す。 リオでナダルを振り切り銅メダル。 USでマレーを撃破。 ワウリンカへの勝利の積み重ね。 ガスケ、デルポトロへのリベンジ、、、

いやはや、すごかった2016シーズン 振り返ったら、彼のピークは2016 その可能性も高いでしょう。

じゃ、個人的には2017に何を期待するかって、 MSを獲ったくらいじゃ2016のインパクトには敵わないわけで、 2016を超えるにはもはやGS獲るしかないのです。

加えて、これも偏った私見になりますが、 彼がやり残したことは、もう、ほぼなくて、 あとはGS獲って、 余裕があればバグダティスとティプサレビッチにリベンジ これで大満足です(笑)

つまり、何を言いたいかって 目標に向かって自分のペースでやってくれたら良いのです。 各選手の状況が大きく変化している今、 シードはそこまで気にする必要もなさそうですし、 「いい時の俺は誰にも止められないよ?」 くらいのドーンとした気持ちで構えてくれたら、 うれしいな、と。

応援してますよ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

せっかくBSがあるなら生中継を【スポーツ えっせい】

良い時間を貰ったと捉えようか【akimizuブログ】

ラケット破壊から得るもの 錦織圭選手【スポーツ身勝手解説ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconcordballmaker

  • 昨日のページビュー:44
  • 累計のページビュー:1596239

(06月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デルポトロを止めた錦織、チリッチに舞い込んだチャンス、そしてナイスなベテラン。
  2. リアル現在値について
  3. 大きな勝利、しかしこれを伝説の始まりにしたいUSオープンQF
  4. こんな当たりは絶対嫌だ!
  5. USオープン終幕 ワウリンカのワウリン力
  6. 意外な躍進、アグート。上海を終えて・・・
  7. 何かとご縁を感じるドロー
  8. さぁ、決勝戦!対ジョコビッチ、まさかの対モンフィス
  9. プイユとズベレフが優勝したことにより・・・
  10. 悲しいニュースと嬉しいニュースと

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss