きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2015年09月

広島は木村拓也の後継者を指名するのか

長かった12連戦も終わり、選手にとってもファンにとっても今日は久々の休養日です。 連勝がこのまま続くのか。 CSへの望みが絶たれるのか。 いずれにせよ明日からの4連戦で全てが決まります。 幸い初戦が左の大野なので堂林と誠也を使えるのが嬉しいところですね(ただ、次が八木ではなく若松だったので今度は彼らが使えませんが 泣)。 どのみち阪神がヤクルトに負けようが最終戦までもつれ込むのは決定しました。 ......続きを読む»

●●●○●●●●○○○○

ようやく今日で「まいにちがぷろやきゅう」も終わりましたね。  ヤ 2-4 広 ひとまず目の前での胴上げを見なくて済みました。(笑) ヤクルトは館山でウチが「中4日」のノムスケで始まった「優勝」決定ゲームでしたが、大方の予想を覆し、館山はコントロールが定まらず野村は持ち味の粘り強いピッチングを披露します。 被安打こそ少ないものの自らでピンチを招いた館山と、被安打こそあるものの要所でゴロを......続きを読む»

目の前で胴上げを見るべきか否か

栓が外れたかのように打ち始めましたね。(苦笑)  De 3-8 広 もちろんその「栓」を外したのは、堂林と田中の「6、7番」コンビであることは言うまでもありません。 一昨日に久々のイニング3得点以上をあげたカープでしたが、それは二死から堂林が繋ぎ役として広輔にチャンスを回し、そしてその田中がしっかりと結果を叩き出したものでした。 その後も堂林、田中共々ヒットを放ち、「下位からの瞬発力」......続きを読む»

阪神の「優勝」がなくなったことに一番安堵しているのが審判団であり、広島にCSの可能性が残っていることに最も危機感を覚えているのも審判団なのかもしれない。

何とかCSへの望みが残りましたね。  広 5-2 神 ここに来て今シーズン最後の「思わせぶり」が発動してしまいました。(笑) シーズン200万人も突破しファンの熱気も再び最高潮に達しています。 カープがここまで応援してくれたファンにできる恩返しといえば残りを全部勝ってCSに進むこと――。 今日の勝利で可能性が少し上がりましたね。 ジョンソンも「レンショウシマショウ」と言っていますし、......続きを読む»

あんなに好きだった野茂英雄を今はただただ恨む

昨日ヒーローインタビューでマエケンさんを見ていると、何だか無性に悲しくなってしまいました。(泣) 前田健太のメジャー挑戦が現実のものとなるであろう今オフですが、「優勝」こそ逃したものの今季の成績ならカープファンの後押しも多いでしょう。 もし最多勝獲得やCS進出、日本シリーズ制覇などが加わればさらにムーブメントは大きくなるはずです。 100%ではないものの、90%以上の高い確率でエースがアメリ......続きを読む»

広島にはPL学園の「4番」打者がいた

やっと連敗並びに連続無失点が止まりましたね。(苦笑)  広 2-1 神 これで3位のタイガースとは再びゲーム差「2.5」。明日勝てれば「1.5」ですが直接対決が残り1試合だけになっちゃうのでちょっと厳しいような気もします。 まあ、マエケンさんも言っていましたが「諦めるのはカッコ悪い」ので、選手の皆さんには最後までAクラス目指して戦ってほしいとは思います。 阪神戦以降カープがDeNA1、......続きを読む»

緒方孝市の後任は誰が適任か

24年ぶりの「優勝」を目標に戦い抜いてきたカープでしたが、9月下旬を迎え「優勝」の芽は摘まれ、“最低限”と目されていたCS出場さえも危ぶまれています。(汗) 他球団を見渡すと同じように「優勝」争いから脱落した阪神タイガースの和田監督の解任が報じられ、V逸になるようならとジャイアンツの原監督にもそういった噂が挙がるようです。 パでも早々に大久保監督が一年目ながら辞任の意向を示し、カープ同様「優勝候補......続きを読む»

残り8試合で望むこと

4連敗で3位まで3.5差になってしまいました。(汗)  広 0-3 神 だんだん試合展開について書くことがなくなってきますね。(笑) 投手では福井は四球がもったいなく、戸田、一岡、今村がよく無失点に抑えたというところでしょうか。 あ、戸田がリリーフで出てきてしまいましたが、29日のヤクルト戦は誰が投げるんでしょう。 今後はマエケンさん、ジョンソン、「中4日」の黒田が登板予定ですが、2......続きを読む»

2015・終戦

残念ながら24年ぶりの「優勝」は叶わぬ夢と散り果てました。(泣)  巨 2-0 広 野村祐輔はよく投げましたね。 若干巨人打線も冷え気味なので「完全復活」とまで言い切れないのがもどかしくはありますが、来季に向けて良いアピールはできたと思います。 今日抹消されていないところをみると、今年中にもう一回登板機会があるのかもしれませんし、ノムスケには何とか今年の悪いイメージを少しでも払拭して終......続きを読む»

来季の展望をして心の痛みを和らげてみた

胸が痛いです。 今季はもっともっと強くて勝ちまくれるカープを想像していましたから。 心が落ち着きません。 「“このメンバーで”優勝したい」と思い、そのためにずっと応援してきましたから。 まだ10試合あるだけに今後「奇跡」が起こらないわけでは決してありませんが、それでも世間一般の見識とそう違いない現実が待っている可能性の方が高いでしょう。 もちろん「優勝」の目が残っている限りはそれを信......続きを読む»

糸 冬 単 戈

負けてほしくない一戦でしたが、いとも簡単に負けてしまいましたね。(泣)  ヤ 6-0 広 これでこの12連戦、大事な試合を黒田で二度落としてしまいましたが、黒田にしろ前田健太にしろここまでよく投げてくれていたと思います。 敗因は打線ですよね。 5回終わってパーフェクト、2安打を集中した6回もちぐはぐな攻撃と、これではとても投手を援護なんてできません。(苦笑) どんなに打順をいじろうが......続きを読む»

132試合を終え自力Vが消滅しましたが

12連戦もこれで5試合まで進みましたが、ここまで何と1勝4敗。(汗)  ヤ 4-2 広 なんだこれ。(苦笑) 木曜までは悪くても3勝2敗くらいかと思ってたのになあ・・・。 唯一の拠り所だった「負け数の差」も今日の敗戦で66敗。巨人、阪神は65敗なので競っているとしても、ヤクルトの62敗との4差が大きすぎます。 まあ「奇跡」というものは、予想だにしない苦境から抜け出してこそドラマチッ......続きを読む»

今年最後の「優勝」への皮算用

一応首の皮は繋がったとみていいんですかね・・・。(汗)  広 3-2 De う~ん・・・。 いやいやいや。 もう騙されませんよ。 ちょっと目と目が合って微笑まれたからって、そう簡単には浮かれませんからね!(笑) まるで青春の1ページ。 懐かしいなあ・・・。  ( *´-`) とはいえ青春時代をとっくに過ぎている我らがKJことクリス・ジョンソンは、見事お立ち台でフィアンセに「ア......続きを読む»

ヒース&大瀬良KO

間違いなく勝てた試合でしたね。(汗)  広 4-6 De 2ケタ安打しようが、勝てなければあまり意味がありません。 残塁が増えるだけで効率の良い攻めができていない証明になるだけですから。(苦笑) これがどう次の戦いに繋がるかですね。 序盤の「貧打」で苦しんでいた時期には、たまに打てた試合があってもすぐに「貧打」へと逆戻りしていました。 その時も思っていましたが、打てた試合以降も再び2......続きを読む»

ツンデレカープ発動!

恐るべし、鬼門のナゴド。(汗)  中 8-2 広 こういう「魔力」のようなものって存在するんですね。(苦笑) カープキラーの八木が登板し同じくカープキラーの藤井がスタメンに名を連ねていたとはいえ、エースがここまで崩れ大敗するとは思いもよりませんでしたよ。 これで今季のナゴヤドームでの決戦は終わりましたが、勝率は散々なものになりました。 昔ならまだしも、今の実力であれば普通に考えてもう......続きを読む»

「カープは今年を逃したら、しばらく優勝なんてできない」という風潮を正したい。

昨日の敗戦はなかなかキツイものでしたね。(汗) もちろん黒田が今季中日に対してあまり数字が良くないことを考えるならば、“充分あり得る”可能性として「妥当な結果だった」と割り切ることもできますが、それでもそこに至るまでの過程や「勢い」を思えば「勝っておきたかった」「勝ちたかった」というのが本音になるでしょう。 ひとまず気持ちを落ち着けるには、「どこかで連勝は止まった。それが昨日だっただけ」「12戦全......続きを読む»

まとめて相手してやるよ!

12連戦初戦に敗北。  中 3-1 広 こういうところは今季のカープらしいですね。(苦笑) 先日の阪神戦と巨人戦の勝利にて「勝たなければならない試合」で勝てるようになったと喜んでいただけに、今日の敗戦で再び「通常営業」に戻ってしまったかのような感じすらあります。(汗) まいったなあ・・・。 イイ感じでゲームはスタートしたんですよ。 不調からの脱却かといきなり丸がツーベースを放......続きを読む»

バリントンのカープ復帰はあるのか

今季オリックスに加入したブライアン・バリントンが引退の可能性も含め去就を考えているという。 思えば昨オフ、カープがバリントンとの契約を結ばなかった時には寂しい思いが胸を駆け巡ったものでした。 ローテーションの「柱」の一本として長らくカープを支えてくれた右腕。 そんな「バリ様」も30代後半に突入し、野球人生の終着点を思案する時が来ているようです。 今季はバリントンの代わりに加わったクリス・ジ......続きを読む»

決定!? 12連戦のローテーション

明日からは運命の「12連戦」が始まります。 純粋に「優勝ライン」なるものを考えるなら、75勝するには残り16試合で13勝しなければならず、その場合は“最低でも”9勝3敗という高いハードルが設定され、仮に少し下がって73勝だとしても7勝5敗は必要となってしまいます。 数字上はなかなかキツイものがありますね。(汗) ただ、諦めるにはまだ早すぎます。 さすがに「全部勝てば」なんて野暮なことを“......続きを読む»

野間峻祥の1位指名は成功だったのか

ようやく2015年ペナントレースのスタートラインに立てたカープですが、最早9月半ばとなってしまっています。(汗) 長い。 実に長かった。 しかし、周りを見渡すとライバルチームたちもまだスタート地点付近をうろついてくれているようで、カープとしてもまだまだ先頭でゴールを駆け抜ける可能性があるようです。 明後日からの12連戦を終えた時、カープはどういった成績を残しているんでしょう。 どの順位に位置......続きを読む»

3月31日以来の5割復帰

とうとう5割復帰!  広 1-0 巨 なんと3月31日以来とのことです。 3月って・・・。(笑) 長かったなあ・・・。 思えば今年は開幕戦を落としました。次のジョンソンが準・完全試合で今季チーム初勝利をもたらし、日本復帰初登板の黒田が続いて開幕カードを2勝1敗となったものの、そこから悪夢の7連敗。(泣) 阪神が開幕カードで中日に3連勝していたので、今季はたったの一度も(開幕直後の......続きを読む»

今週はパーフェクトリリーフで借金を4つを返済!

 「諦めていない」 その言葉が出た試合以降、カープの戦いに大きな変化が生まれています。  神 0-3 広 昨日あんなことがありましたが、カープナインにとっては逆に“火を付けられた”形になったんでしょう。(苦笑) 強い勝ち方でしたね。 連続1ケタ安打の新記録を達成してしまいましたが、それでも今のカープからは躍動感が感じられます。 先制したのは“いつも通り”ブラッドのバットから。 ......続きを読む»

「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ

審判も人間です。 「間違えることもある」と、ある程度諦めようかと思っていましたが、一夜明けてもその「誤審」についての「謝罪」はなし。(苦笑) テレビのスポーツニュースでもスルー。 寝過ごして見れませんでしたが、期待していた「喝!」も封印だったようでして・・・。(泣) せめて張さんが「喝!」をしてくれれば多少は気持ちも落ちつけられたんですがねえ・・・。 このままこの「誤審」を埋もれさせてはいけ......続きを読む»

「カピバラリレーで阪神に連勝!」というタイトルになるはずが

田中の決勝ホームランが「幻」になりましたね。  神 2-2 広 防護ネットなるものの「位置付け」が何になっているのかにも因りますが、少なくとも“一般的な”見解の「フェンス」を越えているのは事実です。 こないだの雨天コールドの件やインフィールドフライの時といい、審判の質も低くなりましたよねえ・・・。(苦笑) この時期、本当に選手は最後の気力を振り絞り必死にプレーしています。 これはカー......続きを読む»

久々に「借金3」の壁をぶち破る

8年ぶりの完封、見たかったですね。(苦笑)  神 0-3 広 さすが黒田です。 こういうプレッシャーのある場面を“安心して”任せられる投手が二人もいることの素晴らしさ(まあ、そうは言ってもマエケンさんも黒田も「借金3」の壁に何度も跳ね返されていましたが 笑)。 これでさらに「勢い」が増すことになると思います。 それにしても昨日のジョンソンもそうですが、今日の黒田も全く打たれる気......続きを読む»

退路を断って強さを得たカープ

ノーヒットノーラン、惜しかったですね。(泣)  広 4-2 中 これで今カードは2勝1分。 借金を3つ減らすのは無理でしたが、ひとまず2つ減らし「3」に“戻す”ことができました。(苦笑) 明日は今季何度も苦渋を舐め続けた「借金2」への壁が立ちはだかります。 相手は首位チーム。しかも3戦全て左腕の予定。(笑) ですが、幸いウチは黒田ですし必ずやその壁を崩してくれることでしょう。2戦目が......続きを読む»

誠也が逸る気持ちを抑えられれば今日偉大な記録が生まれたかもしれない

痛み分けでしたね。(汗)  広 3-3 中 勝てそうなゲームとなって、追いつかれて、勝ち越されて、全く勝てそうな雰囲気がなくなって、どうにか9回に追いついて、盛り上がりの中サヨナラ勝ちができそうでできなくて、それでも再度サヨナラのチャンスが訪れて、そこでもサヨナラ勝ちできなくて、チャンスの後にピンチありと完全に勝ち越されるのを覚悟して、ところが奇跡的に切り抜けて、最後はそのまま見せ場がな......続きを読む»

走塁意識

今日は全く危なげのない戦いでしたね。  広 5-0 中 我らが天敵・八木が相手でしたが、初回にブラッドが逆風を物ともせずレフトスタンドへ先制2ランを放ち「流れ」を引き寄せます(低い弾道だったのが良かったんですかね。逆にマエケンさんの打ち直し後の飛球は若干角度があった分届かなかったのかなあと)。 その後はカープ打線が八木に封じ込められることになりましたが、そう簡単に「流れ」を渡さなかった......続きを読む»

外国人選手の組み合わせ

今日を含め残り23試合。 その中には18日から始まる12連戦も待ち構えており、なかなかスケジュール的にハードなものとなっています。 先程『ヒルナンデス』を見ていたら9、10と広島地方に雨のマークがありましたが、天気は大丈夫なんでしょうかねえ・・・。(汗) これ以上連戦が増えればローテ形成がますます難しくなりますね。 何やらマエケンさんは残り5回登板であたるのは中日と阪神のみとのことですが、自分な......続きを読む»

緒方監督に文句ばかりの人たちは野球ゲームのやり過ぎなんじゃないだろうか

昨日の負けでいろいろ考える部分が出てきてしまいましたね。(汗)  ヤ 6-0 広 たしかに昨日の敗戦は“ひどい”負け方でした。 ゲッツーもそうですが、エラー、ボークなど、こちらが不利になる要素が盛りだくさんで雨の中断以降席を立ってしまいたくなる気持ちも分かります。(苦笑) 先制点に絡んだボークの場合は、その次のバッターを抑え切れなかった戸田に問題があると思いますね。 大引は何が何でも抑......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:339
  • 累計のページビュー:33790822

(01月20日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss