きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2017年03月

2017年は乱戦スタート

思い出しましたよ。「粘りの広島」を。(笑)  広 6-10 神 開幕戦を落とすのは昨年も一緒で、後は以降の試合をどう戦って行くかによるでしょう。 残り2試合取って勝ち越すこと。 或いは3連敗しないこと。 2カード目からも同様で、ウチらしく「連敗しないこと」をモットーに切り替えていきましょうか。 30分遅れで始まった17年シーズンは、まさかの堅固なタナキクの牙城を崩されてからの第......続きを読む»

ブ、ブ、ブ、ブレイシアですと!?

本日NPBの開幕出場選手登録の公示があり、待ちに待ったカープの「開幕1軍メンバー」が発表されました。 いよいよ2017年シーズンもスタートしますねえ・・・。   ◆ 2017年開幕出場選手 ◆    投手     九里 亜蓮     今村 猛     岡田 明丈     中﨑 翔太     薮田 和樹     中田 廉     飯田 哲矢     K.ジョンソン     J.ジャクソン  ......続きを読む»

ペーニャは2軍スタートとのこと

結局外国人枠はジョンソン、ジャクソン、ヘーゲンズ、エルドレッドの「4枠」でいくようですね。 ペーニャが直近の数試合でやや調子を落としていました(対策された?)が、西川不在&安部の状態が微妙なだけに、個人的には「内野の層を厚くする」意味でも消去法でポヨが滑り込むと信じ切っていました。 ホームランの魅力はたしかに捨て難いですが、いやあ・・・ブラッドになったかあ・・・。ビックリだなあ・・・。 これで西......続きを読む»

守護神をどうしましょう

どうにか最終戦を引き分けで終わり、心配だった「オープン戦の最下位Bクラス決定的説」から脱することはできました。(汗) まあ、代わりの最下位があの「オープン戦最下位からのミラクル」を起こした巨人なので、逆にカープにとっては良くない結果になったのかもしれませんが・・・。 それにしても今回のオープン戦、投手の方はさすがと言える安定感があったものの、打線の冷えっ冷えぷりには参りましたね。(苦笑) 最......続きを読む»

キク、コースケ、セイヤ、お疲れさん。はよ帰っておいで。

アメリカ、強いですね。 後出しジャンケンでアレなんですが、アメリカが優勝するような気がしていたんですよ。 ただし、アメリカの1位通過も予感しており、日本がプエルトリコにリベンジしたうえで決勝で惜しくも・・・という筋書きでしたが。(苦笑)   Congratulations on winning !   (優勝おめでとうございます!) それにしてもWBCは3位決定戦がないのが潔い。 「3位......続きを読む»

“捨て”の「4番・丸」構想

昨日の試合では「4番」に丸が据えられていましたが、緒方監督の談話ではその打順の組み方も「ある」とのこと。 たしかに丸には長打力もありますし、チャンス時の打席の落ち着きなどカープの各選手の中でもその適性は高いでしょう。「4番」を「4番目の打者」程度に割り切れる度胸もあるだけに、プレッシャーに弱い若ゴイたち(苦笑)の中でも安心してその打順を任せられる強みもあります。 ただ、それを言えば彼には「3番」適......続きを読む»

2017開幕1軍予想

昨日ジョンソンが開幕投手に決定し、今日の岡田もローテ当確。 徐々にですが“使われる”ピッチャーも特定されつつあり、野手陣にしても良い悪いの目処が立ってきたように思えます。 ということで、ここらでドドーンと開幕メンバーでも予想しちゃいましょうか。 西川が間に合わなかったりブラッドが不調だったりとピースの方も分かりやすくなってきましたし・・・。(苦笑) では、いきなり答から行っちゃいます!(笑......続きを読む»

天才・西川龍馬 開幕アウト

左腕が「15」を背負ってマウンドに立つ姿は、何と言いましょうか、違和感しかありませんでしたね。 後は丸の「15」も合うような合わないような感じでしたし、一塁を守っていたポッチャリ「15」も何だか・・・。(笑) 変じゃなかったのは元「13」の堂林と現「14」の大瀬良くらいだったかなあ――。 あ、小窪もなぜかしっくりきていました。(苦笑) オープン戦とはいえ、記念の試合に負けるあたりがカープらしかった......続きを読む»

崖っぷちに立つ王

心配なニュースが入ってきました。  「西川龍馬自打球を当て病院へ――」 最も飛躍が期待される選手だったと共に、タナキクのバックアッパーとしても申し分ないセンスを持ち合わせた「戦力」だった西川が離脱するようなことがあれば、それはもちろんピンチです。(汗) どうやら右足を引きずりながらも自力で歩いていたようなので軽傷である可能性も高いとはいえ、何やら不安も大きいわけでして・・・。 調子が上がって来て......続きを読む»

「タナキクセイヤ」を抜いた打線

まず最初に。 外野席でホームラン性の打球が飛んで来たとして、そのボールを欲しいという気持ちは分かりますが、フェンスを越えてグラブを出す、もしくは紛らわしい行為をするのをやめてもらいたいです。(怒) 座ってろとまでは言わないものの、フェンスにピッタリ張り付くのを控えてくれればある程度の「疑惑」は避けられるはずです。 まあ、山田の打球はフェンス上部あたりへのものだったと思うので今回は諦めもつきますが......続きを読む»

ペーニャがイイ感じだポヨ

昨日の勝利でカープはオープン戦の順位を3位まで押し上げました! と言っても、まだ2試合終わって1勝1敗なだけですが・・・。(苦笑) 野村、岡田とローテ候補も申し分なく、打線もなかなか元気一杯。堂林や西川といったスター候補生たちも好調のようですし、“今のところは”シーズンに向けて期待が高まるばかりです。 そんな中「期待」と言えば忘れてはならないのが新戦力のポヨ。 「タナキク」不在のカープ内野陣......続きを読む»

堂林は何番がいいんでしょうね

昨季鈴木誠也がブレイクしたことで、「今季も」という想いが我々の胸に広がっています。 それが野間なのか大樹なのか美間なのか、はたまた西川や桒原なのかは人それぞれ千差万別あるとは思いますが、自分の中では堂林翔太こそが「ネクストブレイク」の一番手として期待している選手となっているわけです。 「悩めるプリンス」も新井との護摩業で何かを見つけたんでしょうね。 キャンプでの評価も上々、バッティングにも迷......続きを読む»

2017カープ開幕ローテ予想

昨日「R-1グランプリ」をやっていたので録画し後日見ようと楽しみにしていたんですが、ヤフーニュースやら挙げ句の果てにテレビのニュース番組(「ZERO」でした 汗)までもが「優勝は○○!」と取り上げる始末。見るまでもなく優勝者が誰か分かってしまいましたよ。トホホ・・・。(泣) こういうのも推理モノの犯人よろしく「ネタバレ」として規制してくれないものなんですかねえ・・・。 まあ、いろんなものを見なきゃ済......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:287
  • 累計のページビュー:33791908

(01月23日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss