きたへふ おおの かわくち つた゛

月別アーカイブ :2013年04月

緋色のダブルストッパー ~今村猛とキャム・ミコライオ~

4月29日、阪神戦。広島が6対5で1点リード。9回裏。 そのマウンドにはミコライオではなく、今村が――。 昨年も多く見られたその光景。 ミコライオの「体調不良」による緊急事態。 その度に今村が尻拭いをしてきました。 2013年カープ勝利の方程式、「今村-ミコライオ」ですが、基本的にその方程式が成立した試合はわずか4試合。  ○ 4月4日 対ヤクルト   1-0で迎え......続きを読む»

これでM1

M1 この9連戦、ここまで ●-●○●○○ と五分。後1つ勝てば、最低ラインである4勝に届きます。 中止があるおかげで8戦しかないんですが、ケガ人続出の中の4勝4敗は充分すぎる成果でしょう。 ちなみにヤクルトは ○-○○○○○ と真っ白ですが。(汗)  神 5-6 広 バリントンを擁して迎えたタイガース戦ですが、当面の予想に反して中盤までは阪神ペース。 バリントンが猛虎打線に......続きを読む»

先発ローテーション再考察

今日のヒーロー、中村恭平。24歳。 野村祐輔と同世代の大型左腕、次代のカープ投手陣を支える期待の星でもあります。イケメンですしね。(笑) 長らく左腕の先発不足だった広島ですが、先日KOされた戸田なども控え、将来は明るいように見えます。 前田健太(25歳)はおそらくメジャー。(泣) その穴を埋めるヤング・投手王国を野村、中村恭平、戸田(20歳)、中﨑(21歳)、福井(25歳)、今村(2......続きを読む»

広島のクロマティ?

カープには困った男がいる。 フレッド・ルイス。33歳。 前日、打球処理をもたつき三塁打を献上。そして、浅いフライを犠飛にされる。 本日、先頭打者本塁打。4安打、2得点と勝利に貢献。  広 7-1 中 基本、守備を疎かにする選手は好きじゃないので、あまりルイスを評価できません。 しかし、今日の勝利の立役者の一人だったのは間違いありません。 う~む。(汗) 守備が......続きを読む»

まるで1試合1試合が背水の陣

ひとまず、この話題だろうか。 青木高広トレード。(泣) 相手はジャイアンツの小野淳平。 お互いが良い補強になればよいのでしょうが、青木はけっこう好きな選手だっただけに、純粋に寂しいものはあります。 1軍に上がりたての青木が突然2軍に戻っていたので、てっきり故障でもしたのかと思っていましたが、そういったことじゃないだけでも良かったのかもしれませんね・・・。  広 3-5 中 ......続きを読む»

3連敗しないスロースターター

まずは廣瀬。 本当におめでとう。 明日以降も記録をドンドン伸ばしてもらいたいものです。 そして「出塁」とくれば、丸も黙っていないでしょう。目の前で先輩が成し得た記録を、追いかけて追いかけて追い抜いてほしい。  広 3-2 中 久本に嬉しい初勝利がつきました。 終始あっぷあっぷな内容ながら、5回1失点。 7四球と大乱調ながらも、5回1失点。 こんなもんですよね。(笑) ......続きを読む»

いや、今必要なのはポジティブだった!

さっきの惜敗を受けションボリしていましたが、ふと順位表を見ていると、少し気持ちが落ち着きました。  巨人 17勝4敗2分  阪神 12勝10敗1分  DeNA 10勝13敗  広島 9勝12敗1分  中日 10勝14敗  ヤクルト 9勝14敗 まだまだ。 まだいける。 まだ借金3じゃないですか。 元々今回のヤクルト戦は1勝2敗で御の字のカード。 最下位にいる......続きを読む»

福井熱望

良くない負け方。  ヤ 8-7 広 今村も良くない。 上野も、菊地原も・・・。 何より、先日一悶着あったヤクルトに負けたのが良くない。 江村に抑えられたのが良くない・・・。 困りましたね。 6回の逆転で勝っておくべきゲーム。 8回に同点に追いついておくべきゲーム。 9回に勝ち越しておくべきゲーム。 極めつけは11回の攻防。 反省点は多いですが、少し頭がま......続きを読む»

5番不在とルイスの是非

前田智徳の登録抹消により、天谷が上がってきました。 野手16名体制は変わらず、現在11名の投手陣に篠田が加わる見込みなので、ひとまず残りの7連戦はこのメンバーで戦うことになります。  捕手  石原 倉  内野手  小窪 栗原 梵 堂林 菊池 安部  外野手  中東 廣瀬 松山 赤松 ルイス 迎 天谷 丸  ① まず、代打の切り札の不在に関して。 前田......続きを読む»

故意じゃないとはいえ、二度やれば故意と変わらない

昨日の前田智徳の骨折。 試合を見ることができなかったので、今朝までは、みなさんのブログなどから得た内容しかわかりませんでした。  ヤ 3-1 広 通常、野球に死球は付き物と思われていますが、四球と違って、死球は基本的には許容できるものではありません。 だって、当たったらヘタすれば死ぬんですから。 頭部へのそれはともかく、それでも死球が容認されているのは、誰にだってミスは......続きを読む»

地獄の9連戦!異国から来た救世主は赤き群衆に微笑む!

さあ、明日からは交流戦前の最大の難関、9連戦が始まります。  23日(火) ヤ (神宮)  24日(水) ヤ (神宮)  25日(木) ヤ (神宮)  26日(金) 中 (マツダ)  27日(土) 中 (マツダ)  28日(日) 中 (マツダ)  29日(月) 神 (甲子園)  30日(火) 神 (甲子園)  31日(水) 神 (甲子園) シーズン当初は日程に9連戦を見つ......続きを読む»

初勝利・初延長・初ミコライオ

やりましたね!!! 「ィヤッホゥ!」と叫びたい衝動にかられました。ゴキゲンですよ!(笑)  広 5-4 巨 昨日が底とすれば、今日からは少しずつ上がっていくだけ。 ひとまず、中村恭平にメドが立ったことがプラス材料でしょう。 後1人。 ファーム完投コンビ、篠田&齊藤の登場やいかに。 正直、戸田あたりにも再チャンスを与えてほしいんですがね・・・。 戸田くん、自信でもなくなった......続きを読む»

戦力改編案~きっと今が一番悪い時期~

・エースの登板回避→軽傷ながら登録抹消 ・4番の途中交代→そこそこ重症で同じく登録抹消  広 0-2 巨 今日はマエケンが投げない時点で、勝利の確率がかなり下がりましたが、そんなことを言ってられない程の緊急事態になるとは・・・。(汗)  先発  前田健 野村 今井  リリーフ  福井(ケガではありませんが) 永川勝  内野手  東出 エルドレッド  外野手......続きを読む»

前田健太・右上腕三頭筋筋膜炎

衝撃のニュースじゃなければいいんですが・・・。 前田健太が右腕の張りで、今日の登板を回避。 さすがの鉄人・前田も無理が祟ったのかもしれません。 大丈夫そうな記事がほとんどでしたが、幾分心配です。 マエケンが抜けたら、さすがに詰みます。(汗)  「右上腕三頭筋筋膜炎」 たいそうな名前がついてますね・・・。(泣) 要は、筋肉が疲れて炎症を起こしているようなものらしいです。 ギ......続きを読む»

蜃気楼?消えたジャイアンツキラー

坂本の満塁ホームラン、阿部の3ラン。 やっぱり巨人の強さの象徴ですね。 まあ、勝てないという程ではないんですが、油断すると負けてしまう。ここといい勝負ができるようになってくれば、自ずと上位に鎮座できるようになるんでしょう。  広 1-8 巨 初回1点止まりだったこと。 流れを引き寄せられませんでしたね。 盗塁はドンドン狙うべきなので、丸は責められませんけどね。(汗) 久本の......続きを読む»

登録抹消やたら早くないですか?

本日、武内久士が登録抹消。 代わりの登録がないところを見ると、明後日登板予定の中村恭平でしょうか。 武内が昨日結果を残していた場合の、中村昇格の代替者が誰だったのかは気になりますが、武内が1試合でチャンスを失った事実は変わりません。 あらかじめ「この1試合で結果を残せたら」というものだったかはわかりませんが、それにしても、チャンスが1試合だけというのは早すぎる気がします。 戸田も、リリー......続きを読む»

野村祐輔・右肩関節唇損傷

野村祐輔ですが、「右肩関節唇損傷」とのこと。 佑ちゃんがなってるやつですね。 関節にくっついている唇状の軟骨部分の損傷のようで、悪い場合は引退に至ることもあるとやら。 斎藤佑樹、心配されてますよね・・・。(汗) ノムスケのそれはどうやら軽傷みたいで、2週間程で復帰できる可能性すらあるようですが、無理だけはさせないで下さい。キャッチボールをしてるけどいいんだろうか・・・。 体の「......続きを読む»

守護神を打つのは気が引ける

正直あきらめていた試合。 勝つには勝ったけど、複雑な気持ちです。敵とはいえ山口が・・・。(泣) 守護神が打たれた時の気持ちがわかるだけに、胸が少し痛いです。 いやいや、非情にならねば・・・。(汗)  広 6-5 De 今日はルイスの1番起用。 忘れた頃にやってくれますね。(笑) 9回の四球以外は特筆なしですが・・・。 フルマスク白濱については、これはもう次代の捕手は白濱と......続きを読む»

「勝てる試合を落としている」わけではない

大竹寛、国内FA取得。 広島投手陣の精神的支柱は絶対に手放せません。 FA引き留めに、相変わらず「コーチに~」をチラつかせるカープ松田オーナー。本当に全力で頑張って下さいよ・・・。(泣) まあ、栗原監督、石原ヘッドコーチ、前田智徳打撃コーチ、大竹投手コーチなんてのも面白いかもしれませんね。  広 1-0 De いろいろ負けそうな要素があったものの、必死に勝利に食らいついた昨......続きを読む»

台所事情が苦しくなった原因

「投壊」 新聞の見出し風であれば、今の広島の状態はまさにこれだろう。  ・まともな先発は4枚のみ  ・信頼のできる中継ぎは左のワンポイント1人  ・抑え(セットアッパー含)に不安がある つまり、前田健太、バリントン、大竹、久本、河内以外は信頼できないという状況である。  「先発の枚数が少ない=中5日が基本線=長いイニング(多い球数)を投げさせられない=中継ぎに負担」 ......続きを読む»

やむなし

9回同点にされ延長になり、負け。  広 3-6 De バリントンはさすが。 先制されましたが、よく抑えました。 そして今季は負け運からは解放され、味方が逆転してくれる・・・。 いいシナリオだったんですが、後ひと押しが足りなかった。 走塁を武器に戦っている以上、盗塁死や走塁死は仕方ないんですが、その部分の確実性が上がってくれば、今日のようなゲームを落とすことがなくなってくるでし......続きを読む»

2巡目からは堂林を4番に据えてみましょうか

明日からは一巡して再びDeNA戦。 16日はバリントンが中5日で登板です。 これで大竹は明後日に中7日。どうやら本気でバリントンは中4日もありそうです。 バリ様なら中4日慣れているでしょうから心配はしていませんが、さすがにシーズン序盤からのスクランブルに不安を感じずにはいられませんね。 打線はどういじってくるでしょう。 現在カープの打順は大まかに4パターン程に分けられるかと思います。 ......続きを読む»

野村祐輔のモデルチェンジ再考

昨日の『情熱大陸』に黒田博樹が出ていました。 メジャーで生き残るために、カープ時代のストレート(フォーシーム)主体のスタイルを捨て、変化球に磨きをかけた黒田。ツーシーム、スライダー、スプリット・・・etc. 自分のピッチングを変えることのできる勇気こそ、黒田の持ち味なのかもしれませんね。 38歳にして、今日も完封勝利(2勝目)ですよ。頭の下がる思いです。 さて、野村祐輔。 広島......続きを読む»

対戦相手が一回りしました

今日のゲームを終え、開幕からの戦いもようやく一巡しました。  セ・リーグ順位  1 巨人 (10勝2敗2分)  2 阪神 (7勝6敗1分)  3 広島 (6勝7敗1分)  4 DeNA (6勝8敗)  5 中日 (6勝9敗)  5 ヤクルト (6勝9敗) 順位だけを見ると、巨人が下馬評通りの強さで、他が団子レースといったところ。 カープとしては、阪神戦の雨天中止があるの......続きを読む»

野村監督の博打

気持ちいいくらいに負けましたね。 負けるべくして負けたんで、あまりモヤモヤ感はありません。  中 7-1 広 山内はいいピッチャーですし、ルナも打ちますねえ。谷繁さん、お手柔らかにお願いします。(泣) 今日は戸田の登板だったこともあり、勝てれば(打てれば、または抑えられれば)ラッキーくらいだったかもしれません。 しかし、いくら1軍経験の少ない戸田とはいえ、初回のKO劇は想定......続きを読む»

戸田が輝くためには

もうすぐ戸田の今季初先発マウンドですね。 カープの誇る未来の左腕エース候補、戸田隆矢、20歳(今はまだ19歳ですからね!)。 若い!若すぎる!! 正直、戸田の先発は見てみたいです。 どこまでやるのか気になりますもん。 でも・・・。 まだ早いんですよねえ・・・。 今季は先発四本柱がうたわれ、今井が5本目に9割方内定していたので、先発枠は0ないし1しかありませんでした。 ......続きを読む»

ドラゴンスレイヤーの明暗

昨日はいいゲームでしたね。 というか、前田健太。手が付けられなくなっちゃいましたね。 このまままいけば、マエケンで負けた時のショックがとても大きくなりそうなくらい。“勝って当たり前”ってやつですね。 WBCの経験をここまで生かせるのは、本当に凄いと思います。  中 1-6 広 打線の方は、気付けば開幕時の不安はどこ吹く風。ここまでの試合、けっこう打ちまくってますね。 丸“だけ”じ......続きを読む»

ルイスは当たりかはずれか~3番を考える~

開幕から10試合以上過ぎ、各チームとも、新戦力への値踏みがだんだんと始まってくる頃でしょう。 例えば巨人なら、ロペス、ボウカー(実質新戦力ですもんね)、菅野あたりは今のところ合格点。むしろ首位の原動力ですね。(汗) ヤクルトならライアン・小川がいますし、中日(外国人獲るの上手いですよね)のルナ、クラーク、カブレラあたりも満足のいく活躍をしています。 阪神は西岡が良くて福留がダッシュに失敗(......続きを読む»

本塁打こそ野球の華

こういう勝ち方が簡単にできるようになれば、強いチームといえるんでしょうかね。 勝利の女神を“無理矢理引き寄せる”。 肉食系、たまには悪くないですね。(笑)  中 4-5 広 久本ですが、なんだかんだゲームを作ってくれてます。 クオリティ・スタートを計算できるだけに、案外、スターターとして優秀なのかもしれません。 4、5回しかもたないと思っていましたが、なかなかどうして6イニングい......続きを読む»

野村祐輔陥落

う~ん、ダメだったかあ・・・。  De 6-2 広 さすがに今季のDeNAは一筋縄ではいかないのかな。 簡単に3タテはさせてくれませんね。 相手チーム云々より、ノムスケが要因なのかもしれませんが。 相変わらず5割のカベが高い高い。(笑) 野村については、コントロールに磨きをかけるスタイルに戻すのが無理なら、フォームの見直しも兼ねて2軍調整しかないでしょうね。 福井ほ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33790822

(01月21日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss