きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2016年01月

明日は2016年カープグッズの発売日!

少し前までは「貧乏球団」として苦しい思いを続けてきたカープですが(運営自体は黒字)、ここ最近はチーム人気もうなぎ上りで観客動員数、グッズ販売などで一気に収益が上がっています。 例えるなら、節約、節約で借金をしないように生活を続けてきたところ、どうにか生活が安定することができた感じみたいなものなんですかね。(笑) いずれにせよ、人気が出てくれたおかげでドラフトでも“嫌われる”ことがなくなりましたし(......続きを読む»

今年緒方監督に守ってもらいたい十か条

遅ればせながら『スターウォーズ フォースの覚醒』を観てきました。 感想としては「非常に面白かった」というのが本音になりますね。 いろいろ賛否もあるでしょうが、「あれぞスターウォーズ」ですし最初から最後まで圧倒されながら映像に心奪われたのは間違いありません。 次回作(2017年12月予定)が待ち遠しくなる終わり方だったので、早くも二年後が楽しみですよ。 個人的にカッコイイキャラが好きなんでカイロ・......続きを読む»

カープの新外国人 期待していない人ほど打つ説

ヘーゲンズとプライディが来日し、ルナがカープのユニフォームに袖を通しました。 いよいよ2016年シーズンも始動、といったところでしょうか。 それにしても、今年も「優勝」に向け外国人選手たちに活躍してもらわなくてはなりませんが、前述の3者に加えジャクソンという新外国人選手はどのくらいの数字を叩き出してくれるのか気になりますよね。 ちょっとイメージするにあたってカープのこれまでの新外国人選手の獲得時の......続きを読む»

「3番」を丸にするかルナにするかでオーダーの色が変わる

今シーズンは緒方監督の打順の組み方にも注目しています。 去年掲げていた「固定」に拘るのか、それとも野村野球の「全員野球」へとシフトチェンジするのか。 いずれにせよ今年はいかに打線が得点シーンを多く叩き出せるかどうかが「浮上」へのカギを握るはずです。 適材適所の用兵で、混戦が予想されるセントラル・リーグのペナントレースを一歩も二歩もリードしてもらいたいものですね。 さて、そんなカープ打線ですが......続きを読む»

こいつらは俺に任せてお前は先に行け!

最近流行りの「10分どん兵衛」が食べたかったんですが、家に「赤いきつね」しかなったんでそっちで「10分赤いきつね」をやってみました。(苦笑) 結果は・・・。 ネットで言われているように若干やわらかさが残るものの、まあ食べれなくはないですね。 美味しいかどうかでいえば特に美味しくなったわけでも不味くなったわけでもないので、敢えて「10分」を試す必要はないのかもしれません。 とまあ、どうでもいい話......続きを読む»

チーム浮沈のキーマン・6番打者を決める

今シーズンのカープの打順ですが、チームの「顔」でもある「菊丸」を中心に考えるならば、彼らを繋げて(やり易いというのであればくっ付けておきましょう)菊池-丸の並びがまず確定。 となると「1番」に菊池とするか「2番」菊池にするかの二択になると思われますが、報道によれば菊池は今季「サインを忠実に熟せる2番打者」を目指しているようなので、「2番」に菊池「3番」に丸となるのが適しているように感じます。 つま......続きを読む»

2016開幕ローテを考察する

今年も「チームマエケン」が集合していましたね。 と言っても昨年のような本格的な集まりではなさそうですが、それでもお揃いのドジャースTシャツ(!)を着たりと何とも楽しそうで何よりです。(笑) まあ、前田健太の推す「ポストマエケン」大瀬良にドジャーブルーが似合っていたりして複雑な気持ちになりましたが(苦笑)、今シーズンは本当に大瀬良にはやってもらわなくてはなりませんからね。 まずは彼に尊敬する先輩との......続きを読む»

つば九郎が契約更改! とういうことで我らがスラィリーの年棒を予想してみました ※後ついでに各球団のマスコットも

毎年恒例、新人選手の咬合力についての検査が行われましたが、今年は「ピラニア級」の選手はいなかったようです。(汗) まあ、仕方ないですね。 その話の中でドラ1の岡田が歯の矯正をしている最中だという情報がありましたが、この矯正が上手くいけば、160km/h(苦笑)出せるかどうかはともかく少なくとも今以上に力が出るのは間違いないと思われます。やはり噛み合わせというのは大事ですから。 今でさえ球質の重いス......続きを読む»

祝!SMAP存続! 「ところでカープのSMAPはどうなるの?」

先程『SMAP×SMAP』の緊急生放送を見ていたんですが、どうやらSMAPの解散は避けられたようです(草彅君の「謝る機会を木村君が作ってくれて」という言葉が印象的でした)。 ヨカッタ、ヨカッタ。  (;´ρ`) 巷では「保元の乱」の如きジャニーズ事務所(木村) VS 飯島マネージャー(中居・稲垣・草彅・香取)の確執が報道されていますが、どちらが正しくどちらが間違っているのかは今のところ分かりませ......続きを読む»

もし西川龍馬が1軍枠に食い込んで来たら

先日行われた合同自主トレで見事にアピール成功となったのがドラフト5位の西川龍馬でした。 広角に打ち分けるバッティングを丸に「いいね!」され(笑)、川端編成グループ長からも「全てにセンスがある。1軍枠に入って来ると思う」と絶賛されましたが、この西川が本当に1軍枠に潜り込んでくることになれば願ったり叶ったり。若干「停滞感」のあったカープの野手陣に光明が射し込むような気さえするんですよね。 西川の......続きを読む»

今季のカープにとって理想の「5本目」「6本目」とは

昨日の記事でも触れましたが、今季のカープのローテーションは黒田、KJ、大地に福くんの「四本柱」がほぼ確定で、そこに続く「5本目」「6本目」が不透明といった状況になっていると思います。 で、その「5本目」「6本目」ですが、岡田を省いた候補として九里、ノムスケ、恭平、薮田、横山、小野、戸田、今井、久本、ヘーゲンズの10枚を挙げはしたものの、実際のところはここから数名引いて考えることにはなるとは思います......続きを読む»

「5本目」と「6本目」にはどのくらい試合数を埋めてもらえればいいのか

畝コーチが岡田明丈に対しての評価の中に「セットアッパー」という部分を見い出していました。 これはいいですね。 個人的に「岡田がセットアップ(大瀬良の穴)を担ってくれるのが一番」と考えていただけに、できることならこのまま進んでほしいプランではあります。 ドラフト1位だろうと先発も計算できようとも、岡田自身が「どちらでも」と考えている以上この機会を逃すことはありませんよ。(笑) 永川以降目立ってリリ......続きを読む»

前田健太はどのくらいインセンティブを手にできるのか

元中日の陳偉殷がイチローのいるマーリンズと5年8000万ドルで契約合意に達したそうです。 NPB出身の投手では異例の大型契約らしく、つい先日我らが前田健太が“買い叩かれた”後だけにこの両者の契約内容が比較されることも多くなりそうですね。 ただ、そうは言ってもチェンの場合はMLBでの実績もありますからねえ・・・。(苦笑) 何はともあれ、マエケンさんがしっかりとアメリカで大金を掴めるよう大活躍しても......続きを読む»

カープはエースナンバーを田中正義に継承させるつもりなのか

出ましたね。 ビッグニュースが。 え!? DAIGOと北川景子の結婚発表のことですかって? IICMY(いえ いえ 違い ます よ 笑)。 それなら新年早々のベッキーの件かって? いやいや、さすがにそれは・・・。(苦笑) そうですよね。 SMAPの解散報道に決まってますよね。 江藤、金本、新井とFAが続く中「生涯カープ」を明言した東出の如くキムタクは残留・・・って、そうじゃありません!(笑) ......続きを読む»

「マエケン」の後継者が全く見当たらない

良かったですね。 前田健太のズムスタでの会見。 やっぱり前田健太からは「カープ愛」が伝わってきますよ。 赤いネクタイを選ぶあたり、相変わらず「空気を読む力」は健在だということです(「8年後」の質問にも最良の受け答えをしたと思います)。(笑) 基本的に「人間」の部分が素晴らしいんでしょうね。 また、話している姿、立ち振る舞いを見る限り全然嫌な雰囲気を感じさせません。ああいう話術を持った人物が......続きを読む»

歴代最強打線に近づくために

カープのこれまでの歴史の中で「打線」に着目すると、その山は大きく分けて二つになると思います。 一つ目が初優勝時以降のいわゆる「黄金期」と呼ばれる時代のそれ。 この時期は山本浩二、衣笠祥雄といった偉大なるレジェンドが打線の中核となっており、その「核」を中心に個性豊かな「衛星」たちが躍動していたバランスの良いオーダーが組まれていたように感じます。 そして二つ目が、最後の優勝あたりから「暗黒期」にかけ......続きを読む»

コリジョンルール

 ◆ コリジョンルール ◆   捕球前のブロック禁止   捕球前に走者の走路を空けておかなければセーフ   走者はボールを持った選手へのタックル禁止    ※正確ではないかもしれませんが大体こんな感じのルールです。 今季から導入される「コリジョン(衝突)ルール」ですが、捕手の視点から言えば、危険なクロスプレーによる大怪我を回避できる代わりに走者の生還を許しやすくなるというジレンマが生じること......続きを読む»

「アイム フロム 広島東洋カープ」

前田健太のドジャース入団が決まりました! 本当に嬉しいですね。  ヽ(*´∀`)ノ それにしても会見での第一声、決して流暢ではない(苦笑)英語での「My name is Kenta Maeda」「I’m from Hiroshima Toyo Carp」を聞いた時には鳥肌が立ちました。 なぜなら「アイム フロム 広島東洋カープ」の一言を言ってくれたからです! 正直、涙が出そうになりました......続きを読む»

.333 20本 80点

先日まで「破談」も噂されていた前田健太のドジャース入りが九分九厘決まったようですね。 ヨカッタ、ヨカッタ。  (゜▽゜;) 背番号はカープ時代と同じ「18」になりそうです。 個人的には「15」も面白かったように思えましたが、愛着のある番号で「黒田の後継者」としてロサンゼルスのファンに認めてもらいましょう。 いろいろ言われている契約内容についてはマエケンさんらしくていいと思います。(笑) プレッシ......続きを読む»

外国人「野手3名体制」の可能性

昨季とガラッと変わった外国人選手の陣容ですが、なかなかのメンツが揃い何だかんだ言っても今年も彼らに頼りたいというのが本音のところでしょう。(笑)  ・投手    クリス・ジョンソン    ブレイディン・ヘーゲンズ    ジェイ・ジャクソン  ・野手    ブラッド・エルドレッド    ジェイソン・プライディ    エクトル・ルナ 現保有数が6名で外国人枠は4、無難に「投2野2」とすべきかどちら......続きを読む»

「勝利の方程式」を再整備しましょう

マエケンさんが抜けますが、松田オーナーの見据える先は「優勝」の二文字とのこと。 心強い限りですね。(笑) ただ、そう簡単に岡田と横山で「15勝」を埋められるものではないと思うので、昨年の敗因を的確に見定めたうえで「打線の強化」と「リリーフの整備」に力を入れるべきかと考えています。 「打線の強化」はルナがポイントになりますかねえ・・・。 まあ、今後の補強は噂の7人目の外国人投手もそうですが、忘れて......続きを読む»

日本代表を狙う

年末中居くんの『プロ野球魂』を観ていたんですが、やっぱりというかカープの選手が選ばれる回数が少なかったですね。(汗) ネタバレしたくないので詳しくは書きませんが、今年はそれだけ「タレント」が少なかったということなんでしょう。 そんな中しっかりと上位で選ばれていたのは、これまたやっぱりというべき前田健太でした(選ばれて当然ですしネタバレというほどでもないでしょう 苦笑)。 しかし、その「おらがとこ......続きを読む»

「4番」に据える

今季の打順でも考えてみましょうか。  【3番】 本来は「1番」から決めるべきなんでしょうが、今回は中核から固めていこうと思います。 まあ、ここは二択でしょうね。 ルナか丸になると思われます。 ルナが出ていない時には無条件で丸に、ルナと丸が同時にスタメンに名を連ねている時にはルナの「5番」も視野に含めつつ丸との同時起用が考えられるでしょう。 せっかくルナというクラッチヒッターを獲得したことです......続きを読む»

祝!前田健太ドジャースへ!

みなさん、あけましておめでとうございます。  <(_ _)> 今年もチマチマ書いていくつもりなので(笑)、どうかよろしくお願いいたします。 抱負としては、今年こそ「優勝」を、ですね。 さて、元旦早々ビッグな「お年玉」が届きました。   前田健太ドジャースと契約合意 これで一安心ですね(2000万ドルもゲット! 笑)。 大丈夫とは思いつつも期限が迫って来たので若干......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:339
  • 累計のページビュー:33790822

(01月20日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss