アバウトG、アバウト・・・

何度目の逆転負けか?~数えてはいない~

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝てないものですね。特定のチームに・・・

交流戦前最後のカードが本拠地で被3タテ。悲しいですがこれが現実。事実は小説よりも奇なり・・・です。いや、奇と言ったら失礼か。データ通りならこうなるという解り易い例、これが実力差、昨年の17.5ゲーム差の延長線上。

振り返ってもあまり意味はないですが、ざっくりと振り返ってみます。

金曜日のゲーム。先発はマイコ。ラジオを聞いていたら、初回から解説の江本さんがマイコを褒める褒める。あぁ~、何だか嫌な感じだな。これは5・6回くらいでつかまるパターンか、と思ってたら、予想通りというのも面白味も何もないんですが、4回表の菊池選手のソロホームランの1失点に抑えていたマイコが6回表に3失点。3・4番に連打を喰らいノーアウト2・3塁のピンチに。5回まで90球位でしたが、江本さんの話によると急にボールが高くなってきたと。イライラのせいか疲れのせいかわかりませんが、何かこの大竹っぽさ(失礼)が嫌ですね。中盤以後で判で押したようにつかまるという・・・

以前チラッとご紹介したデータ(カープ戦のみの防御率6.25、対セリーグ5球団の防御率3.11、ジャイアンツの1試合平均得点3点ちょっと)に追加しますが、このカード以前のカープ戦、6回以後の1試合平均失点が私の足し算と割り算を駆使した計算によると3.5点。まあ、金曜日はそれより多かったんですが、結局この3連戦も6回以後1試合あたり平均3.6点失っています。これでは勝てません。

最近気になっているのは、首脳陣の考えといいますか、コンセプトといいますか、理念がブレているのではないかという素朴な疑問がふつふつと・・・

まず、金曜日は120球を越えたマイコを続投させていたこと。これは懲罰的続投?とか思いました。マイコにそんなもの何の効果もないと思うんですが・・・どうすれば低めに投げさせられるか、その1点のみだと思います。そう、原因がね、疲れのせいなのか、イライラのせいなのか、わかれば多少対応できると思いますが・・・

次に土曜日。先発は宮國。どなたかも書いてらっしゃいましたが、宮國はそれほど悪くはないと思いましたが・・・あっ、そうそう、NHKで地上波放送してましたので、一応ブログ書く予定で録画して、帰宅後負けゲームを観ました。帰宅後に負けたとわかっているゲームのVを観る・・・おつなもんですなぁ~・・・(自虐です(涙))。

宮國は、私の目に映ったのは、初球、『初球完璧』という宮國でした。ファーストストライクのボールの素晴らしさ。右打者へのアウトロースライダーなど。それ、3球続けて投げても、そうは打たれないよ、と声をかけたくなる。いますよね、ツーストライク目、スリーストライク目がだんだん甘くなる方。今年もどこのチームとは言いませんが、そういう投手にジャイアンツが勝った覚えがあります。小林のサインに首を振って打たれたシーンもありましたし・・・ああ、たぶん田中選手の先制打のところですね。インコースが合ってないように見えましたが、首振って外にいって打たれたという(コースは悪くなかったですが、カーブを軽打されました)・・・まあ、自己責任ですね。精度の問題です。マエケンさんが言う所の『再現性』がまだまだということでしょう。

この3連戦ではカープ打線の軽打が何か目についたような・・・特に先制の場面やその次くらいは、大振りしないでセンター返しや逆方向が多かったような気がします。だからどうだとか言うのはないんですが、もうちょっとインコースえぐってもらいたいなと。まあ宮國の場合は初回の球数が多かったですから、遅かれ早かれつかまってはいたんでしょうけど。宮國の続投は致し方なかったと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ペナントレース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

何度目の逆転負けか?~数えてはいない~


emachan7622さん、こんばんは、コメントありがとうございます。

カープファンの方にはご理解いただけないかもしれませんが、残り3イニングで2点のリードは、私には全然セーフティリードではありません。逆にカープファンの中にも追いつける可能性が十分あると思った方は多いのではないでしょうか?

そういう意味で、追加点が欲しいということでの6回裏小林に代打を出して欲しかったと書きました。結局亀井は昨日は代打出場もなかったんですよね~・・・亀井、大丈夫かな~?・・・

阿部、石川、脇谷・・・おっしゃる通り、この3人のうち一人が犠飛なりボッテボテの内野ゴロなり打てていれば・・・でも結果は打てていません。そこはあれじゃないですか、カープバッテリーが上手かったということではないでしょうか。さらに言えば、土曜日の映像を見る限り、阿部の打撃はちょっとどうかなというレベルでしたし・・・高橋監督としては他にいなかったということなのでしょう。

脇谷・・・たった2日のスタメンでそんなにたくさんやっちまってましたか(T-T)。35歳。年齢的なものはあるかもしれません。

私が今回最も言いたいのはマシソンの使い方です。高橋監督がどうしても昨日勝ちたかったのであれば、7回頭から、もしくはランナー1人置いてエルドレッド選手のところでマシソン。そして回跨ぎ。これなら納得いきます。前にもあったんですよ、同点からマシソンで回跨ぎで、でも勝てなかった・・・後手なんですよね。『セオリー』ではあの場面で田口交代はない。でも『セオリー』で勝ててないんです。まだ1勝しかしていないんです。セオリーで勝ててきてれば何もそこまで考える必要がないんです。

私個人としては、1勝10敗も2勝9敗も大差ありません。貯金1と借金1の差をそれほど感じません。ただ、マシソン回跨ぎさせるんだったら7回まだ点を取られる前では?・・・ということなんです。

何度目の逆転負けか?~数えてはいない~

コメント失礼します。
小林の場面に代打!とか、小林のリード・・・とか、すっかり目の敵ですね。

小林を弁護するわけではないけど、6回裏の場面での彼への代打はあり得ないと思います。
先発田口が素晴らしい投球で、広島打線が全く打てそうにない状況。まして2点リードを奪っている。
ビハインドの場面ならわかるが、先発が好投してリードを奪った場面でキャッチャーを替えるなど、セオリーでは考えられない。
結果負けたから出てくる話であって、問題があるとするなら、前の打者石川への代打はなかったのか?ということ、外野フライすら打てなかった阿部と石川が問題じゃないでしょうか。

昨日に限れば、敗因は投手陣にはない。
ベンチの采配で問題があったとするなら、鈴木誠也以上ではないかと言われている打撃センスの持ち主・西川と勝負したこと。歩かせて丸と勝負でも良かったと思うので、一応バッテリーに確認しなくてはいけない。

それから脇谷。
土曜日の試合で捕球ミス、空タッチだが誤審に救われたミス。彼ほどのベテランであるのに・・・です。
にも関わらずベンチは昨日、脇谷を1番打者に抜擢。
3回の打席は3-2のカウントから、ストライク判定されても不思議はなかったスライダーを”自信を持って見逃して”とりあえず四球を選んだは良かったが、次打者立岡の2塁打で本塁憤死。
ツーアウト3-2の場面で二塁打が出て、悠々ホームイン出来ない1番打者って何なんだ?
さらに前日からの脇谷劇場は続いて、5回投手田口にタイムリーが出てめでたく2-0。
続いた好機で脇谷に打席が回り、外野フライでも良い場面で2球目をセカンドフライ。
中井や小林が叩かれがちだが、苦しい時こそ頼みの綱である筈のベテランがこの有様ですから。

こんな記事も読みたい

いよいよ楽しみにしていた交流戦が始まる【YOKOHAMA lover】

5連勝で交流戦突入!広島好調の要因は首脳陣のブレない「内容評価」【広島カープがんぼう主義!】

17.5.28 カミネロが不満か【巨人を見る】

[ジャイアンツ愛]5/28 巨 2-3 広 → この歴史的な敗戦で、何かが変わることを期待するしか…【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

いつかはきっとジャイアンツも気付いてくれるはず【NO NAME】

【2017 巨人vs広島 第11回戦】これでは、よみうり新喜劇!?ジャイアンツ、ホームでも勝てない!広島戦の負けはお約束!?【孤独のプロ野球】

巨人の選手達よ、勝ち続ける広島の選手の身ににもなってみて下さいよ!!【近未来ジャイアンツ構想】

組み替えよりも入れ替え【巨人応援隊】

ブロガープロフィール

profile-iconcolorfulnote

ジャイアンツ、プロ野球、サッカー、高校野球を応援していきます。
仕事柄、生観戦は皆無です。ですので、テレビ、ラジオ、ネットで戦況をチェック、感じたことを書きたいと思います。
更新は深夜、コメント返しは・・・できればしたいと思いますが、できなかったらごめんなさい。
選手の敬称はなるべく付けたいと思います。付けていない時は親しみがこもっていると思ってください。
週1回以上の更新、他のブロガーさんと内容が被らないことを目標にします(被ったらごめんなさい)。
1人ボケ・ツッコミが得意です。生理的に受け付けない方はスルーしてください。
突っ込み所がないので絡みずらいと思います・・・
・・・(^^;)・・・

2011年10月9日以後、若干の方針変更をいたします。これまでジャイアンツ・カテの他のブロガーの方々のブログを拝読させていただいてから記事を書いてきましたが、余りにも多くの労力とメンタル、モチベーション、時間の消耗を必要とするため、これを止めることとしました。したがって、記事内容が他のブロガーの方々と被る可能性がありますが、ご了承いただければと思います。よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:2415139

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何度目の逆転負けか?~数えてはいない~
  2. どちらが負けても勿体ないな~、と思う対戦
  3. タラレバで申し訳ありませんが・・・
  4. 超攻撃的オーダー・・・って、そりゃあ全員絶好調ならそうでしょうよ・・・
  5. 怪物たちの夏
  6. エグい投手・・・二人
  7. 菅野は球数と闘ったのだろうか?・・・
  8. 5回まで100球くらい投げさせれば勝てるんではないか作戦?・・・(´;ω;`)ウゥゥ・・・
  9. 防御率No.1軍団との激突
  10. 特定のチームにカモられる捕手(バッテリー)などいるのだろうか●●●

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
2016
10
09
08
2015
10
09
08
07
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss