きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2014年11月

常昇魂 RED RISING

来季のキャッチフレーズが「常昇魂」と発表されました。 今季は「赤道直火」でしたが、今回も思ったほど「造語感」はありませんね。(笑) 去年、そして今年と2年連続でAクラス入りを果たした「勢い」を失うことなく「優勝」目掛け上へ上へと「上昇」し、「常勝」軍団への礎を築き上げるという意味が掛かっている感じでしょうか。 今のカープを象徴しているようで、とても合っているキャッチフレーズだと思います。 ......続きを読む»

2014年カープのMVP~心・技・体 篇~

MVPの発表まで後少しですね。 今年セ・リーグのMVPが誰になるのかは注目です。 大きな記録もないのでリーグ制覇した巨人から選ばれるのは間違いないでしょうが、これといって「当確」な選手が思い浮かばないのも事実です。 野手は特に目立った選手がいませんし、巷で噂の「代走・鈴木MVP説」もあながち笑えない状況になっていますよね。 まあ、菅野になるのかな・・・。(汗) 防御率もトップですし、一時期の離脱は......続きを読む»

2015年 カープ打線の軸を考える

緒方監督の目指す野球が日々イメージされていっていますが、おそらく「機動力」というものがポイントになるのかなあというのは薄々感じることができます。 要は、「センター・緒方孝市」が輝いていた時代=ビッグレッドマシン時代を思い描きつつ、その中心が「足の速い選手」「次の塁を狙える選手」になるといったものでしょうか。 そう考えると、今回のドラフトで野間峻祥を獲得できたのは大きいですね。 野間がいなければ、......続きを読む»

2014年 今年の「救世主」は誰?

今季久々の「優勝」争いを演じ、惜しくも2位にはなれなかったものの、これまた久々の貯金でシーズンを終えた広島東洋カープ。 去年はCS初出場に際して、キラ・カアイフエやブラッド・エルドレッドが「救世主」としての役目を果たしていましたが、今年はその「救世主」と呼べる選手はいたのか。 スタートダッシュを遂げてから交流戦でのまさかの大型連敗、そしてオールスターのカープ旋風を経て少しだけ盛り返してからの再失......続きを読む»

昨オフ広島東洋カープへの入団を望んでいた即戦力選手たちの成績

来年のドラ1候補、明大の上原健太くんが頑張っていますね。 「17」を空けて待っているので、是非カープに来て下さい。 奇数年は狙ったドラ1を獲得できる流れなんで、抽選になっても怖くないですしね。(笑) さて、去年のドラフト前ですが、自分の中で「取れたらなあ・・・」と思っていた選手が数名いました。 今年で言うなら、淺間や小野、石田、栗原などがあたりますかね。 そんな他球団に行ってしまった“彼ら......続きを読む»

松山の「44」への変更で野間の背番号がほぼ「37」に決まった!?

會澤翼が「27」番に“昇格”しましたね。 長かった「正捕手問題」に、ようやく何らかの答が出た感じがします。 まあ、あくまで今年半分だけの指標ではありますが、あそこまで打ってくれるとどうしても期待しちゃいますからね。(苦笑) 岩見の「46」への変更は早い段階で発表されていたので気になりませんでしたが、その岩見の付けていた「28」が新井に移ったのには若干驚きました。 新井はカープでもタイガースでも「2......続きを読む»

先発投手・左腕 Part3

昨日で3周年目に突入しました。 見て下さっているみなさん、ありがとうございます。  <(_ _)> 本当なら記念の15日に書くつもりでしたが、あまりの誠也の成長っぷりに話題を変えてしまいまして。(笑) 3年目もスタートということで、今回も「先発投手・左腕」について考えてみたいと思います。  *** *** *** *** *** *** 来季の投手陣は、今シーズンの反省もあって補......続きを読む»

もし鈴木誠也が来季ブレイクしたら

U21侍ジャパンでの活躍を見る限り、誠也の来季のブレイクは「if」の話ではなくなるかもしれませんね。 今季のヤクルト山田ほどのフルブレイクとは言わずとも、昨季の丸くらいのブレイクはしてもらえると有り難いです。 菊丸のみならず、田中や會澤、堂林、そして誠也・・・。 ヤングカープ全盛の未来を考えるとワクワクが止まりませんね。(笑) さて、その誠也がブレイクを成し遂げ、来シーズンのカープのスターティ......続きを読む»

野間は赤松の後継者への道に進むのか否か

最近何かと話題に挙がる新井貴浩の人的補償でカープに加入してくれた赤松真人ですが、彼の持ち味は圧倒的な「走力」と群を抜いた「守備力」です。 今ドラフトで1位指名された野間峻祥の武器も、規格外の「走力」と“外野版菊池”と称されるようにその身体能力を生かした「守備力」であることは間違いありません。 似ていますね。 足が速く守備が上手い。 同じような能力を天谷や土生、下水流も持っていますが、赤松や野間......続きを読む»

新井の獲得を最後に来季の戦力は確定!?

新井の背番号が「28」になりましたね。 「28」は西田、瀬戸、広池、岩見と“それなりの”猛者達が付けていた番号。 しかももっと遡れば、あの衣笠祥雄氏が入団時に付けていた番号でもありますからね(ちなみに山本浩司氏の入団時は「27」)。 心機一転という意味では悪くない数字がもらえた感があります。 できれば末尾が「5」の方が合っていそうなんですがね。(苦笑) さて、その新井が加入した時点で登録数は6......続きを読む»

新井貴浩に問いたい3つの質問

なんかスポナビブログが昔のようなフォームになっていますね。 バグなのかな・・・。(汗) せっかくなので、色とかを使えるか試しながら書き進めていきます。 今日のショッキングなニュースが飛び込んできたのは朝起きてすぐ。 まさか新井がカープに戻って来るとは・・・。 いやあ、驚きましたね。 てっきり何だかんだ「ご破算」となると思っていましたが、考えてもみなかった「FA出戻......続きを読む»

FA残留とトライアウト

梵が残ってくれましたね。 これは嬉しい。  (´∇`) 純粋に一つの暗雲が取り除かれたくらいのインパクトがありました。 ひとまず梵英心には来季も主将として頑張ってもらいたいものです。 まあ、守備位置はサードが多くなるでしょうが。(汗) これで新井の目はなくなったかな。(笑) そして佐藤祥万。 喉から手が出る程欲しかった「左腕」が、ここに来て少しずつ補強されています。 ザガースキー、飯田と......続きを読む»

来季の背番号を予想する(2015年版)

ミコの退団で、カープの選手は育成を除けば65名。 もうちょっと戦力外組やら複数トレードなどで出入りがあるかもしれませんが、ひとまずは現時点で背番号が定まっていない選手の数字を予想してみたいと思います。  ■ 新戦力 ■  マイク・ザガースキー  クリス・ジョンソン  ヘスス・グスマン  野間峻祥  薮田和樹  塹江敦哉  藤井皓哉  桒原樹  飯田哲矢  多田大輔 10名分ですね。 新外......続きを読む»

11月頭のカープニュースあれこれ

日が空きましたね。(苦笑) 休み中もいろんな記事などをチェックしていましたが、気になるニュースは多々ありました。 さすがカープ。話題に事欠きませんねえ。(笑) 適当にノートに書き殴った中から順不同で“軽めに”綴ってみます。  ① 上本のスイッチ挑戦 一番目に挙げましたが、それほど重要なニュースではありませんね。(笑) 自分の中ではけっこうアリかと思っていますが、赤松や菊池も上手くいきませ......続きを読む»

ペットロス

お久しぶりです。  <(_ _)> 実は先週飼っていた猫が死んでしまいまして・・・。(泣) ちょうど実家を出てしばらくしてくらいからの付き合いの相棒みたいなヤツだったこともあり、心のダメージが計り知れなく、ちょっといろいろとやる気が起きませんでした(仕事などはちゃんとしていましたが)。 なので、ひとまずブログも書く気力が起きずここまで至りました。 いわゆるペットロスってやつなんでし......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33789185

(01月17日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss