Catalonia is not Spain

coladevaca

[[coladevaca-260126.png]] 当ブログは,バルセロニスタによる,バルセロニスタを中心にフットボールファンを読者とすることを念頭において書かれる,バルサ関係の話題を基本に主としてフットボールに関する話題を もっと見る
  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:7950269
  • (02月23日現在)

最新の記事

ビジャレアル vs バルサ 首の皮一枚繋がったけど・・・

2-3で勝利。ですが勝因は幸運というか,あるいはもしかしたら何らかのティトの最後の置き土産おかげだったのか。普通なら勝てないゲームだったのが,なぜか勝ててしまった感のあるゲームでした。 選手たちは頑張ってないわけではないでしょう。頑張ってなかったら最後逆転まではいかなかったでしょうから。 とはいえ,失点シーンを振り返ってみると,1点目はアドリアーノとチャビのコミュニケーションミス+最終的......続きを読む»

RIP ティト。

余りいうことはありませんが,フットボールのこと以外で彼の話をしなければならなくなったのは残念です。バルサの結果を気にしてられるなんて幸せなことなんだな,と改めて思いました。 'Your fight is our strength' a fitting legacy to Tito Vilanova at Barcelona Together they won the Third Divi......続きを読む»

メッシーは走ってない,でも・・・

質問です。 メッシー ネイマール アレクシス ペドロ テージョ セスク イニエスタ チャビ ブスケ ソング この中で守備面でチームへの貢献が足りないと思われる選手は誰でしょうか? whoscored.com のスタッツに基づく分析によると,Defensive contribution が Weaknesses に挙げられるのは ネイマール アレクシス ......続きを読む»

アトレティ vs バルサ。ああ,やっぱり!!

1-0で敗戦。 前述の通り,1点は獲られるであろう,と思ってたので,結果も想定内ではあります。 まあ率直な感想としては,言葉にすると馬鹿みたいですが,問題だと思われていたものが,やっぱり問題だったというところでしょうか。 例えば,負けているにもかかわらず相手の方が走っていたり。 例えば,やっぱり弱点だと思われていた高さ絡みで失点したり。 あるいは,アトレティの引いた守備......続きを読む»

移籍禁止!

Barcelona hit with a year-long transfer ban for breaching rules on youngsters 2移籍期間だそうです。未成年者のインターナショナルな移籍を巡り規約違反があったことへの処分だそうです。これで Marc-André ter Stergen Alen Halilovic などの件が宙に浮く可能性が高くなったよう......続きを読む»

バルサ vs アトレティ雑感。次は1-2。

だと思います,抜けるとしたら。 数字上0-1もありえますが, ハイボールへの脆弱性 ピント の明確な弱点2つに ビセンテ・カルデロン で無失点に抑えられると思わない方がいいでしょう。 ジエゴのゴールはゴラッソでしたからバルデスなら止められた,といえるかどうかはわかりませんが,バルデスが立っていたならあんなシュート打ったかな?とは思いましたね。おそらくよりリラック......続きを読む»

ロッベンが語るペップ・バイエルン。

Arjen Robben dismisses Manchester United's chance against Bayern Munich 「グアルディオラは我々をヨーロッパで最も支配的なチームに変えた。今シーズン,我々はチームとしてまた大きな一歩を踏み出すことができたんだ。」 「我々は以前よりも支配的だ。始めの一分から相手に大きなプレッシャーをかけて,ボールを保ち,90分フルに......続きを読む»

CL終了のお知らせ・・・

Alarma: Víctor Valdés, seis meses KO スポルトはバルデスの怪我は靭帯断裂で6ヶ月の重傷だと報道。 これから病院に向かって詳しい検査をするようですが・・・ (追記:靭帯断裂であることが確定,これから手術だそうです) リーガについてはリーガの選手が補強が可能なようですが,CL出場についてはUEFAが認めれば,らしいです。ただ,タタさんは補強......続きを読む»

「Japanese Only」?

今さらながら,いわゆる浦和レッズの横断幕問題について。 私はJリーグクラブのサポーターではなく(地元のチームはそれなりに応援してますが),どちらというとより一般的な立場でちょっとした感想を述べてみたいと。 この横断幕は人種差別的でけしからんという意見についてはその通りだと思いますし,特に異論はないのですが,ふと疑問に思ったのが,なぜ Japanese=日本人 なのかなと。......続きを読む»

バルサの「老後」を考える。

報道によれば,既にバルサを辞めることを決めてアルゼンチン代表監督に就任するつもりだともいわれているタタさん。 バルサを取り巻く一部の人達はこれを歓迎しているようです。なんでも,一時期リーガでつまずいたのは,バルサのフィロソフィーをタタさんが軽視した結果である。だから,フィロソフィーを理解するエンリケさんなりバルベルデさんなどなどが監督になれば,バルサは再び羽ばたくはずだ・・・的な。クラシコに勝......続きを読む»

余りにスペインらしかったクラシコ。

だいぶ空きましたが,もし以前このブログを見ていた方がいらっしゃるようでしたら,お久しぶりです。 で久しぶりの更新はついさっき終わったクラシコの適当な感想を。 リーガを獲るにはどうしても勝利が必要だったクラシコは,結局3-4で勝利。結果勝ち点1差に詰めることになり,まだまだタイトルへの望みをつなぐことができました。しかし,クラシコで2勝しながらまだマドリの方がポイントが上っていう状況は......続きを読む»

ミラン vs バルサ 小感想・・・いつも以上にバルサらしく?

1-1でエンパテ。 マルティーノ「いつも以上にバルサらしく」 個人的にはこれを聞いて,そしてスタメンを見て,いつも通りボコボコのピッチなのにバルサらしいのはマズイな,と思いましたが・・・ 前半は,高い位置からプレスをかけようとする→実際にはプレスがかからない→陣形が間延び,スペースが一杯→簡単にボールを運ばれる,のティト時代に逆戻りでしたね。 前半のミランはポゼッション36%......続きを読む»

スタッツからタタバルサを考察する。

ペップバルサ(2010-11) ティトバルサ(2012-13) タタバルサ(2013-14) Possession% 72.6% 69% 68.7% Pass Success% 89.6% 89.5% 90% Shots per game 15.8 13.9 17.9 Shots on target per game 7.3 6.3 8.3 ......続きを読む»

モイーズの低迷とファーガソンの低迷。

モイーズさんを巡る議論としてよくあるのが モイーズにはもっと時間を与えるべきだ,ファギーだって最初の数年はダメだったんだから ↓ 状況が違う,低迷していたチームを引き受けたファギーに比べてモイーズはチャンピオンチームを受け継いだんだから違う結果が出せるはずだ 的な議論。 ファギーが最初の数年は結果が出せなかったのは有名な話ですが,ファギーは当時どういう状況にあったのでしょうか?......続きを読む»

オサスナ vs バルサ 小感想。

0-0のエンパテ。 内容はタタさんがいうように悪くなかったというか,あの内容で勝てないなら仕方がないという感じかなと。枠内シュートはトータルで3本でしたが,ラストパスの前段階までは崩してる場面は他にも少なくなかったと思います。タタがいうように,ラストパスとシュートの判断や精度に問題はあったとは思いますが,それ以外は特に悪かったとは思わないし(これもタタさんがいってますが,相手も枠内シュート1本......続きを読む»

メッシーの2つの顔。

Two years in the "silent room" メッシーがバルサのトップチームでデビューしたのは2003年11月16日に行われたモウリーニョポルトとの親善試合でのこと,若干16歳でそれからおよそ10年たったわけですが,そのゲームでトップチームデビューしたのは彼だけではなく,現在オサスナでプレーするオリオル・リエラもその中にいました。 「僕はまだ子供だ......続きを読む»

セルティック vs バルサ 今シーズンのベストゲーム?

セスクは今シーズンにおけるベストゲームだといい,タタもこれまでで一番パーフェクトだったというこのゲーム。 個人的には元々眠かった上に,ゲーム内容も眠気を誘うものだった,だから寝ないで最後まで見るのが大変だったというのが率直な感想であり,ベストゲーム!?と思わないわけでもないんですが,でも彼らがそういうのはなぜか?をちょっと考えてみたいと思います。 昨シーズンのセルティック戦のスタッツ ......続きを読む»

メッシーとペップとイブラヒモビッチ。

How Messi's SMS SOS ousted Ibrahimovic マルカ紙より,'El Misterio de Messi' という本からのようです。 レオ・メッシーは動揺していた。そして,いつもどおり,その矢面に立ったのはペップ・グアルディオラだった。バルセロナのコーチの携帯電話が振動したので,彼はその小さな画面をじっと見つめ,そして困ったのだった。「見てご覧よ。」とペ......続きを読む»

スペインにおけるフットボーラーという身分。

Lionel Messi cheered by adoring fans as he faces tax evasion claims in court いわゆるメッシーとそのパパが脱税をしていたとされる問題を扱ったガーディアン紙の数日前の記事です。 420万ユーロを脱税していたとして告訴され,先日法廷に出廷することになったのですが,一部から「泥棒!」という声も上がりはしたものの,大半の......続きを読む»

充分にトレーニングをせず,タコスを食べ過ぎていたダビド・デ・ヘア。

David de Gea 'trained poorly' and 'ate too many tacos', says coach 「冷静さと落ち着き,そして内面の強さ。彼は何モノにも慌てることがない。76000人の前でプレーすること?ノープロブレムだ。そういう特徴を持っている者はごくわずかしかいない。」 モイーズさんが就任することによってマンチェスター・ユナイテッドを去ることになった......続きを読む»

ファーガソンに裏切られたモウリーニョ?

José Mourinho 'cried' after being overlooked for Manchester United job 元ネタはこちら。 スペインにおいて出版された,モウさんのマドリにおける3年間の舞台裏を扱った‘Prepárense para perder’という本の中で,新しいエピソードが紹介されているそうです。 それはモイーズさんがマンUの監督になった時......続きを読む»

バルサファンはタタのスタイルを概ね支持してる模様。

スポルトのアンケート タタバルサのプレーの仕方をあなたは好むか? Yesが65% 注意すべきなのは結果がついてきてこの数字だということです。今後躓くようなことがあれば,この数字は厳しいものになるでしょう。なのでとにかく勝ち続けることが大事だと思います。 ポゼッションについての記事のコメント欄でもっとも「いいね!」がついてた意見を参考にするならおそらくこういう認識を持ってる......続きを読む»

バルサ vs ラージョ 小感想 ボールポゼッション45%!

0-4で勝利。 タイトルにもある通り,このゲームではラージョの方がボールを持ってたことになります。ボールポゼッション45%はバルサとしては記録的な低さだと思います(相手よりポゼッションが下回るのは2007-08のクラシコ以来のことらしいです)。 (追記) Optaによれば,2010年の2月のヘタフェ戦が50%を下回った直近のゲームだそうです。まあポゼッションは計る人によって異なってきま......続きを読む»

バルサファンはスタイルの変更を支持?イニエスタの要求額は1700万ユーロか?

Winds of change in Barcelona マルカ紙のオンラインアンケートによれば,72.5%がYesと答えたとしています。 当たり前ですが,あくまでマルカのアンケートであり,どれだけバルサファンの心情を反映しているかは怪しいわけです(そもそもインターネットアンケート自体についても偏りが激しい調査法だと思いますが)。ではスポルトやMDのアンケートはどうなってるのか?と誰......続きを読む»

メッシー「バルサでもバスを駐車しなければならない日がある」

前日の記事で触れたとおり,アヤックス戦でのバルサのプレースタイルは,やはり驚きをよぶものだったと思います。 かつてライカーやペップ時代に,結果が欲しいときにディフェンスを固めたことはありましたが,それは負けないための方法という側面が強かったと思います。しかし,あのゲームのようにあそこまで露骨にカウンター狙いで勝ちにいったことはおそらくなかったのではないでしょうか。 カウンターで勝ちに行く......続きを読む»

バルサ vs アヤックス フィロソフィーからオプションへ。

4-0で勝利。 このゲームを皆さんどう評価されたでしょうか? マルティーノ「後半は明らかに変わった」 ちょっと前にピケが「ティキタカの奴隷になってた」的なことをいって話題になったこともあるのか,タタさんは後半の方が良くなったが,プレー方法を変えるつもりはない,と言ってます。 しかし,UEFAの資料によれば,このゲームでのボールポゼッションは56%,バルサ的にはかなり低い,苦戦......続きを読む»

バルサ vs セビージャ 小感想。

3-2で勝利。 勝つには勝ちましたが内容は悪かったですね。いわゆる誤審にも助けられました。もっとも,本来ならエムビアはネイマールを後ろから突き飛ばしてイエロー2枚目でその前に退場になってるべきだと思うので,一方的にバルサ寄りの笛だったとは思わないかなと。 内容が悪かった原因ですが,まずはフィジカル・コンディションでしょうか。それなりには頑張ってたとは思うんですが,プレスは効果的にかからな......続きを読む»

サー・アレックス・ファーガソン 8つの勝利へのアプローチ(1)

Ferguson’s Formula 以前にも紹介したインタビューをより整理し,リーダーシップに関するレッスンとしてまとめたもののようです。長いので2回に分けて紹介していきたいと思います なおAnita Elberse教授のコメントもついており,それ自体一読に値するものなのですが,面倒なのでとりあえずSAFの言葉のみを紹介していきたいと思います。 1.クラブの基盤作りから始める......続きを読む»

エジルパパがフロレンティーノ・ペレスを非難。

Mustafa Özil: "Florentino Pérez no es un hombre de honor" Bildを引用する形でマルカによれば,エジルパパは,一連のエジルに関するネガティブな報道について,フロレンティーノ・ペレスによる,エジル売却の責任逃れのためのメディアを使ったでっち上げ報道だとして非難したようです。 「事実,沢山お金を稼ぐ人間が,ただちに......続きを読む»

ジョルディ・クライフ インタビュー

JORDI CRUYFF: All the best managers were midfielders in their playing days... but I never thought Roy Keane would be a great boss デイリーメイル紙より,元バルサ,マンUで現在マッカビ・テルアビブのGMを務めるジョルディ・クライフのインタビュー。興味深いと思ったところ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 23 24

このブログの記事ランキング

  1. これは酷い。
  2. 4-0!!まさに奇跡!!
  3. アーセナルのジダン。
  4. 「ジョルディ・アルバ,ダニ・アウベス問題」
  5. エジルがマドリを去らざるを得なかったもう1つの理由。
  6. 売れないビジャ。ティアゴはマンU行きが決まりか?
  7. 全てを壊したアドリアーノ。
  8. エジル獲得!マンチェスター・ユナイテッドを倒したアーセナル。
  9. ペップがバルサ首脳陣を痛烈に批判!!
  10. メッシーは走ってない,でも・・・

このブログを検索

月別アーカイブ

2030
04
2020
11
2014
04
03
2013
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss