きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2015年10月

藤井淳志がFA宣言した場合カープは争奪戦に参戦すべきか

今日のビッグニュースは、岡田の好投というのもありますが、それより何より我らが建さんが阪神の2軍投手コーチとして招聘された件でしょうか。(泣) とにかく残念で仕方ありません。 やっぱり建さんには国内ではカープのみに愛情を注いでほしかったし、ましてや相手が金本、新井、シーツなど散々「供給」してきたタイガースなのが心情的に嫌なんですよね。 何でこうも「元カープ」が選ばれるんでしょうねえ・・・。(苦笑) ......続きを読む»

ルーキーたちのプロでの成功イメージ

カープの来季のルーキーは7名。   岡田明丈   横山弘樹   高橋樹也   船越涼太   西川龍馬   仲尾次オスカル   青木陸 はたして彼らはどういった成長曲線を辿りどんな選手になるのか・・・。 ちょっと想像力を膨らませてみましょうか。  【岡田明丈】 注目のドラフト1位ルーキーです。 大学生投手の中では「西の横綱」だけに即戦力として期待していいと思いますが、問題はその起用......続きを読む»

この首脳陣で来シーズンを戦う!

ようやくカープの2016年のコーチングスタッフが決まりました。  【1軍】   監督       79 緒方孝市   ヘッドコーチ       71 高信二   外野守備走塁コーチ       74 河田雄祐   内野守備走塁コーチ       90 玉木朋孝   打撃コーチ       75 石井琢朗   打撃コーチ       72 東出輝裕   打撃補佐コーチ       91 迎祐一......続きを読む»

岡田明丈をセットアッパーで使ってもらえないものか

来シーズンのカープにおいて一番の「新戦力」と言っていいのが、ドラフト1位で獲得した岡田明丈投手になるでしょうか。 これは新外国人でカーショウあたりでも獲ってこない限り変わることはありません。(笑) そんな岡田を緒方監督は「先発ローテーション入りしてほしい」と望んでいるようですが、果たして早々に「先発で」と決めてしまっていいものなのか心配しています。 まあ、通常「ドラフト1位」で獲った投手には得て......続きを読む»

どのポジションに外国人を補強すべきか

先日グスマン、ザガースキー、シアーホルツ、デヘススと来季の契約をしないことを発表したカープですが、これで現時点での外国人選手は4名になっています。  ブラッド・エルドレッド(一塁・左翼)右打  ライネル・ロサリオ(左翼)右打  クリス・ジョンソン(先発)左投  デュアンテ・ヒース(先発・中継ぎ)右投 ひとまず昨季の本塁打王エルドレッドとは早々に契約を済ませ、最優秀防御率のジョンソンとも契......続きを読む»

「24」は誰の背に

やりましたね! 我らがエース前田健太が沢村賞を受賞しました。 これで開幕前の「運玉」で願った「二つの願い」のうちの一つが叶った形になります。 どうせならもう一つの方も叶ってほしかったんですが、やっぱり二つは欲張りだったんですかねえ・・・。(笑) この選出に関してはすこぶる妥当だと思いますし何の異論もありません。 そしてメジャー移籍に向けても良い後押しとなるんじゃないでしょうか。 ま、それはさ......続きを読む»

早速ですが来季の打順を構築してみました

前回に引き続き、“現時点での”来シーズンの構想を練ってみたいと思います。 今回は「打順」編になります。 まず、打撃陣の長とも言える「打撃コーチ」の座が空位でしたが、この度めでたく石井琢朗氏が就任するというようなニュースが流れました。 これはなかなか会心のヒットですね(打撃だけに 笑)。 個人的に新井、石井両コーチの残留を望んでいましたが、あえなく新井宏昌氏は監督との不仲を露呈し退団。(泣......続きを読む»

早速ですが来季の構想を練ってみました

岡田の背番号は「17」になるようですね。 「24」は左(大野)のイメージが強いですし、逆に「17」は山根、大竹と優秀な右腕が背負ってきました。 岡田明丈の能力を考えるならば妥当だと思います。 ある程度の数字は与えたいだけに、横山はどうするのかなあ・・・。 一番似合うのは「23」なんですけどね。(笑) さて、そんなこんなでドラフトで7名を補強し、来シーズンを戦ううえでの「骨格」のようなものは......続きを読む»

カープの運命を変えた金本新監督の刹那

昨日の興奮がなかなか冷めませんね。 我らがカープとしては「最高」ではないものの決して「悪い」もしくは「普通の」指名だったわけではなく、どちらかと言えば「良い」結果だったと言っていいでしょう。 ただ、若干喉の奥がムズムズするような気持ちになるのも分からないわけではありません。 おそらくそれは“岡田や横山がどうこう”というのではなく、1位で1位に値する選手を指名し2位に2位に値するような選手を指名し......続きを読む»

2015ドラフト カープは85点!

『ドラフト緊急生特番』を観ながら書いていますが、山本武白志クン、ギリギリで選ばれましたね。 本当に良かった。(汗) 育成2位ですがプロになれる道は開けたわけですから。今後どうするかをお父さんとじっくり話し合って下さい。 それにしてもこれ、変な空気になったのは以前からの「山本はDeNAが指名!」みたいな雰囲気を出し過ぎだったのが悪いんでしょうね。(苦笑) 本当ならギリギリでも選ばれたことに、もっと笑顔......続きを読む»

上原健太を2位で指名できるのか

ドラフトまで後数時間となりました。 ドキドキしますね。 「当日まで決められない」と言っていたカープですが、報道では当初候補に挙げられていた上原、純平、岡田、熊原から上原の名前が消え、大方の予想は岡田の「一本釣り」へとシフトチェンジされたようです。 あれほど相思相愛だった上原の名前が消えてしまいましたが、評価の程度を無視するならば、できれば上原を1位指名してほしかったですね。(汗) 個人的に......続きを読む»

2015ドラフト前夜

もうドラフトのことで頭が一杯です。(笑) 上原なのか。 純平に特攻なのか。 岡田なのか、熊原なのか。 今年はいつになくドラフト会議が楽しみなんですよね。 2位までにも面白そうな選手が目白押しで、その分例年に比べ小粒なのかもしれませんが、見ている側からしてみればそれなりの高揚感が保たれるとでも言いましょうか。(苦笑) 野手に逸材が多いのもワクワク感を高めている要因かもしれませんね。 さて、そ......続きを読む»

エルドレッドとライトルを比べる

ブラッドと来季の契約を結びました。 外国人ながら「カープ愛」のある選手だけに、純粋に嬉しいニュースでしたね。 そんなブラッドは2016年で5年目を迎えることになり、何と歴代の外国人選手の中ではあのジム・ライトルに次ぐ連続数らしいです。 思えば、本塁打王を獲得する前年にクビを切られる寸前にまでなった打者ですもんね。 よくノムケンさんは彼を残したものです。 年齢的に後何年やれるのかは分かりま......続きを読む»

2年目を迎える緒方政権を組閣してみる

阪神の監督が金本知憲氏に決まり、大野氏の入閣も取り沙汰されています。 いずれは西山氏への打診もありそうですし、カープ以外では下柳氏や赤星氏なども候補として挙げられているようです。 着々と“首脳陣の改革”が始まっているようで羨ましい限りですね。(苦笑) 金本は好きでしたし、金本自身も「監督をやるならカープ」と発言していたこともあって、いつかは広島に戻って来てくれると勝手に思い込んでいましたが、これで......続きを読む»

上原健太を1位指名しない場合のリスク

昨日の夜中居くんが出ていたスポーツニュースの「ドラフト特集」を見ていたんですが、おそらく“良いとこ取り”の編集だったせいもあるんでしょうが熊原の球の素晴らしかったこと素晴らしかったこと。 あのキレッキレのボールばかりを見ちゃうと、去年の野間じゃありませんが「惚れ」てしまいそうです。(笑) まあ、何だか故障しそうな雰囲気もありましたが。(苦笑) さて、そんな有識者のドラフト1位予想でもカープは......続きを読む»

前田健太の穴を埋めることができるのは、前田健太を超える可能性を秘めた男のみ!

来季の展望を考える中で最も「懸念」とされるのが、「大エースの抜ける穴」をどうするのかということでしょう。(汗) まだ確定はしていませんが、さすがに今年こそ彼は渡米するはずです。 ここまでのコメントを聞く限り本人的にもやる気満々ですしね。(苦笑) なので、単純に15勝前後をあげ貯金を生み出す投手というだけでなく、チームに勝ちを呼び込み、苦しい時に仲間たちの精神的支柱となれる選手がスッポリいなくなる......続きを読む»

補強ポイント(2015-2016)

赤松は残留してくれるようですね。 対して小窪は、どうするかをもう決めているようですが結論は明日とのことです。 こういう言い方の場合ってどっちに転ぶもんなんですかねえ・・・。 残留を決めているのならスパッと言いそうな気もするだけに、どうにも雲行きは怪しくなりそうです。(泣) さて、「代打の切り札」が来年もいるのかはさて置き、現時点での補強ポイントでも考えてみましょうか。  ■ 投手 ■......続きを読む»

2015ドラフトで指名してほしい選手

やってくれましたね。(苦笑) ここに来てまさか岡田、熊原を匂わせる言動を放つとは。 これで「上原一択」から「上原、純平、岡田、熊原の四択」になってしまいました。 しかも、オーナーがいたく岡田を気に入っているという。(笑) さてさて、どうなることやら・・・。 自分的に「どうしても上原でなきゃイヤだ」ということもありませんが、一応他球団が「カープは上原だろう」と予想する中重複指名(それも評価......続きを読む»

「2」と「5」の行方

オフになると来シーズンの背番号についても気になり始めますよね。 アイツは何番になるのか。 あの番号は誰が付けるのか。 そろそろ○○が「○」番に相応しくなってきたし、ひょっとすると○○から変わるんじゃないか・・・などなど。(苦笑) 今回の目玉は「2」番と「5番」になりますかね。 引退した東出と退団した栗原が付けていた番号になります。  ◆ カープ現時点での主な空き番号 ◆   「1」......続きを読む»

2015年ドラフト会議シミュレーション 下

やっぱりと言いましょうか、一夜明けたら情報が増えていましたね。(苦笑) 西武は多和田を1位指名するようです。 まあ、これに関しては両想いですし妥当なところだとは思いますが。 西武が多和田を指名することになったので、本当なら「西武1位→多和田」「中日外れ1位→オコエ」と直しておきたいところですが、ポリシーに反するので(笑)止めておきます。 ということで昨日書いた予想とは若干ズレが生じてしまいました......続きを読む»

2015年ドラフト会議シミュレーション 上

今年も「ドラフト会議シミュレーション」をお送りしたいと思います。 もう少し待てばもっと情報も入って来るかと思われますが、一度自分なりに完成していたチャートが楽天星野氏の「1位は平沢」でやり直しになってしまいまして・・・。(苦笑) また時間を掛けて練り直しになるのが億劫なのでササッと発表しちゃおうと思ったわけです。(笑) 相変わらず他球団ファンの方にしてみれば「そんなところ補強ポイントじゃねーし」......続きを読む»

【ご協力下さい】 球団に前田健太のメジャー移籍についての自分の想いを送ります

とうとうこの瞬間がやって来ました。 やって来て“しまった”と言った方がいいのかもしれませんね。(汗) 前田健太のメジャー移籍が秒読みに入ったようです。(泣) 今回の前田健太に対する球団(オーナー)の姿勢としては、後は「ファンの後押しがあれば」というもののようです。 本人としても、去年は不本意な成績でしたが今季に至っては単独で最多勝のタイトルを獲得し、完投数以外の基準を満たしていることから沢......続きを読む»

新井宏昌打撃コーチ退団、嗚呼哀しき哉。

少し前の話になりますが、新井宏昌打撃コーチがカープを退団することになりました。 打撃不振の責任を取ってということですが、シーズン中から監督との確執のようなものも取り上げられていましたし、実際のところはそういった理由ではない気もします。(汗) 球団も慰留していたようですが、辞意の決意は固かったようですね。 寂しいものです。(泣) ただ、新井コーチに関してはその辞め際にちょっとした違和感があり......続きを読む»

継承者なき退位

この時期には仕方ないとはいえ、今日もショッキングなニュースが流れましたね。(汗)   栗原健太退団 言わずと知れたカープの「4番」打者、栗原健太がカープのユニフォームを脱ぐことになりました。(泣) 「金額ではなく出場機会を求めたい」という本人の意思もあり、今後は自由契約選手として他球団から声が掛かるのを待つようです。 山本浩二、江藤智、新井貴浩に続く「右の和製大砲」として「暗黒期」を支えてく......続きを読む»

大瀬良大地の涙を笑うな

一夜明けても悲しみは拭えませんね。(泣) ただただ悲しく、まだプロ野球はCS、日本シリーズと残っているものの全く興味が湧きません。 本日の札幌市は久々に大荒れ&大雨(仕事に行く途中風で傘が壊れましたよ 苦笑)となりましたが、まさしく空が自分の心の中を映し出しているようでした。 本当に辛いですね。(苦笑) 大粒の涙こそ出ませんでしたが、今日一日「放心」気味だったのは間違いありません。(汗) ......続きを読む»

「個人より鯉人。彼も鯉人だ」

長かった2015年の戦いも終焉を迎えましたね。(泣)  広 0-3 中 さすがに1安打ではどうにもならないでしょう。(苦笑) 最後の試合でしたが、今季のカープを象徴していたようなゲームだったと思います。 さすがに「中4日」の前田健太に130球オーバーは厳しいですもんね。 待機していたとはいえ、黒田やジョンソンを投げさせるわけにもいきません。 8回は大瀬良しかなかったということなん......続きを読む»

明日はぜひ「1番・エルドレッド」で

明日の試合の予告先発は山本昌でした。 「球界のレジェンド」でもある昌さんだけに、たしかに馴染みの深いスターターの方が絵になると思います。 たった一人の打者、先頭バッターだけとの勝負になりますが、最後に悔いのないピッチングを見せてもらいたいものです。 ですが、CS出場を目指しどうしても“勝たなくてはならない”カープとしては、大事な大事な先頭打者を軽く凡退で終わるわけにもいかず、引退のマウンド......続きを読む»

丸が「トリプルスリー」どころか「トリプルツー」すら達成できなかった件

明後日の試合楽しみですね。 それにしても昨日は快勝の余韻もあってリラックスしていましたが、徐々に緊張してきましたよ。(笑) この緊張感がカープナインに連鎖しないようにしなければいけませんよね。(苦笑) まあ、“良い意味での”緊張感は必要だと思うので、リーグ最終戦を前にモチベーションだけは高めていってほしいと思います。 カープのキーマンの一人として挙げられるのが、「切り込み隊長」でもある丸佳......続きを読む»

「幻」から「現(うつつ)」へ

天王山を制し、7日の最終決戦までコマを進めました。  神 0-6 広 それにしても黒田博樹。 シーズン最後の登板で完封を狙うとは。  (;°ロ°) 今年は世間で散々「男気」のバーゲンセールが行なわれましたが、これこそまさしく「男気」を感じる行動でした。 前田健太が「投」「打」で闘志を表しチームに「勢い」を与えれば、その「勢い」が若干弱まったと見るや今度は黒田が魂のピッチングで再びチー......続きを読む»

水を差す審判の「保身」

「運命の一戦」を前に痛い負け方をしてしまいました。(泣)  広 4-6 ヤ 7連勝して開幕直後の7連敗のお返しをしたかったんですが、その目論見も叶いませんでしたね。(汗) まあ、仮に引き分けになっていようが残り2戦を勝たなくてはならなかったのは同じです。 今日は延長に入ってもチャンスを生み出せなかった時点で「良くても引き分け」の雰囲気が漂っていましたから。 勝ちたかったですが、仕方ない......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33790822

(01月21日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss