きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2016年09月

30年ぶりの完全優勝

最後はヒヤヒヤしましたね。(苦笑)  巨 3-5 広 中﨑が投球練習を再開したようですが、切にCSに間に合うことを望みます。 腕とかではなく腰ということですし、安静にしていれば少しずつ良くなってくることでしょう。 まだ若いので無理はしてほしくありませんが、やはり最後を締めるのはこの男しかいませんから。 もし勝ち上がって来るのがジャイアンツの場合、こうした「接戦」が予想されますし、そう......続きを読む»

まずはCS

日本ハムが「優勝」しました。 一時は11.5ゲーム差もあった、ある意味“面白くなかった”はずのパシフィック・リーグ。 カープが「神って」いた頃、同じようにパでは日ハムが連勝を伸ばしソフトバンクに肉薄するも、それでもその差は埋まらないだろうとタカを括っていました。 柳田の離脱などもあったとはいえ、この逆転劇は本当に「奇跡」的でドラマチックな展開だったと思います。 ただただ凄い。 パ・リーグ優勝、......続きを読む»

広島は山岡泰輔を指名するのか

例年はこのくらいの「優勝」を諦めた時期から来シーズンを見越してドラフトのことなどを考えたりし始めるんですが(苦笑)、今年に限っては「そういえば」程度のものでしかありませんでした。 やはり気持ちがCS制覇、日本シリーズ制覇に向かっているんでしょう。 順当に行けば日本一は日本ハムと争うことになりそうですし、そういったことも重なってまだまだ感情が高揚しているんだと思います。 ただ、思い出した以上......続きを読む»

今年は雨も微笑んで

去年、一昨年と「雨」によく泣かされてきたカープでしたが、今年に限ってはそんな「雨」さえも微笑んでいてくれるように感じています。 昨日は久々の雨天中止でした。 ちなみに今シーズンはここまで雨天中止が3回しかありません。  ★ 今年の雨天中止 ★  4月13日(マツダスタジアム)   対中日   予告先発 ジョンソン(翌日にスライド)  7月26日(岐阜)   対巨人   予告先発 ジ......続きを読む»

MVPは誰の手に

いろいろ疲れもあって、少しだけ更新をサボっていました。(苦笑)  広 5-0 ヤ 間も空いたので一昨日の試合についての細部はいいでしょう。 おそらく中﨑の状態が思わしくないことを考慮し試行錯誤のうえ新たな「勝ちパターン」を試してみたんだとも考えられますが、大瀬良、ジャクソンときて最後に今村を持ってくる形が機能したのは収穫でしたね。 たしかにジャクソンを最後に“ズラす”よりは、今村に任せ......続きを読む»

最多勝争いの行方

最近打てませんね。(汗)  広 1-4 神 ということで今季二度目の4連敗となりました。 まあ、90勝の可能性もなくなりましたし、後は黒田の10勝と対ジャイアンツの対戦成績を勝ち越すことくらいが望みですかね。 個人的にはリーグ優勝してくれたことで大満足の一年にはなっていますし、そのうえ数字で言えば85勝超えや貯金30オーバーを確定してくれています。そのほかにも今年は大型連勝あり、セ全......続きを読む»

倉義和と廣瀬純の引退

今日倉と廣瀬の引退が発表されました。(泣) 倉に関しては年齢的なもの(今年41歳)や兼任コーチをやっていたことなどもあって薄々感じていたことではありますが、廣瀬の引退には少し驚きがありましたね。 その反面「やはり・・・」という思いもなくはないものの(苦笑)、まだバットを置くには早いような気もするわけです。 ウエスタンでも19日現在で.292(87打席)、本塁打3本、OPSも.937と充分戦力......続きを読む»

塹江敦哉

消化試合なんで3連敗があまり気になりませんでしたね。(苦笑)  De 3-1 広 かたやDeNAは初のCS進出のかかる大一番ということで、完全にお互いの気の入れ方が異なっていたかと思われます。 それにしても、もしファイナルに進んでくるのがベイスターズだとしたら今永や石田はやはり厄介ですねえ・・・。(汗) その反面、ご自慢の康晃らリリーフ陣に対しては若干苦手意識も消え去ったようで、後半勝......続きを読む»

九里亜蓮の越えるべき壁

久々の連敗です。(汗)  De 6-3 広 九里は6回途中までノーヒットノーランでした。 まあ、球数的に9回を投げ切ることはできなかったと思うので、そもそもヒットを一本打たれたところでそれほど大きな意味はなかったはずなんですが・・・。 どうしちゃったんでしょうね。 桑原に打たれエリアンにも打たれ。1点を失いなおさら平常心が失われたように思われます。 そしてロペスにガツンですからね。(......続きを読む»

幻の99打点目

ズムスタでの連勝が止まってしまいました。(汗)  広 3-5 中 まあ、勝敗に一喜一憂する立場ではないのでアレですが(苦笑)、今日も勝てそうな感じだっただけにもったいなかったとは思いますね。 ヘーゲンズはねえ・・・。(苦笑) 今日は5回5失点(自責は4)の結果に終わりましたが、やはり80球くらいで完全にバテてしまうようです。 そうでなくても初回、3回とピンチを背負っての投球でしたから......続きを読む»

分からなくなった残りのローテーション

9月に入って11勝2敗ですよ。(苦笑)  広 8-0 中 「優勝」決定後酔い疲れ(笑)で負けて以降4連勝。 消化試合だろうが、やたらと強さが見え隠れしていますね。 何とか勝ち星を「90」に届かせたいものですが・・・。 今日は野村がジョンソンと並ぶ15勝目をあげました。 最優秀防御率の兼ね合いもあるので、おそらくもう1試合ずつ登板があるとは思いますが、この感じなら「16勝」で最多......続きを読む»

凱旋の日の大切な勝利

完封リレーでジャイアンツに勝利。  広 5-0 巨 天敵になりつつあった田口に勝てたのが大きいですね。 「優勝」後初めての地元凱旋。 対戦成績が黒星先行で「完全優勝」のためどうしても負けられなかった一戦。 そして「優勝」セレモニーの日――。 今日は大切な一日となりましたが、大事な日でもこうやって勝てるのが今年のカープなんでしょうね。 試合の方は、そこまで何度かあったチャンスを潰......続きを読む»

お家芸

「逆転のカープ」、続きますねえ・・・。(苦笑)  神 4-6 広 これで今シーズン43回目の逆転勝利。 現在84勝ですから実に半分以上が逆転勝利ということになります。 残り9試合の時点でこれですからね。プチ目標を「90」勝とするのならば、後6勝のうち2回で「逆転のカープ」を魅せれば最終的にも半数が逆転勝利だったという結果が残るわけです。 地味ながらも密かに狙っている記録です。(笑) 地......続きを読む»

エルかルナか

まずはジョンソンが15勝。  中 0-4 広 タイトル獲得に向け着々と勝ち星を積み重ねています。 野村祐輔との違いはゲームを支配できるところにあるでしょうか。 ノムスケが「6回3失点」や「6回2失点」がマストなのに対し(苦笑)、KJの場合は「7回無失点」や「7回2失点」が望めます。 このため相手投手の良し悪しに左右されず、ある程度自分自身の力で勝ちを引き寄せることができるのが有利なとこ......続きを読む»

堂林の降格について

今日の公示で梵、堂林、赤松の3名が抹消されました。 ひとまず野間が今1軍にいるので、彼にできるだけ上でのゲームの経験を積ませるためにも赤松の「代走」「守備固め」枠は必要で、なおかつ赤松がある程度ベテランということもあって休ませることにしたんでしょう。 梵に関しては、ここ数試合の「内容」は悪くない部分があったもののやはり「結果」が伴っていないわけで、右のサードとして先日小窪が上がって来たことあ......続きを読む»

そして塹江敦哉は大野豊を超える

やっぱウチははしゃいだ後の試合はこうなるわ。(苦笑)  巨 8-0 広 元より新井、ブラッドの「飛車角落ち」はシーズン中でも行なっていたので特に消化試合云々とは関係ないんですが、今日の場合は投手陣でそれが表れていましたね。 まずは黒田の抹消。 これはもう当然のことで、後は最終調整で一回登板があるくらいでしょう。なので2ケタ勝利を狙うならばワンチャンスに賭けることになると思います。 た......続きを読む»

明くる日

二日酔い気味の方もいると思いますが、一夜明け「優勝」の実感が増してきましたね。 テレビをつければこの札幌にも「カープ優勝セール」や「ビールかけ」の様子が流れ、見飽きるくらい見た「詰まった当たりのショートゴロからのゲームセット」が何度も流れる。(笑) 良いもんですなあ。 ちょっと昨日の試合を振り返ると、最初のポイントは坂本の一発だったと思います。 その前は地元優勝の夢を吹き飛ばした代打3ラン......続きを読む»

優勝

最後のボールは新井貴浩のミットへ――。  巨 4-6 広 優勝です!!!!!!! 25年ぶりの優勝です!!!!!!! 泣くまいと思っていましたが、黒田の涙を見た途端、まず左目から涙がこぼれてしまいました。(泣) ずるいよ。 このタイミングでその姿を見せるなんて。(泣) 帰って来てくれてありがとう。 そして緒方監督、黒田に続いて宙に舞った新井。 同じく、帰って......続きを読む»

今日か明日か

今日勝てば、今日「優勝」。 仮に今日負けてしまっても、明日の試合で挽回できれば「優勝」。 二日連続で負けてしまえば「優勝」は13日以降に伸びることになります。 個人的にはいつどこで「優勝」しようが「優勝」は「優勝」なので嬉しいわけですが、ここまで「差」ができてしまうと、その「形」に拘りたくなるくらいの余裕が生まれてしまうのが何とも言えないところです。(汗) 例えば地元での胴上げ。例えばカープ......続きを読む»

胴上げまで後M1

さて、昨日の勝利でマジックが「1」となり、今日にも待ちに待った「優勝」が決まります。 ちまたでは移動日の「優勝」を嘆く方も多いようですが、これだけ待ちましたからねえ・・・。もう「優勝」できるだけで、そんなことはどうだっていいですよ。(笑) そもそもマジック「20」が点灯した時点でこのタイミングでの「優勝」なんてものは予想できなかったわけでして、逆にこの短期間でマジックを激減させた力に驚愕さえ感じて......続きを読む»

81回目にして最も虚脱感のある勝利

死球、死球で逆転3ランとは・・・。(泣)  広 7-4 中 まず始めに、ちょっとトラブルもあってしばらくアカウント停止みたいなものになるかもしれません。(汗) 前回の「前夜祭」という記事内のコメント欄が残っているようであればそれを見ていただくのが早いと思いますが、とあるコメンテイターとのやり取りで若干ハメられた感もあって、禁止行為に該当すると“判断された場合には”アカウント停止等もあり......続きを読む»

前夜祭

いよいよですね。  広 5-0 中 吉見に「強い」と言わしめただけあって、今のモチベーション全開のカープナインの快進撃は止まりそうにありません。 あの「神ってる」の時もどことやろうが負ける気がしませんでしたが、おそらく現在進行形で再びその状態になっているんだと思います。 他球団ファンの方から見れば「調子に乗っている」ような言動かもしれません。 でも、こういう感覚って少なからずどこかで......続きを読む»

「サイコーデェェェス!!!」

いつも通りカード頭を取りました。(苦笑)  広 4-1 中 マジックはひとまず「3」。 もう明日「優勝」決定でもいいのかな。(汗) 四半世紀ぶりの歓喜の瞬間を一ファンに過ぎない自分が見れようが見れまいが、カープが「優勝」することに変わりはありませんからね。 一番大切なのは「カープが優勝すること」なので、その結果さえあれば気持ち的には満足ということです。 それにやっぱりカープが「負け......続きを読む»

CSで勝ち上がって来てほしくない球団

現在のマジックが「4」。 まだはっきりと決まったわけではないので「絶対」とは言い切れませんが、残り試合を考えるならばどう考えても「4」という数字は圧倒的すぎると思います。 極端な話カープが2勝14敗のジャイアンツが18勝2敗でも決まるわけでして(苦笑)、我々が待ち望んだ四半世紀ぶりの「優勝」は手の届く位置にあると言っていいでしょう。 ということで、カープは9月29日の巨人戦を最後にシーズンが......続きを読む»

久々に「ヘゲジャクザキ」が見たかった

カード勝ち越しが続いているのが嬉しいですね。  ヤ 3-4 広 マジック点灯後も気が抜けることなく、着々と勝ち星を積み重ね「78」勝目。 残り試合が「16」ですから、最終的に「85」勝に届く可能性が高まっているのが頼もしいところです。 なぜかジャイアンツがマイコラスを擁してまでも負けてしまったので、マジックも「4」まで減りました。(苦笑) 早い・・・。 早すぎるよ・・・。 カープの......続きを読む»

減り続けるマジック

さすがにそう毎試合毎試合「逆転の広島」は拝めませんわな。(苦笑)  ヤ 3-1 広 初回にいまや定番となった「二死無走者」から先制した時には「カープつえぇ」「また勝ちそうだな」なんて具合に油断していたものですが、こういうところがダメなんですかね。(笑) 「勝利の女神」は慢心を許さないようです。 少なくとも誠也がエラーで出塁しさらに二死一塁三塁を作った時点で後続が続くことができていれば「......続きを読む»

Xデー予想

昨日も「逆転の広島」でマジックを減らしました。  ヤ 2-5 広 今CS争い中の各チームはウチとあたりたくないでしょうね。(苦笑) この“諦めなさ”はアレですよ。 『ドラえもん』の名シーンの一つ、「ドラえもんが未来に帰ることになって、のび太がいつまでもドラえもんに頼ってばかりじゃいけないと、ジャイアンとのタイマンに執念で勝利する」時のそれに似ていますね。(笑) こないだようやく『STA......続きを読む»

「逆転の広島」「延長の広島」「サヨナラの広島」

粘り強いですねえ・・・。(笑)  広 6-5 De 今カード3連勝で、マジックも点灯からコツコツ減って「9」と一桁に突入しています。 貯金も「30」と大台に乗りましたし、勢いは止まるところを知りません! まずは今日の勝因からいきましょうか。 サヨナラ打の丸もそうなんですが、今日のヒーローは岡田、大瀬良のドラ1コンビの2+2イニングリリーフに尽きると思います。 九里が5回途中で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:339
  • 累計のページビュー:33790822

(01月20日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss