きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2015年06月

黒田の日本復帰初完投

今日のゲームはまさに天国から地獄。(汗)  巨 2-1 広 本当ならば、丸の一本を黒田が守り切っての日本復帰初完投初完封勝利とならなければいけない試合でした。 黒田が巨人相手に勝つということ。 接戦の中、最少得点を守り勝つ戦いができること。 終盤の劇的な一発で試合を決めること。 黒田が日本に復帰して初めて完投するということ。 いろいろ“最高の”勝利が目の前、それも後2アウトま......続きを読む»

交流戦明け「三本柱」の強さ

中日に連勝で借金も「4」に減りました。先は長いですが、こうやって一歩一歩進んで行きましょう。  広 4-0 中 今日はジョンソンの立ち上がりにどうなることかと肝を冷やしましたが、無死一二塁になったことで昨日1500安打を達成した森野のところで微妙にベンチの意向が加わったおかげか、カープとしては最高の三振ゲッツーに。 助かりましたね。 とはいえフルカウントまでになることも多く、初回だけで......続きを読む»

「勝利の不等式」

昨日は楽勝ムードから一変し緊迫した展開に。終盤再び勝利へ近づき、そして・・・。(苦笑)  広 6-4 中 4点もらってすぐ伏兵・杉山に3ランを打たれてしまった前田健太が悪いと言えばそれまでなんですが、少なくとも7回まで4-3で勝っていた試合ですからね。 残り2イニングで「勝利の方程式」を継ぎ込んだのならば、“危なげなく”勝たなければなりません。 次が「中5日」になるんで今回はエースを降......続きを読む»

いつの間にか人気球団になった『広島東洋カープ』からオールスターにファン投票で5人選出!

ようやくオールスターのファン投票選出選手が発表されましたね。  ★ オールスターファン投票選出選手 ★   【投手】 黒田 山口 山﨑康   【捕手】 會澤   【一塁】 新井   【二塁】 菊池   【三塁】 川端   【遊撃】 鳥谷   【外野】 筒香 丸 梶谷 去年の前田健太、一岡、ミコライオ、キラ、菊池、堂林、丸、エルドレッドの8人選出にまでなるとちょっと「異様」でしたが、今回......続きを読む»

今最も「雨に祟られている」男

雨天中止は仕方のないこととはいえ、まさかセ・リーグの全試合が中止とは。(汗) 昨日試合がなかっただけにそろそろカープの試合に飢えてきているんですがねえ・・・。 まあ、いくら「今年は違う!」と言っても雨のマエケンさんには好印象が少ないので、中途半端に雨の中戦うよりは良かったと思います。 そして対戦予定が鈴木翔太だったということも。 カープが「初物」に弱いことを考えると、この中止は「恵みの雨」だっ......続きを読む»

昨日今日の試合で決定すべき大瀬良の処遇

特に勝てたような印象もなく普通に負けてしまいましたね。(苦笑)  広 2-7 神 だ・か・ら、昨日勝っておかなければならないんですよ。(怒) この感じは交流戦のハム戦の初戦を落とした後の残り2戦を連敗した時の感覚に似ています。 「1勝2敗でもいい」「1勝1敗のイーブンで充分」といった“切羽詰った状況ではない”時に限って無駄に白星を逃がしていることが、ここまでの苦戦をもたらしています。......続きを読む»

長野オリンピックスタジアムにて雨天中断の末長い長いドロー

中断があったこともあり長い試合でしたね。(汗)  広 6-6 神 雨でマウンド状態が悪い中、岩田が苦しそうだっただけに、カープとしてはもう少し点を取っておかなければならない展開でした。 初回は一死二塁。 2回は黒田が四球を選んでの二死満塁。 3回は何やかんやでの二死満塁。(笑) 4回は3点目を奪った後の二死満塁。 5回は飛ばして、6回は一死一二塁。 7回は勝ち越し後の一死二塁。 で、9......続きを読む»

野間評

残念ながら今日の試合は中止。(泣) DeNAが大型連敗中ということを考えると3連勝を狙うチャンスでもあったわけですが、こればっかりは仕方ありません。 ウチが連敗を止めることになれば得意意識のようなものが生まれてしまう可能性もありましたし、少なくとも昨日一昨日の戦いで嫌なイメージを与えられたはずです。 欲を出さず2勝できたことで満足しましょうか。 今年のDeNAはまだまだ息を吹き返す気がしているだ......続きを読む»

リーグ戦が再開し連勝! そして大瀬良のリリーフもようやく大成功!

完全なる「混セ」になってからのカープが強いですね。  De 4-8 広 残念ながら巨人も勝ってしまったのでゲーム差は3.5と変わらずでしたが、これで借金が5(まだ5もありますが 汗)、そして交流戦前は8.5も開いていたDeNAとの差が1に縮まりました。 いやはや連敗とはなんと恐ろしいものか・・・。(汗) とりあえず巨人が勝ったことで明日セ・リーグ全球団が借金生活になるといった珍事はなく......続きを読む»

祝!カープ球団通算4000勝!

リスタートしたリーグ戦は快勝で幕を明けました!  De 1-3 広 しかもエースの完投勝利と、実に気持ちの良い勝ち方でしたね。 「良い天気」に「晴れ男」が魅せてくれましたよ!(笑) それにしても球団通算4000勝ですか・・・。 凄いことですね。 1950年の設立時には生まれてもいなかったんですが、1勝1勝先人たちが積み重ねた勝ち星が4000個。 感慨深いものがあります。 ......続きを読む»

交流戦で生じた「嫌な負け方」から考えるカープの修正ポイント

序盤戦はボロボロだったカープですが、交流戦が始まってからは比較的“戦いになってきた”と思える試合が増えてきました。 パ・リーグの猛者に屈した9敗でも、ほとんどの敗戦が「惜しい負け」だった序盤戦と異なり、そういった「嫌な負け方」は過半数以下の4敗のみ(序盤戦は26敗中22敗が「嫌な負け方」 汗)。 いよいよ戦う形が作られてきたんだと思われます。 それでも「嫌な負け方」はまだまだなくならないわけでし......続きを読む»

會澤翼に求めるもの

交流戦も終わり、カープは7位という順位でフィニッシュとなりました。 ちょうど真ん中と言えば真ん中ですし、「強」「弱」で分けるなら「弱」のトップという位置。例年に比べれば充分すぎる善戦ですが、どうせなら貯金ができるくらい勝って序盤戦で積み重ねた借金を減らしたかったというのが本音でしょうか。(苦笑) まあ、セ・リーグだけで見るなら二番目の順位ですし、素直に喜んでおきましょう!(笑)  神 10勝......続きを読む»

せっかく揃えたんだしリリーフ陣を使って継投しよう!

さすがに3タテなんて甘い考えでしたね。(苦笑)  ソ 7-2 広 昨日の大勝の影響で打線が沈黙するんじゃないかと心配していましたが、菊池のヒットから機動力を絡めての先制点に安堵していました。 おや、意外とバンデンハーグは打てるんじゃないのかなと・・・。 ・・・が、2回。松竜さんと誠也の連打で作った無死一二塁から田中がきっちり送って一死二三塁を作るところまででしたね。(苦笑) 続く會澤と......続きを読む»

もうすぐ交流戦が終わりますが「勝ち越しリーグにドラフトウエーバー優先権」というルールについてふと疑問を感じまして

なんとソフトバンク相手にカード勝ち越しを決めました!  ソ 3-9 広 それも相手のお株を奪う21安打での快勝です。 安打数に対すると得点自体は少ない(残塁が多い)ですが、昨日同様先制、中押し、ダメ押しができているので良しとしましょうか(6回の無死満塁からの無得点はいただけませんが 苦笑)。 最後に木村昇吾が何とか内野安打を勝ち取り先発全員安打でしたしね。 ただ、明日はカープが不得手と......続きを読む»

やはり黒田博樹の投げる試合には新井貴浩の後押しがあるという確信

昨日は苦手ヤフオクドームでのソフトバンク戦にて勝利!  ソ 0-6 広 交流戦に入って黒田が完全に復調しましたね。 まだ足の調子は良くないのかもしれませんが、そんなことは露知らずとばかりに奮投する姿は、沈みかけていた気持ちを前向きにさせてくれます。 開幕序盤のツーシーム主体のピッチングからここ最近はスライダーを多投し始めたこと(後は會澤から石原に代わったことも?)もありますが、黒田で安......続きを読む»

負けるならスッキリ負けたい

今日は開始前から「分が悪い」試合のはずでした。  西 5-4 広 相手は岸。 いくらカープとの相性が悪かろうが、さすがにエース級の投手を軽視できません。 こちらは武内。 今季1軍初登板に加え、いまだにプロでの勝利がなく、しかも“物凄く良い”というわけでもない・・・。 まあ、昨日の勝利で3タテはなくなりましたし、「これは1勝2敗もやむを得ないな」と思っていたのも事実であります。(苦笑)......続きを読む»

大瀬良のリリーフデビューは成功?失敗?

何とか、まさしく何とかして対戦成績を五分にしました。  西 4-8 広 菊池のホームランで先制後、すぐに野村が四球絡みで逆転される嫌なムードの中、そこまでヒット2本のカープが3四球で二死満塁のチャンスを作ります。 ここで登場してきたのが「7番」バッター。 今日は昨日その打順を打っていた丸ではなく、丸と入れ替えで田中広輔がそこにいました。 緒方監督の策がハマりましたね。 昨日「7番」の......続きを読む»

大瀬良の加入で少し厚くなったリリーフ陣

前田健太で初戦を取れず。  西 4-2 広 今日は打線も十亀以下ライオンズ投手陣を攻略できませんでしたし、当のマエケンさんも序盤は今一つと「投」「打」に振るいませんでしたからね。 負けるべくして負けたという感じがします。 とはいえ、エースの投げる試合です。 もったいなかったですね・・・。(汗) まあ、打てていないんでそもそも勝てる要素は少なかったんですが、打撃陣で言えば「7番」降......続きを読む»

「大瀬良大地はカープの至宝」という見解

にわかに信じたくない「大瀬良クローザーへ」の報道。 武内が先発するのは練習などを見てもほぼほぼ確定のようなので、少なくとも大瀬良がここしばらく中継ぎとして使われるのは間違いないようです。(汗) この気持ちを一言で言うならば「トホホ」。 これしかありませんね。(苦笑) カープの伝統(というかどこの球団もやっていることですが 汗)の中に、「先発から抑えにコンバートする」というものがあります。 ......続きを読む»

福井の好投と大瀬良の不振から考えるオールスター前までのローテーション再編成

福井の好投もあって、楽天戦は何とか2勝1敗の勝ち越しとなりました。  広 3-1 楽 打つ方では丸が今年初のスタメン落ち。 今季はケガ以外で「菊丸」がスタメンを外れることはないと考えていただけに、緒方監督もなかなか思い切った決断をしたと思います。 まあ、気分転換的な意味合いだとは思いますので、明日以降は元気に活躍してくれることを願いますが。 ただ、7回のチャンスに「代打」で登場させたの......続きを読む»

ひとまずリリーフ陣を整備しましょう

惜しい場面もありましたが、何気に痛い敗戦を喫してしまいました。(汗)  広 3-5 楽 明日は則本が相手です。 相当“分が悪い”のが分かり切っているだけに、今日勝ってカード勝ち越しを決められなかったのが本当に口惜しいです。 ロッテに1勝2敗。 ここは2勝1敗が狙えましたね。 オリックスとの戦いは最高の結果だったとして、日本ハムには3連敗してしまいました。 ハムからは1勝は取れたと思い......続きを読む»

鈴木誠也 -ミスターカープへの一歩-

どうにか連敗ストップ。  広 2-1 楽 あれほど内弁慶だった今季序盤のカープ。 ズムスタでこんなに勝てなくなるなんて思いもよりませんでしたよ。(苦笑) やっと勝てましたね。 開幕前に思い描いていた前田健太か黒田のどちらかが「連敗ストッパー」になるシステムがようやく実を結び始めました。 とりあえずは、このマエケンさんと黒田がカード頭になるローテは安心できますね(若干黒田のチームの方が......続きを読む»

98

3連勝を帳消しにする3連敗を喫しました。  広 3-6 日 今日も完全に力負けでしたね。(汗) 初回流れるように2点を先制したものの、野村祐輔が3回に連打を浴び逆転されます。 打たれたのは仕方ないにしろ、気になったのはランナーがセカンドにいる時点での単打で得点を奪われていることです。 今年はけっこうウチの攻撃でヒット一本でランナー二塁から戻って来れないケースというのをよく目にします......続きを読む»

昨日のダメージが大きすぎたために今日の負けがそこまで堪えていない件

中島卓也と杉谷拳士。今日はこの二人から嫌なものを感じていました。結果は・・・。  広 0-5 日 今日は打線があまりチャンスを生み出せず0点。 7回にビッグイニングが作れていれば「もしかしたら・・・」の試合になったかもしれませんが、少なくとも沈黙してしまった以上勝てるはずもありません。(苦笑) 丸に三振が多いのと、シアーホルツと會澤が若干「ノー感じ」気味なのが気になりますね。 梵が出て......続きを読む»

心中

開幕前パ・リーグで「優勝」候補筆頭と目されていたオリックスの森脇監督が休養(事実上の交代)となりました。 とても他人事には思えません。同じ「優勝」候補最右翼で、同じく現在はリーグダントツの最下位。 「プロの世界は非情」とはよく言ったものですが、何だか妙に心の中に空しさの残る人事でしたね。  広 4-7 日 雨のマツダスタジアム。 カープのマウンドには、「雨男」を克服したマエケンさん。 ......続きを読む»

下水流昂や美間優槻の昇格はあり得るのか

ひと月前に苦しんでいた「貧打」「得点力不足」からオサラバし、今はどこからでも点が取れそうなカープ打線となりました。 もちろん「打線は水物」という言葉が示す通り、いずれは各打者不振に陥ったり破壊力が減る時は来るとは思いますが、ひとまずここ数試合で起こり得るような心配はいらなさそうです。 頼もしいですね。 そしてそのキッカケを与えてくれたのが新井貴浩だということも、何だか嬉しくあります。 さて......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:437
  • 累計のページビュー:33791258

(01月21日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss