きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2013年12月

カープファンとしては楽しかった2013年でした

いよいよカウントダウン。 『紅白』まで何か見るものがないかとチャンネルをいじるも、『鉄腕DASH』の去年のやつくらいしかありませんね。(汗) 子供の頃は『ドラえもん』一択だった大晦日も、歳を重ねるにつれ歌番組や『K-1』に移行していきました。 それにしても、最近は『ガキの使い』は定番で粘っているものの、いろいろ無くなっちゃいましたね・・・。 大晦日っぽいテレビが懐かしいです。 ......続きを読む»

久しぶりに三指に入る本塁打打者がいた話

本塁打は野球の華かと思います。 打った瞬間球場が湧き、入った瞬間スタンドに歓喜が溢れる。 これまで日本には数多くのホームランバッターがいました。 世界の王貞治。 球界№1捕手、野村克也。 不惑の大砲、門田博光。 ミスター赤ヘル、我らが山本浩二に清原和博、落合博光・・・。 現役でも中田翔や中村剛也など一発の魅力ある選手は多くいますが、時代の流れか、昔ほど純粋なホームランバッタ......続きを読む»

大瀬良は歴代の三文字エースに肩を並べることができるのか

広島期待のゴールデンルーキー、来季の新人王候補の大瀬良大地。 150km/hを超える伸びのあるストレート、スライダーなど多彩な変化球、若者らしからぬ落ち着きなど、彼の持ち味はたくさんあります。 しかし、何より素晴らしいところは苗字が三文字ということ。 そうなんです。 カープの投手で“表記名”が三文字とくれば、偉大なるエースたちが紡いできた系譜があるからです(※参考→「前田健太が大......続きを読む»

一岡指名までの経緯を考えてみた

プロテクトリストが届いてからカープ首脳陣、フロント陣といったところは悩んだことでしょう。 盟主からのリスト。 いわゆるリスト漏れの中には、“原石”と呼ばれる逸材がゴロゴロいたと思います。 巨人ファンブログを見ていると、「どうして一岡が漏れていたのか」といった検証がされているものもあり、なかなか興味深く読ませていただくことも。 ジャイアンツサイドの意見としては、「左腕を守った」「松本を選ん......続きを読む»

年明けの補強はあるか

ミコライオ、一岡と、立て続けにカープの戦力が確定しましたが、これでも支配下選手は66名。 昨年が69名だったことを考えても、後2名ほどの加入がありそうです。 仕事納めとなっているので、来年に期待ですな。 現時点で足りていないセクションはどこなのか。 投手陣から見ていきましょう。  ◆ 先発 ◆   ㊨   福井 九里 大瀬良 前田健 野村 バリントン 中﨑   ㊧ ......続きを読む»

雷神の後継者獲得で押し出された福井のスターター再転向プロジェクト

一岡の獲得は、やはりカープにとって有意義なものだったようですね。 多くのG党の嘆きや新転地での活躍を願う言葉を見ていて、そう思います。 「Win-Win」とまではいきません(大竹と一岡+約5000万のトレードとは、さすがに思えません)が、「新井-赤松」くらいの期待ができそうな人選だったのではないでしょうか。      ジャイアンツファンのみなさんへ 巨人ファンのみなさん、大竹をよ......続きを読む»

ミコライオ残留と一岡獲得

嬉しいニュースが2つ。 ミコライオの契約更新と、巨人からの人的補償で一岡を獲得できたことです。 まずミコライオ。 一時期どうなることかと思っていたので、本当にホッとしています。 強がっていましたが、なんだかんだ守護神の離脱となると痛いですからね。(汗) 広島を好いてくれていますし、来季も思う存分長身から投げ下ろしてもらいたいと思います。 出来高次第で1億5000万まで跳ね上が......続きを読む»

順位予想 (ver. 2013.12.24)

今年もクリスマス・イヴの本日、順位予想をしてみたいと思います。 たしか去年イヴに何か書いていたなあと過去記事を掘り起こしてみたら、なんと「順位予想」という記事だったもので。 恒例モノがほしいので、クリスマス・イヴ企画は今後も「順位予想」です! 一年前の自分、ムチャしてくれたなあ・・・。(笑) まずは、昨年の予想をおさらい。  パ・リーグ予想   1.日 2.ソ 3.西 4......続きを読む»

オルフェーヴル

有馬記念。オルフェーヴル強かったですね。 あそこまでぶっちぎる勝ち方をされちゃうと、なんかもう“お手上げ”という感じ。 もうちょっと出てほしかった馬もいたんですが、まあ、あれだけ強けりゃ勝ったんでしょう。 で、なんでこんな話題から入ったかというと、迎です。迎祐一郎。 誕生日は「おめでとう」と言ってやりたいんですが、見事有馬記念を外していました。 「③カレンミロティックの複勝1点買い......続きを読む»

レギュラーを予想する

現時点でのカープのレギュラーは、今季活躍した丸や菊池、屋台骨の石原などが考えられます。 そのあたりを基に来季のスターティングメンバーが形成されることになると思いますが、果たしてどうなっていることやら。 未来予知のスペックがない以上、予想するしかありません。  ◆ 捕手 ◆   85%・・・石原   10%・・・磯村    5%・・・(河野) どう考えても石原の一択か......続きを読む»

ライネル・ロサリオへの期待

ミコライオとの契約交渉が進展を見せていない中、なんだか雲行きも怪しくなってきましたね。(汗) 正直、今更ですがサファテが悔やまれます。 西武から出ることが決まった時点で、真っ先に乗り出してほしかったかなあと。 まあ、ミコ残留ならザックもいますし、起用が難しくなっちゃうから厳しかったんでしょうが。 ミコライオは、今やMLBで大人気のブランド「広島東洋カープ」出身選手ですからね。 黒田......続きを読む»

FA流出の穴をなんとか埋めてきた球団

前回の人的補償の話のついでに、もう一本。 長くなりそうだったので、分けました。(汗) FAの歴史(参考「広島東洋カープとFAの歴史」)の中で、大きな戦力ダウンを強いられながらもカープはなんとかその穴を埋めるべく補強に動いてきました。  1995年   川口和久→巨人へ   (1994年 27試合 7勝10敗 139.1イニング 防4.72)   ・新戦力    チェコ ......続きを読む»

原辰徳のリスト

届きましたね。 松田オーナー曰く「サプライズはなかった」とのことなので、スタメンクラスのリスト漏れはなかったということでしょう。 まあ、有り得ないんですけどね。(汗)  個人的に欲しかったジャイアンツ選手10選   ① 西村健太朗   ② 内海哲也   ③ 坂本勇人   ④ 長野久義   ⑤ 山口鉄也   ⑥ 今村信貴   ⑦ 高木京介   ⑧ 澤村拓一   ⑨ 中井......続きを読む»

勝つのは夜神月ではなく L Lawliet なのか

今季中盤、キラ・カアイフエが入団してきたことで、カープに「デスノート・コンビ」なるペアができたのは記憶に新しいことでしょう。  キラ・カアイフエ(Micah Kila Ka'aihue)  ブラッド・エルドレッド(Bradley Ross "Brad" Eldred) エルドレッドがそれまで「エル」と呼ばれていたことはない(ニックネームは「ブラッド」や「カントリ......続きを読む»

ザック・フィリップスの起用法

カープの中でいまだに背番号が決まっていない選手がいます。 新戦力、ザック・フィリップス。 約183cm、86kgの大柄とは言えない体格。 1986年9月21日生まれの27歳。 カープで言うなら前田健太の2コ上、今井の1コ上と、まだまだ若い部類に入ります。 ウィークポイントであった左腕のリリーフであり、おそらく活躍の場は多く与えられることになるんじゃないかと考えています。 外国......続きを読む»

カープ・クリーンナップTOP5(1983~2013)

来季こそ“打てる”カープが見たい。 先発投手陣に期待が持てる今だからこそ、投打にバランスがとれた野球をしてほしいと切に願います。 2014年の「優勝」を目指す上でキーワードとなってくるのが、その「バランス」だと思っています。 きっちりと抑え、“ある程度”打つ。 「投高打低」から「投高打中」くらいを望みたいところですね。 さて、打線を考える時に外せないのが、中核とも呼べる「ク......続きを読む»

カープ各選手の年棒から見る来季への展望

菊池と梵が判を押し、今年はなんとか年越えなく契約更改が終わりそうです。 バリ様が2年目なんで、残すは外国組のキラとミコになるのかな。 二人とも、来年もカープの一員でいてくれよ・・・(汗) これで、来季の戦力がほぼ定まりました。 このメンバーに巨人からやってくるであろう1名を加え、2014年は「優勝」目指し戦うこととなります(後はトレードですかね)。 まあ、肝心の「4番候補」と「守護......続きを読む»

カープ2013年「今年の漢字」

いやあ、「今年の漢字」は『輪』でしたか。 いつになく選出が難しい年でしたね。 流行語もそうでしたが、「東京五輪招致」以外でも「富士山世界遺産」「ア倍ノミクス」「倍返し」「楽天優勝」など、これだという決め手がないのが特徴でした。 さすがに「今でしょ」の「今」はないだろうけど・・・。(笑) で、カープ。 今年のカープの一語を決めるとなると何がいいでしょうね。  ◆ 2......続きを読む»

カープ野手をサッカー日本代表に例えてみました

昨日「アメトーーク!」の録画してたやつを見まして。 ちょうど「芸人に例える」というテーマでした。 その中で、土田さんがアメトーーク芸人をサッカー日本代表に例えていたのを見たんですが、凄く面白かったです。 センターFWにザキヤマ、その両サイドが有吉、ケンコバ。 “笑い”を“ゴール”と捉えてるところが上手でしたね。たしかに、ザキヤマは自分の“笑い”のことしか考えていないしピッタリでした。(笑......続きを読む»

暗黙の了解

前田健太について。 自分としては、前田健太のメジャー挑戦を後押ししたいと思っています。 付け加えるなら、「“今は”後押ししたい」ですが。 実際にその現実を突き付けられた場合、感情的に「行かないで」とならないとも言い切れませんが、少なくとも“本日この時点での”考えとしては、「メジャーに気持ち良く挑戦させてやりたいな」です。 なんとも煮え切れない言い方ですね。(笑) だって、笑顔で......続きを読む»

大瀬良大地はきっと10勝する

過度のプレッシャーを与えまいと、大瀬良については「ローテーションを保てる程度の成績でもいいのかなあ」と思っていましたが、気が変わりました。 彼には10勝以上してもらいましょう。 大瀬良自身が慎重な考えを持って望んでいるのなら、それを尊重し変な重圧はかけまいと自粛したんですが、「目標は大きく」と気持ちの良いことを言ってくれているゴールデンルーキーを目の当たりにしてしまうと、こちらの気持ちも......続きを読む»

突然ですがボウカーに目をつけてみました

来年のDeNAが恐ろしいですね。 バルディリスですか。(汗) モーガンが離れると聞いた時には密かに「やった!」と思ったものですが、こういう人の弱みにつけ込んだ考え方に神様からのバチでも当たってしまったんでしょうか。 まさかのバルディリスとは・・・。 弱点だった投手陣にはFAで久保を加え、ドラフトでも柿田、平田、三上と即戦力を獲得。三嶋がエースとしてドッカリと腰を据えるようになれば......続きを読む»

「広島東洋カープと新人王」 第3章 2014年・新人王の行方

 第3章 2014年・新人王の行方 今ドラフトは、目玉の松井くんが楽天に行き、BIG3の一人吉田もオリックスが獲得となりました。 森くんなども含めパ・リーグに美味しいところを多く持っていかれた形になりましたが、大学№1投手・大瀬良大地は我がカープがゲット。 混戦模様の2014年・セ・リーグ新人王レースも、大瀬良の一人勝ちかもしれません。 ですが、本当にそうなのか。 菅野一択......続きを読む»

「広島東洋カープと新人王」 第2章 新人王列伝

 第2章 新人王列伝 スタンリッジやウルフも獲得できず、FAに手を挙げるわけでもなく(あまり気になる選手はいませんでしたが)、このまま今季の補強も終盤を迎えそうです。 「ドラフト」と「外国人」に頼ることの多いカープの戦力増強システムですが、中でも「ドラフト」における割合が高くなっています(ほかは「戦力外」「トレード」など)。 今ドラフトでも大瀬良、九里、田中とビッグネームを獲得でき......続きを読む»

「広島東洋カープと新人王」 第1章 野村祐輔に“2年目のジンクス”はあったのか

 第1章 野村祐輔に“2年目のジンクス”はあったのか 来季は大瀬良、九里、田中、西原と、即戦力になりそうな新人が並んでいる我らがカープですが、“新人王を獲得”となると、80年代の黄金期さながらに、今後の礎になってくれるのかにも注目されることでしょう。 本当に期待してしまいますよね。 カープ輩出の「新人王」で記憶に新しいのは、2012年選出の野村祐輔。 今や、大エース・前田健太......続きを読む»

相思相愛

東出、自信がなさそうですね・・・。(汗) 「見えない」という“開幕1軍”を目指して、苦しい練習が待ち構えていることでしょう。 まずは、ここまで復活できたことを嬉しく思います。 カープ愛にあふれた、カープのリーダー東出輝裕。 2000万減の7000万とは、温情更新でしたね。 松田オーナーや鈴木本部長からも必要とされていますし、彼は間違いなく将来の幹部候補なんでしょう。 意気......続きを読む»

カープ2013年新語・流行語大賞

本日「2013ユーキャン新語・流行語大賞」が決まりましたね。 「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」と、まさかの4つが選ばれました。 前半の勢いなら「今でしょ!」、中盤が「じぇじぇじぇ」「倍返し」、「お・も・て・な・し」が比較的最近と、流行った時期が若干ズレるので、4つ選んだのは柔軟でいいんじゃないでしょうか。 1つ選ぶなら「倍返し」かなあ。 う~ん。たしかに迷う。(......続きを読む»

美間優槻の可能性

今から約1年前、一人の若者がカープの一員となりました。 美間優槻という鳴門工業高等学校出身の野球選手です。  ★ 2012年ドラフト ★   1位 髙橋大樹   2位 鈴木誠也   3位 上本崇司   4位 下水流昂   5位 美間優槻 当初は「最悪の」ドラフトと揶揄されたこともありましたが、今思えば「最高の」ドラフトだったのではないかと思っています。 1位の大......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:339
  • 累計のページビュー:33790822

(01月20日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss