きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2017年06月

7イニング

地元で仕切り直し、先勝です!  広 8-3 中 今日は初回から嫌な空気が流れていました。(汗) 打ち取ったかに見えた京田を1ヒット1エラーで二進させてしまい、バントで送られた後内野ゴロで先制されるというスタートを切ることになったからです。 まあ、ランナーがなくなった後に連打を浴び再度ピンチを迎えたので何とも言えませんが(苦笑)、何となく無失点で切り抜けられたのではないかという感情が芽生......続きを読む»

課題

まずは西武の森コーチのご冥福をお祈りしたいと思います。 42歳とまだ若く、なぜという思いで一杯です。 選手時代は「西武の森」ということで森監督の印象から名前を早々と覚えた記憶があります。 他球団の、しかもパの選手なのであまり詳しくはありませんが、それでも今回の悲報のニュースを耳にした時には当時の記憶が蘇ったものです。 どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈り致します。  ***......続きを読む»

4点差を守れない岡田

打ち合いというよりかは「打たれて」負けた試合だったと思います。(汗)  De 11-8 広 ベイスターズとの対戦成績を一つ勝ち越せるチャンスだったんですが、スルリと手から逃げて行きましたね。 要因としては、岡田と九里のピッチングということになるでしょうか。 岡田も1、2回は悪くないように見えたんですがね。 4点差となって、3回も先頭の石川に打たれたものの続く久保がバント失敗(ブ......続きを読む»

新井のメモリアルデー勝利で祝ってもらえる説

シーソーゲームを制しました!!!  De 3-4 広 1点先制されるも、すぐに追いつきその後1点勝ち越し。 しかし、すぐに追いつかれその後に再び1点勝ち越される。 ところがその直後に2点取って逆転。 で、逃げ切って勝利。 文字にすると慌ただしいような雰囲気ですが、それほどバタバタした様子もなく淡々と試合が進み「何とか勝った」という感じでしょうか。(苦笑) カープサイドとしては残塁が多......続きを読む»

2タテ

ノーゲームから一夜明け。  広 5-0 神 リーグ戦再開後しっかり連勝しライバルとのゲーム差は「5」に広がりました。 初戦を大勝で取り、昨日の最悪のコンディションの中での試合はなくなり、そして“仕切り直し”のような今日の勝利。 2戦で2勝。まさに「2タテ」ですよ。(笑) 良い流れですね。 ただ、金本監督が“折れて”いないように、まだシーズンは半分も過ぎていません。 良かった前半の後に......続きを読む»

雨と薮田と能見と雨と

上本が決勝打でも放ったかのような今日の試合。 最後の「偽新井」が全部持って行った気がします。(笑) いやあ。 それにしても中東やら上本といったところは、どうしてこうも良いタイミング(雨天時)で上がって来るんでしょう。(苦笑) もう「絶対何かやってくれるはず!」という期待を裏切らないだけでなく、ちゃんとそこ(ベンチ)にちゃっかりいるのが心憎いところです。 1時間も待たされた現地のファンとしても、それ......続きを読む»

機動力野球と意味のあるアウト

リーグ戦再開初戦は、見事なまでのカープらしい戦いにて勝利となりました!  広 13-3 神 今シーズン最多得点を奪った打線は後述に回すとして、まずは投手陣からいきましょう。 何だかんだカード頭を任されることとなったジョンソンでしたが、本来の“力強さ”は感じられなかったもののしっかりまとめて7回1失点。味方の効果的な援護があったとはいえ、このあたりはさすがの一言に尽きますね。 初回を三人......続きを読む»

オールスターまでの登録と抹消

 【現在の出場選手】  投手11   ジョンソン 薮田 野村   九里 加藤 今井   ジャクソン 中田 一岡 中﨑 今村  野手16   會澤 石原 磯村   新井 菊池 安部 田中 西川   エルドレッド 丸 鈴木 松山   野間 バティスタ 天谷 庄司 23日(金)と24日(土)はこのメンバーで戦います。 ベンチ入りが25名なので、薮田が投げる日はジョンソンと野村が外れ、ジョンソンが......続きを読む»

「5番」打者問題

阪神戦のマッチアップが大体見えてきたようですね。  23日 薮田 VS メッセンジャー  24日 ジョンソン VS 能見  25日 大瀬良 VS 岩貞 カープは特に野村を阪神戦に充てるでもなく普段着野球を。対してタイガースの方はカープ戦を意識してのローテだそうです。 このあたりの「温度差」がどう勝負に作用してくるかは分からないものの、ウチとしては“いつも通り”戦うだけです。 「目の前の試合をし......続きを読む»

ジャクソンに拘らずジャクソンに拘って ~リーグ戦再開に向けて~

交流戦も今日のDeNAとオリックスの戦いをもって終了します。 個人的にはカープの一人勝ちが理想でしたが、まずは2位という好位につけれたことを誇りたいと思います。 昨日巨人があのまま負けてくれればいろいろ安心できたものの、奇跡を見せていました。(汗) ということでカープ以外の5球団(3? 苦笑)も決してパ・リーグに通用しないわけではなく、リーグ戦再開後の戦いが増々厳しいものになりそうですね。 ......続きを読む»

プロ野球界では猛禽類こそが生態系の頂点

一つの「夢」が儚く散りました――。  広 4-7 ソ 勝てば初の交流戦「優勝」となる一戦でしたが、やはりというか、こういう試合を悉く落としてしまう“カープらしさ”を見せつけてしまい(苦笑)、残念ながら今季一発目の「栄冠」というわけにはいきませんでした。 後1勝かあ・・・。 惜しかったなあ・・・。  (´Д`) 単純な勝ち負けではカープ、ホークス共に12勝6敗と互角だったんですが......続きを読む»

鯉か鷹か

交流戦の「優勝」を賭けた戦いは、カープとホークスとの最終決戦に持ち込まれることとなりました。  広 3-5 ソ  広 3-2 ソ 見ての通り昨日の試合はスルーしています。(笑) というか飲み会があって試合内容も分からず、そもそも頭痛をロキソニンで抑えつつの今日だったものでして。(苦笑) 何となくですが、丸が3連発を放ったもののなぜかランナーが一人もおらず、暴投がやたらあったりと......続きを読む»

5点差のロメロ

これで緒方監督になってオリックス戦9連勝。  広 7-2 オ 昨日誠也も公言していましたが、このブログでも交流戦「優勝」(「最高勝率」なんて言い方よりやっぱこっちでしょう!)への期待を文字にしていきたいと思います。 とりあえず背中の見えていたオリックスは、この3連戦で追い抜くことができました。 残り3試合はこれまでの「天敵」ソフトバンクと戦うことになりますが、そこで何とか勝ち越しを決め......続きを読む»

最高で~す!!!!! 2017

2016年は6月17日。 約一年前の記憶が蘇るようでしたね。  広 7-6 オ イヤ~な空気が漂うマツダスタジアムを歓喜の表情に変えたのは、またも鈴木誠也の一振りでした。 ただ昨年と違うのは、誠也のバッティングが決して「神った」ものではなく、普通にカープの「4番」として放った“当たり前”に近い一発だったことでしょうか。 「4番・鈴木誠也」のサヨナラ弾。 今年も劇的勝利でオリックスに......続きを読む»

薮ってる

早い。(笑)  広 1-0 オ 三次でカープは強いですね。 真っ赤に染まる三次きんさいスタジアム(みよし運動公園野球場)の空の下、見事上位決戦ラウンドとも言えるオリックスとの初戦に勝利することができました。 しかも相手はあの金子ですからね。 まあ、「あの金子」ではあるんですが我らの知っている「あの金子」ではなく、ひょっとすると打ち崩せるのではないかと甘く考えていたらやっぱり「あの金子」......続きを読む»

カープ打線・赤 カープ打線・白

交流戦も残り6試合となりました。 オリックスとは薮田-金子千尋、大瀬良-東明、岡田-ディクソンの、ソフトバンク戦はジョンソン-バンデンハーク、野村-松本裕樹、中村祐太-山田のマッチアップとなりそうです。 オリックスの3名は全て右で、ソフトバンクの方は山田が左投手になっていますね。 ピッチャーの格というか実力面で比較すると、オリックスの3戦はやや分が悪く、逆にソフトバンクの方は勝ち越しが狙える可能......続きを読む»

楽天には勝ち越しならず

今季の交流戦初のカード負け越しとなってしまいました。(泣)  楽 4-3 広 同じ1点差ですが、昨日とは大違い。 悔いの残るような負け方に近かったと思います。(汗) ミスにつけ込む野球に慣れている我々としては、ミスを突かれるとどうにも心苦しくあるわけで。 それにしても楽天は強いですね。 1位を快走していたのが分かるゲーム運びをしてきますよ。 順位表を見ていて、カープと似たような数......続きを読む»

野村祐輔が前田健太の姿から何かを感じ続投を志願したかもしれないその日、ボクは美馬学を見て福井優也を思った。

今季三度目の大型連勝も「6」でストップ。(汗)  楽 2-1 広 昨日と同じ「オナジュン対決」は、阪神以外はパの勝ちと何とも言えない結果に終わりました。 トホホ・・・。(汗) 前回の連勝も「6」で止まっていたので、微妙に嫌な予感はしていたんですよね。 それでもエースの登板に期待は膨らんでいたのですが・・・。 相手がそれを上回っていたというのが主たる敗因でしょうか。 昨日とは打っ......続きを読む»

今日の交流戦は全試合同じ順位が対決!

セの1位『広島東洋カープ』とパの1位『東北楽天ゴールデンイーグルス』の対決は、見事我らがカープの快勝でしたよ!  楽 3-12 広 ちなみに今日は他球場でも「ソフトバンクVS阪神」「西武VSDeNA」「オリックスVS中日」「日本ハムVS巨人」「ロッテVSヤクルト」と、面白いまでに同じ順位の相手が戦いを繰り広げている珍事が。(笑) いつの間にか開幕時好調だったオリックスが4位になっていたり......続きを読む»

観戦レポ 2017年6月8日

疲れましたねえ・・・。(汗) 実は3日続けて野球を観に行った記憶がないんですよね。少し前まで交流戦が2試合ずつでしたし、去年は旭川が初戦だったこともあって2日が限度だった気がしています(若い頃はどうだったかなあ・・・)。 とは言うものの、別に試合を観ている時間は全く苦ではなく、じゃあ何がキツイかというと2時間ちょっと並ぶ待ち時間が厳しいわけですよ。(苦笑) しかも昨日はまた一段と寒いこと寒いこと。......続きを読む»

観戦レポ 2017年6月7日

またも日付が変わって昨日の話。 2戦目の「観戦レポ」になります。 いやあ、昨日はとにかく寒かった。(汗) 気温的には前日に比べ1度ほどしか変わらないはずだったんですが、やはりお天道様が出てるか出てないかの差は大きいということなんでしょう。 待っている間に冷えること冷えること。(汗) ちょっとだけ温かくしていったんですが、普通に上着でも持って行けばよかったと後悔している次第であります。 本日見に行......続きを読む»

観戦レポ 2017年6月6日

日付が変わって昨日。 行って来ました。今シーズン初の札幌ドームです!  (≧∇≦)b 幸い天気にも恵まれまして、とはいえ半袖では寒かったりする中途半端な北国の空の中(苦笑)、今年もいつも通りの時間に到着したんですが、なぜか例年より人が少なく結構前の方に並べたわけです。 よさこいが近いといっても開始は次の日の7日ですし、天気も晴れと好条件なんですがねえ・・・。 平日でもそこそこ人が多かったのが通例だ......続きを読む»

ショーマの起用法から見る投手陣の役割分担

今日の公示で佐藤祥万が登録抹消となりました。 みなさんご存じのように、もちろん1軍での登板はなし。(苦笑) ウエスタンでは、これまたみなさんご存知かと思いますが、なかなか好投していたこともあってそのピッチングに期待はしていたんですが、今回のタイミングではその雄姿を見ることが叶わなかったわけです。 もったいないと思うべきなのか、ただただショーマの力不足だったのか・・・。(汗) ちなみに2軍......続きを読む»

まるで赤鬼やル・ミンスーの時のような衝撃

たしか呂は2試合連発ではありませんでしたよね。(苦笑)  広 7-1 ロ これでヤクルト(2勝)、巨人(3勝)、西武(2勝1敗)、ロッテ(2勝1敗)と4カード連続で勝ち越しです。 交流戦も3位と好位につけていますし、何だかんだ状況は良い方向に向かっているようですね。 阪神がいつの間にか勝っていたこともあってゲーム差を開くことはできませんでしたが(汗)、この調子で今年も「難関」で貯金を増......続きを読む»

まるでボブ・ホーナーや呂明賜の時のような衝撃

やたら喋れるんですね。(笑)  広 6-5 ロ ところで「やっぱり」を教えたのは誰なんでしょう。自然に覚えたのかな。(笑) 「そうですね」よりは味があるだけに、新たな流行語になったりするかもしれませんね(追記:通訳はクレートさんというそうです!)。 いやあ。 昇格即デビューだけでなく、プロ初打席初ホームランとは。 サビエル・バティスタ、こりゃあ本物ですよ。 衝撃が冷めやりません。 ......続きを読む»

誇りあるジャッジを

ブルペン陣の薮田不在が響きましたね・・・。(汗)  広 4-5 ロ この試合はね、「負け試合」だったんですよ。 それをブラッドと広輔の一発で追いつき、そこからはカープの「流れ」に傾きかけ、今度は逆に「負けられない試合」になったわけです。 「勝ち試合」じゃなくていいんです。 「負けない試合」ができていれば2戦目以降にも良い影響があったと思う次第であります。 九里が初回にノックアウト......続きを読む»

【速報】秘密兵器

ついにサビエル・バティスタが支配下登録されることになりました。 背番号は「95」で、年俸は500万チョイ(何か「ペソ」みたいな謎の通貨呼称に見えますね 笑)だそうです。 6年契約ということで期待の大きさがうかがえますよ。 頑張ってもらいたいですね。 同期のメヒアにも励みになるでしょうし、いずれはドミニカンコンビとしてカープを支えてほしいものです。 スイングスピードがニュースになるくらいで......続きを読む»

完投負け

とうとう昨シーズンから続く交流戦の連勝が止まってしまいました。(泣)  西 4-2 広 昨日の3失点が響いた感じはしませんでしたが、今日は普通にやれば勝てた試合だったと思います。 惜しかったですね。 それだけに、痛い敗戦になりました。 3連勝できそうだったんですがねえ・・・。(汗) 攻撃の方では、松山の一発で2点先制した後の龍馬。 あれがスタンドインしていれば・・・というのは置い......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:365
  • 累計のページビュー:33791622

(01月22日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss