きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2015年03月

追いつき追い越せないもどかしさ

もったいない負けでしたね。(汗)  De 7-6 広 初回の菊池と木村の連携ミスからの満塁弾や、2回の梵のエラーによる1失点などが敗因なんでしょうが、あれだけ勢いづきながら「後一本」の呪縛に囚われているかのように「後1点」が取れなかったことが最大の敗因かと思われます。 何だかんだ毎回安打ですからねえ・・・。(苦笑) 九里を引っ張れなかったんですが、代わりにロングリリーフを熟した今......続きを読む»

開幕3戦を終えて

今年の開幕カードは2勝1敗でした。 エースを立てたものの、ミスもあり延長の末敗れた初戦。 新外国人クリス・ジョンソンがあわや完全試合のナイスピッチングを披露した第2戦。 日本中が注目した黒田博樹の復帰後初勝利となった第3戦。 このカードで注目しなければならないのは、相手がヤクルトだったということでしょうか。 昨年ブレイクした山田に続き、川端、ミレッジ、雄平、畠山と連なる上位打線は今年も威......続きを読む»

2015年3月29日

 その男(ひと)は 帰って来た  その男(ひと)は 再び赤いユニフォームに袖を通していた  その男(ひと)は 戻って来た  その男(ひと)は 再び広島の地でマウンドに立っていた  たくさんのプレッシャーの中 淡々と投げる寡黙な背中  たくさんの人の想いを背負い ありったけの力を振り絞る  投げるだけではなく 時には苦手なバットでも闘志を露わに  投げるだ......続きを読む»

ジョンソン会心の完封勝利

あわや完全試合。  広 1-0 ヤ ジョンソンのピッチングですが、物凄い安定感がありましたね。 冒頭でも書きましたが、あわや完全試合(というかあのヒットもアレなんで、ほぼパーフェクトピッチでしたが 汗)の快投で緒方カープに初勝利をもたらしてくれました。 石原との相性も良く、非常に良いテンポでヤクルトに主導権を握らせないままゲームセット。 早く帰って美味しいご飯でも食べて下さいね。(笑)......続きを読む»

「ミスをした方が負ける」

緒方カープの船出ですが、「めでたく勝利」とはいきませんでしたね。(汗)  広 2-4 ヤ 今日はワクワクしすぎて一日中浮かれていましたよ。(笑) 今更ながらのファンミーティングにすら釘づけです。(苦笑) やっぱりプロ野球が開幕すると何かが違いますね!  ヽ(´ー`)ノ さて、そんなカープの開幕戦ですが、期待とは裏腹に延長の末負けてしまいました。(泣) では、流れを反芻しながら、......続きを読む»

2015年 開幕1軍メンバーが発表!

ついに『広島東洋カープ』の2015年シーズンの開幕1軍メンバーが発表となりました! 予想通りの選手もいればサプライズとも言える選手が出てくるのが、この「開幕1軍メンバー」の面白いところ。 さてさて、今年はどういったメンツになったのか。 ちょっと見てみましょう。  ☆★☆ 出場選手登録公示 ☆★☆   12 九里亜蓮   15 黒田博樹   18 前田健太   20 永川勝浩   30 一岡......続きを読む»

セ各球団を思い浮かばせる漢字について

誠也が開幕「1番」となりそうですね。 つまり2015年シーズンのカープの最初のバッターということになります。 「新しい時代を迎える幕開け」という意気込みを考えると、たしかにこうした新しい力がトップというのも良いものですね。 逆襲への狼煙として、是非とも誠也には先頭打者本塁打でも期待してみましょうか。(笑) さて、カープの選手を頭の中で考えてみると、さすが贔屓にしている球団だけあってスラスラと......続きを読む»

開幕まで一週間を切った現時点でのポジティヴ&ネガティヴ - ポジティブ編 -

「サンデー黒田」にしたのは正解でしたね。 何だかんだ言っても『プロ野球』は娯楽です。こうして日曜日に多くのファンに来てもらえるのは興行的にも満足でしょう。カープファンにしても休日になる割合の高い日曜日に黒田を見られる方が嬉しいと思いますしね。 「中6日」で黒田を登板させるプランは間違いなく大成功と言えるでしょう。 では、昨日の続きを。 今日は前日の「ネガティヴ要素」とは打って変わって「ポ......続きを読む»

開幕まで一週間を切った現時点でのポジティヴ&ネガティヴ - ネガティブ編 -

後6日ですねえ・・・。 待ちに待った2015年シーズンがもうすぐ開幕します。 さすがに今は「調整」と言っても「“微”調整」の時期となりましたが、調子の上がってこない選手たちが残り6日でどこまで仕上げてくるのかにも注目です。 離脱者は仕方ないとしても、無事オフを乗り越えた戦力にだけはフルで活躍してもらわないと計算が狂ってしまいますからね。(汗) まあ、いろいろと不安要素はあるわけですよ。 ハ......続きを読む»

今こそ「菊丸システム」こと「0番システム」に再度脚光を浴びせるべきではないか

新井がケガ(軽傷だといいんですが 汗)、ブラッドが手術(夏に間に合えばいいんですが 泣)と、ここ数日のカープの話題はあまり明るいものではありません。 「暗雲」というのは言い過ぎですが、ひとまず不安要素として「選手層が薄くなったこと」は重い事実として受け止めなければなりませんね。(汗)  ・主な離脱者    永田コーチ(3月下旬くらいには退院見込み)    中田(右肩痛。序盤戦には復帰?)   ......続きを読む»

観戦レポ 3月18日

行ってきました。『札幌ドーム』。  ヽ(´ー`)ノ 今年は交流戦でカープがこっちに来ないので、残念ながらこのオープン戦が最後のドーム観戦となります(日本シリーズがありますが)。 それにしてもオープン戦、それも平日のナイターにも関わらず『ビジター応援自由エリア』のカープ陣営は賑わっていますね。 個人的には観戦連敗記録が止まることを祈りつつ開始を待ちましたよ。(苦笑)  いっつも札幌に来てる......続きを読む»

いよいよ開幕1軍を予想してみる

今日明日の札幌遠征のオープン戦を見に行きたいんですが、この後用事があるので断念・・・。(泣) 平日だから仕方ないとはいえ、なんでナイターなんだろうなあ・・・。  (´・ω・`) まあ、本戦ではないということで納得しましょうか。(汗) ところで、今日の試合に今村が登板するとかしないとか(なおさら見たいっ! 汗)。 内容によっては今村が開幕1軍メンバーにスルリと入り込む余地もありそうですね。 個......続きを読む»

元「4番」新井の復帰で堂林への「4番」継承がスムーズに進む!?

今更ですが、新井の獲得は大きかったですね。 ブラッドが故障した今、グスマンの開幕「4番」が現実的とはいえ、万が一の場合に代役となれるのが新井だけという現状がそれを物語っています。 少なくとも「5番」はその新井と松山とで使い分ける感じになるでしょう。 そして新井の加入で影響がありそうな案件がもう一点。 和製「4番」の継承者として、2012年から期待を一身に受けている堂林翔太がいよいよ覚醒するキッカ......続きを読む»

抑えには「直球バカ」がよく似合う

カープの今年の抑え投手は、今のところヒースが担うようです。 抑え投手に必須となる奪三振力はまあまあですし、最速154km/h のストレートやピンチでも動じない(ように見える? 笑)精神力、制球の高さなどはクローザーとして充分やれると思います。 過去にリリーフを経験しているのも大きいですし、先発あがりなので回跨ぎも可能でしょう。 彼が守護神として安定した成績を残せるか。また、「絶対的な存在」として......続きを読む»

2015年セ・リーグ抑え事情

福井はもう何も心配することはないですね。 そりゃあ崩れる試合もあるにはあるとは思いますが、ある程度の安定した成績は残してくれると思います。 「6本目」なんで登板数に限りはありますが、普通に20数試合くらい出られれば2ケタ勝利は固いでしょう。 野間はどうなりますかねえ・・・。 個人的にはけっこうやってくれそうな予感もあります。 思い切って「開幕1番」なんてギャンブルが見てみたいものですね。 田中が「......続きを読む»

開幕前ここまでの雑感

今日は3月11日。 復興は進んでいるものの、残された爪痕を見るたびに心が痛みます。 年を重ねるにつれ、「命」というものの大切さ、重さが身に沁みていろいろ考えさせられることも多くなってきました。 何気ない日々。 野球を見たり、買い物に出かけたり、家族と会話したり・・・。 こうした「日常」が紡ぎだす一瞬一瞬を大切に感じながら生きていこうと改めて思います。  ** ** ** ** ** ** **......続きを読む»

丸の代役と菊池の代役

ジョンソンは大丈夫でしょう。 課題も出てきたようですが、そこまで心配することもないと思います。 「悪い時はこうなる」とまでは言い切れませんが、悪いなりにも被害を少なく抑えてくれそうな雰囲気もあります。少なくともバリントンに“平均して”期待するような、「10勝10敗」「170イニング」前後の成績は残せるんじゃないでしょうか。 まあ、投手陣は何とかなりますよ。(笑) さて、“投手陣は”何とかな......続きを読む»

今日は黒田でしょう

凄いですね。 黒田博樹がとにかく凄い。 今日のプロ野球関係のニュースは黒田が一面を飾る以外の選択肢がないでしょうね。 オープン戦にも関わらずスタンドを埋め尽くす人の数に驚くとともに、それだけ黒田が注目を浴びているということに改めて気づかされました。 そして、黒田の投球。 サクサクですねえ。(笑) ここまでスムーズに事が運ぶと若干不安が過ぎってくるのが人の性だとしても、黒田の投球からは「......続きを読む»

2015年カープ新球ア・ラ・カルト

ヤクルト打線、さすがですね。 勢いづかせると怖いのは今年も継続中のようなので投手陣、特に先発が予定されている前田健太、ジョンソン、黒田の3名は気を引き締めて挑むべきでしょう。 まあ、マエケンさんに関しては言うに及ばず、黒田も然りなので、ジョンソンがここまでの対外試合から「日本組み易し」と気を抜いてしまわないかだけが心配です。どっかで一度「立ち直れる程度のつまずき」があるといいんですがねえ・・・。(汗......続きを読む»

「そういえば丸佳浩って髙橋慶彦や野村謙二郎の系譜を継いでいるなあ」と思った件

最近は野間や誠也の話題に先を越されている感もありますが、今季のカープの中心打者の一人は、間違いなく丸佳浩が担うと思います。 そんな丸ですが、ここ数年は「3番」を打つことが多く、その類稀なる選球眼を生かせる「1番」に相応しい存在でありながらも、「帰る人」ではなく「返す人」になっているのがもったいなくもあります。 多くのカープファンが心の奥底では「1番は丸しかいない」と思いつつも、他にいないからとい......続きを読む»

野間峻祥・鈴木誠也・田中広輔 ~三つ巴の争いの行方~

今季のトップバッターは誰になっているんでしょうね。 思えば『広島東洋カープ』の「1番」としてこれまでも様々な選手がその任を果たしてきました。 一番印象深いのは、やっぱり髙橋慶彦でしょうね。 抜群の盗塁力と勝ち気な性格が「切り込み隊長」として似合っていたと思います。スイッチ転向も成功し、3割近いアベレージをキープ、中距離砲程度のそこそこのパワーなど、純粋に打者としての能力も高かったと思われますが、......続きを読む»

エルドレッドの負傷で絞れた開幕オーダー

まさか重症だったとは・・・。(汗) ブラッド・エルドレッドの復帰のメドが立っていないようですね。(泣) 彼はニック・スタビノアと同じように「全力プレー」を信条としているだけに、こうしたケガは付き物。今後は充分注意してほしいものです。 ひとまず言えるのは「早く治して帰って来てくれ」ということでしょうか。 焦らず、しっかり治療してもらいたいですね。 さて、ブラッドの離脱が決まった場合(まだ何と......続きを読む»

野間峻祥は新人王を狙えるのか

開幕前のこの時期、対外試合でのカープのトップバッターはドラ1ルーキー野間峻祥が務めあげています。 最近はあまり結果を残せていませんが、ホームランを打ったり鋭い打球を飛ばしたりとなかなか楽しみなバッティングを披露しているのが楽しみなところでもあります。 ですが肝心の足では、ランナーとしてやボテボテの当たりの際には効果を発揮するんですが、盗塁スタートなどもう少し経験が必要かなと思える点が見え隠れしてい......続きを読む»

所詮人間は大自然には太刀打ちできない

自分もそうなんですが、なかなか「変わった」「これからは違う!」なんて思ってみたところで、どうにもならないこともあるわけでして。(汗) え?何の話かって? これは「雨男」の話です。(笑) 「雨男」って辛いんですよね。(泣) 札幌では冬場が雪になるんで「雪男」も兼ねているわけですが、どうしてだか外出すると空から水が降ってくるんですよ。(笑) で、一緒にいる人間に睨まれます・・・。(苦笑) こっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:287
  • 累計のページビュー:33791908

(01月23日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss