きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2016年11月

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

予約をしなかったので発売日以降どこに行っても買えなかった『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』でしたが、先日めでたく購入することができました! ゲオで買えず、ヤマダで買えず、ヨーカドーでも買えず・・・。(泣) イオンさんありがとう!  (^O^)/ この“買えなさ”&“品薄さ”は、元祖『ファミリーコンピュータ』がブレイクし始めた時に似ていましたね。 あの時は長崎屋に勤めていた......続きを読む»

一票の誇り

セ・リーグのMVPは新井貴浩の手に渡りました。 .300、19本、101打点の堂々たる三部門に加え、得点圏打率.323、勝利打点14といった“勝負強さ”の面も票を集めた要因になったと思います。 しかもファンならご存知のように黒田と共に「精神的支柱」としてチームを25年ぶりの「優勝」に導いた立役者ですからね。 緒方監督も“予言”していましたが、「新井さん」の受賞はカープナインの面々としても喜ばしいこ......続きを読む»

2016年カープのMVP~心・技・体 篇~

明後日28日の「NPB AWARDS 2016」にて今シーズンのMVPが発表となりますが、セ・リーグではカープの誰かから選ばれるのは間違いないようです。 打点王は逃したものの、101打点を叩き出した16年の「4番」打者・新井貴浩なのか。 今や当たり前となった規格外の守備で何度もピンチを救っただけでなく、最多安打のタイトルを獲得した菊池涼介なのか。 最多勝を取った“目覚めし右腕”野村祐輔なのか。 い......続きを読む»

2016年度表彰選手 ベストナイン

本日、16年度のベストナインが発表されました。   投手    野村祐輔(広)   150票   捕手    石原慶幸(広)   150票   一塁手    新井貴浩(広)   263票   二塁手    山田哲人(ヤ)   154票   三塁手    村田修一(巨)   256票   遊撃手    坂本勇人(巨)   257票   外野手    鈴木誠也(広)   266票   ......続きを読む»

ルナ風通し絵本

  「ルナ」 遅くなりましたがルナが退団となってしまいました。(汗) 今季加入した「サードを守れる」外国人野手でもあったエクトル・ルナ。 期待とは裏腹にやや打撃での貢献が足りず、しかもシーズン終わりに起こった故障の影響もあって来シーズンの契約延長は勝ち取れなかったようです。 一年間通してとはいかないのは想定内としても、中日時代のように3割打ってくれればねえ・・・。(汗) 守備でも大すぎるミス......続きを読む»

カ舞吼!−Kabuku−

ここ最近おかしなキャッチフレーズを生み出している“迷走”気味の我らがカープですが(苦笑)、今年もやっぱりやらかしてくれました。 今回のは特に凄い(酷い? 笑)ですよ。 来季のキャッチフレーズは「カ舞吼!−Kabuku−」。 何が凄い(酷い? 笑)って「カ」ですよ。「カ」。 漢字交じりのキャッチフレーズの出だしがカタカナって・・・。(笑) マンガ『花の慶次』などのおかげもあって「傾奇者」......続きを読む»

連覇できますかね

今年セ・リーグの覇者となったカープですが、ここまでこれといった補強もなく、来シーズンは既存の戦力、いわゆる「優勝メンバー」をやり繰りし戦うことになりそうです。 ただ、その中から黒田博樹を始めとした幾人かの選手が抜ける事実は見過ごせません。(汗) 新人で即戦力の加藤拓也を獲得したとはいえ、それだけで「黒田の穴」が簡単に埋まるはずもありませんからね。(苦笑) もちろん個人的な「順位予想」では『広島東......続きを読む»

さらばデラバー

スティーブ・デラバー投手が退団となるようです。 哀しいですね。(泣) 思えば一年前、カープはリリーフの核となる外国人投手を探していました。 誰にアタックしていたのかは分かりませんが、一人、また一人とフラれ続けて4人目。(苦笑) ようやくジェイ・ジャクソン投手がカープに入団してくれたわけです。 そんなジャクソンの活躍は言うに及びませんので割愛させていただきますが、カープが「ジャクソン以上」......続きを読む»

前田健太の次に18番を背負うのは誰だ!

カープのエースナンバーと言えば何番が思い浮かびますか? 先日永久欠番となった「15」は「エース」というよりは「黒田博樹」のイメージが強いですし、となると歴代のエースと呼ばれた方々(もしくはそれに準ずると言われた方)の数字を思い起こしてみるのが手っ取り早い解決策になるでしょうか。   長谷川良平・・・18   太田垣喜夫・・・14   大石清・・・・・22   池田英俊・・・・11   安仁屋......続きを読む»

2017シーズン新背番号雑感

ブラッド残留の報に安堵しましたね。 2年契約ということで、これで2018年までプレーしてくれれば「在籍7年」となりライトルの記録を抜くこととなるようです。 金額も100万ドルなら妥当ですし、彼の場合は「広島愛」が強いので複数年でも問題ありません。 というか、ブラッドは我らカープファンにとって“大好きな”選手の一人ですからね。 彼がまた赤いユニフォームを着て戦ってくれるだけで嬉しいわけですよ。 ......続きを読む»

先発投手・左腕 Part5

おかげ様でこのブログも本日をもって5年目に突入です。 今まで読んで下さったみなさん、本当にありがとうございます。 そして、これからも末永いお付き合いをお願いしたいと思います。  <(_ _)> 読み返せば、一年前は前田健太のカープの投手としての最後の仕事があったようです。 今年は25年ぶりの「優勝」もあり活気にあふれた年となりましたが、そんなエースの離脱を感じさせず勝利を手繰り......続きを読む»

来年代表ユニフォームを着ていそうなカープの選手

昨日強化試合も終わりましたが、誠也の「神ってるぅ♪」の活躍で幕を閉じた感があるのがカープファンとしては心地良いですよね。 菊池もアピールできましたし、大瀬良も抑えたり抑えられなかったりあったものの“代役としては”まずまず。 強いて言えば野村が3被弾ともったいなかったですが、4名がこの経験を生かし来季以降飛躍してくれることを願わずにはいられません。 賛否ありますが、侍ジャパンに選ばれるということは......続きを読む»

来年はどのくらいカープに1億円プレイヤーが誕生するのか

今シーズンのカープの日本人年棒上位者を10名ほど挙げてみると、驚くなかれ、いわゆる「1億円プレイヤー」と呼ばれるのはたったの2名しかいません。(苦笑)   1 黒田博樹  60000万   2 石原慶幸  10000万   3 梵英心    9000万   4 菊池涼介   8500万   4 丸佳浩    8500万   6 新井貴浩   6000万   7 野村祐輔   5200万   8......続きを読む»

加藤を先発で使う場合

ドラフト1位ルーキー、加藤拓也に期待したいですね。 年棒1500万は同じく1位で昨年入団した岡田と同じ。 また、身体がしっかりしたパワーピッチャーというここ最近のカープ球団が重要視している(ような)タイプであることなども、来季の飛躍を想像させてくれそうです。 これといった新戦力投手の加入がなさそうなことなどからも、加藤に掛かる比重は大きいと思われます。 新外国人はデラバー次第で1名は新たな戦力......続きを読む»

森福争奪戦に参戦しましょう!

今年は「参加しない」との言があったFAですが、そうは言っても「マネーゲーム」に参戦してみても良い選手はいるわけで。 岸はムリ。(苦笑) というか先発はどうにかなるでしょう。 そう言った意味では先発の方が輝いて見える山口についても同様ですね(泣いてたし 笑)。 陽に関しても外野は飽和状態なので参戦する理由がありません。 糸井クラスになればさすがに食指を伸ばしたくもなりますが・・・、それでも野間......続きを読む»

第45回 三井ゴールデングラブ賞

本日、16年度のゴールデングラブ賞が発表されました。   投手    菅野智之(巨)   137票   捕手    石原慶幸(広)   163票   一塁手    J.ロペス(De) 126票   二塁手    菊池涼介(広)   257票   三塁手    村田修一(巨)   194票   遊撃手    坂本勇人(巨)   110票   外野手    丸佳浩(広)    218票......続きを読む»

2017年の外国人体制を考える

今シーズンのカープの外国人は、育成の2名を除けば投手4、野手3の体制を敷いていました。  投手   クリス・ジョンソン   ジェイ・ジャクソン   ブレイディン・ヘーゲンズ   スティーブ・デラバー  野手   エクトル・ルナ   ブラッド・エルドレッド   ジェイソン・プライディ この中でプライディは退団濃厚。ルナも退団かと噂され、デラバーに関しても来季はやや微妙な状況になっています。(......続きを読む»

久々の和製大砲登場

今シーズン鈴木誠也が本塁打を29本放ちました。 セでは筒香(44)、山田(38)、ロペス(34)、バレンティン(31)に次ぐ5位で、カープの日本人選手では07年の新井(28)、栗原(25)以来の20本塁打以上となります。 30本塁打以上となるとカープの日本人選手では05年の新井(43)と前田(32)まで遡ることになるわけですが、久々の“30超え”は来季に託したいですね。 そんな誠也の成長曲線......続きを読む»

「タナキクマル」の解体はあり得るのか

今年のカープ打線の特徴としては、他球団も羨む上位陣(1、2、3番)の存在が思い浮かぶでしょう。 ここ数年課題だったトップバッターに目処が立ち、それによって「得点力の向上」という部分も解決したわけです。 「1番」の田中広輔。 「2番」には菊池涼介。 そしてクリーンナップの一角「3番」に丸佳浩。 3名ともが同学年という稀有な特質だけでなく、それぞれが打者として独特な感性を持ち、塁に出れば巧みな走塁......続きを読む»

加藤拓也の役割を考える

カープ今年のドラフト1位、慶応大の加藤拓也。 つい先日もチームの勝利に貢献した右腕は、その類希なる体躯を武器に、そして豊富なスタミナを生かしマウンドで躍動していました。 何か去年も同じような悩みを抱えていたように思えますが(笑)、加藤は先発とリリーフどちらが合っているんでしょうねえ・・・。 タイプ的には、その力投っぷりから分かるように直球でグイグイ押すリリーフのように感じます。 『野球太......続きを読む»

「10勝」「150イニング」を埋める

黒田博樹の「15」が正式に永久欠番となるようですね。 めでたいことです(めでたいついでに、グッズショップに直行し黒田ハイクオリティユニをポチッとしちゃいましたよ 笑)。 さて、その黒田が今季残した主な数字は「24試合登板」「10勝(8敗)」「151と2/3イニング」「QS率66%(HQS10回、QS6回)」というもの。 普通に考えれば今年「前田健太の穴」が騒がれたのと同じくらいのダメージがあ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33790822

(01月21日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss