Cord Baller

リオ開幕を前に

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のハードコートシーズン カナダマスターズが終了し、テニス界もリオオリンピックの話題で盛り上がってきました。

ベルディヒ、ラオニッチ、ティーム、キリオスは出ない ケガによりフェデラー欠場、スタン欠場 今回は環境面での懸念もさることながら もともと北米ハードのシーズンにオリンピックが組み込まれるこのスケジュール 何とかならんものかと(笑)

メインの大会だけ取り上げても 500ワシントン→1000トロント、1週空いてのオリンピック→1000シンシナティ 1週空いてUSオープン そりゃ、体調不良も熱中症もケガもオンパレードでしょう でも実はリオと北米の時差がない分、今年はまだマイルドでして・・・

ちなみに8年前! 北米シリーズの合間にほぼ時差12時間の北京! 1000カナダ→1000シンシナティ→1週空いてオリンピック北京→1週空いてのUSオープン そしてこのハードスケジュールにもかかわらず、ナダルがスパーク 1000カナダ優勝 1000シンシナティSF オリンピック優勝 USオープンSF フィジカルモンスター!!

で、もっとすごいのは4年前! マスターズとオリンピックのあいだに1週間あけずに突入 ロンドンオリンピック→1000カナダ→1000シンシナティ→1週空いてのUSオープン この地獄ロード、怒涛のごとく駆け抜けたのが、そうジョコビッチ ロンドン4位(つまり最後まで試合をして)→ 時差もなんのそのでカナダ優勝→2週連続のマスターズ決勝で惜しくも準優勝→USオープンも準優勝 つまりビックトーナメント4試合の計5週間で23試合(うち19勝) 夏のこの時期に変態か!?

この流れで行くと今年もスパークする選手が生まれる予感ですが やはりカナダを制したジョコビッチ 出るか、メジャートナーメント4タテ ポイントはリオ→シンシナティ 今年は時差がない分可能性も広がっています

そして話題は錦織へ・・

トロントでの予想外の決勝 いろんな選手の思惑が交錯して不思議なマスターズとなったトロント 結果的に600を加算した錦織

去年の成績で密かに固め打ちをしたのが実は北米シーズンの序盤 ワシントン500+モントリオール360(お、今年のモンフィスと一緒だ) これをどうディフェンドするかが一つポイントだったはず ワシントンはスキップが決まっていたから、トロント、リオ、シンシナティで稼がなければならなかったが、よもやのトロント600 実質あと260 とらえ方によってはワシントンより若干ポイントの良いリオで多少上積みできれば

そうです 皆さんもお気づきの通り、ここからは本気のボーナスステージ シンシナティ以降、昨年は370だけなのです もちろん健康体であればという条件付きですが、得意のハードコートでガツガツ勝ちまくる錦織をみられる可能性は高そうです そして年間3位フィニッシュ、ぜひとも達成してほしい

で、もう1回スケジュールの確認 1000トロント * リオ 1000シンシナティ * USオープン

有力選手が欠場したトロントできっちりファイナル進出を果たしたことで、今後、心情的にもかなり楽に展開できるかもしれません。

以下が主な理由

●もともとリオはトップ選手が手薄。変なプレッシャーはかかるだろうが、実力的には結構いいところまで行ける可能性がある ●リオに行かない人たち、ティーム、ラオニッチ、キリオスなど、が意外とトロントで伸ばせなかった。必然的にシンシナティは結構みんなが真剣にくる。そこで無理をするとUSオープンにも響く。 ●錦織にとってシンシナティはたぶん調整。去年も出れてないし、なにより今年のローマが教訓。2週前のマスターズにピークを持って行くのはGSに悪影響。ある程度試合がこなせれば良い、くらいの気持ちでいけるかも。 ●レースランキング4位を快走中で、ワールドランキングも5-8シード帯をキープしながら後半のボーナスステージ(ハードコート)に臨める。 ●2ndサーブが結構改善されてきてる(気がする)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

リオ開幕を前に

コメントありがとうございます
ご指摘の通りです!
記事ではレースランキングを母体に記載していたので、ファイナルの200は特に気にしていませんでした
誤解を与えてしまったとしたら、申し訳ありませんでした!

リオ開幕を前に

コメントありがとうございます
そうですね、ベスト8でも万々歳ですね
でも、もし調子よく勝ち上がっていった場合、調整との兼ね合いが難しくなってきますね!

リオ開幕を前に

昨年のシンシナティ以降のポイントですが、ツアーファイナルの1勝分200ポイントもあるはずですよ

「リオ開幕を前に」へのコメント

昨年のUSは初戦敗退なので、シンシナティは出れればベスト8.180P取れればベストと思います。
2年前のUSは現地観戦しましたが雰囲気は最高です。錦織圭選手の最高成績を期待できるステージです。
今年は上海に行くので行けませんが来年はクライマックスまで期待できますので、現地観戦はUSをお勧めします。

こんな記事も読みたい

レースランキング(2016/8/1)【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

【2016MSカナダF】錦織選手、3度目のMSタイトル挑戦、残念!でも体調不良の中、良く頑張った!【"テニス"感覚観戦】

WTAプレイヤーの仕草に注目してみる【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconcordballmaker

  • 昨日のページビュー:64
  • 累計のページビュー:1612213

(07月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デルポトロを止めた錦織、チリッチに舞い込んだチャンス、そしてナイスなベテラン。
  2. リアル現在値について
  3. 大きな勝利、しかしこれを伝説の始まりにしたいUSオープンQF
  4. こんな当たりは絶対嫌だ!
  5. USオープン終幕 ワウリンカのワウリン力
  6. 意外な躍進、アグート。上海を終えて・・・
  7. 何かとご縁を感じるドロー
  8. さぁ、決勝戦!対ジョコビッチ、まさかの対モンフィス
  9. プイユとズベレフが優勝したことにより・・・
  10. 悲しいニュースと嬉しいニュースと

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss