Cord Baller

カチャノフを祝福、そして、ベルディヒの意地

このエントリーをはてなブックマークに追加

Asian Swing開幕 250の2大会

新鋭カチャノフが優勝。 ティーム、キリオスの飛車角落ちもあったが、 ソウザ、フェリロペ、トロイツキ、ラモスヴィノラス。 といったシード勢をなぎ倒しての優勝は立派。

印象としては、 「めちゃくちゃいいバックハンドだな!おい!」 まだまだ20歳の久々のロシアン・チャンピオン。 (自分調べでは2013バレンシアのユージニーが最後) 今後に期待です

一方でベルディヒはもはや意地と言っていい優勝。 今シーズン初優勝! レースランキングでナダルに330点と迫った、 というよりも、チリッチ、ゴファンを離した、 ということに意味があるかもしれません。

ロンドンへの意外な道 そうです、スーパーラッキールーザー ジョコが回復に専念で出ない、とか ラファがやっぱり手首がだめで、とか 実はロンドンへの道、9.10.11位が熾烈なのです。

さて、もはや自分の中では恒例化している毎週企画 行ってみましょう、レースランキングにおける3つの関心事

まずは錦織問題

デルポに続き、スタンも欠場。 楽天はメンツ的には完全に北京の裏番組ですが、 それでも粒ぞろいの役者はそろいました。 そんななか 「錦織が第1シード、他は格下」 「如何に圧倒して優勝するか」 というちょっとばかし危険な世間の期待。

2年前、有明で大の字になった日本のエース どう見ても彼は気負っているのです 日本開催のATPツアー

自分としては 「いやいや500ですよ?上海、パリが大事!」 という思いが大半です

でもたぶん彼は違うんです 自分にプレッシャーをかけて、そのうえで勝って行った今年のオリンピックのように、 おそらく今回の楽天にも相当の意気込み、気負いがあります。

でも、それが錦織のいいところ つまるところ、小中学生が選ぶスポーツ選手ナンバー1なのです 彼の思うようにやってもらいましょう 楽天で果てるつもりでやってもらいましょう そのあとの結果は自ずとついてくると信じましょう

つづいてナダル問題

すぐ下のベルディヒが250を獲りました 嫌な感じです

そして北京 序盤でラモスヴィノラス、プイユを引きました 嫌な感じです

1回戦、手首の調子も踏まえながら注目したいと思います もはや頑張れとしか言えません

ちなみに昨年のナダルのポイントは 北京300 上海360 バーゼル300 パリ180 つまりここから1140点も稼いでいます 期待しましょう

最後にフェデラー問題

「どうしたんだキリオース!!!」 とはいっても相手がアンダーソン。 仕方ない部分はあったと思います。

フェデラーまでの遠い200点・・・ 楽天、ベルディヒを倒しての180点 フェデラー越えにはこれが一つの安全ラインとなりそうです

ディミトロフも紙一重ですがラモスヴィノラスに屈しました もしも成都を獲っていればさらに160点プラス クエバスとアグートを抜き すぐ上にはツォンガが見えていました フェデラー越えが現実味を帯びていました 惜しい・・・

そしてプイユ フェデラー越えへの挑戦が始まります 2回戦、ディミトロフもしくはジョンソンです QFはたぶんナダルです そこを勝てば180点 フェデラーを抜き去ります こちらも注目です

いろいろ関心事が尽きないなか メス、成都と強行したティームが 北京でも嘘みたいなタフドローを引きました 修行ですね、修行(笑)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ドロー解説】2016楽天/北京の展望【two-set-down】

楽天ドロー発表。錦織は初戦で48位のアルマグロと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

錦織圭 タフドロー!チリッチ➡モンフィースを余力残して撃破せよ!上海との連続優勝を視野に入れる楽天OP!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconcordballmaker

  • 昨日のページビュー:64
  • 累計のページビュー:1612213

(07月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デルポトロを止めた錦織、チリッチに舞い込んだチャンス、そしてナイスなベテラン。
  2. リアル現在値について
  3. 大きな勝利、しかしこれを伝説の始まりにしたいUSオープンQF
  4. こんな当たりは絶対嫌だ!
  5. USオープン終幕 ワウリンカのワウリン力
  6. 意外な躍進、アグート。上海を終えて・・・
  7. 何かとご縁を感じるドロー
  8. さぁ、決勝戦!対ジョコビッチ、まさかの対モンフィス
  9. プイユとズベレフが優勝したことにより・・・
  10. 悲しいニュースと嬉しいニュースと

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss